「テンカウント」の胸キュンシーンを徹底解説|BL漫画レビュー

「テンカウント」の胸キュンシーンを徹底解説|BL漫画レビュー

606 views

この記事を書いた人
コタロー編集チーム
エロ漫画・アニメなど、オタク趣味のディレクターとライターで構成されたチームが作品の隅々までレビュー。軽いエロからハードエロまで、シコれる作品を紹介していきます。基本的に好きな作品や、シコネタのルーティンになっているオススメばかり!コミケ参加は不可欠で新刊チェックも日々行っています。
人気のBLマンガはたくさんありますが、その中でも群を抜いて人気が高い上に、多くの賞も受賞しているのが今回紹介する「テンカウント」です。ストーリー性もさることながら、ビジュアルもかなり良くてページをめくる手が止まらなくなります。多くの女性を虜にしているこの「テンカウント」の中から胸キュンしちゃうおすすめシーンをピックアップして紹介しちゃいます!


人気のBL漫画「テンカウント」とは


A post shared by xx.secret.xx (@bunny.usausa) on


話題のBLマンガ「テンカウント」は宝井理人作のマンガで、ディアプラスで4年間に渡り掲載された全48話の作品です。既に連載は終了しており、単行本が全6巻発売されています。

2014年に連載され、その後単行本が発売されて以降、全国書店員が選んだおすすめBLコミックランキング第一位を2年連続受賞、「BLアワード2015」コミック部門ランキング第1位受賞、『このBLがやばい!』2016年度ランキング第1位、そして日本のサブカルに対する賞である「SUGOI JAPAN Award 2017」漫画部門第3位も受賞するなど、BLとしての人気はもちろん、マンガ全般の中でも評価が高い作品です。

この人気の高さから、ドラマCD・アニメ・ゲームなども続々発売されました。また、メインキャラとなる二人のビジュアルの良さは多くの女子を虜にし、フィギュアをメインとした関連商品も爆発的に売れ、2015年に開かれたコラボカフェも大盛況で、連載が終了した今も根強い人気を誇っている作品です。海外でも作者のサイン会が行われるなど、絶大な人気があります。


簡単なあらすじ


簡単なあらすじ

「テンカウント」は幼いころのトラウマのせいで不潔恐怖症を持った社長秘書である城谷カウンセラーである黒瀬に出会いカウンセリングを始めていくところから始まります。

カウンセリングを通して課せられた城谷が抵抗がある10項目(テンカウント)を克服していくことで、城谷の不潔恐怖症を治していくことができると言う黒瀬ですが、黒瀬が城谷に好意を抱き始めたことで、次第に二人の関係はカウンセラーと患者だけではなく、禁断の世界に踏み込んでいくことになります。


ズバリ解説!胸キュンしちゃう名シーンとは


そんな「テンカウント」には胸キュンシーンが盛りだくさん!ストーリーが進むたびにドキドキ興奮が収まりません。「テンカウント」を実際に読めばわかりますが、このシーンが一番とはなかなか決められません。でも、これから読むという人のために、多くの女子が夢中になった名シーンを紹介します。


そのシーンとは第1巻のお姫様抱っこの場面


食事に出かけるために一緒に電車に乗っている黒瀬と城谷ですが、乗っている最中で城谷の気分が悪くなってしまいます。気持ち悪くて今にも倒れそうなのですが、不潔恐怖症の城谷は電車で吐くことも、その汚れた床に倒れることも耐えられません。そんな城谷に黒瀬はひとつの提案をするのです。


トキめくポイントを徹底解説


今にも吐きそうでフラフラな城谷に黒瀬は「床に倒れるのと自分の方に倒れるのはどちらがいいか」聞いてきます。声を出すのも辛い城谷ですが切れ切れの声で「くろせくんがいいです」って言って、人に触れることすらダメなのに、黒瀬の腕をギュッと掴むんです。次のシーンでは電車のドアが開き、そこには黒瀬にお姫様抱っこをされる城谷が…。

