1
「グダ崩し」の鉄板テクを紹介【7選】

「グダ崩し」の鉄板テクを紹介【7選】

194 views

ナンパ経験がある男性なら、女性に「え〜」「でも〜」といった優柔不断な反応をされた経験が多いと思います。ハッキリ断られたわけではなく、だからといって同意とも言えない微妙な反応は、「グダ崩し」と呼ばれる方法で9割以上OKに変えられます。グダ崩しとは、優柔不断な女性を上手に説得するための話術のことで、本ページではグダ崩しを成功させるための鉄板対処法【7選】を紹介していきます!


良い感じで進めたのにいざグダる!女性たち

良い感じで進めたのにいざグダる!女性たち
海や居酒屋、クラブなどでナンパ経験がある男性は多いと思いますが、皆さんのナンパ成功率はどの程度のものでしょうか?失敗続きの人もいれば、ほぼ100%に近い確率でナンパを成功させている人もいて、その違いが何なのか気になるところですよね。

基本的に、初対面の女性はナンパを嫌がります。相手がイケメンでも高収入でも、とりあえず一回はお断りするのが女性の心理というものです。世間話に付き合ってくれることはあっても、いざホテルに誘おうとすると「そんなつもりじゃない」と一蹴されることも多いですよね。

でも、一度断られたからといってそこで引き下がってはいけません。ナンパは粘ってナンボ、相手が折れるまで嫌味なくコミュニケーションをとり続けることが成功の秘訣です。ナンパの成功率は、グダ崩しテクを持っているかどうかで大きく変わります。

「絶対に無理!」とキッパリ断れる女性でない限りお持ち帰りの可能性は十分にありますので、グダ崩しテクをしっかり身につけてナンパに臨んで下さい。


ここで諦めてはだめ!鉄板グダ崩しを紹介しましょう

ナンパの成功率をあげるため、絶対してはいけないのが「断られたらすぐに諦めること」です。女性の中には、口には出さないけれど実はナンパ待ちをしている人や、話をしていくうちに「一回くらいならいいかな?」と気持ちが変化する人が大勢います。そのチャンスを潰さないためにも、女性の本心を見極める方法を身につけなければなりません。

その手取り早い方法がグダ崩しです。グダ崩しはただ粘ればいいというものではなく、悩んでいる相手の心理をコントロールし、自分に興味を持ってもらうための話術が必要です。

ナンパ経験の少ない人や自分に自信がない人はいまいちピンとこないかもしれませんが、実はそんな人でも簡単にできる鉄板のグダ崩し方法があるんです。すぐに実践できるものばかりですから、じっくり読んで本番に活かせるようイメトレして下さいね。


その①「彼氏がいる」と断られた場合

ナンパの断り文句の基本は「彼氏(旦那)がいる」です。一夜限りの関係なら彼氏がいようと結婚していようと関係ありません。「それとこれとは別である」ことを理解してもらうため、以下のグダ崩しテクを実践してみましょう。

♀「彼氏がいるから無理」
♂「じゃあ何でこんなところに来てるの?」

このパターンは一人で飲み屋にいる女性や女性だけでクラブに来ているグループに使えます。一人で飲んでいる女性なら「彼氏と喧嘩でもした?」とか、グループなら「こんなところで遊んでるの彼氏は知ってるの?」など、その場にいる理由を確認してみるといいでしょう。

女性だってナンパの多い場所がどのようなところかはちゃんとわかっているはずです。でも、あえてその場所を選んでいるということはナンパされる覚悟で来ているということ。相手が断固拒否の姿勢でないのなら、あなたにも十分チャンスがあるので簡単に諦めないで下さいね。

また、あと一歩踏み出せずにいるような相手には「彼氏には言わなきゃわからないよ」と優しく誘導してあげるのも成功の秘訣です。彼氏や旦那とうまくいっていない時に自暴自棄になるのは当然のことですし、そんな心境でいる女性は優しい言葉をかけてくれる人に寄り添いたくなるものです。

彼氏(旦那)との関係をうまく引き出し、それよりもいい関係になれるというメリットを提示するこることでナンパの成功率はグッと上がることでしょう。


その②「会ったばかりだから」と断られた場合

会ったばかりの人と肉体関係を持つのは誰だって抵抗があります。これは当然のことなので、一度は「そうだよね」と受け入れてあげましょう。ここで強引にお誘いするのは絶対にNGです。

