経験者が教える、チャットレディーの仕事内容・求人情報完全まとめ

経験者が教える、チャットレディーの仕事内容・求人情報完全まとめ

1,694 views

この記事を書いた人
テクニックで愛される
ピースフルえりこ
大人の恋愛小説や映画に刺激され、実生活でもスリルと興奮を求める女子ライター。元々は小説家志望でネタ探しも兼ねて自分でいろんな恋愛やセックスを試してましたが、その経験はpanpanのコラム記事で活かされることに。最近は妄想を膨らませる一人エッチにもはまっており、女性向けラブグッズのレビュー記事も書いています。赤裸々な私の本音を届けます。
最近ではテレビや映画でも取り上げられている、話題のお仕事「チャットレディー」。月収100万円以上を稼いでいる女性も増えていますので、「私もやってみたい!」と考えている方も多いでしょう。そこで、OL副業として10年間チャットレディーのお仕事を経験した私が、具体的な仕事内容やメリットとデメリット、求人情報などをまとめてご紹介します。


チャットレディーを10年経験していた私が全てをお教えします!

チャットレディーを10年経験していた私が全てをお教えします!
今回の記事では、今年の春までチャットレディー(チャトレ)の仕事を10年経験してきた私が、このお仕事の基本的な内容から具体的なメリット&デメリットなどを、実体験をもとにお話します。

10年前と比べてネットやスマホが普及したこともあって、チャットレディーの仕事も一気に増えました。今では副業として稼いでいる女の子も多いですが、まだまだメジャーなお仕事と呼べるほど知名度は高くありません。

そのため、情報不足な女の子を狙って不当に働かせている業者がいることも事実です。そのような悪い手口に引っかからないように、経験者である私が、チャットレディーのお仕事の特徴や実情をすべてお教えします。


チャットレディーの仕事とは

まずは、チャットレディーについてあまりご存知ない初心者の方のために、チャットレディーのお仕事の基本的な情報を紹介します。


基本的な仕事内容は「男性客との1対1のライブチャット」

チャットレディの基本的な仕事は、テレビ画面を通して男性客とおしゃべりすること(=ライブチャット)です。LINEやSkypeのビデオ通話(テレビ電話)のようなシステムと言えば、イメージがしやすいでしょう。

サービス内容は業者によって異なり、大きく分けると「アダルト系」と「ノンアダルト系」があります。「アダルト系」は、文字通りエッチな会話やカラダの露出などアダルトなサービスを行うものです。一方で「ノンアダルト系」は客に会話だけを提供するものです(とはいえ、ちょっとエロい会話をすることはありますが……)。

また、就業場所も業者によってまちまちです。会社(事務所)に通勤してお仕事(チャット)をするところもあれば、webカメラ付きのパソコンやスマホとネット環境があれば在宅勤務がOKなところもあります。

なお、風俗営業法によって、18歳未満の方がチャットレディーとして働くことは禁止されています(客としての利用もNG)。これはエッチなサービスがない「ノンアダルト系」でも同じです。


チャットレディーで働くメリット

「チャットレディー=高収入のお仕事」と思われている方は多いでしょう。確かに稼げるお仕事ですが、メリットはそれだけではありません。お金の話は後で詳しく触れるとして、ここでは収入面以外でのチャットレディーの仕事の良いところをお話ししましょう。

まず女性にとってうれしいポイントなのが、男性客と直接会わなくて良いことです。キャバクラやクラブなどの接客業では、悪い客にカラダを触られたり暴力をふるわれるリスクがありますが、チャットレディーは画面越しで接客する仕事なので、そのような心配は要りません。

また、自分の好きな時間に好きなだけ働けるのも、この仕事の大きな魅力です。ほとんどの業者が完全自由出勤制ですので、2~3時間だけ働いてお小遣いを稼ぐのも良いですし、週5ペースでガッツリ働くのもOKです。

そして、18歳以上の女性であれば、基本的に誰でもできる仕事です。私のようにルックスにあまり自信がない方でも、40代以上の方でもチャットレディーになれますので、女性にとってお手軽に働ける仕事という点でも優れていると言えますね。


