サガノヘルマー作のエロ漫画おすすめ6作品|見どころや口コミ・レビューを紹介

サガノヘルマー作のエロ漫画おすすめ6作品|見どころや口コミ・レビューを紹介

1,211 views

この記事を書いた人
コタロー編集チーム
エロ漫画・アニメなど、オタク趣味のディレクターとライターで構成されたチームが作品の隅々までレビュー。軽いエロからハードエロまで、シコれる作品を紹介していきます。基本的に好きな作品や、シコネタのルーティンになっているオススメばかり!コミケ参加は不可欠で新刊チェックも日々行っています。
エロ漫画家は個性的な人が多く、漫画を読んでると独特な世界観に惚れ込んでしまうことも多いですよね。その中でもヒロインの容姿やエロいプレイ内容など、自分の好きな作品を多く手がけてくれると嬉しくなります。サガノヘルマーさんの作品はエロスとグロテスクが同居し、独特の作風が特徴となっています。今回はサガノヘルマー作のおすすめエロ漫画について、見どころや口コミについて紹介します。


人気のエロ漫画家・サガノヘルマーとは




サガノヘルマーさんは日本の男性漫画家です。著作「四千年事情」が第158回ヤングマガジン月間新人漫画賞・YM大賞を受賞し、それをきっかけに1993年に「わんぱくTRIPPER」でプロ漫画家としてデビューしました。連載2作目の「BLACK BRAIN」は最大のヒットとなり、サガノヘルマーさんの代表作品となりました。




サガノヘルマーさんの漫画の特徴は、エロスとグロテスクが同居したカルト的なシーンが多くマニア向けです。マニアック過ぎるエロ描写を支持する成年漫画ファンからの根強い人気も高く、現在までに7冊の成人向け単行本をリリースしています。それでは、サガノヘルマーさんの作品の中からオススメのエロ漫画を、口コミやレビューを交えて紹介します。




※関連記事:↓↓
「エロ漫画雑誌・コミック誌」を無料でこっそり読めるサイト10選

①牝奴隷の園PURPLE BRAIN




「牝奴隷の園PURPLE BRAIN」の詳細(R18)はこちらから


サガノヘルマーの代表作品である「ブラック・ブレイン」のスピンオフ作品です!


この「牝奴隷の園PURPLE BRAIN」は、2011年9月21日にサン出版から発売された作品です。レーベルはウォー!コミックスです。「ブラック・ブレイン」のスピンオフ作品です。

2012年7月3日に電子書籍として販売されていますが、国内大手電子書籍販売サイトではお気に入り登録者も多いです。更にページ数は合計203ページと納得の読み応えです。

第1巻で完結している短編作品集なので、気軽に読めるエロ漫画として楽しめます。収録作品は全9話で第1巻を完結をしています。この中からファーストエピソードの「宇宙人じゃありません」に注目して紹介したいと思います。


簡単なあらすじ


月村みゆきは23歳の、長い髪で巨乳でスタイル抜群の美人です。みゆきはエリートサラリーマンと結婚して幸せな家庭を築いていました。しかし新婚早々2ヶ月目で、夫が海外赴任してしまったのです。旦那はアメリカのユタ州に単身赴任してしまいました。みゆきは一人寂しく家のベッドで毎日のようにオナニーをしていました。

そんなある日ベッドでオナニーをしていると、みゆきのもとに異様な姿の未来人が突如現れます。みゆきはしっぽ状の特殊器官を身体に植え付けられてしまいます。みゆきは「人類のために指命を果たせ」と未来人から命じられますが、特殊器官のせいで性欲が異常に強くなってしまいそれどころじゃない状態になるのでした…。


見どころ(ヌキどころ)はココだ!


ヌキどころは人妻のみゆきのオナニーシーンですね。みゆきはベッドに寝て股を開いて右手でオ〇ンコを触ります。単身赴任中の旦那の事を思いながらオ〇ンコを濡れ濡れにします。

興奮してしまったみゆきは今度はバイブを左手に持ちオ〇ンコに挿入してGスポットを激しく責めます。「イっちゃうー」といってよがるシーンは、人妻巨乳好きにはたまらなくエロいシーンで、すぐにイってしまうでしょう。

人妻がエロいことを想像しながら感じている姿は興奮度MAXです。他の章にもヌキどころがたっぷりあって「牝奴隷の園PURPLE BRAIN」を存分に楽しめます。

※関連記事:↓↓
「人妻の淫らな生態」を描いているエロ漫画20選|無料で読める作品を厳選

良い口コミ


「牝奴隷の園PURPLE BRAIN」は人妻の性欲を考えさせるストーリー展開ですが、エロシーンはたまらないエロ漫画となっています。そこで「牝奴隷の園PURPLE BRAIN」を読んだ人の良い口コミについて紹介したいと思います。

