ふたなりキャラのフィギュアがエロすぎ!話題の人気ブランド「Native」の魅力に迫る

ふたなりキャラのフィギュアがエロすぎ!話題の人気ブランド「Native」の魅力に迫る

1,131 views

この記事を書いた人
超絶面食いオナニスト
メロン
エロゲとAV、映画の濡れ場が三度の飯より好きな40代ライター。大学で小学校の初恋の子に再会するもチンピクせず、自分はロリコンだったと気づく。己のブサイクは棚に上げ、超面食いです。最近のオカズは「美少女万華鏡」、木下凛々子、濡れ場はタン・ウェイのわき毛SEXが何年も不動の首位。趣味は海外SNSでフィリピン人シングルマザーの身の上話を聞く事。
二次元女性キャラのフィギュアは、ファンならずともたまらない魅力が。精巧に作られていればいるほど、所有欲も満たされます。例えばモチーフが同人マンガのエロキャラなら、立体化して卑わい度アップ!まして女体にチンポが生えていたりしたら…。

というわけで今回は、人気ブランド「Native」が出したふたなりキャラのフィギュアに大注目。原画の再現度の高さに定評があるメーカーだけに、ふたなりチンポの出来も最高レベルです!


「Native」のふたなりフィギュアが話題に

可愛い女の子のフィギュアなら沢山ありますが、チンポが付いたふたなり美女となると今なおレアです。ところがフィギュアの人気ブランド「Native」が、2018年4月にイラストレーターばん!氏の描くふたなり美女を見事な再現度でフィギュア化しました。

詳しい商品紹介はあとでしますが、ノンケかどうかに関係なく、美女の股間にイチモツが生えた眺めは圧倒的にエロいです。「チンポなんか見たくね~よ」と思っていても、マンコver.とチンコver.とを見比べると、「やっぱ付けとくか…」とほぼ必ずなりますね(笑)。

金玉もちっちゃめですし、いわゆる男の男根とは雰囲気からして別物。いやチンポ自体はまぎれもなくチンポですが、ボンキュッボンボディの超絶美女に生えてると違和感なく見れるんです!


エロフィギュアメーカー「Native」とは

ふたなり フィギュア
株式会社ネイティブは、「Hなことしかやりません!」を合言葉に、ハイクオリティなフィギュアを製作・販売するメーカーです。すべてが大人向けのR18商品で、通販サイトでしか手に入りません。

「ROCKET BOY」「SECOND AXE」など、全13メーカーの商品を扱っています。9割がたフィギュアですが、タペストリーやタオルなどのグッズもあり。いずれも同人マンガやPCエロゲの美少女キャラがモチーフで、原作イラストの再現度はほぼ完璧です。

人気イラストレーター描き下ろしのオリジナルキャラをフィギュア化した「クリエイターズコレクション」など、「Native」でしかゲットできない貴重な作品も多数。付属の交換用パーツで着衣と全裸の2種の状態が楽しめるなど、ファンにはたまらない仕掛けが満載です。

購入は原則、ネイティブオンラインストアかFANZAのみ。それ以外の店舗で購入した場合は、例外的な場合を除きサポートの適用外となるので注意が必要です。

ホームページで各フィギュアの紹介ページへ飛ぶと、そこには必ず「予約受付期間」の表示が。期間内に受け付けた予約分のみの限定生産になるため、受注期間を過ぎてしまうと以降は公式からの購入はできません。

⇒「Native」でエロフィギュアをチェックする


今回は以下の目次の流れに沿って、エロフィギュアメーカー「Native」の魅力に迫ります。


最初は「Native」だからこそできた、ふたなりフィギュアの紹介から。もちろんノーマル美女たちの、セクシーでキュートなおすすめフィギュアもありますよ!


(1)「Native」のふたなりフィギュア①「ドゥヴァ」

ふたなり フィギュア
作品名 メロンブックスふたなりタペストリー
価格 15,900円(税込み、以下同じ)
発売日 2018年4月(「ドゥヴァ 褐色」は2019年3月)
仕様 PVC・ABS 塗装済み完成品
サイズ 1/6スケール 全高:約16㎝
お色気たっぷりお姉さんのふたなりフィギュア

ばん!氏描き下ろしの「メロンブックスふたなりタペストリー」から、ふたなり娘のドゥヴァを見事な再現度でフィギュア化。ほとんどニプレスと変わらないキワドサの水着は、マグネットによる着脱式です。少しずらして、しどけない格好にするのも思いのまま。


ふたなり フィギュア
最大の特徴は、言わずもがなですがふたなりチンポが付いているところ。ゴムあり・ゴム無しの2パターンがあり、おまんこへの差し替えだって可能です。ふたなりパーツは非常に素晴らしい造形。ただ惜しいのはつねに玉アリで、睾丸のないふたなりは再現できません。


ふたなり フィギュア
ドゥヴァには褐色バージョンもあり、小麦色の肌のおネエちゃん好きにはたまりません。上の画像は若干濃く映りすぎていますが、筋肉のうねりや波打つ皮膚の感じなど、茶褐色だからかいっそう際立つ印象です。


今から手に入れる方法は

じつはNativeのオンラインストアでは、すでに販売終了しています。よって公式からの購入はできませんが、Amazonならば褐色バージョンも含め、新品および中古品を入手可能です。ただすでにプレミア価格となっており、正規品なら3万円を下回る事はありません。

ほかにもヤフオクでは数点の出品が見られ、即決ならAmazonと大差なく3万以上、オークション形式なら5,000~5,500円くらいの開始価格で入札待ちとなっています。ちなみにAmazonで2万円台前半の商品は、出品者による改造済みの品なので注意が必要です。


ふたなり フィギュア
ちなみにメルカリは過去に4回出品があり、3つまで売却済みです。2021年4月27日現在で、「ドゥヴァ 褐色」が1点のみ出品されています。開封済みで25,000円と、一応最安値。ただしメルカリの出品者は素人のため、商品の質については自己責任での判断となります。


購入者の評判

ふたなり フィギュア
最初は通常の女の子として飾る予定だったのですが、試しに ふたな〇にしてみたら・・・!
なんと言いますか・・・良いです!これがこのフュギュアのあるべき姿!と、感じてしまいました。
引用:Amazon

この人のレビュータイトルは「くせになりそう」。女の子として飾るつもりで買ったんですから、ソッチの気はまるでない人でしょう。それでも超絶美女のふたなりチンポを美しいと感じてしまう…。形状の優劣で言うと、人類史的にマンコ<チンコですからね。


細かい造形がしっかりしているのはもちろん、玉の下にちらっと女性器が見えます。ここまで細かいとは...
(中略)
パーツの着脱も簡単で、破損の心配も今のところありません。塗装もしっかりされており、文句なしです。
引用:Amazon

上の画像でも、お尻の肉が太ももの下からむにっとハミ出てますよね。ふたなりチンポにばかり目が行きがちですが、その他の部分の造形も見事にエロチックです。


こんがり肌が好きな人には白く感じるかも。肌のテカり方が少々安っぽい様な…?しかし、素晴らしい造形、豊満なボディが生み出すボリューム感、美しい顔立ちはトータルで見てもじゅうぶん満足のいく作品でした!
引用:Amazon

「ドゥヴァ 褐色」購入者の口コミ。ノーマル版と並べると差は歴然ですが、単品だとそこまで褐色!って感じはしません。でも陰影に富んだボンキュッボンボディたるや、相当刺激的です。




次のページ
(2)「Native」のふたなりフィギュア②「イスナーニ」
  • 1
  • /
  • 4
1/4 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る