チャットレディーで働くデメリット

当然ですが、チャットレディーの仕事は良いことばかりではありません。ここからは、私が仕事上で感じたチャットレディーのお仕事のデメリットをお話しますね。

個人的に最大のデメリットと感じたのが、男性相手の接客で感じるストレスです。画面越しのお仕事とは言っても、接客業は接客業です。相手のつまらない話を一方的に聞かされることもあれば、「ブス」「デブ」「ババァ」などの心無い言葉を言われることがあります。もっとも、長く続けているとあまり気にならなくなりますが……。

次に面倒に感じたのが、確定申告の手間です。これまで会社勤めしかしてこなかったため、毎年2~3月になるといつもバタバタしていました。副業であっても、ある程度の稼ぎがあれば自分で確定申告しなければいけないことは覚えておきましょう。

そして、この仕事をしていることを他人に言いづらかったのも、大きなストレスを感じました。まだまだ知名度が低いお仕事ですので、「チャットレディー=水商売、風俗業」と誤解されている方も多いです。結局、私も身近な親友だけしか、自分が副業していることを教えませんでした(彼氏にも黙っていました……)。


身バレや顔バレなど、危険はないの?

チャットレディーを始めたい女性が最も気になるのが、身バレや顔バレのリスクですよね。ネットを使って全国の男性を接客するお仕事ですので、地元を離れている方でも「男性客が身内や知り合いだった」という可能性は、確かにゼロではありません。

私の経験からお話しすると、これまで身バレや顔バレをしたことは一度もありませんでした。同じようにチャットレディーで働いていた子からもそんな話は聞いたことがないので、身バレや顔バレの可能性はかなり低いと思います。

ただ、在宅で働いていた子から、旦那にスマホの中身を見られてアクセス履歴でバレそうになったという話は聞いたことがあります。個人のパソコンやスマホを使ってお仕事をする場合は、チャット履歴が丸々残ってしまいますので、小まめに履歴を消すなどの注意は必要ですね。


チャットレディーって実際儲かるの?

「チャットレディーで、どれだけ稼げるか?」については、多くの方が気になるところでしょう。ここからは私が実体験から、チャットレディーのお仕事でどれだけ稼いだかをお話しします。

私の場合、OLをしながら副業で通勤チャットレディーをしていましたので、働く頻度はだいたい週3日ペース、1日あたりの勤務時間は3~4時間程度でした。お仕事の内容は、男性客とのトークがメインの「ノンアダルト系」です。

裸やエッチな行為を見せるのは絶対NGでしたが、これだけでも月平均で10~12万円程度は稼いでいました。時給換算すると3,000~4,000円程度になりますので、かなり効率よく稼げる仕事だと思います。

もちろん、「アダルト系」のチャットレディーでしたら、時給換算で7,000~8,000円程度のお仕事(業者)もたくさんあります。本業としてちゃんと稼げば、月収100万円以上も不可能ではないお仕事です。


チャットレディーの求人情報はどこでチェックする?

チャットレディーの求人情報は、普通の求人誌や求人サイトにはあまり載っていません。幅広く求人情報をチェックしたい方は、ネットで求人しているチャットサイトを利用すると良いでしょう。

10年以上もチャットレディーの仕事を続けてきた私ですが、最初は「チャットレディーの仕事って何だろう?」というレベルでした。そんな私でも、「何か稼げる仕事はないかな~」ぐらいのノリで仕事を見つけて、長期間に渡って安定した収入を得ることができました。

最近の求人サイトでは、お仕事の流れや実際の職場環境(チャット部屋)など細かい情報が載っていますので、チャットのお仕事が初めての方でもイメージしやすいです。スマホからでもサクッと確認できますので、仕事を始めようか迷っている方は、まずは求人情報だけでもチェックすることをオススメします。


チャットレディーを求人しているサイト5つ

ネットで「チャットレディー 求人」でサーチすると、たくさんのサイトがヒットします。情報が多いのはありがたいですが、どのサイトを使って応募すれば良いかは大きな悩みどころですよね。

そこで、今回はチャットレディーの業務経験がある私が、実体験をもとにオススメのライブチャットサイト(業者)をピックアップしてご紹介します。

ライブチャットの中でも、「アダルト系に特化しているところ」から「ノンアダルト系や在宅のお仕事がメインのところ」まで様々ありますので、応募しようか迷っている方も含めて、ぜひとも参考にしてみてください。


①「ポケットワーク」



初心者から経験者まで幅広くオススメしたいのが、こちらの「ポケットワーク」。全国の主要都市9ヶ所に通勤ルーム(チャット部屋)が用意されていますので、都市圏の方なら仕事帰りにサクッと稼げるサイトです(在宅勤務もOKです)。

