エロゲ「SISTERS」は無料でどこまでできる?隠れたエロシーン&レビュー

エロゲ「SISTERS」は無料でどこまでできる?隠れたエロシーン&レビュー

178 views

この記事を書いた人
エロゲで義務教育を終えた男
ゆうちゃん
物心ついた頃からランスシリーズをプレイし始め、外伝を含めた全作品を5周プレイ済み。エロゲが人生の教科書となった男。右利きだが、オナホを握るときは左手。30代半ばを迎えるも性欲は一向に衰えず、毎日3回は抜かないと体調に異変をきたす。死ぬ日がきたときも、オナホを握りしめたままだと予想している。
無料なのに、1週間はおかずに使えるエロアニメーションが3つも視聴可能!今回は、ジェリーフィッシュから販売されているエロゲ「SISTERS 〜夏の最後の日〜」を紹介します。熟れた肉体の人妻が、乳首を立てて誘惑しっぱなし。おとなしそうな長女が、ベッドの上で大胆に開脚しておまんこを披露。扉の隙間から覗く長女に、見せつけるようにフェラし続ける次女。さらには、長女と次女を交えた3Pで、姉妹に中出しするアニメーションも必見!


アニメーションのクオリティーがハンパないエロゲ「SISTERS 〜夏の最後の日〜」とは



引用:FANZA

「SISTERS」は、2011年4月28日にジェリーフィッシュから発売された、18禁アドベンチャーです。自然豊かな山あいで出会った、謎の美女・神村秋子(かみむらあきこ)と、美人姉妹・春香(はるか)、千夏(ちか)。同居することになった主人公と家族3人が、濃厚なセックスライフを送っていくストーリー。主人公の名前はありませんが、デフォルトが「けいすけ」となっていることから、ユーザーの間ではけいすけで呼ばれることがあります。



ゲーム性はおいといてエロアニメ観賞用としてなら文句無くお勧めです
作画、動画のレベルが非常に高く、長年エロアニメをオカズにしてますが
これを超えるエロアニメは見たことがありません。
引用:FANZAユーザーレビュー


「SISTERS」の特徴は、なんといってもアニメーションの質が高いこと。エロゲのワンシーンとは思えないほど、ぬるぬる動きます。例えばフェラシーンの場合、舌の動き1つ1つが、艶かしくチンポを這い回る様子を確認できますよ。

なお2013年2月22日には、セックスシーンやエロアニメーションが大量追加された「ULTRA EDITION(UE版)」がリリースされています。今からプレイするなら、UE版を選ぶといいでしょう。

「SISTERS 〜夏の最後の日〜 Ultra Edition」の詳細はこちらをチェック


「SISTERS」は無料でどこまでできる?体験してみた


「エロゲをプレイしたいけど、金欠で余裕がない」という方のために、「SISTERS」をどこまで無料でプレイできるか実際に試してきました。まずはジェリーフィッシュ公式サイトにアクセスし、体験版をダウンロードしてください。

4つのミラーサイトからダウンロードできますが、2020年10月時点で2つのサイトは落ちていました。残りのサイトも、いつリンク切れになるかわからないので注意してください。

「SISTERS PLAYABLE DEMO」というフォルダを開き、「demo.exe」をクリックすると始まります。後ろで流れているBGMは、バッハの「無伴奏バイオリンのためのパルティータ」。途中でオフにすることはできず、体験版の最後まで流れ続けます。


ヒロイン3人との会話パートと短いエロアニメーションを収録


秋子→春香→千夏の順に進行し、日常会話パートの後にエロアニメーションが挿入されます。まず圧倒されたのが、ママである秋子の立ち絵。Hカップはあろうかという巨乳に、ノースリーブの上からでも主張してくるピン立ちした乳首。このお母さん、完全に誘ってきています。アニメーションは、騎乗位になって腰を淫らに振るシーンを収録。

続いておっとりした黒髪の長女、春香へ。特技のフルートについて語るシーンが収録されています。モジモジしながら、上目遣いで話しかけてくるのがいいですね。夕飯の準備ができたことを伝えにいくと、下着姿の春香に遭遇。欲情が抑えきれなくなった2人は、ベロチューをしながらの正常位で濃厚に絡み合います。

