超簡単に女の子をゲットできる、ネットナンパの秘訣 10選

超簡単に女の子をゲットできる、ネットナンパの秘訣 10選

2,915 views

この記事を書いた人
ネット出会い専門
碇シン編集チーム
ネットナンパ歴20年を超えたアラフォーの碇です。20代前半から本格的にネットナンパにハマり、ハメた人数は200人を超える。会ったその日にハメるのがモットー。最近は年のせいか成果は若い時ほどあがらないが、たまに若くて可愛い子をゲットすることがある。まだまだ引退は当分先になりそう。積み重ねたネットナンパのノウハウを元に5名体制の編集チームで記事を執筆。
スマホが普及した今、ネットナンパが熱い。イケメンでも何でもない男性にとってはまさに救いの場とも言えるネット社会ですが、果たしてどうやればネットナンパで女の子をゲットできるのか。今回は悩めるネットナンパ初心者の為に、超簡単に女の子をゲットできる、ネットナンパの秘訣を10個ご紹介したいと思います。

※ナンパを成功させるための、絶対法則は以下の記事に書いてあるので、男性のあなたは必読です。
ナンパを成功させる方法【永久保存版】

ネットナンパの秘訣①:マメにコメントする


ネットナンパの秘訣①:マメにコメントする

TwitterやFacebook、あるいは出会い系などを主戦場とする男性も多いと思いますが、大切なのはとにかく相手に覚えてもらうことです。そのためにはどうすればいいのか。接触回数を増やす、つまりマメにコメントを残すことが得策です。

毎日のようにコメントするのはさすがにうざいと思われてしまうので、相手の女性が落ち込んでいたり、あるいは楽しそうだったり、ちょっとした出来事があった時に心配するコメントや、楽しそうだねなどの同調するコメントを残すと印象に残りやすくなります。


ネットナンパの秘訣②:自撮り写メは奇跡の一枚を


ネットナンパの秘訣②:自撮り写メは奇跡の一枚を

ネットナンパにおいて写メは最も重要な要素です。成功するかどうかはこれにかかっているといっても過言ではないでしょう。写メはプリクラではなく、自撮り写メを用意しましょう。プリは簡単に盛れますが、相手は女性です。プリがどれだけ信用ならないかは良く分かっています。必要なのは奇跡の一枚。これ誰、と自分で思ってしまうくらいのイケメン写メです。ここで妥協してはいけません。何百枚、何千枚と撮って、奇跡を作りだしましょう。


ネットナンパの秘訣③:とにかく楽しそうに話す


ネットは言葉のメディアです。表情は相手に伝わりません。いくら楽しそうに文章を打っていても、文面が素っ気なかったら相手はつまらなそうだなと思ってしまいます。顔文字や絵文字を使って、その時の感情を的確に表しましょう。バリエーションを豊富に用意しておくと相手も飽きずに、また自分もこの場面ではどの絵文字を使おうかなと楽しむことが出来ます。


ネットナンパの秘訣④:共感する


女性の多くは共感を求めます。それはネットであっても変わりません。女性が何か言ったら「うんうん」や「そうだね」などの言葉をかけてあげるだけで、相手との距離は縮まります。別に本当に共感していなくても良いのです。演じるだけで。顔は見えませんので、違う自分を演じることはいくらでもできます。


ネットナンパの秘訣⑤:実生活がちゃんとしていることをアピール


ネットナンパで問題となるのは、お互いの素性がはっきりとしないことです。いくら言葉を費やしても、写メを送っても、100%の信用はあり得ません。特に女性の場合はある程度までは情報の強度は緩いのですが、プライベートな事柄に話が及ぶと急に警戒心が強くなる傾向があります。

男性はちゃんとした生活を送っていることをそれとなく伝えましょう。たとえばTwitterやFacebookだったら仕事や学校の、何でもないことを投稿してみるとかですね。誰に向けてでもない、日常の瞬間をネットに反映させることで女性の信頼を得ていきます。


