1
「下セカ」のエロシーンまとめ10選|無料の画像や動画を厳選

「下セカ」のエロシーンまとめ10選|無料の画像や動画を厳選

28,256 views

世界から下ネタがなくなってしまったら、なんとつまらない世界になってしまうのだろか。「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」こと、「下セカ」はそんな奇想天外な発想の元に作られたライトノベルとそれを原作にしたアニメです。下ネタが禁じられている世界のはずなのになぜかすごくエロい、そしてヌケると話題の「下セカ」についてその魅力をたっぷりご紹介します。


「ヌケる」と話題のアニメ「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」(下セカ)とは




「下セカ」は、公序良俗健全育成法という法律の元、一切のエロが禁じられた世界が舞台になっています。その世界では下ネタを言った者は厳しく罰せられてしまうのです。そんな世の中で主人公「奥間狸吉」は風紀優良校に通いだすのですが、謎の下ネタテロリスト集団「SOX」に目をつけられて強制的にメンバーにされてしまいます。

2011年にライトノベルが販売され、2014年6月に漫画化、同年10月にアニメ化されたことで注目されました。アニメ版ではあまりの過激さゆえ、エロすぎるシーンはキャラクターたちのデフォルメで隠すなど対策されています。

※無修正のエロアニメ動画に興味のある人はこちらがおすすめです!↓↓
無修正のエロアニメ動画ランキングベスト20【全部無料】

①PVからとんでもない「下セカ」ワールド全開!!




こちらはアニメの第一弾のPVです。これだけ見てもかなりぶっ飛んでいることがわかりますね。色々と言っちゃいけないような言葉や表現が見え隠れしています。女子高生がパンツ被ってたり、エロい写真をばらまいたり、すごい世界です。このパンツを被っている女子高生は「華城綾女」という名前で「SOX」の首謀者であり、テロリスト「雪原の青」の正体でもあります。


②PV第二弾もやっぱり下ネタ!




さて、第二弾のPVでは「SOX」に入るための入団テストが登場しています。みなさんは何かわかりますか。無事に「SOX」に入団できるでしょうか。家族とは絶対一緒に見れないことがすぐにわかるPVです。


③毎回こんな感じ?伏せ字だらけの次回予告




PVがあれだけ過激ならやっぱり次回予告ももっと過激だったみたいです。ヒントが全部下ネタ... あれ?下ネタを言ってはいけない世界のはずなのに、どうしてしまったのでしょうか。際どいところにキャラクターのデフォルメが入っているのも余計に想像力を働かせてしまいます。見えないっていうのもエロいんですね。


④美少女と二人きりで混浴!?




どういうわけか、美少女と二人で銭湯の浴槽につかっている主人公です。この美少女はアンナという名前で、主人公が通っている学校の生徒会長を勤めている優等生です。下ネタというものに全く触れずに育ってきたため、下ネタを毛嫌いしているのですが、どうも下ネタという概念がわかっていないようで本能的にこのようなエッチなことを求めてしまうんだそう。

男湯に入っているようですが、後ろからこんな美少女にバックハグされたらもう...
そんなエロシーンも満載なのが「下セカ」の魅力なんです。


⑤アニメなのにパイズリシーン!?




こちらのシーンも主人公「狸吉」と「アンナ」の二人です。アンナがなぜか狸吉のあそこに胸を当てています。それだけでも怪しいですが、なぜか胸元にバイブがあって、徐々にアンナの服がはだけていきます。なんということでしょうか。そんなシーンがあっていいのでしょうか。続きが見たくなってしまいますね。


⑥突然始まる下ネタテロ!恍惚な表情の綾女が止まらない


A post shared by しょくほう (@hikage666) on


駅の上に立ち、パンツを被っているとんでもない格好の彼女は「SOX」の首謀者である下ネタテロリスト「雪原の青」こと、華城綾女です。彼女のせいで主人公の学校生活はとんでもないことになってしまうのですが、彼女自身もぶっ飛んでます。ピー音なしでは放送できないフレーズを楽しそうに大声で放つ女子高生、考えるだけでものすごいアニメです。

※激しい濡れ場があるテレビアニメはこちらにも満載です!↓↓
地上波なのに激しい濡れ場があるテレビアニメ10選【画像あり】

  • 1
  • /
  • 2
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る