鬼月あるちゅ作のエロ漫画おすすめ5作品|見どころや口コミ・レビューを紹介

鬼月あるちゅ作のエロ漫画おすすめ5作品|見どころや口コミ・レビューを紹介

5,065 views

この記事を書いた人
コタロー編集チーム
エロ漫画・アニメなど、オタク趣味のディレクターとライターで構成されたチームが作品の隅々までレビュー。軽いエロからハードエロまで、シコれる作品を紹介していきます。基本的に好きな作品や、シコネタのルーティンになっているオススメばかり!コミケ参加は不可欠で新刊チェックも日々行っています。
同人漫画家の「鬼月あるちゅ」。同人誌でエロ漫画を描き続け、作画やストーリーが最高にエロくて良いと多くのファンを虜にしています。そこで今回は、鬼月あるちゅ作のエロ漫画を見どころやあらすじなども合わせて詳しくご紹介します。また、実際に読んだ方の口コミやレビューも掲載するので、参考にしてください。


人気のエロ漫画家・鬼月あるちゅとは


人気のエロ漫画家・鬼月あるちゅとは

鬼月あるちゅは、宮城県出身のエロ漫画を描いている女性同人漫画家です。また、他の漫画家の作品やコミック雑誌の表紙などを描いたりするイラストレーターでもあり、自身の描いた作画をフィギュア化し販売も行っています。

漫画家としてのデビューは、2004年にZAN(ザン)という男性漫画家と同人サークル「うどんや」の立ち上げと同時に同人誌デビューをしました。「うどんや」が描いた有名な同人誌には、ゲームで有名な「モンスターハンター」です。この、モンハンの同人誌もエロくておもしろいと人気になっています。

鬼月あるちゅ作のエロ漫画は、作画がエロ可愛くストーリーも良いということで男性だけでなく女性からも支持を受けている優良エロ漫画となっています。

※関連記事:↓↓
「エロ漫画雑誌・コミック誌」を無料でこっそり読めるサイト10選

①メイド嫁





単行本として発売された「メイド嫁」。表紙からも伝わる、エロ可愛いメイド娘のエロ漫画となっています。エロさも抜群でおもしろいストーリーのところが読者を魅了している、鬼月あるちゅの代表作のひとつです。

「メイド嫁」の詳細(R18)はこちらから


鬼月あるちゅ作の初単行本としての貴重な一冊


「メイド嫁」は、2009年に発売された単行本。鬼月あるちゅはコミック雑誌でのエロ漫画作掲載は多くありますが、単行本になったのはメイド嫁が初となります。

メイド嫁のストーリーが大半となっている作品ですが、コミック雑誌で掲載されていた「白蜜姫」「その後の白蜜姫」「先生、透けてますっ!!」「その後の先生、透けてますっ!!」「おた夏」「その後のおた夏」「激動のおっぱい」「その後の激動のおっぱい」「可変式メイド」「その後の可変式メイド」も収録されており、鬼月あるちゅ作を一挙に読むことのできる一冊でもあるのです。

そのためファンの方からは待望の一冊として扱われ、初版はすぐに売り切れ状態に。その後、増刷を繰り返しては即完売の状態という超人気エロ漫画となりました。また、メイド嫁を読んで鬼月あるちゅ作の魅力に惹かれた方も多く、次の単行本を待ち望んでいるほどです。ちなみに、同人サークル「うどんや」では数冊の単行本を発行しています。

メイド嫁は、鬼月あるちゅのみのエロ漫画総集編作品として唯一の初単行本であり、貴重な一冊でもあるわけですね。


簡単なあらすじ


アパートを借り、一人暮らしをしている主人公の「あきら(女の子)」。あきらはお金が無く、家賃を滞納してしまって部屋を追い出される状況にありました。困っていたあきらが思いついた対策が・・・。隣人が一人暮らしの男性であることに目をつけます。安アパートなので、隣人がメイドのエロゲーやフィギュアを使ってオナニーしている声が丸聞え状態だったことからメイドが好きという情報を得ています。

あきらは、メイド服に着替え隣人を尋ねて今の状況を話し「エッチなことでも何でもします」から同居させてほしいという展開に。最初は驚いた隣人も、巨乳で可愛く、大好きなメイド姿・・・しかもエッチなこともできるという話に乗っかり二人の不思議な同居生活が始まります。こうしてメイドとなったあきらは、隣人だった男性にあれやこれやとエッチをさせられていくというストーリー。

二人の関係性の展開にも注目のエロ漫画であり、SM系などではなくエロいけど純情派で読めるストーリーとなています。


見どころ(ヌキどころ)はココだ!


メイド嫁の見どころはたくさんあるのですが、なんと言って序盤のページにでてくるご主人様とメイド姿のあきらの回想シーンです。回想シーンはカラーページになっていて、あきらの表情・巨乳・あそこの部分もとてもリアルに描かれていてこのカラーページだけでもヌキどころとなっています。

特に、ご主人様がメイドのあきらを言葉で責めたりあきらがフェラをしているシーンは興奮します。そして、挿入シーンではあきらの表情やイク姿などが上手に描かれていてオナニーのあかずに抜群です。その他のエロシーンでもやはりエロ可愛いメイド姿のあきらがいやらしく描かれていてヌキどころ満載となっています。

また「メイド嫁」の単行本には、メイド嫁以外にも短編集が何作か掲載されていてどれもエロくストーリーも良いので見どころとなっています。

※関連記事:↓↓
「メイドとのセックス」で20回以上ヌケるエロ漫画10選|無料で読める作品を厳選

良い口コミ


鬼月あるちゅの初の単行本「メイド嫁」。作画もストーリーも良く優良作なエロ漫画として人気となっています。では、実際に読んだ方はどんな感想を抱いたのか見てみましょう。




ストーリーが怠るエロ漫画はヌケないし読んでいてもつまらないものです。しかし、鬼月あるちゅ作のメイド嫁はコミカルで楽しくエロさも抜群のストーリーとなっています。




メイド嫁自体も良いエロ漫画だけど、それを描いた鬼月あるちゅは素晴らしいということでしょうね。




メイド嫁以外の短編集もエロくておもしろいと言う評価ですね。本当に、メイド嫁は一冊で読みごたえのあるエロ漫画となっています。




きっとヌキどころが満載でお世話になったということでしょう。それだけエロ画力とエロストーリーで良いエロ漫画ということがわかりますね。




鬼月あるちゅは同人誌で「モンハン」のエロ漫画も描いていますが、メイド嫁の方がヌケるということでしょう。




続刊を待望している読者は多いですね。メイド嫁は、エロくておもしろいので何度読んでも飽きがこないエロ漫画なので続刊も期待してしまうのもわかります。




他の読者も同じことを言っていましたが、鬼月あるちゅの描く作画はとてもエロ可愛くて見ているだけで興奮してきます。エロシーンだけでなく、どんなシーンもとても上手に描くところが人気となっていますね。


悪い口コミ


良い口コミが多くある「メイド嫁」ですが、中には悪い口コミと判断できるツイートもありましたのでご紹介しておきます。







ストーリーが悪いとかではないのですが、電子書籍での販売がなされていないことにショックを受けているツイートが何件か見受けられたので掲載しました。




ストーリーに、雑な部分があるという感想を抱いた読者もいるようですね。しかし、総合的にはエロくて良作なエロ漫画ということですね。悪い口コミを探すのがとても大変だったくらい良い口コミばかりの「メイド嫁」でした。


次のページ
②もんはんのえろほんG1 1→5 総集編
  • 1
  • /
  • 5
1/5 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る