この「ポケットワーク」の魅力は、提携しているチャットサイトが非常に多く、最大手の「FANZAライブチャット」を始め、「ノンアダルト系」や「人妻・熟女系」のサイトまで網羅しています。働き方(稼ぎ方)に合わせることができるのは、うれしいポイントですね。

チャットレデイーの登録者数は20,000人以上と非常に多いので、初心者の方ヘのノウハウも豊富です。顔出しNGのテレフォンレディのお仕事もありますので、チャット業務の未経験の方にも安心して登録できるサイトと言えますね。

「ポケットワーク」の閲覧はこちらから


②「ライブでゴーゴー」



続いてご紹介するのは、ノンアダルト系の「ライブでゴーゴー」。2004年から15年以上にわたって運営している老舗のライブチャットサイトです。

こちらもサポート体制が充実しており、初心者の女性でも安心してお仕事を始めることができます。勤務形態が在宅のみのため、自身でPC(+Webカメラ)かスマホを用意する必要がありますが、Webカメラの購入費用のキャッシュバック制度もありますので、初期費用としてはそれほど気にする必要はないでしょう。

完全ノンアダルト系なので時給単価は下がりますが、月収100万円レベルで稼いでいる女性も結構多いです。エッチなサービスをすることなく稼ぎたい方には、ピッタリのサイトだと思いますね。

「ライブでゴーゴー」の閲覧はこちらから


③「ガールズチャット」

携帯・スマホ専用のチャットサービス「ガールズチャット」。男性を含めて30万人以上が会員登録している業界最大手のサービスです。こちらも2008年から運営開始していますので、老舗の部類に入りますね。

「ガールズチャット」の特徴は、チャットレディーやテレフォンレディーだけでなく、メールレディのお仕事もあることです。単価はやや安いですが、男性会員とSNSのようなやり取りをするだけですので、ちょっとした空いた時間でもお金を稼ぐことができます。

また、ノンアダルト系とアダルト系のミックスサイトですので、稼ぎ方に応じて働けるのがうれしいポイントです。ただし、女性会員数も多いので、その分競争率はかなり高いですね。

「ガールズチャット」の閲覧はこちらから


④「Mocom(モコム)」


こちらも携帯・スマホ専用のチャットサービスの「Mocom(モコム)」。「ガールズチャット」と同じく、ライブチャットだけでなくメールや通話だけでも稼げるサイトです。

「モコム」もミックスサイトではありますが、全体的にアダルト色が非常に強く、男性会員も「エロ系のライブチャット」を求めている傾向があります。そのため、アダルトチャットでガッツリ稼ぎたい女性向けのお仕事と言えますね。

在籍女性は10代後半~20代中盤がメインですが、「モコム」と同じ会社が運営している「Famu(ファム)」という人妻ライブチャットもあります。30代以上の方なら、コチラの方が効率よく稼げるでしょう。

「Mocom(モコム)」の閲覧はこちらから
「Famu(ファム)」の閲覧はこちらから


⑤「チャトレ30」

30代・40代の女性が多く活躍しているのが、こちらの「チャトレ30」。人妻系のチャットサイト「マダムとおしゃべり館」のチャットレディーを求人しているサイトです。

こちらもアダルト有りのミックスサイトですが、応募資格が「25歳以上の女性」となっているのがポイント。基本的には人妻・熟女タイプ女性が好きな男性とおしゃべりするお仕事なので、自分の年齢を気にすることなく応募できます。

男性会員(客)の年齢層も他のサービスと比べて高めなので、悪口やアダルト行為の強要が少ないのも魅力です。報酬率(収入)はチャットサイトの中では比較的低めですが、年齢を重ねても安定して稼げるので、じっくり長く稼ぎたい方にオススメしたいサイトです。

「チャトレ30」の閲覧はこちらから


その他、チャットレディーについてよくある質問にお答えします!

チャットレディー未経験者の中には、なかなか応募に踏み切れない方も多いでしょう。そこで、ここではチャットレディーのお仕事に関するよくある質問について、私の業務経験をもとにお答えします。


男性とのチャットでは、何を話したらいいの?

