1
BLの調教作品おすすめ10選|徐々に性に目覚めていく少年の姿がリアル

BLの調教作品おすすめ10選|徐々に性に目覚めていく少年の姿がリアル

261 views

BL作品において、調教ジャンルはマスト。ノーマルラブで描かれる調教よりも、屈辱感が強く、堕ちた後のギャップが大きいなどが魅力ですね。エッチなシーンが過激なBL作品が好きな方にとっても、大人気ジャンルです。今回は筋金入りの腐女子である筆者が、おすすめの調教BL作品をご紹介!拘束して攻めるハードな調教から、甘いイチャラブ調教までたっぷりお楽しみください。


BL調教作品の魅力はギャップと豊富な調教描写!

BLでは、Sっぽいイケメンキャラが少年のような男の子を調教するイメージが強いでしょう。確かに初な少年が堕ちていく様子も、王道で人気が高い設定。しかしBL調教モノの本質は、ギャップにあるのです!


例えば強気でSっぽいキャラやノンケは、調教されるのに実は最も向いています。堕ちそうもないキャラが、抵抗しながらも最終的に堕ちてメス犬化していくのが萌えポイントですよ。

また調教モノは、他のBLジャンルでは見れないプレイ描写が豊富なのも魅力的。目隠しや拘束など、SMっぽいプレイが多いですね。過激でハードな性描写がある作品が多いため、ただ甘いだけのボーイズラブストーリーでは胸キュンが足りなくなってきた方におすすめです。


オタク歴20年の腐女子がおすすめのBL調教作品を紹介します

作品の選定や評価をつけたのは、オタク歴20年の筆者です。小学生でBL沼にハマった、生粋の腐女子ですよ。調教モノも大好物ジャンルで、調教ならハードでナンボ思考!過激描写大好き派ですが、今回は幅広い好みに合うような作品選びに努めていますのでご安心を。

今回の評価項目は、以下の3つです。

評価項目 点数(100点満点中)
登場人物のルックス ◯点
ストーリー展開 ◯点
エッチなシーン ◯点
総合点数 ◯点

「登場人物のルックス」は、調教される側もする側も平均的に評価します。ルックスタイプは、大人っぽくてもショタでもOK。それよりも、ルックスが整っていて美形かを評価しますよ。イラストのクオリティが低め、わざと美形キャラに描かれていないなどは減点します。

「ストーリー展開」は、ギャップを楽しむための重要項目。調教シーンが盛り上がるような、キャラクター描写やイベントが発生するのは高評価です。例えば、調教されるキャラクターが偉そうな態度をとっているなどですね。またオリジナリティが楽しめるようなストーリー展開も、どんどん加点していきますよ。

「エッチなシーン」は、調教の過激度や多さを採点。例えば拘束器具や玩具をたくさん使っている、辱しめを受けさせる描写が秀逸などは高評価です!

以上3つで総合点数を決めています。本気でつけた評価なので、ぜひ参考にしてくださいね。


今回の記事で紹介するBL調教作品一覧

作品名 シチュエーション
ご主人様調教計画 学園、ショタ
淫辱画廊 監禁、美術品化
調教開発生活シリーズ 学園、監禁
雄メガSEX接待部 オメガバース
テメーのその目は反則だッ!! 催眠調教
落札額2億7500万円のM奴隷 オークション
幼馴染の甘い調教 幼馴染、ラブラブ
メス犬お父さん調教本 父親、メス犬化
嗤う蛇には花が咲く 複数、青姦
ドSメガネの調教保健室 眼鏡、複数タイトル

ハードな調教から、可愛いカップルエッチの延長で行われるようなイチャラブ調教まで揃えてありますよ。好みの作品が絶対に見つかります。

・可愛い少年が調教されるストーリーが好き人におすすめの漫画は「ご主人様調教計画」
・売られるための調教が好きな人におすすめの漫画は「淫辱画廊」
・オメガバースが好きな人におすすめの漫画は「雄メガSEX接待部」
・催眠を使った調教が好きな人におすすめの漫画は「テメーのその目は反則だッ!!」
・ハードすぎる調教が苦手な人におすすめの漫画は「幼馴染の甘い調教」


