1
BL同人誌サイト5つを徹底比較|腐女子たちに人気のおすすめサイトは?

BL同人誌サイト5つを徹底比較|腐女子たちに人気のおすすめサイトは?

248 views

無料で見られるBL同人誌サイトを徹底比較!かつてはネットに乱立していたBL同人誌サイトですが、規制の厳しさもあって最近では減少傾向に……。そこで今回は、現在利用できるBL同人誌サイトをご紹介するとともに、メリットやデメリットについて徹底解説します。合わせてオススメの同人誌を紹介しますので、BLが欠かせない婦女子な読者は、ぜひともチェックしてくださいね!


BL同人誌サイトとは?


BL同人誌サイトとは、二次創作のBL同人漫画を閲覧できるサイトのことです。中には無料でBL漫画を丸ごと視聴できるサイトがあります。


詳しくは後半で解説しますが、最近では無料でBL同人作品が見られるサイトが徐々に減りつつあります。今回は、2020年8月現在で閲覧できるBL同人誌サイトを紹介しますが、スグに閉鎖する可能性がありますので、ご了承ください。


BL同人誌サイト5つを徹底比較

サイト名 作品本数 オリジナリティー 安全性
BLアーカイブ 約10,000本 ★★★★☆ ★★★★★
BL同人倉庫 約6,000本 ★★★★☆ ★★★☆☆
びぃきゅん。 約3,000本 ★★★☆☆ ★★☆☆☆
fujossy(ふじょっしー) 約300本 ★★★★★ ★★★★★
BL同人誌 lev2.com 約470本 ★★★☆☆ ★★★☆☆

今回、徹底比較したBL同人誌サイトは上記の5つ。公開している作品本数だけでなく、サイトならではのオリジナリティーや閲覧時の安全性についても検証しました。

サイトごとの主な特徴は以下のとおりです。ネットでBL同人誌をチェックする時に参考にしてくださいね。

・最も作品本数が多いのは「BLアーカイブ」
・オリジナル作品が充実しているのは「fujossy(ふじょっしー)」
・二次創作作品に特化しているのが「BL同人倉庫」


①BLアーカイブ


作品本数 約10,000本
主な作品ジャンル ショタ、オメガバース
オリジナリティー ★★★★☆
安全性 ★★★★★

BL同人誌サイトの中で最も規模が大きいのが、こちらの「BLアーカイブ」。2015年に開設され、これまでに約10,000本の膨大なBL同人作品を公開しています。




現在のBL同人誌サイトの中では最大手!時々見られなくなることも……

オリジナル作品から二次創作まで、さまざまなジャンルのBL作品が閲覧できますが、全体的にショタ要素が強め。また、男の娘やオメガバース(男性でも妊娠できる世界観)の同人誌の比率も高いです。運営者の趣味なのでしょうか……。

更新頻度は非常に高く、毎日2~3作品ペースで新規作品が公開されています。また、無料同人誌サイトでは珍しく、広告が一切付いていません。ページ内でのサムネ広告もないので、安全にBL同人誌を見られるサイトと言えますね。


作品は全て無料で閲覧できますが、時々閲覧できなくなるのが難点。SNSでは閉鎖のウワサが絶えないだけに、完全に見られなくなるのも時間の問題かも知れませんね。


人気の同人作品は「【BL同人誌】オメガバース!リヴァイの番のエレンは小っちゃい獣人w【進撃の巨人】」


「BLアーカイブ」の人気ジャンルである、「進撃の巨人」ネタのオメガバース作品。ペットのような半獣人のエレンが、大好きなご主人であるリヴァイにサカってしまう同人漫画です。

「こーび」をすれば子どもを妊娠できることを知り、無理やりリヴァイのペニスを取り出すエレン。ぴちゃぴちゃ舐めると発情してしまい、お尻を向けてサカッてしまいます。最初はクールを装っていたリヴァイですが、段々我慢できなくなり……。

ツンデレなリヴァイと健気すぎるエレンの純愛プレイが、たっぷり楽しめる作品。なお、エレン×リヴァイのカップリング作品は200本ほど公開されていますので、いろいろチェックしてみてはいかがでしょうか。




  • 1
  • /
  • 3
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る