1
「週刊文春」最新号でチェックすべきポイント8つ

「週刊文春」最新号でチェックすべきポイント8つ

53 views

芸能界や政治界、一般社会の裏事情やゴシップなど記事にしている人気の週刊誌「週刊文春」。毎週最新号が発売されています。毎回購入するのも良いですが雑誌が溜まってしまいますし、毎回満足できるとは限りません。そこで最新号でチェックすべきポイントを踏まえて購入するかどうかを決めるのがおすすめです。ここでは週刊文春の最新号でチェックすべきポイントを8つ紹介します。


情報改ざん・隠ぺい社会の闇の部分と戦う雑誌「週刊文春」とは


A post shared by Sachiko Kikuchi (@sc_kiku) on


1959年に創刊された老舗雑誌「週刊文春」。株式会社文藝春秋が発行しており、発行部数68万部と業界では最大とされています。テレビでは放送されない事を記事にするのがモットーで芸能界の裏情報や事件の真相などをすっぱ抜く記事が多く愛読者がとても多いです。実売率が8割を越えたら完売と定めていおり、本誌が完売した号もあるほど。

女子高生コンクリート詰め殺人事件の犯人を実名・顔写真付きで掲載したり、NHK紅白歌合戦のチーフプロデューサーによる横領スクープなど情報隠蔽社会の日本に真っ向から勝負する雑誌とも言えます。週刊文春のスクープにより数々の政治家や芸能人が活動停止や辞任に追い込まれているため、「文春砲」と恐れられています。

例えるなら「ベッキーのゲス不倫騒動」も週刊文春がスクープしました。文春砲は効果がすごいのでジャニーズやAKBなど対立しているところも多いです。元々AKBの不祥事を多数掲載し続けたことから文春砲という言葉が生まれました。峯岸みなみの坊主謝罪もその1つです。

「週刊文春」公式HPはこちら


「週刊文春」の発売日は木曜日!最新号は以下のページでチェック


「週刊文春」の発売日は木曜日!最新号は以下のページでチェック

週刊文春の発売日は毎週木曜日(地域によっては金曜日、土曜日の場合もある)に最新号が発売されています。近くのコンビニや書店に入荷する時間は各々違うのでそこは自分で確認する必要があります。

昔はゆっくりと立ち読みしながらどんな内容か確認できましたが、最近では立ち読みがしにくい環境となっています。そのため短時間で最新号の内容を把握しないといけません。そこで最新号の目次をチェックしましょう。

目次には特集や重大記事が大文字で記されているのでパッと見ただけでも内容が分かるようになっています。まずは目次をチェックして内容を把握して気になる記事があれば購入するようにすれば良いでしょう。

最新号の情報はこちらをチェック


最新号でチェックすべき8つのポイント


これから週刊文春の最新号でチェックすべき8つのポイントを紹介していきますので、購入する際には参考にしてください。


①芸能人や有名人の熱愛・不倫ゴシップ情報


週刊文春の得意分野とも言える芸能人のゴシップ情報は要チェックです。旬の芸能人による熱愛・不倫など嗅ぎつける嗅覚は、数ある情報誌の中でも週刊文春はピカイチです。出版社が週刊文春に取材に行くほど。

過去には2016年1月14日号でベッキーとゲスの極み乙女のボーカル川谷絵音との不倫を掲載しています。古い情報ですが今でも話題に上がる大スクープでした。他にも、2018年4月19日号では元フィギュアスケート選手の浅田舞と海外でも人気のロックバンドONE OK ROCKのヴォーカルTakaの深夜個室スパ&お泊まりをスクープしています。

ホテルやお店、自宅から出てくるところを撮影したり、メールの内容を入手したりとかなり手が込んでいるので情報の信頼性も高いです。


②日本や海外で起きた事件に関する情報


こちらは芸能人や有名人はもちろん一般人に関する事件の記事です。これまでにさまざまな事件を週刊文春目線で記事にしたり、真相を暴いたりしています。

過去には2006年1月5/12日新年特大号で上海総領事館員自殺事件をスクープしています。外務省の職員から取材した内容も掲載されており、濃密な記事となっています。

また2018年2月15日号では、2017年10月6日に茨城県で起きた妻子6人殺害を追った記事を掲載。犯人の小松博文に水戸拘置所で数回に渡り取材をして事件の詳細が明かされています。気になる事件は徹底的に取材して真相が確かめられているので読みがいがあります。