ネットナンパの秘訣⑥:性格を褒めまくる


写メを見る前はもちろん、見た後も全力で性格を褒めましょう。女性は顔を褒められるよりも、内面を褒められることに喜びを感じます。「優しいね」「話しやすいね」など、軽く褒めたりすると良いでしょう。しかし、中には絵文字などを全く使わない、クールな女性もいます。そんな人には「落ち着いてるんだね」などが的確な褒め言葉となります。


ネットナンパの秘訣⑦:ちょっと引いてみる


リアルの恋愛でもそうですが、ネットナンパでも押して引くの駆け引きが必要です。初めはとにかく仲良くなることに全力を注ぎましょう。要は押しまくるわけですね。そして、ある程度の関係が築けてきたなと思ったら、ちょっと連絡の頻度を減らしてみてください。今までは自分から連絡をしていたけど、控えてみるとかですね。

ネットの繋がりは細く弱いもので、どちらか一方が拒否さえしてしまえばその関係はなかったことになります。それがリアルとの一番の違いです。あなたが連絡を絶ったことで相手の女性はどう思うか。心配します。何かあったのかな、と。そうして女性の方から連絡をしてくれば、作戦は大成功ですね。追う立場と追われる立場を巧みに使い分けることが大事です。


ネットナンパの秘訣⑧:自分の弱みを見せる


弱みを見せるということは、相手に信頼を寄せている証です。言葉でいくら信頼しているよと言っても、相手は信じてくれませんが、ふとした拍子に弱みを見せることで信頼感を伝えることが出来ます。本当に弱みをさらけ出す必要はありません。ないなら作れば良いのです。ネット上のあなたは、リアルのあなたとは違います。どんどんとネットの自分に情報を追加しましょう。


ネットナンパの秘訣⑨:軽くバカにしてみる


関係を深めるには褒めることが重要ですが、より深い関係性を築くには相手をバカにするのが得策です。と言っても本気で「バカじゃねえの」と言う訳ではありません。たとえば相手が些細な失敗だったり、間の抜けたことをした時に「バカじゃん笑」などと、冗談めかした感じで言います。

小さな悪口は好意の裏返しです。女性もそれは分かっています。上辺だけ取り繕って褒め言葉を連呼しているだけじゃやがてウソっぽくなりますからね、ある程度慣れてきたら相手をイジってみると良い関係が生まれやすくなります。


ネットナンパの秘訣⑩:電話する


ネットナンパの目標はもちろん会うことです。まあ会ってその先どうするかは人それぞれでしょうが、会うからには連絡先交換が必要ですね。今はLINEが主流ですかね。とにかく連絡先を交換したら電話したいと相手に伝えましょう。会う前に伝えるんですよ。これは実際に会ってみるという目標に達する為に必要なワンクッションです。

いきなりのリアルな対面は女性にとってかなりのハードルです。話したことがあると言ってもそれは文章を交わしたことがあるというだけのことですからね。ここで電話が重要な役目を果たします。電話はいわば、ネットでの会話と会うことの中間地点。やはり実際に話してみるのと文章のみだと信用の度合いが違います。電話ができれば成功はもうすぐそこまで迫っています。

いかがだったでしょうか。ネットナンパの舞台は様々ありますが、個人的にはやはり出会い系をオススメしたいところです。文字通り、そこには出会いを求めている女性が登録しているわけですから。スマホアプリも使い方次第では会えますが、業者が多く、また競争率もかなり高いです。まあなにはともあれ、ネットナンパはコツさえ掴めば高確率で成功します。精進あるのみ、ですよ。

■関連記事:PCMAXでセフレを作る方法|セックスまでの具体的な5つのステップ

誰もが羨む20歳のセフレが500円で作れる!紗倉まな暴露の悪用厳禁なセフレ作成法

若くてカワイイ女の子とセックスしたい!

