成島ゴドー作のエロ漫画おすすめ8作品|見どころや口コミ・レビューを紹介

成島ゴドー作のエロ漫画おすすめ8作品|見どころや口コミ・レビューを紹介

923 views

この記事を書いた人
コタロー編集チーム
エロ漫画・アニメなど、オタク趣味のディレクターとライターで構成されたチームが作品の隅々までレビュー。軽いエロからハードエロまで、シコれる作品を紹介していきます。基本的に好きな作品や、シコネタのルーティンになっているオススメばかり!コミケ参加は不可欠で新刊チェックも日々行っています。
エロ漫画でも純愛やほのぼのストーリーじゃ満足できない、そんな方も多いです。現実ではしてはいけませんが、レイプ・調教・陵辱は男には堪らないシチュエーションではないでしょうか。嫌がりながらも感じる姿は興奮せずにはいられません。そこで今回は犯して犯して犯しまくる作風で有名な「成島ゴドー」さんの、おすすめ作本をご紹介します。ダークエンドやハードエロ大好きな方、もしくは興味のある方はぜひ参考にしてください。


人気のエロ漫画家・成島ゴドーとは


人気のエロ漫画家・成島ゴドーとは

成島ゴドーさんは主に成人向け漫画を執筆していて、現在もCOMIC MILF(ティーアイネット社)で連載している漫画家です。過去にはペンネーム「南里孝一郎」として、司書房で主に執筆するなど活動していました。

作風はレイプ・調教・陵辱、またレズプレイなどもありジャンルの幅が広い漫画家です。過去作品はダークエンドが多かったですが、最近はハッピーエンドや逆レイプなどさまざまな作品に挑戦しています。ガチガチのハードエロではないものの、自身いわく「ヌル陵辱」の作品に仕上げていて、マニアック過ぎず多くの男性から支持されています。

Twitterを小まめに更新していて、仕事に対する意気込みや最近のできごとについてツイートしています。

※関連記事:↓↓
「エロ漫画雑誌・コミック誌」を無料でこっそり読めるサイト10選

堕淫


堕淫

鬼畜な男たちに美女が犯されていく、レイプ・輪姦・陵辱好きには堪らない作品です。

「堕淫」の詳細(R18)はこちらから


ファン待望の1冊


『堕淫』(だいん)は2009年10月にティーアイネットから発売されました。成島ゴドーに改名して2冊目の単行本で、前作から1年以上期間が空いたためファン待望の1冊となりました。

ダークでシリアスなストーリーが続き、ヒロインが嫌がりながらも快感に堕ちていく展開に男性読者の支持が厚い作品です。表紙作は4話の長編、その他は短編で構成されています。全8話収録しており、1話ごとにボリュームがありストーリーもエロも堪能できる1冊になっています。


簡単なあらすじ


彼女のサクラに理由も教えてもらえないまま別れを告げられた翔太。そんなある日、友達の貞夫の家にサクラが入っていく姿を目撃しています。そして、貞夫の部屋へ行くと貞夫と同級生の則孝にオモチャにされているサクラがいました。

数日前、母親の会社が金銭的に厳しく、貞夫の父親に付け込まれているところを見てしまったサクラは、貞夫に母親を助けてもらえるように頼みます。そして貞夫から出された条件は「オモチャになること」。条件を受け貞夫のオモチャとして性行為を我慢するサクラでしたが、気持ちとは裏腹に体は感じてしまい、何度何度もイッてしまうのでした。


見どころ(ヌキどころ)はココだ!