③政治界のゴシップ情報


週刊文春は政治界にも精通しており、政治家絡みのゴシップにかなり強いです。今までも得意の文春砲で数々の汚職や不正した政治家を追いやってきました。週刊文春は内閣調査室と密接な関係にあることから政治界の裏情報が流れてくるのだとか。

過去には2016年5月5日・12日ゴールデンウィーク特大号で東京都知事である舛添要一が神奈川の別荘に公用車で通っていたことをスクープしています。それにスクープした後の追求して「政治資金収支報告書」の不正を暴いたことはかなり有名ですよね。もちろんこのスクープで舛添要一は東京都知事の辞任しています。

他にも政治家が通う秘密クラブといった普段では知ることができない内容なども多いので特に注目しても良いのではないでしょうか。政治に興味がない人でも楽しめる記事がたくさんあります。


④キワどいグラビア特集


週刊文春のグラビアはグラビアアイドルはもちろん、女優やタレント、アナウンサー、キャスターなどさまざまなジャンルの芸能人をグラビア撮影しています。稀に男性グラビアもあるので女性もチェックしておくべき項目となっています。

2014年12月11日号でイケメン俳優の斎藤工がヌードを披露しています。巻頭カラーグラビアは通常「原色美女図鑑」と称されているのですが、この時は「原色美男図鑑」として特集が組まれていました。これには賛否両論ありましたね。

過去に週刊文春でヘアヌードを披露した芸能人は少なく、基本的にヌードは載せない方針なので掲載数は少ないです。また2016年4月末でフジテレビを退職したカトパンこと「加藤綾子」が2016年6月2日号でグラビアを披露したことで話題になりました。グラビアアイドル以外の有名人も週刊文春でグラビアを披露することもあるので要チェックです。


⑤1週間の流れが一目で分かるTHIS WEEK特集


週刊文春にはTHIS WEEKという特集が組まれており、その週に何が起きたか一目で分かるようになっています。政治・経済・社会・国際・スポーツ・芸能などジャンル別に紹介されてあり、1週間分のニュースを一気読みできる感覚なので情報収集にはもってこいの特集です。


⑥人気企画「1000人アンケート」


週刊文春の企画の中でも人気となっているのが「1000人アンケート」です。さまざまなアンケート調査を1000人に対して行って集計したもの。アンケート内容には、「女が嫌いな女」「好きなアナウンサー、嫌いなアナウンサー」などがあります。

アンケート調査の選出内容は公表されていませんでしたが、最近になって無作為選出で1000人が自由記入方式で回答していると発表しています。この「1000人アンケート」のメディアでの影響力はとても強く、各番組で取り上げられることも珍しくありません。


⑦読みがいのある連載コラム


連載されているコラムもチェックしておくべき項目の1つです。読みがいのあるコラムばかりで時事ネタや過去の出来事を斜め上から意見するコラムなど楽しめます。連載したもの集めた書籍が発売されるなど愛読者も多いです。

週刊文春の中でも人気だったコラムを1つ挙げるなら、辛酸なめ子(しんさんなめこ)の「ヨコモレ通信」です。現在は連載終了していますが、約13年間連載された人気コラム。内容は社会から「ヨコモレ」気味な珍スポット・イベントに、辛酸なめ子が潜入取材をするといったものです。

セレブ、アイドル、アート、動物、スピリチュアルなどいろんなジャンルがあり、ロックフェラー財団の集いや虫食いフェスティバルなどマニアックなテーマで注目を浴び続けました。辛酸なめ子の独自の視点から見たコメント・イラストが非常に面白く出来上がってきます。見れば見るほどハマっていくコラムが多いのでぜひチェックしてみてください。


⑧サクッと読めるマンガ


週刊文集にはマンガコーナーもあり、1話あたりが3~10コマ程度の読みやすい内容で書かれています。次の来週の週刊文春が待ち遠しくなるでしょう。毎号3、4タイトルの漫画が掲載されています。

週刊文春の中でも特にに有名なマンガは、2013年9月5日号が連載が開始された「日々我人間」や2004年1月1・8日号から連載が開始された「おんなの窓」などがあります。日々我人間は作者である桜玉吉の日常を描いた漫画ですぐにコケると言われていましたが、現在も続く人気マンガとなりコミックまで発売されています。

そして女性に圧倒的な人気を誇る「女の窓」は手塚治虫文化賞を受賞した経験のある伊藤理佐の私生活を描いたマンガで13年間も週刊文春で連載されていました。しかも1コママンガという狭い面積でありながらも読者を釘付けにするとは大したものです。このように見たくなるようなマンガが多いので要チェックです。


