触手で責められまくるエロゲおすすめ10選|禁断のエロシーンを詳しく解説

触手で責められまくるエロゲおすすめ10選|禁断のエロシーンを詳しく解説

17,838 views

この記事を書いた人
エロゲで義務教育を終えた男
ゆうちゃん
物心ついた頃からランスシリーズをプレイし始め、外伝を含めた全作品を5周プレイ済み。エロゲが人生の教科書となった男。右利きだが、オナホを握るときは左手。30代半ばを迎えるも性欲は一向に衰えず、毎日3回は抜かないと体調に異変をきたす。死ぬ日がきたときも、オナホを握りしめたままだと予想している。
日本が世界に誇る独自のエロい文化、それが触手です。リアルではなかなか再現できないので、二次元の独壇場ですね。異種姦の一種なのでマイナーな性癖といえますが、人気作品が続々登場して、すっかり市民権を得るまでに周知されました。美少女に触手が絡みついて、調教されながら堕ちていくシーンは抜けまくり!そこで今回は、触手が美少女を犯し尽くすエロゲを厳選して紹介していきます。触手ものでしか抜けなくなった人は必見ですよ。


エロゲで描かれる「触手」の魅力は美少女を緊縛して堕としていくエロさ

触手が出てくるエロゲは、なぜこんなにも抜けるのでしょうか?触手がもつ魅力について、見ていきましょう。


触手が女体に絡みつく緊縛要素が抜ける!

エロい身体をした女の子を、メチャクチャにしたい気持ちは、男なら誰でも持ち合わせているでしょう。そんな女体が持つエロさを、最大限まで強調させてくれるのが触手です。触手を使うと、身体の隅々まで自由に絡ませることが可能です。口やおっぱい、おまんこ、お尻に至るまで絡みつき、縛り上げられた状態を見るのが抜けます。

触手は、自由に形状を変えやすいのも特徴の1つ。先端が亀頭の形をした一般的なタイプの他に、ブラシ状の触手が出てくることも。ブラシ触手で、乳首やおまんこを擦り上げて快感を与えるシチュエーションも興奮しますね。


触手が群がって汁まみれにさせる輪姦要素が抜ける!

トラップやバッドエンドで、多数の触手が、美少女に一気に襲い掛かるシーンがあります。抵抗するも成す術もなくねじ伏せられ、新しい触手に次々と犯されていく輪姦(乱交)要素が、陵辱好きな人にはたまりません。

また人間の射精とは違って、大量の汁描写が多い点も注目のポイントです。一斉に射精してドロドロになるまでぶっかけられ、全身を真っ白に染め上げるシーンは、視覚的にもエロすぎますね。おまんこに注がれすぎて、子供を孕んだようにボテ腹になるのも好きです。


エロゲーマニアの筆者がおすすめの「触手」エロゲームを紹介します

触手シーンの良さ★☆☆☆☆~★★★★★
ゲームのおもしろさ★☆☆☆☆~★★★★★
登場人物のセクシー度★☆☆☆☆~★★★★★
抜けるシーンの多さ★☆☆☆☆~★★★★★
総合点数◯点(100点満点)
エロアニメ「淫獣学園」を見てから、触手のエロさに目覚めた筆者。以降は触手モノでしか抜けなくなり、シリーズを含めて400本を超える触手エロゲをプレイ済みです。そんなエロゲマニアの筆者が、触手好きの同志のために、おすすめのエロゲを厳選しました。今回の選定基準は次の通りです。

・触手シーンの良さ
触手で陵辱されるシーンでは、いかにエロい表現で描かれているかをチェック。単に絡みついているのではなく、多種多様な触手で口・アナル・おまんこを同時に責めるシチュエーションが採用されているエロゲは高評価にしました。

さらに、大量のぶっかけシーンなどの汁表現や、アニメーション付きでヌルヌル動くシーンがあれば、特別に加点して評価しています。一方で、触手の種類が少なく、アングルも同じで責めが単調に見える場合は低評価としています。


①魔界天使ジブリール4



引用元:FANZAGAMES
ジャンルADV
プレイ料金6,076円
発売時期2010年4月23日
触手シーンの良さ★★★★★
ゲームのおもしろさ★★★★☆
登場人物のセクシー度★★★★★
抜けるシーンの多さ★★★★★
総合点数99点
一言ポイントジブリールシリーズで一番抜ける名作



ヒロインが変わっても実用性抜群の触手陵辱はそのまま!

