1
クリムゾンで最もヌケるエロ漫画が決定!ヌキどころを解説

クリムゾンで最もヌケるエロ漫画が決定!ヌキどころを解説

2,369 views

同人誌の業界で「この名を知らない人はいないのでは?」と言えるほど有名なクリムゾン。どの作品でも登場する美少女たちが、望んでもいない男たちの手により愛撫されて抵抗しつつも感じてしまい、何度もビクビクとイカされ快楽に堕とされるというストーリー展開があることでも有名。今回はそんなクリムゾンの魅力や、最もヌケるエロ漫画作品を紹介しヌキどころも解説いたします。


ハイレベルなエロ漫画が揃う同人サークル・クリムゾンとは


「クリムゾン」とは、1978年1月生まれの女性漫画家のペンネームです。元々は姉弟で「カーマイン」というペンネームだったのですが、弟が引退したことにより姉一人で活動することになり「クリムゾン」を名乗り始めたとのこと。そのため、現在(2019年6月)は姉一人で漫画家活動をしています。


エロ同人ということで「本当に女性なの?実はオッサンが描いてるのでは?」といった疑問を持つ人もいたようですが、2015年11月に東京の豊洲PITにて開催された「MOODYZ×クリムゾン15周年記念コラボ」イベントに、スペシャルゲストでクリムゾン先生が呼ばれ登場。




間違いなく女性であることはここで明白となり、しかも帽子とマスクは着用していたものの美人ということもわかり当時は騒がれました。

クリムゾンは主に18禁の成人向けオリジナルコミックスを描いていますが、サークル活動をしていた時には多くの同人誌を執筆していました。しかし2009年に王社発行の電子マガジン・マガジンサイベリアで「ガールズファイト」が連載開始されてからは、同人誌の執筆は無くなりオリジナル作品のみ執筆するようになっています。



その後は携帯コミック向けの漫画へと活動を広げ、2011年に「クリムゾンガールズ」が実写AV化。2012年にはOVA化し、クリムゾンが作画を手掛けていた大好評のWebマンガ「蒼い世界の中心で」はクリムゾン制作によってオリジナルアニメ化されています。

このように現在は、商業コミックや携帯コミック、アニメ制作、ゲーム制作などで幅広い活動をしており、同人誌マニアの中でも有名で人気の高い作家の一人なのです。

  • 1
  • /
  • 2
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る