AV女優「岡本理依奈」の全て|ついに解禁された無修正作品も徹底レビュー

AV女優「岡本理依奈」の全て|ついに解禁された無修正作品も徹底レビュー

1,843 views

この記事を書いた人
エロ過ぎてアダルトライターになった男
匿名アニキ
生粋のアダルトライター。匿名だけで記事1千本超の実績あり。AV観賞歴は20年以上。永遠の推しは石原莉奈。「華やかになった今のAV業界を前にして、乗りきれないおっさんたち、ひと昔前のAVばかり観ている時代遅れのおっさんたちの、心の友でありたい」
男は誰だっておっぱいが大好きです。昨今はモデル系のAV女優が増えましたが、日本が誇るエロジャンルといえば、やっぱりロリ巨乳ですよね!

今回はそんなロリ巨乳、いやロリ爆乳なAV女優・岡本理依奈(おかもとりいな)ちゃんについて大特集!

SNSもなく、メディア出演もほぼない理依奈ちゃん。そこで作品のインタビューや口コミなどをリサーチ。プロフィールやエピソード、最近の無修正動画出演情報まで一挙にまとめました!



AV女優「岡本理依奈」のプロフィール

岡本理依奈
別名 星南きらり・岡沢リナ
生年月日 1996年7月7日
出身 不明
スリーサイズ B96(Iカップ)・W60・H88(デビュー当時)
女優のタイプ ロリ・爆乳
総出演本数 約50本
受賞歴 無し
現在 現役

岡本理依奈ちゃんの公式プロフィールは、上記の通り。

補足すると、身長は156cm。趣味は「音楽鑑賞」、特技は「カラダを動かすこと」とあります。別にセックスのことじゃなくて、元バレー部だったので運動全般は得意とのことです。

性格は天真爛漫で、シャイな一面もありますがとにかく明るいです。エッチの際にも素の表情をよく見せ、よく笑います。エッチの時の方が喋るくらいです。若さゆえに色気は物足りないものの、プロポーションはド級にエロいので、ギャップも感じさせますね。

スリーサイズに関しては公式プロフィールと違いますが、デビュー作でのインタビューで答えた数字を記載しました。Iカップの天然爆乳は、柔らかくて揉み心地も最高です。おっぱい好きもロリコンさんも、どうぞ理依奈ちゃんの極上ボディをご堪能あれ!


AV女優「岡本理依奈」の重要トピック5選|デビューから現在まで

まずは岡本理依奈ちゃんの経歴から見ていきましょう!

重要なトピックは5つ。デビュー前の時期から、大手メーカー専属での大々的なAVデビュー。そして再デビュー後はキカタン女優となり、無修正AVを主戦場にした現在まで。エピソードや代表作を交えて、わかりやすくまとめました!


デビュー前「高校卒業頃におっぱいが急成長!」

岡本理依奈
引用:FANZA

単体作品やメーカー専属でデビューすると、必ずインタビューが収録されますよね。岡本理依奈ちゃんはタレント的な活動は一切していませんが、デビュー以降は何度かインタビューに答えています。

AVデビューが高校卒業後なので、それ以前の経歴はほぼありません。本人によると、運動部に所属し、普通の高校生だったとのこと。顔立ちや雰囲気を見る限り、年齢を偽っている感じもないので、純粋なJKからのAV女優転身です。

おっぱいが大きいのでヤリマンだったのかと思いきや、成長したのは高校3年生くらいだったそう。小学生くらいから巨乳だったというAV女優は多いので、珍しいパターンですね。部活でスポーツしている間は普通の体型で、部活を辞めた頃にボインボインに発育しました。

当時の彼氏はさぞ嬉しかったでしょう!うらやましい!


