1
AV女優・佐々波綾の全て(画像・プライベートSEX事情・出演作品等)を大解剖【永久保存版】

AV女優・佐々波綾の全て(画像・プライベートSEX事情・出演作品等)を大解剖【永久保存版】

10,231 views

小柄の美少女で桃尻が魅力的な、超人気AV女優の佐々波綾(さざなみあや)。企画単体女優として出演し多くの作品があることから、彼女にお世話になっている男性も多いのではないでしょうか。そこで今回は、佐々波綾の全てを大解剖していきます。デビューから引退、引退後の生活などに迫ってみます。また、佐々波綾の無料で見れるおすすめ作品もご紹介します!


AV女優・佐々波綾のプロフィールやスリーサイズ






女優名 佐々波綾
身長 150cm
体重 非公開
バスト 84cm(Dカップ)
ウェスト 59cm
ヒップ 87cm
生年月日 1997年4月10日





東京都出身でB型の佐々波綾は、150㎝の身長で小柄でありながらDカップ美乳の持ち主です。愛称は「おなみ」で、痩せ気味の体型ではなくロリ系の可愛らしいぷにぷに体型でどこも触り心地の良さそうな体つきをしています。




そして、佐々波綾の最大の魅力はこのプリっとした桃尻です!AV女優の中で上位に入るであろう桃尻。お尻フェチにはたまらない美尻です。顔は美少女ですが、体つきがロリ系であることからロリ系の作品が多いかと思いきや、人妻系や生中出しなどハードな作品にも多数出演しています。


AV女優時代の佐々波綾の経歴





多くの作品に出演し、魅力的なボディーと愛嬌のある美少女で世の男性を魅了してきた佐々波綾。なぜAV女優になろうと思ったのか、AV女優としての魅力や活躍など経歴をご紹介します。また、2018年に電撃引退をしたのですが、引退理由や引退後についても迫ってみました!


2016年、SEXがとにかく大好きでAVデビュー


2016年12月にアダルトビデオメーカー「アリスジャパン」で専属女優としてAVデビューした佐々波綾。デビューから4本は単体女優として出演していましたが、その後は企画単体女優として作品に出演し、その出演本数は約一年半でなんと151本です!短期間でこれほど多くの作品に出演していた佐々波綾のAV女優になろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

――けど、セックス好きとは言っても、AVとは違うラブラブなセックスが好きな感じがするけど…。
佐々波 たぶん、どんなエッチも好きなんです。っていうか今までにやったことのないことをしてみたいっていう思いが一番でAV女優になったんです。チャレンジ精神じゃないけど、そういう気持ちです。
――デビュー当時のどこかのインタビューでは「恵比寿☆マスカッツに憧れて…」って書いてあったよ。
佐々波 マスカッツさんには今でも憧れてます。けど、それ以上に未知のセックスへの憧れというか、欲望というかが…。うふふっ
引用:FANZAニュース


AV女優になったきっかけは、エッチがとにかく大好きで未知のセックス体験をしたかったというチャレンジ精神が沸き上がったからということです。相当なセックス好きな佐々波綾ですが、この理由を聞いて短期間で多くの作品に出演している状況も納得です。そして、出演しているジャンルも幅広く本当にチャレンジ精神旺盛です。

デビュー作から、両手を縛られたり目隠しされてのセックスなどハードな作品を披露した佐々波綾ですが、2作目もハードな作品で痴女ぶりが伺えるエロさです。

——2作目はどんな作品なんですか?
綾 2作目ではいろんな「初めて」をさせていただいて、3Pだったりオモチャで責められたり、ローションでヌルヌルとか、キスでたくさん唾液をからませていただいたり。(中略)
——そうですか(笑)。あ、2作目の話でしたね。たくさんの初体験はどうでした?
綾 3Pとかホントに非日常で、普通は体験しないことじゃないですか。男優さんの責めも2倍になるので、気持ちよくて楽しかったですね。ローションも全身に浴びさせていただいて、その気持ちよさも初めて知りました。
——1作目、2作目含めて、一番よかったのは?
綾 うーん……3Pですね。
引用:デラべっぴんR


M体質だという佐々波綾は、複数プレイが好みのようです。また、勃起したチンポがたくさんあることも興奮してしまうそうです。このように、たくさんのジャンルに出演してエッチの幅を広げてきた佐々波綾はVRにもチャレンジし多くの作品を残してします。

VRでさらなる魅力を発揮し活躍





佐々波綾は美少女で桃尻が魅力的な女優ですが、デビュー作から一気にブレイクしたAV女優ではなっかたんです。そんな彼女がブレイクしたきっかけは、デビューからわずか5ヶ月でチャレンジしたVRでした。

佐々波綾はわずか4本でアリスJAPANを去り、企画単体女優になります。
 3月でメーカーからフリーになった彼女は、4月以降3本のVRを含む4作品をKMPからリリースしたほか、プレステージ、ムーディーズ、本中等の作品を次々にリリースしていきます。様々な方向性を試してみた結果、彼女の才能が開花したのはVRでした。
引用:デラベッピンR


VRに挑戦したことで、佐々波綾の才能が開花されたとのことです。VRの撮影は通常のAV撮影と違い、男優さんが動かないことや目線のやり場などかなり難しいと言われています。そんなことから、VRに挑戦するAV女優は少ないようです。しかし、学生時代に演劇部に所属していたという佐々波綾はVRによって演技力が発揮されたのでしょう。また、声優になるのが夢ということもあり、アニメ声の声質もVR作品にはピッタリだったようです。




テレビで紹介されたことによって、VRと佐々波綾が一気に注目されるようになりました。そして、VR撮影はめちゃくちゃ大変という中、彼女は一所懸命に難しい撮影に挑みVRの発展に大貢献してきた一人です。佐々波綾がいなければ現在のアダルトVRの人気は出ていなかったと言っても過言ではありません。

VRと言えば「佐々波綾」と言われるほどブレイクした彼女ですが、約1年ほどの期間で50本近くも作品をリリースしています。VRは、映像を通して女優とリアルにセックスをしている感覚になれるので、多くのファンはかなり作品にハマったことでしょう。このように、
VRで一気にブレイクした佐々波綾でしたが、突然の引退宣言をしたことでファンだけでなくアダルト業界までも驚かせました。


2018年6月に惜しまれつつも引退





2018年6月8日に突如として引退を発表した佐々波綾。人気絶頂期ということもあっただけに、引退を知ったファンやアダルト業界関係者に激震が走りました。引退発表は、佐々波綾の公式ツイッターで本人にようるツイートで知らされました。佐々波綾のツイッターは鍵アカになっているので、引退発表のツイートを掲載することはできませんが、かなりの長文でツイートされていました。

引退ツイートを拝見してみると、AV女優になったきっかけから話は始まり賞を取ったことやファンや業界関係者に支えられていたこと、ファンや関係者に対して心から感謝していることが伝わってくる文章でした。引退理由としては「新たなことを始めてみたい」と思ったからだそうです。そして最後の方には「今後AVのお仕事もそうじゃないお仕事もお仕事も含めて、佐々波綾として活動することはないと思います」と綴っていました。佐々波綾としての人生をキッパリ引退するという強い決意が感じられる内容でした。

  • 1
  • /
  • 5
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る