an・anのエロすぎるセックス特集DVDに対する男性の反応

an・anのエロすぎるセックス特集DVDに対する男性の反応

163,552 views

この記事を書いた人
元パパラッチ集団
マチクサ編集チーム
芸能系を主に執筆しているマチクサ(34歳)編集チームです。昔からテレビやエンタメが好きで、7年間、某週刊誌で芸能と裏社会の記者をしていました。しかし、30歳に政治部へ異動となり悶々としている中、panpan編集部にスカウトされ転職。現在はみんながあっと驚く情報を発信しようと、記者時代に研ぎ澄まされたアンテナを張り巡らして、昼夜ネタ探しに奔走中。
女性の情報誌であるan・anでは毎年8月の第1週目に発売される号で「セックス」特集を組んでいます。付録としてDVDもついており、その内容は女性だけでなく、男性にも注目されています。そこで今回は、an・anのDVDについて男性はどう思っているのか?調べてみました。

ananのセックス特集とは?

女性がひとりエッチをしたい気分になる瞬間6選
マガジンハウスから毎週水曜日に発行されている女性週刊誌『an・an』。雑誌不況の時代において、いまだに週1度の発行が続けれらているのは素晴らしいことです。1970年代に創刊されて以来、オシャレな都会の女性たちの意識を代弁するかのような紙面作りでファンを増やしてきた『an・an』は、今なお、若い女性たちから注目され続ける存在だということですね。

センセーショナルな話題作りがうまく、つねに面白い特集を組んで購買を誘ってくれる『an・an』ですが、中でも毎年8月に行われている「セックス特集」は、今や日本の夏の風物詩といっても過言ではなほど有名になっています。紙面のほぼすべてを使って、女性目線から見たセックスを特集します。そこには時代折々に姿を変える「現代のセックス感」がにじみ出し、セックスに興味がある女性だけではなく、現代社会を読み解こうとする多くの人々の注目をも集めています。


これまでの記事の内容は?

世界のセックス頻度ってどれくらい?
『an・an』のセックス特集の内容は時代によって様々に変化してきました。時代を追ってみていくと、とても面白いので少しご紹介してみましょう。


1970年代のananのセックス特集

1970年に創刊された『an・an』は、フランスのファッション雑誌『ELLE』を元にして生まれました。この雑誌の創刊により、パリのファッションやパリジェンヌの生き方が日本に持ち込まれたのです。この当時は「セックス特集」はまだ組まれていませんでしたが、自由な生き方を追求する意味で、毎号ヌード写真が掲載されており、今に続く性への開放的な立場が明らかにされていました。また、創刊から8ヶ月後の記事では、ミックジャガーを「スーパー・セックス人種」と呼び、性的なものを女性視点で読み解き、肯定する一連の作業がすでに生まれていることが伺えます。

さらに、ウーマンリブ、フェミニズムの思想とも関連性が強く、「男をみな殺しにしろ!」という見出しの記事を掲載するなど、センセーショナルな誌面作りで世間の話題を集めました。このような手法も、現代の『an・an』に通じる特徴であるように感じらます。とは言え、このようなアーティスティックな内容と誌面作りは、一般女性にとってはハードルが高すぎたのか、赤字が続いたといいます。


1980年代のananのセックス特集

高度経済成長が進み、バブルへ一直線に進んでいった80年代。「キャリアウーマン」などの言葉も生まれたこの時代には、仕事と遊びを両立させる女性も多くなり、『an・an』の打ち出す先鋭的な考え方に同調する女性の割合も増えていったものと想定されます。発行部数も着実に伸びていきました。そして、1983年5月にはついに「このひとならSEXしてもいい、SEXしたい男ベスト10」が発表されます。これは2000年代まで続いた「抱かれたい男ランキング」の前身になった企画です。ちなみにこの時の第1位は山崎努さんでした。

その後、まさに90年代に到達する前夜ともいうべき1989年4月に、『an・an』は大きな話題を呼ぶことになる「セックスで、きれいになる。」という企画を誌面上で発表しました。この企画は都会で生きる女性たちの「バイブル」というべき地位を得ましたが、時に、他のメディアからは卑猥であるという評価を受けることもあったそうです。


