「堕ちモノRPG 聖騎士ルヴィリアス」全4シリーズをレビュー|乱交シーンは圧巻!

「堕ちモノRPG 聖騎士ルヴィリアス」全4シリーズをレビュー|乱交シーンは圧巻!

150 views

この記事を書いた人
エロ過ぎてアダルトライターになった男
匿名アニキ
生粋のアダルトライター。匿名だけで記事1千本超の実績あり。AV観賞歴は20年以上。永遠の推しは石原莉奈。「華やかになった今のAV業界を前にして、乗りきれないおっさんたち、ひと昔前のAVばかり観ている時代遅れのおっさんたちの、心の友でありたい」
RPGと言うと、プレイヤーキャラを成長させるのが醍醐味。でも今回ご紹介する「堕ちモノRPG 聖騎士ルヴィリアス」は、高貴なヒロインの堕落(マイナス成長)を楽しむアニメシリーズです。どう堕ちるかはお察しの通り、純潔な少女から誰とでも見境なくヤル肉便器へ。ピンク乳首のフレッシュ巨乳も未経験のあどけないパイパンも、魔族の男どもになぶられ放題。全4シリーズをレビューし、各章ごとのヌキどころもお教えします!


「堕ちモノRPG 聖騎士ルヴィリアス」とは巨乳の女騎士が犯されまくるエロアニメ




堕ちるからには高いところからの方が良いわけで、本作で落ちぶれまくるヒロインは“聖騎士”という高貴な役柄です。しかも魔族に侵略され、強奪の限りを尽くされた人間を救おうという高まいな理想の持ち主。その名を、ルヴィリアスと言います。

甲冑(かっちゅう)に身を包んだ姿は勇ましげですが、じつはまだ男も知らないうら若き生娘(きむすめ)。加えて美貌でホルスタイン級の巨乳と来てますから、ストーリーを追いつつヒロインがどこまで堕ちるか非常に興味津々です。

絶倫の魔王ヴォイスのヤリチンぶりがものすごく、輪姦、青姦、触手、乱交とエロシーンをこれでもかと詰め込んだアニメ。敵味方にかかわらず、ティアやイリス、リフリア、聖女フォニカなど、お気に入りの女性キャラを見つけて彼女たちがとことん蹂躙されるさまを堪能できます。




今回紹介する「堕ちモノRPG 聖騎士ルヴィリアス」全4シリーズ一覧

作品名発売時期
堕ちモノRPG 聖騎士ルヴィリアス 第一章 奪われた純潔 ~ルヴィリアスの決断~2019年7月
堕ちモノRPG 聖騎士ルヴィリアス 第二章 進撃の魔族 ~ルヴィリアスの輪●、イリスとリフリアの精液風呂~2019年8月
堕ちモノRPG 聖騎士ルヴィリアス 第三章 女の闘い ~ティアのフタナリ、リフリアの電撃絶頂、イリスの触手産卵~2019年10月
堕ちモノRPG 聖騎士ルヴィリアス 第四章 戦勝祭の大乱交 ~ルヴィリアスとティアとイリスとリフリア、快楽漬けのアヘ顔絶頂~2019年12月
魔族の支配から人間界を救うべく、魔王ヴォイスと片腕ティアに立ち向かう聖騎士ルヴィリアス。これだけ読むと戦闘メインのアクションアニメと思われますが、第一章からしてすでにエロシーンだらけ。魔王ヴォイスが絶倫でチンポで女戦士を組み敷くからですが、ヒロイン・ルヴィリアスの方もだんだん変節してきます。

登場したときこそ処女でしたが、ヴォイスにバージンを奪われてからは剣の力もすっかり覇気を欠くように。何度も戦いを挑むものの、仲間を連れてくるとか武器を強化するとかの戦術が一切ありません。

戦闘シーンはじょじょにヴォイスに犯されたいがための口実のようになって行きます。まさに“堕ちモノRPG”の面目躍如たるところで、魔王のチンポに屈し溺れていくさまがシリーズを通して最大の見どころになっています。


①「堕ちモノRPG 聖騎士ルヴィリアス 第一章 奪われた純潔 ~ルヴィリアスの決断~」

発売日2019年7月26日
収録時間20分
ジャンル女戦士 ファンタジー




魔族討伐に立ち上がった聖騎士ルヴィリアスが返り討ちに遭い処女喪失

平和な世界に突如あらわれた魔族の群れ。男たちはみな殺され、女たちは1人残らず犯されてしまいます。そんな惨状を見て遂に立ち上がった聖騎士ルヴィリアス。甲冑に身を包んだその姿は勇ましいものの、中味はまだうら若き美少女です。

迎え撃つのは、魔族の首領(ボス)たる魔王ヴォイス。残忍にして淫乱な魔王は、腹心である魔神ティアと暇さえあればSEXしています。絶倫チンポは雄々しく猛り、あふれ出すザーメンは子宮を貫かんばかり。

満を持してヴォイスの前に立ちふさがったルヴィリアス。聖騎士と聞き1度は恐れをなすものの、魔神ティアのサポートもあって戦いはルヴィリアスの防戦一方。組み伏せられたルヴィリアス、その甲冑の下の豊満なカラダに目をつけた魔王は…。


聖騎士ルヴィリアスの処女おまんこが魔王の巨根で掻き回される!