ただ、会ったばかりでもその人が信用できる相手だとわかれば話は別です。「悪い人じゃない」と思わせることを第一に考え、次のように会話を進めてみましょう。

♀「会ったばかりの人とは無理」
♂「だよね。ただ、体目当てとかじゃなくて単純に話してみたいと思っただけだから、良ければ少し話さない?」

その辺のナンパ野郎とは違うんだよということを優しくアピールすれば、相手の警戒心も少しは和らぐはずです。女性の多くはナンパ=体目当てと思っていますから、そうではないということをきちんと伝えることで信頼関係を築いていきましょう。

危ない人でないとわかれば当たり障りない会話は続くことが多いです。話していくうちに共通の話題が見つかれば女性も親近感を持って接してくれるので、そこから徐々にお持ち帰りへと誘導して下さい。


その③「付き合ってないから」と断られた場合

お付き合いしていないとセックスはしないという考えの女性には、思い切ってこんな風にアプローチしてみましょう。

♀「付き合ってない人とは無理」
♂「じゃあ付き合おうよ」

ちょっぴり強引にも見えますが、実はこれ結構効果的な方法なんです。というのも、壁ドンや顎クイに憧れる女性がいるように、男性にはしっかりリードしてほしいという考えの女性は多いです。

特に、M気質やメンヘラ気味の女性はこのひと言でノックアウトされることも多いので、躊躇せず実践してみるのがいいでしょう。断られても「だって可愛いし」「タイプだし」など誉め殺しのキーワードを連発するとさらに効果大です。

ただし、相手が本気になってしまった場合の後処理が面倒になるケースもありますので、余計なトラブルを避けるためにも最終手段として使うのがオススメです。


その④「友達と来てるから」と断られた場合

相手がグループで行動していてもナンパは成功します。むしろ、グループ内でカップル成立なんてこともある効率のいい方法ですから、友達と協力しながらチームプレイで勝ち取って下さい。具体的な戦略は以下の通りです。

♀「友達と来てるから無理」
♂「俺の友達が◯◯ちゃんの友達に興味あるから、こっちはこっちで遊ぼうよ」

友達との口裏合わせも必要になりますが、みんなそれぞれで楽しんでいることをアピールしつつ、君には僕がいるよという安心感も与えられる大変効率のいい方法です。実際、お互いがグループでいる時のナンパの成功率は非常に高く、みんなで楽しめるというメリットもあります。

あくまで「友達を応援する立場」であることを伝え、その間に仲良くなれるように色々なトークで相手の気を引きつけてみて下さい。


その⑤「軽い女じゃないから」と断られた場合

こちらもよくある断り文句の一つです。これは「そういうつもりではないから他をあたってくれ」という意思表示でもあるのですが、それは単純に「ナンパ=チャラい男がすること」という先入観があるからです。

もちろんチャラくてナンパ好きな男も大勢いますが、みんながみんなそうではないということだけはわかってもらわないといけません。必死に女性を口説こうとしているということをアピールするには、次のようなグダ崩しが効果的です。

♀「軽い女じゃないから」
♂「軽い女だと思ったから声をかけたわけじゃない。ただもっと話したいと思っただけだよ」

軽い女に見られたくないという気持ちがある女性は、ナンパしてきた男性を下に見る傾向があります。そして、軽い女じゃないことをアピールすれば男もすぐに引き下がるだろうと思っているはずです。

その心理を逆に利用し、まずはそんなつもりでナンパしたわけではないことを釈明しましょう。ひと言謝罪の言葉を述べるのもいいですね。そして、誰でもよかったわけではないことと、興味があるのはあなただけという特別感を伝えて下さい。


その⑥「ヤリたいだけでしょ」と断られた場合

素敵な女性を口説いてセックスするのがナンパの目的ですから、「ヤリたいだけでしょ」と言われたら「そうですが何か?」と答えたくなるのが男性の本音ですよね。でも、それをストレートに伝えたところでそのナンパは失敗に終わるだけなので、ここは次のように言い回しを変えて女性を納得させてみましょう。

♀「ヤリたいだけでしょ」
♂「素敵な女性が目の前にいるのにそう思わない方がおかしいでしょ?」

表現は違いますが、「ヤリたいだけです」と言っているのとほぼ同然のグダ崩しテクです。あえて正直に気持ちを伝えることで折れる女性は多いですす。さらには、自分を褒めてもらえたことで気分が良くなりセックスをOKしてくれる女性も多いので、積極的に相手を持ち上げることを意識して下さい。