1990年代のananのセックス特集

1989年から始まった「セックスで、きれいになる。」特集は順調に続き、1991年には俳優の本木雅弘さんのヘアヌードが掲載されたり、読者女性がヌードになる企画が人気を見せるなど、多彩な展開を見せました。1997年には、フェラチオ、クンニなどのやり方を説明する記事も登場。より実用的なセックスの教科書としての役割も果たすようになりました。

同時に、90年代後半からは先進的にセックスを啓蒙するというより、「愛のあるセックス」を目指す風潮が見られるようになってきました。これは、時代がすすむにつれ、女性のセックス文化がある程度認知されるようになったことから、センセーショナルに扇動する必要性がなくなり、内容を充実させる方向に転換を図ったものであると推測されます。


2000年代のananのセックス特集

多くの話題を呼んだ「セックスで、きれいになる。」特集は2000年に終了し、それに代わって登場したのが「恋に効くセックス」特集です。2003年から始まった「恋に効くセックス」特集は、2000年代後半にかけて、タイトルどおり恋愛におけるセックスがどうあるべきかという自己啓発的な内容に変化にしていきました。内容も、90年代よりもさらに具体的に、実用的なテクニックを紹介する方向へと舵が切られて行きました。

そしてついに2006年、アダルトDVDが付録に付くようになりました。この年の主演はAV女優の夏目ナナさんでした。2009年にはAV女優の原紗央莉さんが主演のDVD が付録になっています。


2010年代のananのセックス特集

2010年代に入ってからは、8月号の名物という趣で、毎年「セックス特集」が組まれています。世間的にも『an・an』恒例のセックス特集として認知されるようになり、2011年、2012年、2013年、2014年と続けて付録DVDがつきました。ちなみにタイトルは、2011年から2013年までは「感じあう、セックス」、2014年以降は「愛とセックス」となっています。

2010年代に入ってから、表紙のヌードを披露してくれたのは、年代順に関ジャニ∞の大倉忠義さん、元AKB48の小嶋陽菜さん、キスマイの藤ヶ谷太輔さん、松坂桃季さん、キスマイの玉森裕大さんでとなっており、その年々に人気のアイドルや俳優さんが多く起用されています。ややアイドルよりなのは90年代以降の特色であり、『an・an』の購買層が若い年代であることに起因するのではないかと想像されます。


ananのセックス特集DVDは女性向けAV?

『an・an』のセックス特集についてくる付録DVDはどのような内容なのでしょうか。ネットでは女性向けAVなんて言われているようですが、実際のところは?いくつかのDVDの内容をご紹介してみましょう。

まずは2009年のDVD。AV女優の原紗央莉さんと今や女性向けAVレーベル「シルクラボ」で大人気の一徹さんが出演しています。DVDの中では、この二人が同棲カップルを演じています。最初は部屋でまったりしている二人ですが、女性の方がムラムラして(?)、男性にちょっかいを出すところから話は始まります。いちゃつき出して、その後、お風呂に二人で入り、泡だらけに。この間はセックスは行いません。

その後ベッドに移動して、ここからが本格的なセックスタイムです。モザイクが入るようなシーンはありませんが、フェラ&クンニシーンもあります。その後、正常位、座位、また正常位での挿入シーンがあってのフィニッシュ。全体的にロマンティックで、ものすごくソフトなAVといった感じでしょうか。

次に2014年のDVD。世間の要望に応えてなのかどうかはわかりませんが、こちらはなんと豪華3本立て。「ガールズシーエッチ」という女性向けエロサイトの人気企画「街角セクシーイケメンカタログ」で注目を集めている渡部拓哉さん、シルクラボでもおなじみの多田ヒロキさん、そして常連の一徹さんの三名がそれぞれ違った設定の役柄になって登場し、『ケンカのあとで。』、『出勤前のカレ。』、『旅先のホテル。』という三つのストーリーが楽しめるようになっています。

