1
1日たった3分で爽やかなアソコ!?舐めてくれない彼をクンニ好きへと変貌させた秘密

1日たった3分で爽やかなアソコ!?舐めてくれない彼をクンニ好きへと変貌させた秘密

12,892 views

突然ですが、あなたは今、彼とのエッチに満足していますか?

恥ずかしい話、私は彼の愛撫に不満がありました。


ネックになっていたのが、「クンニ」。


初エッチからしばらく経つと、クンニがゼロに!彼のは舐めているのに…。挿入する前に、丁寧に時間をかけて舌で愛撫して欲しいけど、自分からは彼におねだりできず。。。

不満が溜まって悶々していた私ですが、ある事がきっかけで、なんと、彼も喜んでクンニをしてくれる『爽やかなアソコ』に変身

そのある事とは、今話題のデリケートゾーン用の石鹸をでアソコのニオイケアをする事。

「with」「VoCE」「ViVi」「bea's up」「美的」など、多数の雑誌で取り上げられた大人気のデリケートゾーン用石鹸。

彼があまりクンニしてくれない悩みを持つあなただけに、こっそり紹介させて下さい。


そもそも、男は本質的にクンニが大好き!でも、どうして…


そもそも、男は本質的にクンニが大好き!でも、どうして…

いきなり石鹸の紹介をする前に、なぜ私達のアソコがクンニしてもらえなくなったのかを説明していきたいと思います。

LCラブコスメの調査によると、「クンニが好きですか?」という男性へのアンケート結果は以下の通り。

好き・・・・・・・86%
嫌い・・・・・・・・4%
どちらでもない・・10%


なんとクンニに抵抗があるのはたったの4%で、ほぼ大多数が抵抗が無いと推測。

つまり、ほとんどの男性は女性を感じさせたいと大喜びでクンニをするはずなのです!


では、なぜ私とのエッチの時、彼はクンニをしてくれないのでしょうか…。

それには自分でも気づかない、『爽やかではないアソコ』という目を覆いたくなる様な現実があったのです。


超気になる!クンニを嫌がる男性の「本音」


超気になる!クンニを嫌がる男性の「本音」

LCラブコスメが男性に対して実施したアンケートで、「女性のアソコへのオーラル愛撫を嫌う理由は何ですか?」という質問の回答を多い順にランキングすると、

【第4位】:クンニをする必要を感じない

「早く挿入したい」「挿れられれば良い」などと思っている男性も中には存在します。

キスや胸を責める事で女性が濡れているのであれば、クンニをしなくても良いと思われている様子。


【第3位】:女性器の陰毛が気になって集中できない。

「ザラついた感覚が嫌」「抜けた毛が口に入って来る…」「剃ったら剃ったでチクチクする事がある」という理由で嫌がる男性も多いみたいですね。

アンダーヘア専用のヒートカッター(Vライントリマー)などで、日頃からアンダーヘアのお手入れをしておいた方が男性の為にも良いでしょう。


【第2位】:そもそも女性器の見た目が嫌

女性器の色や形は人それぞれですが、その見た目を「グロテスク」と感じてしまう男性が多いのもまた事実。

一度そう思い込んでしまうと、イメージを変える事はできずに、クンニへの抵抗も拭い去れない様子…。

そして、一番多くの回答を得た理由は…


【第1位】:アソコのニオイがキツくて無理!

アンケート結果にて、最も多かった回答はニオイについての意見でした。

「エッチの前はお風呂上りのいい匂いなのに、アソコだけチーズみたいな異臭を放ちますw」(28歳/IT関連)

チーズイラスト

「付き合いたての頃は臭くても我慢して舐めていたけど、何年も臭いままだとさすがに舐めたくない。最近はニオイがうつりそうだから挿入すら嫌でしばらくエッチしてない」(25歳/証券会社勤務)

「なぜか濡れると臭うんです。嗅ぐと萎えるので、なるべく鼻は近づけない様にしています。」(32歳/広告代理店勤務)

と、爽やかではないアソコのニオイに関しては男性からはかなり厳しい意見。

実は後でわかった事ですが、私の彼も、私のアソコのニオイに耐えられず、クンニをしなくなったようでした。

当時の私はそんな彼の気持ちも気づかずに、自分のして欲しい事をしてくれない彼だけに問題があると思い込んでいたので、思い返してみると本当に恥ずかしくて顔から火が出そうになります。


毎日洗っているのに、どうしてアソコが臭くなるの?