2015年「アイデアポケット専属女優「星南きらり」としてAVデビュー!」

岡本理依奈
引用:FANZA

JKの最後の一時でおっぱいが急成長した岡本理依奈ちゃんは、2015年3月にアイデアポケット専属女優としてAVデビューします。デビュー作は「ファーストインプレッション」。当時の名義は「星南きらり(ほしなきらり)」でした。

アイポケといえば「天海つばさ・桜空もも・桃乃木かな・相沢みなみ」など、モデル系の美女が多数在籍するトップメーカーですね。評価の高さがうかがえます。

ちなみに誕生日が1996年7月なので、デビュー作発売が卒業式の月ですね。在学中に撮影した計算になり、理依奈ちゃんがSNSやブログをやらなかった理由も何となくわかります。

インタビューでは、AVデビューしたきっかけは「若いうちにカラダ(特に胸)を見てもらいたかったから」と回答。たわわに育ったバストは、本人にとっても自慢でした。

アイポケではデビュー作に続き「世界最高級爆乳ロリソープへようこそ」「究極の乳フェチマニアックス」「とりあえず吸っとく?」「Wet&Juicy」と立て続けにリリース。

2作目のソープモノでは、先輩ソープ嬢として蓮実クレアさんが共演しています。2作目で女王クレア様との共演とは、貴重な経験ですね!


2016年「E-BODY専属AV女優として再デビュー!」

岡本理依奈
引用:FANZA

アイポケでは5作に出演した後、岡本理依奈ちゃんはAV女優を一旦フェードアウトしています。素質はあるものの、本人のモチベーションもイマイチな印象でした。

その後、2016年8月にE-BODY専属で再デビュー。名義は岡沢リナ(おかざわりな)で、ウィキペディアなどでもこの名義で紹介されることは多いです。

E-BODYはその名の通り、イイカラダをしたAV女優が専属します。2016年当時は専属デビューも多く、今では人気ユーチューバーでもある三島奈津子さんや元グラドルの鈴木真夕ちゃん、深田ナナちゃんなどいました。

メーカーのイメージ的にも、アイポケより合っていますね。アイポケはスレンダーでゴージャスな美女が多いイメージですから。

再デビュー作は「極上プルプルHcupギャル」。動画を見ると、アイポケ時代よりほんの少し大人びています。カラダは相変わらずのダイナマイトぶりで、破壊力抜群です。


2016年「キカタン女優に転身!巨乳系AVを中心に活躍」

岡本理依奈
引用:FANZA

E-BODY専属での再デビューも束の間、岡本理依奈ちゃんは何と1作限りで専属を解除し、キカタン女優に転身します。

一般的に、1本のみの専属デビューはありえません。レジェンドクラスの女優が特別に復帰するとかならありえますが、大体は3本や6本などの契約といわれますね。おそらく専属解除は契約違反として違約金が発生したかなと推測できます。

ちなみにアイポケ専属時代の5本という出演本数もグレーです。ラスト1本分の約束を破棄した可能性はありますね。AV業界はメーカー同士もつながっていますから、あまりいい噂にはならなかったかなと。無修正動画転向という後々の経歴にも関係してきます。

キカタン女優の期間は1年半ほど。プレミアム・OPPAI・プレステージ・SOD(ソフトオンデマンド)など、大手メーカーのAVにも出ています。共演したAV女優は「あおいれな・斎藤みゆ・仁美まどか」など。後々ブレイクした子もいて、豪華なメンツでした!


2019年「カリビアンコムから無修正動画デビュー!」

岡本理依奈
キカタン女優としての活動も何となくフェードアウトし、1年ほど経った2019年。岡沢リナちゃんは「岡本理依奈」に改名して、カリビアンコムから再々デビューを果たします。

簡単に解説すると、カリビアンコムは海外で運営されている日本人向けポルノ動画サイト(兼製作メーカー)です。日本からの配信ではないためモザイク規制がなく、男女ともに局部はモロ出しで配信できるのですね。

カリビアンコムの他、東京熱(トーキョーホット)・一本道(いっぽんどう)・Hey動画・HEYZO(ヘイゾー)・パコパコママなどのサイトがあり、互いにリンクしたり作品も共有販売しています。

裏デビュー作となったのは、カリビアンコムのオリジナルシリーズ「BOGA x BOGA(棒が忘我)」。現在までカリビアンコムを主戦場に活動中で、2020年頃からはふた月に1本ペースで新作をリリースしています。

年齢も20代半ばに差し掛かり、フェロモンも格段にアップ。今後は爆乳ボディの童顔お姉さんとして、活躍が期待できます!


次のページ
AV女優「岡本理依奈」のセックス・プライベートの噂3選
  • 1
  • /
  • 4
1/4 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る