このシーンを境に2人の距離がさらに近づくのですが、フラフラになった城谷が黒瀬を頼るこのシーンは1度目に見てもキュンキュンしますが、全巻読んでからでももう一度見直したくなるシーンです。



多くの読者にとってこのシーンは欠かせないシーンなんです。




マンガの中では二人の女子高生がこの場に居合わせます。超イケメンが超イケメン男子をお姫様抱っこしているシーンには出くわしてみたいですよね。




Twitterでも多くの女子がこのシーンで騒いでいます。


他にもある!外せない名場面3つ


もちろん「テンカウント」の胸キュンシーンは一つではありません!紹介するシーンを絞るのは難しいですが、その他の3つの名シーンも紹介しちゃいます。


まわし飲みに挑戦するシーン(第3巻)


不潔恐怖症を克服するために課せられた10項目のうちのひとつである「まわし飲み」を城谷自ら黒瀬に申し入れるシーンも胸キュン間違いなしです。

城谷が「水先に飲みます・・・か?」と伏し目がちで聞く表情にもゾクゾクするんですが、実はこのまわし飲みのシーンの前に黒瀬が城谷に「まわし飲みまだクリアしていないのでキスはしないでおきますね」って言っているんです。

まわし飲みをクリアするということは黒瀬にキスをされるということになるんですが、自らまわし飲みを申し出たということは城谷は黒瀬にキスされたいと遠回しに言っているってことになんです!黒瀬を求めているのに素直に言えない城谷が可愛すぎますよね!

結局は黒瀬にキスされることを想像しすぎてしまってまわし飲みがクリアできないんですが、想像でドキドキしすぎて興奮してしまっている城谷がなんとも可愛くてたまりません。




キスして欲しいとは直接言えなくて、その代わりにまわし飲みに挑戦しようとする城谷にはこっちまでドキドキしちゃいます。


黒瀬が入れたコーヒーを飲むシーン(第5巻)


セックスをして二人で迎える朝。カフェのコーヒーですら飲めなかった城谷が、黒瀬が入れたコーヒーをなんの抵抗もなく飲みます。不潔恐怖症で生きていきづらいとずっと感じていた城谷がそのことを思い返しながら、黒瀬に入れられたコーヒーを飲み、「あったかい」と微笑むシーンは「テンカウント」ファンにはたまらないシーンです。そんな城谷を見つめる黒瀬の表情も優しすぎて、見ているだけで癒されます。




ストーリーの中ではSっ気満載の表情を見せまくる黒瀬のこの表情には一発でやられてしまいます。


エロすぎる手を舐めるシーン(第2巻)


城谷に気持ちが傾き始めていることに気づき、1巻で城谷とのカウンセリングを終了させた黒瀬ですが、同僚のアドバイスで再び会い、黒瀬は好意を伝え、再び会うようになります。黒谷に会いに病院に行った城谷は黒瀬にあかぎれだらけの手を舐められて、挙句大きくなってしまった下半身を触られて達してしまうんです。不潔恐怖症なのに、ドキドキしながら手を舐められる城谷も、Sっ気出しまくりで城谷を攻める黒瀬もエロくてしかたありません。

そしてエロいのに、二人がとにかく美しいんです。黒瀬が手を舐めている姿なんてゾクゾクしちゃいます。そのままイカされちゃう城谷の表情にも注目です。「テンカウント」始まって以来のエロシーンは初々しさもあって必見ですよ。




テンカウントはセクシーなシーンがたくさんありますが、その中でもこのシーンは名シーンとしてツイートされることが多いです。




不潔恐怖症の城谷の綺麗な手を舐めるっていうのがなんだか背徳感がすごいんです。


まとめ:「テンカウント」で大興奮


「電車では読めない」とのツイートが連発しているほど胸キュンもドキドキもある「テンカウント」。城谷の可愛さと黒瀬の男っぽさがどっちも素敵すぎるんです。まだ読んでいないならぜひ読んでみてくださいね!

以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
Twitterで話題の「キス構図」のイラストまとめ 40選
人の彼氏を強奪する、女のエッチな誘惑テクニック5選

誰もが羨む若いセフレが500円で作れる!紗倉まな暴露の悪用厳禁なセフレ作成法

若くてカワイイ女の子とセックスしたい!