とにかく私は、なんとかエッチを満足できる時間に変えたい、もっと彼と愛し合いたいと思い、彼がクンニをしてくれる方法をネットで調べ尽くしました。

そこでわかった事は、そもそも『デリケートゾーン専用のケア』が必要だということ。

「時間をかけてシャワーでキレイにしている」「エッチの前は絶対にお風呂で清潔にしている」という方がほとんどだと思いますが、実はそれだけでは残念ながらニオイは落とせないのです。

それには、自分では気づかない2つの重要なポイントがあります。


アソコが臭う理由その①:雑菌から身を守る為、酸性の成分を含んでいるから。

女性の性器は男性と違い、中に入り込んでいるため、汚れを掻き出すのが難しい構造。

そのため、雑菌が膣から入り込むのを防ぐために酸性の成分を含んでいるため、発酵させた様な酸性独特のニオイがしてしまうのです


アソコが臭う理由その②:ニオイの本質がタンパク汚れだから

デリケートゾーンの汚れは特殊なタンパク汚れ。普段から意識してケアをしていないと、性器そのものにニオイが残りやすい性質なのです。

また、洗浄力の強いボディソープで洗ったり、汚れやニオイが気になるからといってボディタオルなどでゴシゴシと強く擦りすぎたりすることもNG。

洗いすぎる事で、皮膚を保護している常在菌を洗い流し、さらにニオイが強まる可能性があるのと、洗いすぎによる摩擦で黒ずみの原因となってしまう事も…。

見た目の印象が変わり、女性器の見た感じも爽やかではなくなってしまう悩みの種を増やしてしまう事になりかねません。

日常的にしっかりと正しいデリケートゾーンのケアをしていないと、性器自体や下着にまでニオイが染みついてしまいます。


私の場合は、体質もあったのかもしれませんが、振り返ってみると、彼の事を気にするあまり洗いすぎていたのかもしれません。

本当はショートカットにしたいのに、彼がロングが好きだからという理由で髪を短くできない程の私です。

そんな性格がたたって、彼とのエッチのために必要以上に清潔にしたいと思って石鹸で念入りに洗っていた事は、実は逆効果だったようなのです…。

重要なのは、ニオイの元となる、タンパク汚れをきちんと落とし、清潔感を保つこと。

それが、あるデリケートゾーン用の石鹸を使えば、簡単に、かつ劇的にニオイをさっぱり洗い流すことができるのです。

ネットで口コミを見て購入したのですが、使い始めてからというもの、なんと、エッチの度に彼が濃厚なクンニをしてくれる様に!!

この石鹸に出会えて、本当に感謝しています。

※個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。


実際に使った人がどうなったかというと…


実際に使った人がどうなったかというと…

私がアソコのニオイの悩みを解決し、彼がエッチの度にたっぷりクンニをしてくれる様になったのは、LCラブコスメのデリケートゾーン用石鹸「LCジャムウ・ハーバルソープ」のおかげ。私以外にも彼とのエッチが濃厚なものに変化した人がたくさんいるので、紹介させて下さい。


〇 舐めてもらっただけでぐったり…思わず「もうヤバい」(いくさん/20歳/学生)

彼氏が出来て、初エッチの時は彼の手に移ったニオイが少し気になったくらいだったのですが、2回目のエッチで初めて舐められ、キスをしようと彼の顔が近付いてきて、大ショック!とても悲しい気持ちになりました。

本気でどうにかしなきゃと、購入を迷っていた「LCジャムウ・ハーバルソープ」を、友達に背中を押されながら購入!

本気お手入れを始めてから初めてのエッチ。久しぶりなエッチ&久しぶりに会ったこともあって、彼も私も最初から興奮気味だったのですが、これでもかと言うほど舐めてくれました。

気持ち良すぎて手は痺れてくるし体に力は入らないし頭はクラクラしてくるし、舐めてもらっただけでぐったり…思わず「もうヤバい」と呟いてしまいました。


〇 「おいしいよ」とまで言ってくれたのです(みかんのヘルメットさん/20歳/学生)

付き合っている彼氏とエッチをするようになってから恥ずかしさやニオイなどいろいろ気になってしまい、どんなときも恥ずかしいふりをして、彼氏から舐めてもらうことから逃げていました。

そこで思い切って、「LCジャムウ・ハーバルソープ」を購入しました!使ってからしばらくして、彼とのラブタイムで、恥ずかしかったけど思い切ってわたしから「舐めて欲しい」とおねだり!そうしたら彼も「おまえはエッチだなぁ」なんて言いながら喜んでくれて、「おいしいよ」とまで言ってくれたのです。

※個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。


どうしてここまで実体験が凄いの?納得のポイント


どうしてここまで実体験が凄いの?納得のポイント

上記で紹介した体験談の他にも、LCラブコスメの公式サイトには1500件以上の口コミが寄せられています。

実は、他にも似たような石鹸などを試した事があるのですが、その時はあまり実感を得られなかったんです。

この石鹸は、私には合っていたようで、ニオイやおりものの元をさっぱりと洗い流してくれます

実はデリケートゾーンだけでなく、ニオイが気になるワキや足、乳首、顔など全身に安心して使用できるんです。

さらに、「ニオイ」をケアするだけでなく、「黒ずみ汚れ」も一緒にケアできるのも人気の秘密。見た目の『爽やかさ』にも自信が持てるのです。

なぜ、私以外にもたくさんの人がアソコのニオイの悩みを解消する事ができたのでしょうか?