どのヒロインも輪姦され、最初は犯されながらも快感に堕ちていく過程が非常に興奮します。サクラとサクラの母親が一緒に犯される場面では、色気のある母親と若さのあるサクラの両方を楽しむことができます。

描かれるヒロインは巨乳で、全員が最高のプロポーションを持っています。フェラ・パイズリ・中出し・アナルと全てを犯されるヒロインに目が離せません。また性器描写がリアルで、膣内を突く様子や膣内に溢れる精子など、見どころ満載なさ作品です。


口コミ・レビュー


お母さんも漫画なんで若く描いてあってGood!!(笑
私は堕ちが嫌いなんですが、堕ちるのが最後の方なんでまぁいいかな〜っと。結構堕ちないとも言えるのでGoodかも。
引用:Amazon カスタマーレビュー


サクラもサクラの母親もプロポーションが良くて、特に巨乳好きの方にはおすすめです。

強い目力を持った登場人物によりもっと深みのあるドラマも描けるだろうに期待までには到達してない気がする。
引用:読書メーター 感想・レビュー


ヒロインは瞳が大きく眼力もあります。サクラも強気な瞳をしていますが、快感に揺れる瞳や犯され絶望している瞳など多彩に描き分けられていて、そそられます。

壊し方は緩めだけど、終わり方はBADENDだった。伏線張って結局救わないところが作者の悩みどころか。
引用:読書メーター 感想・レビュー


ハード過ぎず、マニアでない方でも読みやすい内容の作品です。


牝化計画


性欲満点の女の子が集結、鬼畜なものからほっこりものまで楽しめる作品です。

「牝化計画」の詳細(R18)はこちらから


改名後初の単行本


『牝化計画』は2008年9月にティーアイネットから発売されました。改名後1冊目の単行本で、南里孝一郎時代からのファンはもちろんですが、成島ゴドーの新しいファンを増やした作品です。

4作品が収録されていて、ダークな内容だけではなくほっこりするストーリーも盛り込まれて読みやすい内容です。


簡単なあらすじ


久しぶりに出張から帰ってきた旦那と夜の営みをしたいと思っていた今日子ですが、仕事を理由に拒否され喧嘩をしたまま朝を迎えます。すでに旦那の姿はなく、専業主婦の生活に孤独と欲求不満を感じながら家事をこなすのでした。

ゴミ出しに出掛けると、隣に住む3人組の若い男たちが挨拶をしてきますが、今日子は反射的に自宅へと逃げ帰ってしまいます。「どんだけたまってるのよ私は...」若い男を見るだけで体が疼いてしまった今日子は疼きを抑えようとしますが、おまんこを触る指が止まりません。するとそこへ先ほどの3人組が来てしまい、あられもない姿を見られてしまうのでした。


見どころ(ヌキどころ)はココだ!


今日子が若い男に輪姦されながらも、女としての快感に幸せを感じるところは非常に興奮します。後ろからはアナルを責められ、前からはおまんこを突かれ、そしてフェラを強要される姿は鬼畜ですが何度もヌケてしまします。

別のストーリーの母子揃って調教される場面では、娘がパイパンで成熟した女性とは違ったエロさを味わえます。また、最初は嫌がっていた性行為を自分から欲するくらい調教された女性のエロさは堪りません。

※関連記事:↓↓
20回以上ヌケる「レイプ」エロ漫画20選|無料で読める作品を厳選

口コミ・レビュー


なかなかいいです。画力も結構高いと思いますし、表紙より中身の画ほうがいいと感じました。
引用:Amazon カスタマーレビュー


女性の柔らかい体のラインが上手く描かれていますし、胸の揺れが強調されていて興奮します。





快感が欲しくて堪らないというヒロインの表情がとにかくエロいです。




現在の成島ゴドーさんの作品とは作風やストーリーが違いますが、それはそれで魅力のある作品とも言えます。ただ、満足できない方もいるかもしれません。


となりのHな人妻達


人妻ものが好きな方におすすめ、ストーリーも1話1話関連があり読みやすいコミカルな作品です。

「となりのHな人妻達」の詳細(R18)はこちらから


コミカルに描かれた短編集


『となりのHな人妻達』は2014年1月にティーアイネットから発売されました。人妻に焦点を当てた作品ですが、寝取られものであるにも関わらずコミカルに描かれシリアスにはなっていません。磨き上げられた画力で女体や肌の艶を表現しているので、ストーリーもさることながら絵の評価が非常に高い作品です。