その⑦「何もしないって言ったじゃん」と断られた場合

ナンパ自体はうまくいっても、あと一歩のところでセックスの機会を逃してしまうケースもあります。女性はナンパを警戒するものですから、「エッチなことは何もしない」と言ってしまえば多少は安心してもらえるはずです。

でも、好みの女性を目の前にして黙っていることができないのが男という生き物です。「何もしない」からの逆転グダ崩しテクニックを駆使して、女性をその気にさせてしまいましょう。

♀「何もしないって言ったじゃん」
♂「言ったけど、気になり始めちゃったんだからしょうがないじゃん?」

このグダ崩しのポイントは、最初は本当に何もする気がなかったということをきちんと伝えることです。話しているうちに魅力を感じ始め、今はセックスしたいという気持ちになってしまったことを正直に伝えましょう。


まとめ:諦めは失敗のもと!切り返しトークを身につけてグダ崩しを成功させよう

ひと言声をかけて振られたからと言って、すぐに諦めているようではナンパはいつまで経っても成功しません。ナンパの断り文句は相場がほとんど決まっていますので、それに対する切り返しトークを身に付けることが大切です。優柔不断な女性を上手に誘導するためのグダ崩しテクを磨いて、楽しくナンパをして下さいね!

以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。


◯関連記事
買い物帰りの主婦をナンパしてセックスしちゃう動画おすすめベスト20【無料】
無料で見れるナンパエロ動画ランキングベスト20

セックスしたいならラブホは使うな!『ネカフェ』に誘うだけで、超簡単にセックスができる出会いの裏ワザ

風俗で本番セックスすると、ホテル代込みで2~3万円。月に1回~2回も行けないですよね。

ヤりたいと思ったときに、近所にセフレがいれば便利と思ったことありませんか。相手の家や近所の漫喫・カラオケでセックスしたい。

最近、ネカフェのペアシートが出会い系のセックス部屋になっています。


【ラブホ消滅】ネカフェで"セックス募集中"の女性と出会う方法とは

インターネットのアダルトマッチングサービスを利用すること。

女性は男性以上に性欲があります。しかし、女性は友達の目を気にして、ネットでこっそり出会いを募集します。

そんなエロい女性が使っているのが、匿名可能なJメール【R18】というサイト。


Jメールが女性に人気の理由は、
・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
18年以上も運営をしている老舗で登録者も600万人いています。


Jメールがセックスできる女性と出会える理由

Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「今すぐあそぼ」を見てください。


全国の即会い希望のエッチな女性の書き込みが大量にありすぎてビビります。その数なんと1時間で200投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題

「会う約束=セックス」が当たり前なので、最初に大量にメッセージを送って都合の良い子と会うのがコツ。

「ラブホ」は女性の警戒心を高めるNGワード

メッセージのやりとりで失敗する人は、待ち合わせを「ネカフェ」にするだけで警戒心がなくなりびっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

直球でラブホに誘ってしまうと、"ホテルにカメラを設置されていないか""襲われないか"と警戒心を感じてハードルが上がってしまいます。


あとは、ペアシートでイチャイチャしながらセックスへ持ち込みましょう。
「ネカフェ行かない?」と誘うことがセックス率アップの秘訣

【快○クラブ店員暴露】ネカフェでペアシートの80%以上が"セックスしている"


ネカフェの掃除で嫌なことはコンドームの処理です。その数なんと全体の8割以上。


その中で、一緒にきている人の関係は"初めて会う人"が7割を超えています。ネカフェセックスが定番化しています。


最近では、コンドームの片付けを促す表示までされています。

Jメールを使ってみたら慣れれば500円でセックスできた

結論として筆者は5000円課金して7人とネカフェセックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、最終的には1人500円でセックスできます。

1ヶ月で7人と24回セックスしました。これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くのネカフェでセックスができる女性を探す方がコスパ◎。

そのままセフレ関係に持ち込めることが多いです。セフレ関係を求めてくる女性は相当エロいので、自宅やホテルで普段できないハメ撮りなどお願いするとほとんどOKしてくれます。



今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大64%オトクになるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら会員登録無料で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る