BL「洗脳」作品おすすめ10選|服従させて好き勝手に攻めまくり…!

BL「洗脳」作品おすすめ10選|服従させて好き勝手に攻めまくり…!

3,452 views

この記事を書いた人
コタロー編集チーム
エロ漫画・アニメなど、オタク趣味のディレクターとライターで構成されたチームが作品の隅々までレビュー。軽いエロからハードエロまで、シコれる作品を紹介していきます。基本的に好きな作品や、シコネタのルーティンになっているオススメばかり!コミケ参加は不可欠で新刊チェックも日々行っています。
洗脳とは、強制的に人の考えなどを変えることですね。マインドコントロールなんてもいいますが、BLでも洗脳はとても人気があるジャンルなのです!服従するはずのない受けを従わせる、自分のことが好きだと思いこませるなど、ゾクゾクするようなストーリーにはピッタリ。この記事では、そんな洗脳BL作品のおすすめをご紹介します。漫画だけでなく、小説など幅広い媒体から作品を選びました。


BL「洗脳」作品の魅力は攻めが受けを好き勝手にできる興奮

“洗脳”と聞くと、怖そうなイメージを持つ方もいるでしょう。確かにBLでも、シリアスなストーリーや洗脳と調教などを同時に描かれるなど、過激な作品で行われやすいプレイジャンルですね。

洗脳BLの大きな魅力は、攻めが受けを好き勝手にできる興奮です!どんな相手でも、洗脳してしまえば攻めの思い通り。例えばイジメられていた相手でも、洗脳で弱々しく泣かせることも可能。また叶わない恋でも、洗脳で振り向かせるなどもいいですね。

受けの洗脳前後のギャップも、見どころになります。洗脳は自分の意思が変えられてしまうので、嫌だと言っていたこともおねだりするほど豹変するなどは最高の演出ですよ。


オタク歴20年の腐女子がおすすめのBL「洗脳」作品を紹介します

ご紹介する作品は、腐女子歴20年の筆者が選びました!長年数えきれないほどの作品を読み、洗脳系も大好きなジャンル。たくさんの作品を知っている筆者は、作品をおすすめする自信満々。絶対に気に入る作品が見つかりますよ。

以下は今回独自に決めた、評価基準の説明です。
評価項目点数(100点満点中)
登場人物のルックス◯点
ストーリー展開◯点
洗脳シーンの良さ◯点
総合点数◯点
「登場人物のルックス」
イケメンや可愛い美少年などを高評価します。イラストが綺麗で、誰もがいいと思えるようなタッチは高評価になりやすいですよ。小説で、全くイラストがない作品は採点不能とします。

「ストーリー展開」
ストーリーの充実度や面白さ、オリジナリティなどを評価。エッチなシーンばかりで、内容が薄い作品は減点となります。洗脳が活かされているストーリーなら、よりいいですね。

「洗脳シーンの良さ」
洗脳方法や、洗脳したからこその過激なプレイなど、エッチなシーンを中心に評価します。洗脳された受けが、真逆の性格になる。攻めがすごく楽しそうなどは、加点します。


今回の記事で紹介するBL「洗脳」作品一覧

作品名作品ジャンル
腐男子パラドックス漫画、3P、洗脳ペン
催眠サーの♂姫漫画、ショタ
アプリラバー漫画、女装、男の娘
監獄ハウス~囚われたイケメンリーマン~漫画、調教
氷の戦士ブルーアイシクル 恥辱の洗脳実験同人作品、機械姦
アサルトコマンダー・ヴァーツラフ同人作品、凌辱
犠牲者のA君同人作品、少年
密室の約束小説、教師×生徒
男子高校生はエッチに弄ばれる小説、主人公攻め
獣人達は専用の寮で肉便器へと躾けられる小説、鬼畜、獣人
以上の10選が、ご紹介する作品です。商業BL漫画から、小説まで揃っていますよ。お好きな媒体以外も、ぜひ注目してください。以下にピックアップした5作は、中でも設定やストーリーにも面白さが光っていますよ。

・主人公が洗脳する作品が見たい人におすすめの小説は「男子高校生はエッチに弄ばれる」
・ファンタジーストーリーが好きな人におすすめの漫画は「腐男子パラドックス」
・過激な洗脳が見たい人におすすめの同人作品は「氷の戦士ブルーアイシクル 恥辱の洗脳実験」
・洗脳されやすそうな可愛いショタが好きな人におすすめの漫画は「催眠サーの♂姫」
・シリアスな洗脳が見たい人におすすめの漫画は「監獄ハウス~囚われたイケメンリーマン~」


①「腐男子パラドックス」




引用元:コミックシーモア
作者とやま十成
ジャンル漫画、3P、洗脳ペン
登場人物のルックス96点
ストーリー展開97点
洗脳シーンの良さ97点
総合点数97点
最初は商業BL漫画からです。総合点数が最も高くなったのは、ファンタジーが強い作品ですよ。

・登場人物のルックス
主人公は、漫画家を目指す高校生男子の雅。普通そうな男の子ですが、イラストのクオリティが高いため、どのキャラも皆ハイレベルなイケメンです。

・ストーリー展開
女の子が登場する、エッチな漫画を描いている雅。ある日後輩から突然襲われてしまう…。シチュエーションやセリフにも覚えがある。これって、自分が描いた漫画が現実になっている!?