それには重要な秘密があったのです。

納得ポイントその①:日本の女性の肌に合う様に石鹸された石鹸だから

ジャムウとは、インドネシアに古くから伝わる民間伝承薬で、身体に優しい植物性のものを主に原材料としているため、とにかくお肌に優しいのが特徴。

通常販売されている石鹸は、目的があるので、白くすることに特化していたり、消毒作用に特化していたりするのですが、この石鹸は、ヤシ油やアロエなどの、とにかく肌に優しい自然派の成分を使い、爽やかにニオイを改善する事に特化しているのが特徴。

さらに驚く事に、1,000年以上も前から先祖代々受け継がれているハーブを、日本人の皮膚向けのレシピにアレンジし、ひとつひとつ手作りで作られているため、優しい成分で日本女性に合うんです。

単なる輸入品ではなく、そこに工夫があり、合成の香料などは使わずに自然派の優しい使い心地が魅力です。


納得ポイントその②:日々の手入れがめちゃくちゃ簡単

実はこれ、本当に重要な事で、毎日のお手入れに時間がとられたり、面倒なものだと、途中で挫折したり、使うのを辞めてしまったりするのですが、この石鹸は本当に簡単!

----------------------
泡立てネットで泡を作る

泡をデリケートゾーンに乗せる

3分経ったらシャワーで流す
----------------------


コレだけ!

もちろん個人差がありますが、すぐに実感を感じるケースも。まずは石鹸1個分使い切るまで試してみて下さい。きっと、その実感を感じられると思いますよ。

⇒ 今ならプレゼント付き!LCジャムウハーバルソープの詳細はこちら

ジャムウ


1日たったの3分でニオイの悩みが解決できます!


1日たったの3分でニオイの悩みが解決できます!

最後に、より実感を得るためのポイントをご紹介。

それは、ちゃんと継続すること!シンプルですが、これが一番大事。適当に気が向いたときだけ使うのではダメ。


もちろん、デートの前日やホテルに行く予定がある日だけ持参、というの使い方をしている方もいますが、まずは石鹸1個分を使い切るまで続ける事を目標にしてみてください。

※石鹸なので、気が付いたらシャワーで溶けて流れちゃったとか、そういうのはNGです!!

これを続けることで、アソコのニオイだけではなく、黒ずみ汚れなんかも洗い流してくれます。近くでアソコを見られたり、明るい場所でもエッチなどにも自信が持てます。

毎日続けることで、気が付けばニオイや黒ずみ汚れが気にならなくなってくると思うので、ぜひ試してみてほしいです。

個人差はもちろんありますが、実感は絶対感じると思います!

さらに今だけ、期間限定で彼とのエッチを劇的に変化させる様々なお試しコスメが1つ無料で付いてくるので、本当におすすめです。


「彼が舐めてくれない」「アソコへの愛撫の時間が少ない」などのデリケートな悩みをスッキリ解決し、彼が喜ぶ『爽やかなアソコ』になった後は、LCラブコスメで女性らしさをさらに磨いてみませんか?

⇒ 今ならプレゼント付き!LCジャムウハーバルソープの詳細はこちら

ジャムウ

ジャムウ・ハーバルソープ


「LCラブコスメ」は、女性が運営している女性のためのセクシャルヘルスケアのブランド。

もっと恋を楽しみたい女性の恋のお守りアイテムが充実!女性が誰にも言えずに悩んでいるお悩みを、こっそりケアしてくれます。「ラブコスメ」で検索したらきっと気になっている商品が見つかりますよ

⇒ 今ならプレゼント付き!LCジャムウハーバルソープの詳細はこちら

ジャムウ

関連記事:雑誌でも話題!実は『膣トレ』は女性の快感を劇的にUPさせる方法だった

記事提供:LCラブコスメ



1ヶ月で脂肪が消える?!アメトーク芸人が愛用している、超話題のダイエット方法とは


かわいいギャルと海に行きたい!!でも、ブヨブヨお腹が気になって楽しめない・・・。

そんなデブのアナタ!

1カ月で、細マッチョになれちゃう!?

アメトーク筋肉芸人の『デブ菌』ダイエットって知ってます?

アメトーク筋肉芸人DCC

1日1回“あるもの”を飲むだけで、

・強制的に代謝をあげ、痩せてマッチョになる!?

・誰でも必ず筋肉がつけられる!?

方法なんです。

しかも、実質0円(タダ)で・・・!

1カ月で痩せて、細マッチョになりたいアナタは、ぜひ以下をクリックして詳細をチェックして!

⇒ 1ヶ月で細マッチョ!?アメトーク筋肉芸人の『デブ菌』ダイエットが凄すぎ

※実質0円で、試せるのは上記リンクからだけ(先着300名のみ)


この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る