最後は活発でしっかりした印象の次女、千夏が登場。積極的に話しかけてくる一方で、意外と恥ずかしがり屋な性格の持ち主でもあります。褒めたときに、真っ赤になって照れる表情がすばらしい。アニメーションは春香と同じ正常位ですが、主観に近い迫力あるアングルになっています。さらにパンツをアップしたときの、シワの描き込み具合が超リアル


体験版をプレイすると製品版も欲しくなる完成度の高さ


体験版の尺としてはかなり短めで、早い人は5分程度で終わります。PCの動作確認用として公開されているようなものでした。

3回見れるアニメーションの出来はどれもすばらしく、ムラムラしたときにすぐ起動させて、即抜きできるほど実用性に優れています。無料でここまで抜けるのはすごいことです。体験版に留まらず、製品版をプレイして他のアニメーションも見たくなるでしょう。

一方でアニメーションはすばらしいですが、会話パートであまり意味のない選択肢が登場する点が気になります。眠いかと聞かれて「はい・いいえ」で答えるシーンは、わざわざ選択させる必要性を感じませんでした。ユーザーレビューでも、度々ツッコまれています。


「SISTERS」に隠れたエロシーン3選|課金しないと見れない貴重な場面


「SISTERS」の価格は、2020年10月時点で7,124円。結構な値段なので、ちょっとプレイしてみようと考えるには少々敷居が高いです。とはいえ、体験版に収録されていたような、高クオリティアニメーションが見放題となれば、スルーするわけにもいきません。

そこで、課金しないと見れない実用性抜群のエロシーンを、3つに絞って紹介していきます。


未亡人となったママ・秋子のおっぱいにむしゃぶりつく



引用:ジェイリーフィッシュ公式サイト

「SISTERS」に登場するヒロインで、一番抜けると評価するファンが多い神村秋子。知的でクールに見えますが、ドジな行動も多い可愛いママです。

今まで服から浮き出ているだけだった乳首がとうとうそのヴェールを脱ぎ、アニメーションで上下左右にぶるんぶるんと揺れる様は非常にエロい。
引用:ErogameScape -エロゲー批評空間-


アニメーションでは、立ち絵で強調されていた乳首がお目見えに。プックリと膨らんでいる乳首を、まるで赤ちゃんのように吸い付く主人公の姿が映し出されます。揺れるおっぱいを見ているだけで、1週間分は抜けますよ。

続く騎乗位でも揺れまくるので、おっぱい星人の人は要チェックです!ただし、ママのアニメーションはこれっきりなのが残念。後半に姉妹も交えての母娘丼があれば文句なしでした。


ねっとりした舌使いで濃厚フェラをしてくれる千夏




負けず嫌いな性格で、主人公に対しては意地悪な言動をすることもある千夏。ベッドの上では、借りてきた猫のようにおとなしくなり、従順な態度で奉仕してくれます。千夏のアニメーションは、フェラにこだわっているのが特徴です。

すっかり出来上がったトロトロの表情で、はちきれそうな勃起ペニスをペロペロ。ゲーム中は、半開きのドアから覗かれているような、凝った演出がなされていました。覗いているのは、おそらく長女の春香。千夏も気づいて視線を移動させ、見せつけるかのようにしゃぶり続けます。

続くカットでは、ディープスロートから顔射までを、大迫力の主観アングルで見せてくれます。大量のザーメンを顔にぶち撒けられて、完全にメスの表情となった千夏がエロすぎです。


ラストは3Pに突入!姉妹にたっぷり中出ししてフィニッシュへ




主人公が風呂に入っていると、千夏がいきなり入ってきて慌てます。間髪入れずに春香も乱入。「最後の思い出に、3人で...」真剣な表情の2人を見て察した主人公は、すべてを受け入れます。