すごく上手く描けるペンだと思っていたら、描いたことが現実になる洗脳アイテムだったというとても面白いストーリー。オリジナリティもあって、高評価できます。しかも描いているのは女の子なのに、現実ではBLになっているのがいいですね。1対1だけでなく、集団から…などのシチュエーションがさまざまなのが見どころですよ。

・洗脳シーンの良さ
面白い設定なので、洗脳シーンも高評価!秀逸だと思ったのが、主人公が描いたセリフまでも完全一致で現実になる点。「どうして欲しいかちゃんと言わないとシテあげませんよ」など、ドSに攻められているだけでなく、自分が考えたいやらしいセリフだと気付く主人公は辱しめまで受けることに。これは洗脳の新たな可能性を感じました。

描いたものが現実になるって、場合によっては怖いことになるけど...いいなぁ
引用:マンガ読破!





②「催眠サーの♂姫」


作者稲葉COZY・盈
ジャンル漫画、ショタ
登場人物のルックス94点
ストーリー展開93点
洗脳シーンの良さ99点
総合点数96点
お次は可愛いショタ君が、洗脳されちゃう話です。

・ストーリー展開
エッチな催眠や洗脳の方法を勉強している、心理学同好会。ショタのまひろ君は、絶対に信じないと言うので試しにやってみると、呆気なくかかってしまう!洗脳中は、何でも言われたことを信じるお人形になってしまいます。

とても単純でありがちなストーリーなのに、可愛いまひろ君が洗脳されることで、充実度をアップさせています。何でも信じそうなルックスなのに、洗脳を信じなかった強気な性格は、洗脳向きです。

・洗脳シーンの良さ
最も評価したいのは、洗脳シーンのリアリティ!同好会のモブメンバーたちも、呆気なく洗脳されるまひろ君にビックリ&大興奮。次々にエッチなことを思いつき「まひろは精液大好きっ子だよ」「女の子だよ」と洗脳していきます。

王道だけど、こんなにも丁寧に洗脳シーンが描かれている作品は珍しいですよ。




③「アプリラバー」




引用元:FANZA
作者花巻かえる
ジャンル漫画、女装、男の娘
登場人物のルックス89点
ストーリー展開90点
洗脳シーンの良さ94点
総合点数93点
お次は常に女装をしている、女の子にしか見えない男の子が主人公の作品。

・ストーリー展開
桃弥君は、女の子にしか見えない見た目の男の子。制服も女子用を着ていて、BLとは思えないビジュアルです。好きな人に告白すると、男なので振られてしまう。そこで見つけたのが、洗脳アプリ!?

画面を見せるだけで、相手を洗脳できるのがまさにファンタジーなBL作品らしい。面白みがあります。1本目のペンに比べると、ひねりはあまりないので点数に差をつけました。ただ洗脳が予想以上に効きすぎて、桃弥君も驚く展開が秀逸です。

・洗脳シーンの良さ
洗脳アプリを見せた瞬間から、好きな人はフル勃起。桃弥君は「よっしゃ!」とガッツポーズをして喜ぶのですが、大きすぎるモノで激しく突かれまくって何度も発射。仕掛けた側が、余裕なくイカされる洗脳シーンはすごく萌え萌えですよ。可愛い絵柄に反して、性器などの描写も結構過激です。




④「監獄ハウス~囚われたイケメンリーマン~」

作者Raw
ジャンル漫画、調教
登場人物のルックス90点
ストーリー展開88点
洗脳シーンの良さ89点
総合点数90点

最後は幼馴染3人のストーリー。シリアスな作品ですよ。

・ストーリー展開
仕事も全て順調な遼。ある日幼い頃から仲が良かった、兄のような存在と再会。嬉しく思っていた遼ですが、薬で眠らされて拘束状態?

幼い頃にした「お前はペットだ」という約束を、社会人になってから実現させるストーリー。最初は抵抗している遼も、犯されているうちに「あーペットなのか」と洗脳されていきます。力づくで洗脳していくのは、とてもリアルで秀逸です。ただリアルな割には、あっさり洗脳されるのは少し残念です。

・洗脳シーン
手も足も拘束して、調教で洗脳するのはすごく過激!ボロボロになるまで犯される遼が、可哀想になるほどです。過激な洗脳が見たい方には、とてもおすすめですよ。

エロを求めている方は二話だけでも充分と思います。
引用:コミックシーモア





⑤「氷の戦士ブルーアイシクル 恥辱の洗脳実験」

作者アクオチスキー教室♂
ジャンル同人作品、機械姦
登場人物のルックス90点
ストーリー展開96点
洗脳シーンの良さ95点
総合点数96点

ここからは同人作品ですよ。商業よりも過激な作品が多いので、エッチな作品を読みたい方におすすめです。

・登場人物のルックス
主人公氷の戦士ブルーアイシクルは、筋肉ムッキムキのイケメン。顔はイケメンですが、甘いルックスには似合わないガチムチ体型は、好みが分かれそうです。

・ストーリー展開
ブルーアイシクルが、悪の刺客に敗北して囚われてしまう。機械や人の手で洗脳され、堕ちていくストーリーです。強いヒーローが負けて、洗脳で堕ちていくのはギャップが楽しめます。機械姦や拘束されながら人に犯されるなど、さまざまな洗脳方法があったのも高評価ですね!

特に超怪しすぎる機械に、性器も尻も刺激されているシーンはオリジナリティもあって見どころになっています。

・洗脳シーンの良さ
ほぼ前編の機械姦で洗脳され、どんどん深くまで堕ちていきます。最後まで完堕ちせず、徐々に洗脳が完了されていく様がものすごくエッチ!今作の大きな魅力です。特に機械姦は、痛そうな表現もあるので苦手な方はご注意ください。




次のページ
⑥「アサルトコマンダー・ヴァーツラフ」
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る