①「ご主人様調教計画」


作者 なるしすのあ~る
ジャンル 学園、ショタ
登場人物のルックス 98点
ストーリー展開 100点
エッチなシーン 100点
総合点数 100点

「なるしすのあ~る先生」の商業BL漫画が、総合点満点のイチオシ。後半は別のストーリーも収録されていますが、前半55ページまでの「ご主人様調教計画」をご覧ください。学校生活や行事の中で、エッチな調教をされていくショタな主人公が楽しめます。

・登場人物のルックス
主人公は、男集団から毎日性処理道具にされているショタ顔の池ノ上。今作では複数でまわされる描写もありますが、付き合っている相手はドSっぽい布田です。ショタがドSに調教される王道のカップリングですね。どちらも美形なのは間違いありませんが、2012年発売の古い作品なので少しだけ減点しました。絵柄が古いと感じる方もいるかもしれません。

・ストーリー展開
絶賛したいのがストーリーです。ただ性処理として扱うのに飽きた布田は、調教プレイを考案。体育祭で、全校生徒にモニターで見せながら公開強姦。文化祭では全裸ボディペイントをして、校内を連れまわすなど調教の仕方が度を超えた斬新さ!コミカルで楽しく読めるストーリーなのに、調教のエロさはしっかりとあるのが秀逸。2人の絡みでは、池ノ上がSな誘い受けなのも分かりギャップもグッド。幅広い好みに合いやすいおすすめ作ですよ。

・エッチなシーン
ストーリー部分もエッチに絡んでいるため、調教シーンの多さがピカイチ。しかも拘束などの王道プレイに加え、公開調教ショーなどオリジナリティに富んでいたのが満点の理由です。池ノ上の誘い受けキャラ設定も秀逸で、完全に堕ちてしまう表情と、強気で抵抗しようとする表情どちらも楽しめるのが最高ですよ。




②「淫辱画廊」


作者 ナヨ(yona)
ジャンル 監禁、美術品化
登場人物のルックス 100点
ストーリー展開 93点
エッチなシーン 100点
総合点数 97点

2本目は、メス犬化するキャラを描くのが得意な「ナヨ先生」の最新作(2020年8月現在)。美青年を闇オークションに出すために、調教するストーリーです。

・登場人物のルックス
主人公の麻田京は、社会人ですが小柄で少年のような見た目。見るからにBLでは受けになるキャラですね。調教するのは、マスターと名乗るイケメン調教人です。「ナヨ先生」は、BLイラスト依頼なども多数受け付けているだけあり、絵柄は万人受けするほど綺麗ですよ。

・ストーリー展開
京が目覚めると、そこは地下監禁室。全裸で首や手に頑丈な鎖がつけられており、性奴隷になるために調教をすると告げられます。「あなたは売られた」「闇オークションに出品する」などと言われるだけで、あとは全て調教シーン!京のこともよくわからないまま、調教が行われてしまい展開が早すぎると感じました。もう少し序盤に京がどんな性格なのかなどの、ストーリーもあるとさらにいいと感じます。

・エッチなシーン
ほぼエロい調教シーンしかない今作は、文句なしでエロさ満点!京は混乱しているにもかかわらず、勃起してしまい恥ずかしがるような描写も胸キュンですよ。また調教人は、仕事でやっているプロなのがポイント。ドSなのに優しく丁寧な調教は、慣れている雰囲気が伝わってきてゾクゾクさせられます。剃毛シーンや貞操帯をつけられるシーンがあるなども、高評価できました。最後はバッチリ堕ちた京が楽しめますよ。




③「調教開発生活シリーズ」


作者 ミツハシトモ
ジャンル 学園、監禁
登場人物のルックス 90点
ストーリー展開 90点
エッチなシーン 100点
総合点数 93点

大人気BL作家「ミツハシトモ先生」の、シリーズものが3作目。最初は5話完結作品としてpixivに投稿されましたが、2020年8月現在で15話まで出ています。

・登場人物のルックス
主人公は、低身長で冴えない大樹。親友の悠人は、モテるイケメンですが大樹のことが好きすぎるヤンデレ設定です。大樹があえて地味目に描かれているため、評価は減点しています。しかし誰もが憧れる美形の悠人に溺愛される、普通の大樹とのカップリングは素晴らしいです。

・ストーリー展開
大樹はノンケで、夏休み前に念願の初彼女ができるところから始まります。悠人は大樹の喜ぶ姿を見てイライラ。ついに好きだと打ち明けると、我慢できず監禁してヤンデレ調教が始まるストーリーですよ。