ブラックブレインが好きだったので迷わず購入しました。内容についてはファンタジー色の強いグロさとエロさがあいまって何とも不思議なワクワク感があります。(中略)独特のあのカンジがエロさ100倍で帰ってきてうれしい限りでした。(中略)一度好きになると癖になる不思議な魅力があります。おもしろい作品ですがファンがひいき目に見ている事と使用しなかったので星四つにしました。
引用:DMM電子書籍.R18:ユーザーレビュー「牝奴隷の園PURPLE BRAIN」


サガノヘルマーの独特な作風に満足したようですね。すっかりファンになってしまったようですね。この作品もブラックブレインと同様に人気がありますね。

兄の(中略)ヘルマー先生の描くキャラ、どれも魅力的で共感してしまいます ♪好みが分かれるところと思いますが、特に女の子キャラがエッチ可愛くて超大好き。絵柄や描写も好きです。Hシーンより、ストーリー見たさでした!!奇天烈でアブノーマルな設定ですけど、作者は常識人でその確かな常識の上で独特の世界を構築しているんだな〜と感じました。(中略)いつかダンナさんのユタ君を登場させてほしいな。(笑)
引用:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー「牝奴隷の園PURPLE BRAIN」


この作品を読んでサガノヘルマーの大ファンになってしまったようですね。エログロいストーリーに引き込まれてしまったようですね。

「待って(中略)画的にも独特でありながら綺麗に洗練されてるようにも感じられたし、サガノヘルマーはこういうSFちっくな内容だと本当に生き生きしてくる。(中略)エロくて可愛くて楽しくてトリッキーで少しグロいけど異質で独特な面白さ(中略)否定形で統一した副題もオシャレだし、各話の扉絵にもポップでカワイイものがあった。(中略)成年コミックの枠を遥かに超えた面白さを持つ作品であり(中略)と思います。
引用:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー「牝奴隷の園PURPLE BRAIN」


この人はサガノヘルマーの作品の大ファンみたいですね。漫画評論家みたいな感じのコメントですね。

概要は(中略)印象なのは当時を上回る描写・画力だと思いましたが、(中略)画の感じはやっぱりな独特感ですが女の子の描写は昔に比べたら格段に良い感じななってると思いました。(中略)作品はやはり面白いと思いました。ただエロ方面に少し偏らせたので奇抜な発想の描写は少し減ったと感じますが悪くはなかったです。この本はこの本で完結できていますが、続きに意欲がおありの様子なので楽しみにしていようと思います。
引用:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー「牝奴隷の園PURPLE BRAIN」


ヒロインの女の子の描写を高く評価していますね。サガノヘルマー作品の独特な世界に引き込まれてしまったようですね。




サガノヘルマーさんのファンがこの作品を購入しようと、そこらじゅう本屋を探し回ったようですね。見つかった時の感動は相当大きかったことでしょうね。




アラフォー世代にもサガノヘルマーの作品は人気がありますね。台風という悪条件でもこの作品を買いに行く根性は大したものですね。




体調不良だったのがサガノヘルマーのこの作品を読んで元気になったみたいですね。疲労回復には栄養ドリンクもおすすめします。


悪い口コミ


「牝奴隷の園PURPLE BRAIN」はストーリー展開が見逃せませんが、エロシーンや夫婦の関係に対して興味を抱いている人もいるようですね。そこで「牝奴隷の園PURPLE BRAIN」を読んだ人の悪い口コミについて紹介したいと思います。

サガノヘルマー先生の作品はエロ雑誌で読んだことがあり、期待して購入しました。が、この作品では抜けませんでした。絵柄は好きなんですけどね。新作なのでブックオフで200円くらいで買い取ってもらいます(^◇^)
引用:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー「牝奴隷の園PURPLE BRAIN」


ヌキができずストレスが溜まってしまったようですね。サガノヘルマーさんがこの口コミを見たらがっかりするでしょう。

思い立って検索してみたらサガノヘルマー先生がメジャーからエロに行っていたのか、ということでBLACK BRAINスピンアウト作品。相変わらずのセンスで面白いけど、エロによってしまってるので、身体感覚を変えてしまうあの気持ち悪さは薄まっている感じ。これはこれで才能だと思うから、エロ畑であれなんであれ、長く続けてほしいなあ。
引用:読者メーター:感想・レビュー「牝奴隷の園PURPLE BRAIN」



グロテスクさに不満があるようですね。ストーリーにはそれなりに評価してるみたいですね。




この作品の表紙に満足しなかったようですね。BBの続編といいうことで期待が高まっているのでしょうかね。




この作品のタイトルと表紙が気に入ったようですね。最近ではエロい漫画をAmazonで購入している人も多いですね。


次のページ
②院内悦奴
  • 1
  • /
  • 3
1/3 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る