基本的には何を話しても自由です。最近の芸能ニュースや話題のネタを振ってみても良いですし、相手の男性の話を聞いてあげるだけでも、結構時間が経ってしまうものです。

とは言っても、やっぱり接客業ですので、相手の男性を不快にしたり怒らせるような言葉はNGです。また、無口すぎる男性もいますので、こちらから積極的に話しかけてあげるテクは必要になります(仕事を続けていれば、自然と身につきますが……)。

また、会話の中で自分から個人情報をしゃべらないことも大事です。イケメンや好みのタイプの男性客に熱心に聞かれて、電話番号やLINE IDをうっかり漏らしちゃった子は意外と多いです。個人情報の流出は身バレにつながるリスクだけでなく、後々のトラブルになることもありますので、しっかり注意しておきましょう


チャットレディーのお仕事は確実に稼げるの?

未経験の方に誤解されがちですが、チャットレディーは出勤(入室、ログイン)すればお金がもらえるワケではありません。男性客に指名されてチャットをすることで、ようやく給料が発生する仕組みです。

もちろん指名がなければ、数時間待機して給料ゼロとなる場合もあります。チャット業者によっては最低保証金がもらえるところもありますが、基本的には「男性客に多く指名されることで、稼ぎを増やす」働き方となります。

ちょっとした小遣いを稼ぐ程度なら何もしなくても良いと思いますが、確実に稼ぐためには、しっかりメイクしたりプロフ写真にこだわったりとそれなりの努力が必要になります。うまく常連客(リピーター)が付いたら収入が大きく伸びますので、努力次第で稼げるお仕事ですね。


カンタンに稼ぐコツはありますか?

女性のルックスや年齢、アダルトかノンアダルトかにもよりますが、ちゃんと押さえておきたいのは「複数のチャットサイトに登録すること」です。

各サイトのルールにもよりますが、基本的にはチャットサイトの掛け持ちがOKなところがほとんどです。また、登録や退会についても自由なところが多いので、まずは複数のチャットサイトで働いてみて、効率よく稼げるところをメインで使ってみるのが良いと思います。

ただし、複数のチャットサイトに同時入室(ログイン)して待機するのは、絶対にNGです。両方のサイトで男性客に指名された場合は、片方をキャンセルすることになり、大きな迷惑を掛けるところか強制退会になることもあります。

男性客だけでなく、サイト側ともいろいろと面倒なことになりますので(実際にトラブった子もいました)、まずはメインで使っているチャットサイトで待機してみて、指名が無さそうなら次のサイトに入室して待機……という方法が、一番安定して稼げる方法だと思います。


チャットレディーで働いていた人の声を集めました

最後に、同じようにチャットレディーで働いている女性の声をご紹介します。同じチャットレディーのお仕事でも働き方はさまざまありますので、ぜひとも参考にしてみてください。



最初に紹介するのは、チャットレディーのYoutuber「長ねぎ」さんの動画です。実際に働いている女性ならではの熱い話が聞けますので、チャットレディーになりたい方には絶対に見てほしいですね。



「いい波乗ってんね~」でお馴染みのYoutuber・キングラビッツの、チャットレディーへの取材動画です。通勤チャットの仕事部屋を見られるのがポイントですね。ただ、見世物のようで、元同業者としては引っかかるところもありますが……。

先月からチャット本業にしました。
給料からしても、コールセンター辞めてよかったです。
なんかなんであんなに、朝から夜まで働いて12万円の仕事してたんだろうって感じです。
一日中謝って上司に怒鳴られて、毎日辛かったです。
(中略)
もう後悔はしてません。
チャットだっていいことばっかじゃないけど、コールセンターよりかなりいいって感じです。
引用:30代独女元OL副業、今は本業在宅チャットレディーひとみのブログ


こちらは、副業OLの在宅チャットレディー「ひとみさん」のブログです(今は専業になったとのことです)。参考になる体験談が多く載っていますので、兼業で働きたい方にはチェックして欲しいブログですね。


まとめ:チャットレディーのお仕事は、まだまだ穴場!