当然ですが男性なら30歳や40歳になっても、10代20代の若くてカワイイ女の子とセックスしたいですよね。

風俗に行けば若くてカワイイ女の子とセックスすることはできるけど・・・

お金も2万以上はかかるし、何よりセックスするならプロじゃなく素人の女の子がいいですよね。



さらに贅沢を言えば、若くてカワイイセフレが欲しい!女子大生ぐらいの年齢のセフレがいたら圧倒的なステータスですよね。

40歳でセフレ持ちの男性がいても相手はアラフォーのオバサンなんてざら。若いセフレがいる男性なんて本当に極わずか。

だから若いセフレがいるってだけで周りの男性からは羨ましがられること間違いありません。

でも、どうやれば若いセフレが作れるのか?実はルックスやお金は全く必要ありません。

実は若い女性ほど彼氏とのセックスでは快感を得られず欲求不満な子が多いんです。だから経験豊富な年上男性とのセックスを求めてるんです。


しかも男性が思ってる以上にセフレを作ってる女性は多く、若い女性の53%がセフレがいたという調査結果もあるほど。それぐらい女性って気軽にセフレを作っているんですよ。

だからセフレ募集してる女性と出会える場所さえ知っていれば、驚くほど簡単にあなたも若いセフレが作れちゃいますよ。

セフレ募集している男女をマッチングさせるサービス

あまり知られていませんが、セフレを探してる女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用するのが最適。

女性は友達からヤリマンだなんて思われたくないので、ネットを使ってこっそりセフレを探しています。

アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビ東京の人気番組「ヨソで言わんとい亭」に出演した際に「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題になったサービス。



セフレ募集に使われているのが、日本最大級の会員数2700万人を超える匿名可能なハッピーメール【18禁】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

ハッピーメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なしと超手軽にセックスできちゃいます。

過去には50歳の新潟県知事がハッピーメールで女子大生とセックスしていたのが週刊誌に撮られたことで、本当に若い子とセックスできるとネットで話題にもなりましたね。

ハッピーメールがセックスできる女性と出会える理由

会員が2700万人もいるのでセックス相手を募集している書き込みが多数。ハッピーメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「その他の掲示板」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。そのまま即ホテルに行きセックスできちゃいますよ。

ハッピーメールが女性に人気な3つの理由

・匿名可能で知り合いにバレない
・新宿や渋谷の109前のビルに広告が掲載
・女性誌や映画で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
21年も運営をしている老舗中の老舗で登録者も2,700万人と日本最大級。

また、ananやGLITTERなど有名女性誌にたびたび掲載されているのも女性に人気の理由の1つ。


2018年にはハッピーメールを題材にした映画「ハッピーメール」が作られるなど、若い女の子の間では人気なんですよ。

ハッピーメールを使うと500円でセフレが作れた

結論として38歳の筆者は1000円課金して2人のセフレが作れました。1人目こそ1500円位かかりましたが、メッセージに慣れると1人500円でセフレが作れます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとハッピーメールでセックスができる女性を探す方が圧倒的にコスパが良いですよね。



たった1ヶ月で20歳のセフレをGET!面倒なやり取りも

ハッピーメールを使うまではセフレなんて縁がなかった筆者ですが、1ヶ月経った頃には20歳と23歳のセフレをGET

1人は都内の某女子大で、もう一人は今年新卒で化粧品メーカーに入った子。2人とも彼氏とのセックスに満足できなくハッピーメールでセフレを探してたんだとか。

セフレを探すぐらいだからセックスには貪欲!野外やアナル・ハメ撮りなど女の子から提案するぐらい積極的です。


セフレが出来てからは、普段は愛妻家な同僚や上司からセフレの作り方をしつこく聞かれ少し優越感wやっぱり結婚して幸せそうな男でもセフレは欲しいようですw

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.25倍になるキャンペーン中


あなたも若いセフレが欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら無料会員登録で、すぐに使える1400円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。

おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。

OL、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る