同人サークル・クリムゾンで最もヌケるエロ漫画が決定!ヌキどころを解説

同人サークル・クリムゾンで最もヌケるエロ漫画が決定!ヌキどころを解説

7,177 views

この記事を書いた人
コタロー編集チーム
エロ漫画・アニメなど、オタク趣味のディレクターとライターで構成されたチームが作品の隅々までレビュー。軽いエロからハードエロまで、シコれる作品を紹介していきます。基本的に好きな作品や、シコネタのルーティンになっているオススメばかり!コミケ参加は不可欠で新刊チェックも日々行っています。
同人誌の業界で「この名を知らない人はいないのでは?」と言えるほど有名なクリムゾン。どの作品でも登場する美少女たちが、望んでもいない男たちの手により愛撫されて抵抗しつつも感じてしまい、何度もビクビクとイカされ快楽に堕とされるというストーリー展開があることでも有名。今回はそんなクリムゾンの魅力や、最もヌケるエロ漫画作品を紹介しヌキどころも解説いたします。



ハイレベルなエロ漫画が揃う同人サークル・クリムゾンとは


「クリムゾン」とは、1978年1月生まれの女性漫画家のペンネームです。元々は姉弟で「カーマイン」というペンネームだったのですが、弟が引退したことにより姉一人で活動することになり「クリムゾン」を名乗り始めたとのこと。そのため、現在(2019年6月)は姉一人で漫画家活動をしています。


エロ同人ということで「本当に女性なの?実はオッサンが描いてるのでは?」といった疑問を持つ人もいたようですが、2015年11月に東京の豊洲PITにて開催された「MOODYZ×クリムゾン15周年記念コラボ」イベントに、スペシャルゲストでクリムゾン先生が呼ばれ登場。




間違いなく女性であることはここで明白となり、しかも帽子とマスクは着用していたものの美人ということもわかり当時は騒がれました。

クリムゾンは主に18禁の成人向けオリジナルコミックスを描いていますが、サークル活動をしていた時には多くの同人誌を執筆していました。しかし2009年に王社発行の電子マガジン・マガジンサイベリアで「ガールズファイト」が連載開始されてからは、同人誌の執筆は無くなりオリジナル作品のみ執筆するようになっています。

その後は携帯コミック向けの漫画へと活動を広げ、2011年に「クリムゾンガールズ」が実写AV化。2012年にはOVA化し、クリムゾンが作画を手掛けていた大好評のWebマンガ「蒼い世界の中心で」はクリムゾン制作によってオリジナルアニメ化されています。このように現在は、商業コミックや携帯コミック、アニメ制作、ゲーム制作などで幅広い活動をしており、同人誌マニアの中でも有名で人気の高い作家の一人なのです。


クリムゾンの作品ジャンルは「陵辱モノ」がほぼ大半を占めています。数ある作品の中では女性が男性から強制的に辱めを受ける行為をされ、必死に抵抗して何とか逃れようとするものの体が意に反して感じてしまうシーンが多く表現されています。そして作品に登場するヒロインは、高校生から20代の若い巨乳美女が多く「くやしい・・・!でも感じちゃう!」という独特なセリフ回しが有名です。


このセリフを他の作品と間違って覚えている人も多いようで、今年に入ってからクリムゾン本人が間違いを指摘するツイートもしていました。クリムゾン作品のファンなら絶対に間違えることはないと思いますが、かなり違うので注意しましょう。

「クリムゾン」公式サイトはこちらから


全241作品をチェックした筆者がクリムゾンでNo.1のエロ漫画を決定!