簡単なあらすじ


マンションに独り住まいの山本くんは、いつも上の階に住む夫婦の営みの音を聞き羨ましく思っていました。山本くんはそんな日々を打開するため、悪友から貰ったAVをおかずにオナニーをすることにします。いざヘッドホンを装着し再生すると、コードを挿し忘れたせいでAVの音が大音量で響き渡ってしまします。その音はセックスレスで欲求不満の人妻たちを引き寄せてしまい、山本くんの若く逞しいペニスは人妻たちを欲情させることになります。

セックスどころかファーストキスさえ失っていない山本くんでしたが、エロい人妻たちによってファーストキスと童貞は一気に奪われるのでした。


見どころ(ヌキどころ)はココだ!


ヒロインは性格がそれぞれ違う巨乳で美人な人妻たち、読者の好みのヒロインが1人はいるように配慮された作品です。どちらかと言うと女性から誘ってくるストーリーが多く、リードしながらも快感に荒れ狂う人妻たちがエロくてヌケます。

ハーレム・野外セックス・輪姦・陵辱などなどさまざまなプレイが盛り込まれているので、マンネリも感じません。輪姦・陵辱のストーリーは若干シリアスですが、結果はハッピーエンドになるなどストーリー構成がコミカルなので万人受けする作品に仕上げられています。

※関連記事:↓↓
20回以上ヌケる「青姦」エロ漫画20選|無料で読める作品を厳選

口コミ・レビュー


キャラがエロカワイイです。ただ惜しいのはどのキャラも魅力的で各1~2話ではもったいない。
もっと掘り下げて欲しかった。あ、エロは十分以上ですよ。
そして相変わらず眼鏡妻が素晴らしい。いいぞもっとやれ。次回作も期待してます。引用:Amazon カスタマーレビュー


短編では惜しいくらいに魅力あるヒロインとストーリーです。




個別に読んでも楽しめますが、繋がってるところがストーリーを深くしてくれています。





夜のお供にはもちろん、実用性もある作品です。





女性から誘ってくるなど、セックスを身近に感じさせるような描写に満足できない方もいるかもしれません。


…そして母は牝になる


ゆるめのシリアスが大好きな方は必見の作品です。

「…そして母は牝になる」の詳細(R18)はこちらから


人妻の寝取られ、親近相姦と盛りだくさん


『…そして母は牝になる』は2015年8月にティーアイネットから発売された作品です。


簡単なあらすじ


元アイドルで現在は専業主婦をしている千恵は、夫と息子に囲まれた平和な生活に幸せを感じていました。しかし元アイドルグループの社長が自宅に押しかけてくるようになり、「会社を建て直すため芸能界の戻ってこないか」という話をされます。千恵は断固拒否しますが、社長は諦めず千恵の弱みを握ろうと自宅を監視までするのでした。

そしてついに息子に関する弱みを握られ、社長の言いなりになった千恵は毎日のように犯されてしまします。最初は嫌々言うことを聞いていた千恵でしたが、快感を覚えさせられ自ら社長の元に行ってしまうようになります。


見どころ(ヌキどころ)はココだ!


社長に襲われ、千恵が嫌がりながらも潮吹きしてしまうコマは最高にヌケます。夫とのラブラブセックスで幸せを感じている千恵が、社長に犯され堕ちていく様子は背徳感があり興奮してしまします。

息子も元アイドルの母親を性的な目で見てしまうのですが、息子目線で見た母親のいやらしい部分はリアル感があってとても良いです。服の上に出るおまんこの形やおっぱいのラインは相当いやらしいので何度もヌケます。


口コミ・レビュー





強気でしっかり者の千恵が調教されていく姿は興奮します。

強い寝取られ要素含む。タグに抜けていますが強いNTR要素が含まれています。好き嫌いのはっきり分かれるジャンルなだけにこの抜けはいただけません。
引用:DMM電子書籍 ユーザーレビュー


そこまでダークではないですが、寝取られが苦手な方には向かない作品です。


次のページ
媚肉蜜猟区
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る