以上、私の経験をもとにチャットレディーのお仕事の内容や、メリット・デメリットについてお話ししました。チャット業界はまだまだ働いている女性が少ないので、今でもねらい目のお仕事とも言えます。

パソコンやスマホがあれば在宅でもできますので、お仕事を始めようか悩んでいる方は、まずはテスト感覚でチャットサイトに登録してみてはいかがでしょうか。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
身体で稼ぐ女性の高収入バイト&副業は稼げる?風俗、チャットレディー、キャバなど
アダルトチャットレディって稼げるの?仕事内容や給料、求人情報の真相に迫る


誰もが羨む若いセフレが500円で作れる!紗倉まな暴露の悪用厳禁なセフレ作成法

若くてカワイイ女の子とセックスしたい!

当然ですが男性なら30歳や40歳になっても、10代20代の若くてカワイイ女の子とセックスしたいですよね。

風俗に行けば若くてカワイイ女の子とセックスすることはできるけど・・・

お金も2万以上はかかるし、何よりセックスするならプロじゃなく素人の女の子がいいですよね。



さらに贅沢を言えば、若くてカワイイセフレが欲しい!女子大生ぐらいの年齢のセフレがいたら圧倒的なステータスですよね。

40歳でセフレ持ちの男性がいても相手はアラフォーのオバサンなんてざら。若いセフレがいる男性なんて本当に極わずか。

だから若いセフレがいるってだけで周りの男性からは羨ましがられること間違いありません。

でも、どうやれば若いセフレが作れるのか?実はルックスやお金は全く必要ありません。

実は若い女性ほど彼氏とのセックスでは快感を得られず欲求不満な子が多いんです。だから経験豊富な年上男性とのセックスを求めてるんです。


しかも男性が思ってる以上にセフレを作ってる女性は多く、若い女性の53%がセフレがいたという調査結果もあるほど。それぐらい女性って気軽にセフレを作っているんですよ。

だからセフレ募集してる女性と出会える場所さえ知っていれば、驚くほど簡単にあなたも若いセフレが作れちゃいますよ。

セフレ募集している男女をマッチングさせるサービス

あまり知られていませんが、セフレを探してる女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用するのが最適。

女性は友達からヤリマンだなんて思われたくないので、ネットを使ってこっそりセフレを探しています。

アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビ東京の人気番組「ヨソで言わんとい亭」に出演した際に「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題になったサービス。



セフレ募集に使われているのが、日本最大級の会員数2700万人を超える匿名可能なハッピーメール【18禁】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

ハッピーメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なしと超手軽にセックスできちゃいます。

過去には50歳の新潟県知事がハッピーメールで女子大生とセックスしていたのが週刊誌に撮られたことで、本当に若い子とセックスできるとネットで話題にもなりましたね。

ハッピーメールがセックスできる女性と出会える理由

会員が2700万人もいるのでセックス相手を募集している書き込みが多数。ハッピーメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「その他の掲示板」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。そのまま即ホテルに行きセックスできちゃいますよ。

ハッピーメールが女性に人気な3つの理由

・匿名可能で知り合いにバレない
・新宿や渋谷の109前のビルに広告が掲載
・女性誌や映画で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
21年も運営をしている老舗中の老舗で登録者も2,700万人と日本最大級。

また、ananやGLITTERなど有名女性誌にたびたび掲載されているのも女性に人気の理由の1つ。


2018年にはハッピーメールを題材にした映画「ハッピーメール」が作られるなど、若い女の子の間では人気なんですよ。

ハッピーメールを使うと500円でセフレが作れた

結論として38歳の筆者は1000円課金して2人のセフレが作れました。1人目こそ1500円位かかりましたが、メッセージに慣れると1人500円でセフレが作れます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとハッピーメールでセックスができる女性を探す方が圧倒的にコスパが良いですよね。



たった1ヶ月で20歳のセフレをGET!面倒なやり取りも

ハッピーメールを使うまではセフレなんて縁がなかった筆者ですが、1ヶ月経った頃には20歳と23歳のセフレをGET

1人は都内の某女子大で、もう一人は今年新卒で化粧品メーカーに入った子。2人とも彼氏とのセックスに満足できなくハッピーメールでセフレを探してたんだとか。

セフレを探すぐらいだからセックスには貪欲!野外やアナル・ハメ撮りなど女の子から提案するぐらい積極的です。


セフレが出来てからは、普段は愛妻家な同僚や上司からセフレの作り方をしつこく聞かれ少し優越感wやっぱり結婚して幸せそうな男でもセフレは欲しいようですw

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.25倍になるキャンペーン中


あなたも若いセフレが欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら無料会員登録で、すぐに使える1400円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。

おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。

OL、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る