2009年のDVDよりはセックスまでの導入部分が少なくなっており、それぞれのストーリー展開もなかなか面白く進化しています。男性向けのAVに比べると格段にソフトではありますが、これはもはや女性向けAVといっても過言ではない出来かもしれません。ちなみにこの号では、女性のオナニーについても大特集されています。三人の雰囲気の異なる男性を起用し、シチュエーションにもバリエーションがもたせてあるのは、オナニーのおかずとしての汎用性を持たせるための工夫といえるのかもしれませんね。つまり、このDVDは内容はともあれ、「女性向けAV」として付録されていることに間違いなさそうです。


ananのセックス特集DVD動画ってある?

ananのセックス特集DVDの内容は動画では公開されていませんが、メイキングはyoutubeで見ることができます。公開されているのは、2014年に付録されたDVD「Love Morments」のメイキング映像。収録された『ケンカのあとで。』、『出勤前のカレ。』、『旅先のホテル。』の三作品それぞれのメイキングを見ることができるので、ぜひ参考にしてみてください。






ananのセックス特集DVDの評価は?

『an・an』のセックス特集DVDは世間的にはどのように見られているのでしょうか。twitterでの意見をまとめてみましたので参考にしてみてください。


肯定派








否定派









こんな意見も







切ない...







女性用に作られているDVDですが、男性もやはり興味がある内容なだけに反響は大きいようです。だからこそ毎年特集され、DVDを付けているのかもしれませんね。来年はどんなDVDがつくのか?今から楽しみですね。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

【関連記事】
「女性向けAV」から学ぶ、女が求めるセックスとは?
女性はAVを見ても興奮しない?!その理由とは

刺激的な出会いでドキドキしたい女性におすすめ。秘密の会員制サイト


刺激的な出会いがあると毎日がちょっとドキドキして楽しくなりますよね。でも友達に遊べる男を紹介してくれとは言いづらい。最近ではTwitterやインスタなどを使って出会う人も増えていますが、SNSは身近な人も使っていて簡単にシェアされてしまうため、ちょっとしたつぶやきや写真などから友達バレ、親バレする可能性が高く大変危険です。

じゃあどうやって出会いを見つけたら良いのかというと、ハッピーメール(R18)というオトナのマッチングサイトを使うのがおすすめです。ハッピーメールは20年以上の運営されている匿名会員制サイトで、ヒミツの出会いを求める男女が集まっています。

ハッピーメールをおすすめする理由は、なんといっても男性の質が高いこと。審査制の会員サイトのため24時間体制でサポートがついており、身なりや行動に問題のありそうな危険な男性はいません。

経営者や医者、弁護士など、社会的に立場があって年収に余裕があるけど、隠れて趣味を楽しみたい男性が多く使っているイメージです。また、法令に則って年齢確認をきちんと行っているサイトなので、18歳未満の中高生が紛れ込むことはありません。

ハッピーメールはTwitterやインスタとは違ってお互いにヒミツを守ることが前提なので、身バレする心配がありません。周りを気にせずに、自分の好きなように遊ぶことができます。

ハッピーメールでは掲示板を中心にメッセージを送る仕組みになっており、アダルトとピュアの2つに掲示板が分かれています。「話し相手がほしい」「暇つぶししたい」など、通話やデートを中心に遊びたい人はピュア掲示板を使いましょう。
もっとエッチな刺激を求めるひとは、ぜひアダルト掲示板を使ってみてください。自分の性癖や、やってみたいことを素直に書いてみましょう。意外に紳士でイケメンな男性が多くて楽しいですよ。いつもと違った刺激的な体験を楽しんでみてください。

もちろん女性は完全無料で使えます。掲示板を見るだけでもドキドキできるので、ぜひハッピーメールに登録して刺激的な出会いの場を覗いてみてください。
※登録したらプロフィール設定と年齢認証を忘れずに!法律を守ってるサイトなので年齢確認必須になってます。
ハッピーメール公式サイトはこちら

誰もが羨む若いセフレが500円で作れる!紗倉まな暴露の悪用厳禁なセフレ作成法

若くてカワイイ女の子とセックスしたい!