当然ですが男性なら30歳や40歳になっても、10代20代の若くてカワイイ女の子とセックスしたいですよね。

風俗に行けば若くてカワイイ女の子とセックスすることはできるけど・・・

お金も2万以上はかかるし、何よりセックスするならプロじゃなく素人の女の子がいいですよね。



さらに贅沢を言えば、若くてカワイイセフレが欲しい!女子大生ぐらいの年齢のセフレがいたら圧倒的なステータスですよね。

40歳でセフレ持ちの男性がいても相手はアラフォーのオバサンなんてざら。若いセフレがいる男性なんて本当に極わずか。

だから若いセフレがいるってだけで周りの男性からは羨ましがられること間違いありません。

でも、どうやれば若いセフレが作れるのか?実はルックスやお金は全く必要ありません。

実は若い女性ほど彼氏とのセックスでは快感を得られず欲求不満な子が多いんです。だから経験豊富な年上男性とのセックスを求めてるんです。


しかも男性が思ってる以上にセフレを作ってる女性は多く、若い女性の53%がセフレがいたという調査結果もあるほど。それぐらい女性って気軽にセフレを作っているんですよ。

だからセフレ募集してる女性と出会える場所さえ知っていれば、驚くほど簡単にあなたも若いセフレが作れちゃいますよ。

セフレ募集している男女をマッチングさせるサービス

あまり知られていませんが、セフレを探してる女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用するのが最適。

女性は友達からヤリマンだなんて思われたくないので、ネットを使ってこっそりセフレを探しています。

アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビ東京の人気番組「ヨソで言わんとい亭」に出演した際に「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題になったサービス。



セフレ募集に使われているのが、日本最大級の会員数2700万人を超える匿名可能なハッピーメール【18禁】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

ハッピーメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なしと超手軽にセックスできちゃいます。

過去には50歳の新潟県知事がハッピーメールで女子大生とセックスしていたのが週刊誌に撮られたことで、本当に若い子とセックスできるとネットで話題にもなりましたね。

ハッピーメールがセックスできる女性と出会える理由

会員が2700万人もいるのでセックス相手を募集している書き込みが多数。ハッピーメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「その他の掲示板」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。そのまま即ホテルに行きセックスできちゃいますよ。

ハッピーメールが女性に人気な3つの理由

・匿名可能で知り合いにバレない
・新宿や渋谷の109前のビルに広告が掲載
・女性誌や映画で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
21年も運営をしている老舗中の老舗で登録者も2,700万人と日本最大級。

また、ananやGLITTERなど有名女性誌にたびたび掲載されているのも女性に人気の理由の1つ。


2018年にはハッピーメールを題材にした映画「ハッピーメール」が作られるなど、若い女の子の間では人気なんですよ。

ハッピーメールを使うと500円でセフレが作れた

結論として38歳の筆者は1000円課金して2人のセフレが作れました。1人目こそ1500円位かかりましたが、メッセージに慣れると1人500円でセフレが作れます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとハッピーメールでセックスができる女性を探す方が圧倒的にコスパが良いですよね。



たった1ヶ月で20歳のセフレをGET!面倒なやり取りも

ハッピーメールを使うまではセフレなんて縁がなかった筆者ですが、1ヶ月経った頃には20歳と23歳のセフレをGET

1人は都内の某女子大で、もう一人は今年新卒で化粧品メーカーに入った子。2人とも彼氏とのセックスに満足できなくハッピーメールでセフレを探してたんだとか。

セフレを探すぐらいだからセックスには貪欲!野外やアナル・ハメ撮りなど女の子から提案するぐらい積極的です。


セフレが出来てからは、普段は愛妻家な同僚や上司からセフレの作り方をしつこく聞かれ少し優越感wやっぱり結婚して幸せそうな男でもセフレは欲しいようですw

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.25倍になるキャンペーン中


あなたも若いセフレが欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら無料会員登録で、すぐに使える1400円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。

おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。

OL、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る