地面に仰向けに倒されたルヴィリアス。勝ち誇った様子でヴォイスが近づき、おもむろに上にのしかかります。甲冑をひん剥くと、そこには豊満なおっぱいが。ぶりんっと弾力のある、つややかな巨乳です。

たまらずピンク色の乳首にむしゃぶりつく魔王。初めての愛撫に、ルヴィリアスのカラダは敏感に反応してしまいます。指の腹でパンツをなぞれば、すぐにうっすらとシミが。股間に顔を埋め、長い舌を挿入したヴォイスは一発で処女だと勘づきました。

そのまま生チンポでガシガシ突かれ、マンコから血が噴き出しても激しいピストンは続きます。やがて大量の“快楽精子(魔族特有のザーメン)”を注入され、ルヴィリアスは聖騎士とはとても思えないほどのアヘ顔に。

魔族の精子の影響で、乳首からは母乳がドクドク。それをヴォイスに吸われ、完全に理性崩壊するルヴィリアスの堕ちた姿がたまりません。


②「堕ちモノRPG 聖騎士ルヴィリアス 第二章 進撃の魔族 ~ルヴィリアスの輪●、イリスとリフリアの精液風呂~」

発売日2019年8月30日
収録時間20分
ジャンル女戦士 ファンタジー




ヴォイスたちに再度戦いを挑むルヴィリアスがあえなく敵の手中に落ちて

魔王軍には新たに淫魔イリスと魔女リフリアが加わり、ヴォイス率いる魔族の力はさらに盤石(ばんじゃく)に。訪れた町で人間の女たちを、手当たり次第に犯しまくります。

そこへ再びたった1人で現れた聖騎士ルヴィリアス。ヴォイスとティアに正面から戦いを挑み、巨大両手剣を振り回しますが…。その剣さばきには以前のようなキレがなく、ヴォイスの肉棒を味わった事でどうやら“女の意識”が目覚めてしまった模様。

あえなく魔族の手中に落ち、ルヴィリアスは地下牢獄に監禁されてしまいます。そこにはゴブリンのごとき飢えた魔物たちがウヨウヨ。ヴォイスは彼らに“褒美”として、捕らえたルヴィリアスを与えたのでした。


捕縛されゴブリンどもにマワされるルヴィリアスが惨めでエロい!

ヴォイスのモノとすら比べ物にならないくらい長く太い巨根。体の大きなゴブリンの群れに取り巻かれ、ルヴィリアスは口とオマンコ両方をズコズコ突かれまくります。「は、入らない…お腹が破れる…」そんなうめき声にも、ゴブリンたちは一切聞く耳を持ちません。

そうかと思えば、今度は小人のゴブリンに全身を舐め回されます。乳房の上に乗っかり乳首を吸う者、マンコに堂々と中出しする者、勝手にシコって二の腕あたりに射精する者…。

何十匹ものゴブリンに犯され、精神が崩壊したルヴィリアス。とうとう自分から「犯ひて…くらはい…」と虚ろな目で訴えるように。美しかった腹部はすっかりボテ腹で、かつての聖騎士の面影はもうどこにもありません。

魔王ヴォイスとのセックスでは、「イッてはダメ!」とベロ出っ放しのアヘ顔で懇願。乳首から噴水のごとく母乳をほとばしらせながら、注入される精液をのけぞって受け止めるルヴィリアスの不憫な姿が最高です。


③「堕ちモノRPG 聖騎士ルヴィリアス 第三章 女の闘い ~ティアのフタナリ、リフリアの電撃絶頂、イリスの触手産卵~」

発売日2019年10月25日
収録時間20分
ジャンル女戦士 触手 ファンタジー




聖騎士ルヴィリアスが遂に陥落!魔王ヴォイスへの服従を誓わされる

何度敗れようと立ち上がり、魔王ヴォイスと魔神ティアの行く先々に現れる聖騎士ルヴィリアス。しかし同じ女同士の勘で、ティアはルヴィリアスのその行動をヴォイスのチンポを忘れられないからだと喝破します。

一方、別動隊の淫魔イリスと魔女リフリアは泉で体を清めていました。魔王のチンポのエグさを論評し合う2人でしたが、別れて泉から帰る途中おもいもよらぬ災難に見舞われます。

リフリアは森の中で遭遇した改造オークによる電撃&駅弁FUCKで撃沈。イリスはイリスで、泉から突如出現した触手の魔族に無理矢理犯され…。


ティアのふたなりが判明!ヴォイスの前で犯されるルヴィリアス

何度もヴォイスに戦いを挑むルヴィリアスですが、ティアの見立て通りじつは魔王の肉棒に取り憑かれてしまった模様。その事を面前で指摘され、図星だったのか言い返す言葉も弱々しげです。

すると「苦しみから解放してあげるわ」の言葉とともに、ティアの股間から巨大なイチモツが出現。全裸にひん剥かれたルヴィリアスは、魔王の目の前でふたなりティアに犯されるハメに。

同性のティアに犯される屈辱にかえって激しく感じてしまうルヴィリアス。いっぽうティアも、聖騎士のおまんこの気持ち良さに驚き、出るわ出るわ膣内へとめどもなくザーメンが搾り出されます。2人は勃起した乳頭どうしをこすり合わせる、あっぱれなレズプレイも披露。

途中から参加したヴォイスがチンポをルヴィリアスの口に突っ込み、ティアはティアで激しくピストンし続ける3Pシーンは見ものです。


次のページ
④「堕ちモノRPG 聖騎士ルヴィリアス 第四章 戦勝祭の大乱交 ~ルヴィリアスとティアとイリスとリフリア、快楽漬けのアヘ顔絶頂~」
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る