当然ですが男性なら30歳や40歳になっても、10代20代の若くてカワイイ女の子とセックスしたいですよね。

風俗に行けば若くてカワイイ女の子とセックスすることはできるけど・・・

お金も2万以上はかかるし、何よりセックスするならプロじゃなく素人の女の子がいいですよね。



さらに贅沢を言えば、若くてカワイイセフレが欲しい!女子大生ぐらいの年齢のセフレがいたら圧倒的なステータスですよね。

40歳でセフレ持ちの男性がいても相手はアラフォーのオバサンなんてざら。若いセフレがいる男性なんて本当に極わずか。

だから若いセフレがいるってだけで周りの男性からは羨ましがられること間違いありません。

でも、どうやれば若いセフレが作れるのか?実はルックスやお金は全く必要ありません。

実は若い女性ほど彼氏とのセックスでは快感を得られず欲求不満な子が多いんです。だから経験豊富な年上男性とのセックスを求めてるんです。


しかも男性が思ってる以上にセフレを作ってる女性は多く、若い女性の53%がセフレがいたという調査結果もあるほど。それぐらい女性って気軽にセフレを作っているんですよ。

だからセフレ募集してる女性と出会える場所さえ知っていれば、驚くほど簡単にあなたも若いセフレが作れちゃいますよ。

セフレ募集している男女をマッチングさせるサービス

あまり知られていませんが、セフレを探してる女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用するのが最適。

女性は友達からヤリマンだなんて思われたくないので、ネットを使ってこっそりセフレを探しています。

アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビ東京の人気番組「ヨソで言わんとい亭」に出演した際に「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題になったサービス。



セフレ募集に使われているのが、日本最大級の会員数2700万人を超える匿名可能なハッピーメール【18禁】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

ハッピーメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なしと超手軽にセックスできちゃいます。

過去には50歳の新潟県知事がハッピーメールで女子大生とセックスしていたのが週刊誌に撮られたことで、本当に若い子とセックスできるとネットで話題にもなりましたね。

ハッピーメールがセックスできる女性と出会える理由

会員が2700万人もいるのでセックス相手を募集している書き込みが多数。ハッピーメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「その他の掲示板」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。そのまま即ホテルに行きセックスできちゃいますよ。

ハッピーメールが女性に人気な3つの理由

・匿名可能で知り合いにバレない
・新宿や渋谷の109前のビルに広告が掲載
・女性誌や映画で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
21年も運営をしている老舗中の老舗で登録者も2,700万人と日本最大級。

また、ananやGLITTERなど有名女性誌にたびたび掲載されているのも女性に人気の理由の1つ。


2018年にはハッピーメールを題材にした映画「ハッピーメール」が作られるなど、若い女の子の間では人気なんですよ。

ハッピーメールを使うと500円でセフレが作れた

結論として38歳の筆者は1000円課金して2人のセフレが作れました。1人目こそ1500円位かかりましたが、メッセージに慣れると1人500円でセフレが作れます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとハッピーメールでセックスができる女性を探す方が圧倒的にコスパが良いですよね。



たった1ヶ月で20歳のセフレをGET!面倒なやり取りも

ハッピーメールを使うまではセフレなんて縁がなかった筆者ですが、1ヶ月経った頃には20歳と23歳のセフレをGET

1人は都内の某女子大で、もう一人は今年新卒で化粧品メーカーに入った子。2人とも彼氏とのセックスに満足できなくハッピーメールでセフレを探してたんだとか。

セフレを探すぐらいだからセックスには貪欲!野外やアナル・ハメ撮りなど女の子から提案するぐらい積極的です。


セフレが出来てからは、普段は愛妻家な同僚や上司からセフレの作り方をしつこく聞かれ少し優越感wやっぱり結婚して幸せそうな男でもセフレは欲しいようですw

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.25倍になるキャンペーン中


あなたも若いセフレが欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら無料会員登録で、すぐに使える1400円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。

おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。

OL、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る