評価項目 評価
イラスト ★☆☆☆☆(1)~★★★★★(5)
ストーリー ★☆☆☆☆(1)~★★★★★(5)
ヌケる度 ★☆☆☆☆(1)~★★★★★(5)
総合評価 〇〇点 / 100点

ここまでクリムゾンについてご紹介しましたが、筆者は元々の漫画好きが高じて同人誌を知り、エロ同人誌にハマってからはコミケにも積極的に参加しています。そのためもちろんクリムゾン作品にも、長いことお世話になってきました。コミケで手に入らなかった作品はネットで購入してでも読んできたので、同人誌マニアと呼ばれても過言ではありません。

そんな筆者が、現在FANZAサイトで販売されている全241作品の中から

「イラスト」エロシーンでのヒロインの表情やエロ描写のクオリティー
「ストーリー」物語としても楽しめる面白さがあるかどうか
「ヌケる度」ストーリー設定や絵の描写も含めヌケる作品と言えるか

以上の3項目を基準としてNo.1のエロ漫画を決定させていただきました。


ずばり!No.1のエロ漫画は「アイドル強制操作~スマホで命令したことが現実に~【完全版】1」



イラスト ★★★★★(5)
ストーリー ★★★★★(5)
ヌケる度 ★★★★★(5)
総合評価 100点 / 100点
値段 1,080円

「アイドル強制操作~スマホで命令したことが現実に~【完全版】1」の閲覧・購入はこちらから


「アイドル強制操作」はスマホで女性を意のままに操れる夢のような話!

彼女いない歴22年のデブでブサキモ男の鎌田は、これまで女性とまともに交流することもできずにいた。しかしある日突然、道端ですれ違った謎の女から「この携帯で撮影した女性は思い通りに操れるようになる」という魔法のような携帯電話をもらう。半信半疑のまま何となくその携帯電話をもらい電車に乗ると、目の前に鎌田がよく知るグラビアアイドルが乗っているのを発見。

鎌田は携帯電話が本物なのか確認するために、アイドルを撮影して早速試してみることに。すると、スマホに打ち込んだ命令通りに彼女の身体は動き始め「女性を思い通りに操れる」という携帯電話が本物であることを知ります。味をしめた鎌田の命令は卑猥なものに変わっていきエスカレートしていく・・・というストーリー。


この「アイドル強制操作」は2014年に「海王社」から出版された作品ですが、累計800万DLを記録する大ヒット作品。人気作品のためシリーズ化、2017年2月には新ストーリーでアニメ化もされ、今年に入ってからはAV化もされたほどの大ヒット作です。

今までは、妄想の中だけで女性たちを弄ぶことを楽しみ生きてきた鎌田が、この携帯電話を手に入れてから生で好みの女性「女子アナ」「女格闘家」を、スマホを使って思いのままに操り好き放題にヤリまくる!という、ある意味すべての男性の欲求を満たしてくれる作品として「アイドル強制操作」の【完全版】をNo.1に選ばせていただきました。


悪魔のスマホを手に入れた鎌田の手で次々と陵辱されていく美女たちがエロい!

上記でご紹介したように、この物語の主人公である鎌田は「撮影した女性を思い通りにできる携帯」という魔法のような悪魔のアイテムを手に入れます。物語の中で鎌田がターゲットとする女性は、グラビアアイドルや女子アナ、女格闘家など若くてナイスバディな有名人ばかり。しかもこの携帯で本人を撮影さえできれば、なんとテレビ越しでも条件はクリアされてしまうのです。

始めに悪魔の携帯を手にした鎌田は、イメージビデオで10回以上ヌイていたグラビアアイドル「南雲沙雪(なぐもさゆき)」に電車の中で遭遇。こっそり写真を撮るものの本人に気づかれてしまい、気の強い性格の沙雪に責められ「画像を消せ」と詰め寄られますが、何とかごまかします。そして手始めに沙雪が「自ら手を後ろで組み離れなくなる」という命令を入力したり「脚を少し開く」と入力すると、沙雪の身体はその命令通りになってしまうのでした。

このように身体の動きを支配できるだけではなく、感度の操作までも鎌田の思いのままに操れてしまうし、画面をタッチする刺激を相手の身体に感じさせることまで可能な悪魔のスマホ。そんなものが、まったく女性にモテないデブキモオタと3拍子揃った男が手にしてしまったら・・・どうなるか予想はつきますよね(笑)悪魔のスマホで使い好き放題に操られ、抵抗もできず虚しくブサメンの鎌田の手で何度もイカされまくる美女たちが、とにかくエロくて最高です!


次のページ
「アイドル強制操作~スマホで命令したことが現実に~【完全版】1」で一番ヌケるシーンは格闘家アリサの陵辱シーン!
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る