Frontwingの代表作であるジブリールシリーズ。その4作目は、前作までのヒロイン(真辺リカ)から一新され、新キャラが実装されました。シナリオはいつものジブリールらしく、全体を通してPOPなノリで展開されていきます。触手による陵辱描写がライト寄りなので、エグい表現が苦手な初心者にもおすすめですよ。

ヒロインたちが、メインストーリーの中で当然のように主人公以外の男たちや触手に犯●れます。
引用:FANZAGAMES


今作は、主人公以外の男によるNTR要素にも力を入れています。触手プレイ以外の属性を加えた点が新鮮でした。純愛ENDはあるので、NTRを見たくない人も安心です。


選択肢までのスキップ機能で目的のシーンまで即ジャンプ




一番の抜きどころは、ジブリールたちが敗北して触手に犯されるシーンです。ミミズのような触手が四肢に絡みついて、身動きできないまま縛り上げられます。上から逆さまに吊り上げられ、極太の触手をぶち込まれている子も。

シナリオ分岐は選択肢が用意されており、ジャンプ機能を使えば、一瞬でたどり着けます。敗北陵辱後は即BADENDとなるので、シーンを回収して本ルートに戻るのも簡単ですよ。

画が最大の売りだと思います。それでいて、彼女たちの凌●シーンが見たいと思う人向けの作品だと思います。
引用:FANZAGAMES


シリーズ恒例の空中幼彩氏による、かわいらしい画が魅力的です。サンプルを見て抜けると思った人は、迷わずプレイ!


②魔女と剣と千の月



ジャンル解放を求めて絶望に抗う変身ヒロインADV
プレイ料金7,480円
発売時期2017年4月28日
触手シーンの良さ★★★★★
ゲームのおもしろさ★★★★☆
登場人物のセクシー度★★★★☆
抜けるシーンの多さ★★★★★
総合点数97点
一言ポイントハードルートの鬼畜展開が凄まじい



KAI作品らしい丁寧に描かれた世界観で繰り広げられる陵辱の数々

変身ヒロインモノのエロゲに定評のある、KAIからリリースされた作品。前作「PENDULUM」よりも後の話で、ヴァルプルギスシリーズの完結編にあたります。ただ前作をプレイしていなくても、十分に楽しめるストーリーとなっています。

KAI作品は基本的に非常に凝った設定や世界観があり、今作もしっかりとそれらが存在しており、ヴァルプルギスシリーズとしても、またこの手のジャンルとしても素晴らしい完成度でした。
引用:FANZAGAMES


陵辱メインの抜きゲーは、シナリオが薄っぺらくなりがち。しかしKAI作品のストーリーは、細部まで丁寧に作り込まれています。後半の熱くなる展開は、読み物としても普通に面白いですよ。


パッケージの絵柄からは想像できないほどのハードな陵辱が待ち受ける!




パッケージデザインはいかにも萌えゲーといった感じで、純愛エッチを期待させますが、実際は触手による鬼畜な陵辱のオンパレード!敵に捕獲されたヒロインたちは、穴という穴を徹底的に犯されてしまいます。

キャラデザがかわいくエロくて自分の好みにストライク。そうしたヒロインがハードな異種姦をされるので最高だった。
引用:ErogameScape -エロゲー批評空間-


途中の選択肢では、ソフトorハードの2種類の展開を選ぶことが可能。とくにヒロイン7人全員が、同時に触手の苗床になるBADENDが抜けまくりでした。他のENDも見応えたっぷりなので、是非CG回収しておきたいところです。一部でモザイクが粗かったり、ピー音がデカイのが気になりました。そこだけが惜しかったです。


次のページ
③魔法少女えれな〜肉姦淫獄の果てに〜
  • 1
  • /
  • 4
1/4 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る