「週刊文春」最新号の主な購入方法


有名人のゴシップや政治界の汚職、グラビア、人気コラムなど毎週楽しませてくれる週刊文春の最新号を購入する方法を紹介します。


書店やコンビニで買う


一番オーソドックスな購入方法は近くのコンビニや書店で購入する方法です。特にコンビニの方が買い求めやすいのではないでしょうか。

しかし、書店でも言えることですが週刊文春が置いてあるところ無いところがあるので確認する必要があります。また最新号は毎週木曜日に発売されますが、コンビニや書店によっては入荷の時間帯が異なるのでこれもチェックしておきましょう。


Webから購入する


他にもWebから購入することもおすすめします。週刊文春のWebサイトから最新号が購読できるので、買いに行く手間が省けます。毎回週刊文春のWebサイトで購入手続きをするのが面倒くさいという人は、定期購読ができるので指定した住所に毎週届きます。

またバックナンバーも購入できるのも魅力です。気になる号があれば利用してみてください。バックナンバーを購入できるのは週刊文春のWebサイトだけです。

Web購入はこちらから


まとめ:週刊文春の最新号をポイントを押さえてチェックするべき


いくら魅力的な記事がたくさんあるといっても人によっては好みがあります。週刊文春の内容も人それぞれ好みがあり毎週面白いとは限りません。最新号では今回紹介しているポイントをチェックして購入すべきかどうかを見極めましょう。

毎週購入していたら部屋にどんどん溜まっていきますからね。もし見逃したなと思うのではあればWebサイトでバックナンバーを購入できるので安心してください。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
カーセックスがスクープされてしまった女性芸能人まとめ
あんな画像、こんな画像…流出しちゃった芸能人一覧

憧れの《AV女優》とたった5000円でプライベートセックスし放題のサイトって知ってる?

とあるバラエティ番組で人気AV女優の紗倉まなさんが出会い系サイトを使っていることを暴露し話題になりました。

・実際に会ってセックスしたこともある
・私以外にも多くのAV女優が男漁りに使っている

AV女優のプライベートな性活が語られました。
一般的に、AV業界は男性スタッフが大勢いるイメージや、AV女優というだけで男性からモテ度は高いイメージがありますよね?

しかし、AV業界には「業界人同士でセックスしてはいけない」という鉄の掟があり、AV女優の関係者とはセックスができないのです。

AV女優とプライベートセックスできる方法とは?

AV女優は「仕事だから仕方無くセックスしている……」とインタビューで言っていますが、実は全くの嘘。

実は「セックスが好きで好きでたまらない」のです。

そんな彼女達が、業界人の目をすり抜け、こっそりと出会いを募集しているのが『Jメール【R18】』というサイト。

Jメールとは、10年以上の運営実績がある⽼舗のサイトで、登録者数はなんと600万⼈にも登ります。

なぜAV女優がプライベートセックスに『Jメール【R18】』を使うのか?

AV女優は同業界の人間とセックスできない。
そう簡単に素性を知られてはいけないのです。

そんな事情からカモフラージュにちょうどいいのが出会い系マッチングアプリ。

特に、最近渋谷・六本木などに大々的に広告や看板を出し、セックスしたい素人女子が集まるサイトとして人気を上げてきた『Jメール【R18】』AV女優たちの隠れ蓑としてちょうど良いのです。

Jメール【R18】で5千円課金したら、実際にAV女優とセックスができた

結論から、筆者は5千円課金して12人とセックスできました。
なんとそのうちの1人がAV女優だったんです!

「あまり色々と喋らないでね?」と釘を刺されてしまったので多くは語れませんが、実はキーワード検索で結構簡単に引っかかります……。

【今だけ!】スタートダッシュキャンペーンでポイント購入がオトク!

AV女優に送るからこそ、しっかりと事前準備を。
最初からセックスさせてくださいなんて絶対NGです!
期間中の今なら、1,000円分無料でお試しできる上、超オトクなスタートダッシュキャンペーンも稼働中!
これも合わせて丁寧なメッセージを心がけてください。

Jメールスタートダッシュキャンペーン

緊急速報:遂にスタートダッシュキャンペーン終了

スタートダッシュキャンペーンは

オトクにポイント購⼊できる今がチャンス!
ぜひこの機会に登録して憧れのAV女優とのセックスを叶えてください!

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る