姉妹のWフェラを堪能した後は、ベッドに寝かせてマンぐり返しのポーズになります。アナルとおまんこが丸見えとなって、顔を真っ赤にする2人。主人公に対する春香の想いを知っている千夏は、姉から挿入するように促しました。大好きな姉と主人公とのセックスを、横で切なそうに見守る千夏。

春香の膣内に射精される瞬間も、しっかりと見届けます。途中からは、千夏も自らの手をおまんこに挿れました。自分の膣に射精されたときのことを思い出しているかのようです。最後は騎乗位で千夏に挿入。今度は春香が見ている中で、奥深くまでペニスをくわえ込み、体重をかけるようにして精子を搾り取りました。


「SISTERS 〜夏の最後の日〜」の基本的な遊び方とは|初心者ガイド




「SISTERS」をはじめてプレイする方を対象に、基本的な遊び方を紹介していきます。エロゲ自体プレイしたことない人も大丈夫。インストールさえできれば、すぐに目的のアニメーションまでたどり着けますよ。


①ルート分岐がない一本道なので迷う心配はなし


一般的なエロゲは、途中にいくつも分岐があって、ルート毎にエロCGが用意されています。「SISTERS」の場合は、最後まで完全な一本道。ルート分岐は一切ありません。

会話中の所々に選択肢が出てきますが、直後に相手の反応が変化するだけで、ほとんど意味をなさないものになっています。展開も変わらずで、わざわざロードを繰り返して見る必要はないでしょう。

このように攻略で迷う部分はないので、どんどんテキストを読み進めてもかまいません。テキストは2行程度で表示されるので、非常に読みやすいです。


②一部のシーンはマウスで視点変更が可能


日常会話パートの限られたシーンでは、右クリックしつつマウスを上下左右に動かすことで、視点変更が可能です。例えば、プロローグで秋子が洗い物をしているシーンは、下半身までじっくり見ることができますよ。まるで透明人間になった気分です。

筆者はテキストを進めるのを忘れて、スタイルのよい腰回りを30分近く見続けたこともあります。美人な女性の後ろ姿は、正面を向いているときよりも股間に悪いですね。立ち絵のクオリティーも高いので、エロシーンにいかなくても抜けます。


5周した筆者が教える「SISTERS」おすすめの攻略法




「SISTERS」が好きすぎて、分岐がないエロゲなのに5周してしまった筆者。ここからは、攻略を進めていく上での注意点や小ネタを紹介していきます。サクサク進めたい方に役立つ情報が載っていますよ。


①プロローグのエロシーンを見たらしばらくは会話パートのみが続く


スタート直後のプロローグの日付は8月1日で、8月17日を最後の日としてエンディングを迎えます。1日目の最後に奥の部屋に移動し、「オナニーする」を選ぶと、秋子が部屋に入ってきてエロシーン(回想1)に突入します。

続きのエロシーンを期待して、ズボンを下ろしたままプレイする方もいると思いますが(←筆者のこと)、実はしばらくエロシーンはありません。次のエロシーンである回想2は、9日目の8月10日に出てきます。9日目からは連続してエロシーンが続くので、猿のように抜きまくれます。

1日目の終わりから9日目まで、会話パートのみで進行というバランスには、戸惑う方も多くいました。プレイする際は頭に入れておくといいでしょう。


②12日目(8月13日)のマップ移動は迷う可能性があるので注意


一本道のシナリオである「SISTERS」で、唯一進行でつまづきそうなところが12日目(8月13日)です。違う場所に行っても何も起こらないだけですが、選ぶ時間がもったいないので、マップ移動を覚えておくのがおすすめです。

まずはダイニングへ移動。ダイニングで千夏と会い、回想5に突入します。続いて、ひとつめの部屋に移動し、春香とのセックスである回想6が閲覧可能に。さらにUE版では、奥の部屋に移動することで、千夏との回想7が開放されます。

途中で3回ほど選択肢が入りますが、選択肢によって展開が変わるわけではないので、どちらを選んでも大丈夫です。あとはエンディングまで突っ走りましょう。


次のページ
今からプレイを検討される方へ。参考にしたい口コミ・レビュー一覧
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る