プルトップのエロゲおすすめBEST12|抜けるエロシーン満載

プルトップのエロゲおすすめBEST12|抜けるエロシーン満載

660 views

この記事を書いた人
さすらいのエロライター
スナイパー青木
40代風俗ライター。今は亡き父の書斎で目にした元祖SM雑誌「奇譚(きたん)クラブ」で性に目覚める。小学2年生でオナニー開始、後にハマった二次元&ドM性癖で婚期を逃す。プレステージ専属女優から百合、宮崎美子のビキニまでオカズの幅は広い。最近は月に一度ビビアンでレズVRを購入するのが楽しみ。特技は顔だけでセックス好きか見分けられること。

第3位:ゆのはな

引用:FANZA

ジャンル ファンタジー・浴衣・和服
プレイ料金 3,300円
発売時期 2005年3月
登場人物のセクシー度 ★★★☆☆
ゲームのおもしろさ ★★★★☆
攻略しやすさ ★★★★★
抜ける度 95点
一言ポイント 心温まる田舎で繰り広げるセックスの宴

故郷に帰りたくなる…懐かしい情景とエロカワイイ土地神とセックス



もう何年も故郷に帰っていない、帰りたいけど帰れない…そんな人にいえない切ない思いをもっているなら、ぜひぜひプレイしてほしいプルトップ渾身のハートフルエロゲです。地元を守る「ゆのは」という神様と主人公が織りなす笑いありのコミカルラブストーリーは、日常の嫌な出来事を忘れるほど、温かいエピソードが満載!ほっこりしながらシコれる数少ない作品です。

引用:FANZA


価格から分かる通りボリューム・テキストはやや軽めです。攻略ルートもシンプルなため、サクッと抜きたい夜に使えますね。3人のキャラとのセックスは、それぞれが独立して物語が進行。全く違うストーリーのような新鮮さが味わえます。降り積もる雪の中でのエロシーンは、感慨深いものがありました。


ロリや早熟巨乳など一つで二度おいしい豊富なヒロインが魅力

引用:FANZA


エロゲ自体のボリュームの割に、登場するヒロインの個性が豊かな点が高評価です。エロゲはロリや巨乳、熟女など一つのジャンルに特化した作品が多いのですが、プルトップのエロゲは一味違います。どんな性癖でも抜けるように、キャラ設定のバランスを非常に重視した作りになっているのです。おっぱいならAカップからGカップくらいまで対応しています。

引用:FANZA


おすすめの攻略ルートは、伊藤わかば→高尾椿→桂沢穂波→ゆのは。とくに穂波ちゃんルートはセックスするまでの過程がスムーズに描かれ、筆者のペニスを奮い立たせてくれました。華奢なボディに主人公の太い男根をぶっさすシーン、騎乗位で喘ぎ子宮口を突くシーンなどは十分に元手を取れるくらい抜けます!




第4位:見上げてごらん、夜空の星を

引用:FANZA

ジャンル 女子校生・フェラ・中出し
プレイ料金 7,480円
発売時期 2015年12月
登場人物のセクシー度 ★★★★★
ゲームのおもしろさ ★★★★☆
攻略しやすさ ★★★★☆
抜ける度 94点
一言ポイント 汗の雫まで丁寧に描かれたCGが超エロい

天文部を舞台に練りこまれたシナリオとエロスが見事に調和



天文・星座にまつわるストーリーやロマンティックな話が好きな人におすすめなのが、こちら「見上げてごらん、夜空の星を」です。プルトップが得意とする田舎×青春エロゲとして大ヒットした本作は、2015年萌えゲーアワード準大賞を受賞。シナリオ性、グラフィック、ルートの多様さなどゲームとしてのクオリティが高いのが特徴です。

引用:FANZA


4人のメインキャラが登場し、共通ルートでは過去と現在を行き来しながらすすみます。シコり目的のエロゲでは現在・過去・未来のような複雑さは、かえってオナニーの邪魔になる場合がほとんど。しかし本作は過去の重要な出来事の見せ方がうまく、違和感を感じずに自慰行為に熱中できます。制服、幼なじみとの再会など、甘酸っぱい要素が盛りだくさんなので、キュンとしたい夜におすすめのエロゲです。


圧巻の世界観と唯一無二のエログラフィックは時代を超えて抜ける

引用:FANZA


メインヒロインのひかりちゃんは強引で無神経さが目立つキャラですが、まさにセンターといった風格を感じさせます。エロシーンでは強引な普段の様子から一変、主人公のいうことを素直に聞くM女へと変化!乳首の真ん中の凹みまでリアルに描かれたCGと相まって、ギャップ萌えしすぎてチンポの皮が痛くなるほど強く握ってしまいました…。古さを感じさせない素晴らしいエロゲです。

引用:FANZA


120%オナニーを楽しめる攻略順は、白鳥→織姫→ころな→沙夜→ひかりがベスト!本当のエンディングに関する情報が少ない順なので、最後までドキドキしながらゲームを楽しめます。エロCGのクオリティと枚数はプルトップの中でも多い方でしょう。八島タカヒロ&基井あゆむのコンビは、汁っぽく抜きやすいアングル・質感を熟知しているため、7,000円台でも十分に元が取れると思います。




次のページ
第5位:LoveKami -Trouble Goddess-
  • 2
  • /
  • 6
2/6 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る