序盤にしっかり大樹がノンケだと表現しているストーリーなど、学校での2人の関係性を描いていたのが高評価。大樹が全く悠人を意識していないので、いきなり調教される時の反応が大きくなります。ただ調教があまりにも急すぎる展開だったので、少し点を下げました。

・エッチなシーン
今作も序盤のストーリー以外は、毎日監禁調教生活!調教が多い上に、プレイがすごく過激で満点をつけられました!さすがヤンデレ攻めです。特に印象的だったのが、緊縛プレイ。しかもただ縄で手足を拘束ではなく、手足を全て前に縛り付けた達磨緊縛。小柄な大樹だからこそ、コンパクトに縛られて目隠しまでしているのがすごくエロエロでした。

ちなみに5話までは悠人の家ですが、その後は学校での調教なども描かれていますよ。




④「雄メガSEX接待部」


作者 青山アルト
ジャンル オメガバース
登場人物のルックス 100点
ストーリー展開 90点
エッチなシーン 87点
総合点数 90点

お次はオメガバース作品。BLならではのジャンルで、お好きな方は多いでしょう。現在連載中(2020年8月)で、7話までサンプルが出ていますよ。

・登場人物のルックス
主人公は、Ω同士から生まれたダブルΩの根津蒼汰。そんな根津が務める会社のエリートα上司が、八神です。根津は八神に恩恵を抱いており、八神のためなら何でもしたいと従順な性格です。出てくる会社内の人物は、皆完璧イケメンばかり。イラストも万人受けしそうな馴染みやすいタッチです。

・ストーリー展開
希少なダブルΩの根津が命じられたのは、「SEX接待部」への配属。日々調教され、取引などの際に送られる人員です。自分が頑張れば、八神の力になれるかもと接待係を引き受けた根津は、過酷な調教をされていくストーリー。まずストーリーにオリジナリティがあるのが高評価。「SEX接待部」なんて、腐女子が絶対に反応するパワーワードですね。そして根津が、八神を慕っている描写がしっかり描かれていたのも高評価できました。関係性が分かると、調教がより楽しめます。

・エッチなシーン
会社で行っている調教なので、ものすごく本格的な描写がたくさんあるのが見どころ!例えば指導員である八神が調教しながら、相手をするのは他のα社員など。2人以外のキャラも多数登場するのがよかったです。剃毛や緊縛、ディルドスクワットなど、プレイの過激度も高いです。ただ評価を下げた理由は、調教で完全に堕ちている描写があまり無いから。今後堕ちる描写が出てくるのかもしれませんが、自我を保ち過ぎているのは調教モノとして残念です。




⑤「テメーのその目は反則だッ!!」


作者 ミツハシトモ
ジャンル 催眠調教
登場人物のルックス 100点
ストーリー展開 90点
エッチなシーン 80点
総合点数 88点

お次はまた「ミツハシトモ先生」の作品。お次は催眠を使った調教モノですよ。全10話で完結しています。

・登場人物のルックス
今作の登場人物は、抜けたところがあるヤンキーっぽいアキラと、クールな天才の桐生。タイプが真逆の2人は、どちらも強気なSっぽさがあるのがポイントです。ミツハシトモ先生のイラストなので、2人のルックスはパーフェクトですよ。

・ストーリー展開
幼馴染の女の子が、桐生に振られたと知って怒っているアキラ。喧嘩を仕掛けますが、桐生に催眠をかけられて何でも従う体になってしまうストーリー。「ぜってー許さねぇ」と強そうな雰囲気を醸し出しているアキラが、序盤で分かりやすく描かれていたのが高評価です。呆気なく催眠にかかる展開は、ギャップがあって秀逸な萌えストーリー!強そうな男が調教されるのがお好きなら、絶対におすすめできます。

・エッチなシーン
命令されると、嫌でも体が動くようになったアキラ。ノンケのアキラに、いきなりバイブ挿入をするなどの無理矢理な調教は、桐生のドSっぷりが大いに楽しめます!特に桐生が口だけで命令して、アキラが自らを犯すプレイは、催眠調教ならではでした。

ただ点数が低いのは、催眠のせいで調教っぽいプレイが少ないからです。もう少し拘束などが充実しているとよかったですね。アキラが「犯してくれ」とお願いするまで堕ちる描写は、胸キュンしまくりでした。




  • 1
  • /
  • 2
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします



TOPに戻る