1
ナンパ待ち専門店!銀座300円バーは日本最強のナンパスポットだった

ナンパ待ち専門店!銀座300円バーは日本最強のナンパスポットだった

7,219 views

この世の中には願ったことが実現することってあるものなんですね。銀座発、ナンパ待ち専門バーのご紹介ですよ。ここに行けば超簡単、だって女のコがウェルカムなんですから。少し前に有吉ジャポンでウーマン村本がナンパしていた場所ですよ。さあ、このナンパ冬商戦を白星で飾りたいあなたに送りますよ!


ナンパの聖地、銀座300円バーとは?(銀座300BAR)


今夜も満員御礼 SweetBack始まってます( ´ ▽ ` )ノ #300bar Ken Uemuraさん(@afrobroken)が投稿した写真 -


ドリンクがたった一杯300円という驚きの価格のスタンディングバーです。オシャレな内装にテーブルがいくつか置いてあってその周りをナンパしたい男たちとナンパされたい女のコたちが所狭しとおしゃべりしてます。

ここ本当に不思議なところで、平然と若くてかわいいギャルがナンパ待ちしてるんですね。ストリートでのナンパ待ちとは異なり、飲みながらガールズトークしてればいいだけですから、別にいかにもナンパ待ちしてる感じもしないので女のコも言い訳できるんですね。

しかもスタンディングというのが最高です。席に着いてしまったらどうしてもお互いをチェンジすることができません。相席屋よりもスタンドバーが断然オススメです。ドリンクが安いことからいつまでも長居できて、女の子にも気軽に奢れるのもポイントですね。男性からしたら二次会の場所はここ銀座。銀座の飲み屋の相場は結構高いんです。だからこそナンパ自体にそんなにコストをかけたくないわけです。

そんな男心も、自然とナンパ待ちしていたい女心も分かっている無敵のナンパ箱それが銀座300円バーです。


ナンパ待ちの女性で連日大盛況!これが現代の桃源郷か……







この写真決して誇張じゃないです。クラブのオフィシャルホームページなんかでよくある写真のパターンは、たまにきたかわいいコを載せるだけ載せといて実際は全然ガラガラというケースですが、ここ300円バーには本当にこういうコがいます。

銀座という土地柄と300円という破格の安さの影響か、客層は学生もいれば結構年上のお姉さんまで幅広いです。雑食な友人は最初女子大生をナンパしまくった後、仕事帰りの30代OLを捕まえていました。お酒の種類も豊富でビールからカクテルまで一通りあるので、とにかく万人受けするんですね。

基本的にかわいくて遊びなれしているコが多くて、ノリで声かけられちゃうのが嬉しいところ。ストナンだと行けそうか行けそうじゃないか見極めるのが大変ですよね。だからこそいっそのこと300円バーに狙いを定めて最初からカワイイ子だけを攻めましょう。写真を再度見てください。いい匂いしそうですね。


コスパ最強!300円バーの料金システム


料金システムは明朗会計、1杯300円のチケット制になっています。最初に2ドリンク分=2チケットを購入して後はカウンターでオーダーして開始です。2杯後はキャッシュオンしていくシステムですが、安定の安さなのでおごるのもラクショーです。5杯飲んでやっと1500円ちょっとですからね。

店内には一点だけ注意点があります。ガール限定カウンターがあるところ。まあプロレスでいうロープです。ここでナンパしていると店員さんから優しく注意されますよ。


300円バーでのナンパのコツ1:早めの時間帯を狙え!


ピークタイムはもちろん19-22時のゴールデンタイム。この時間だと終電余裕なので女のコも多いですしそうすると必然的に男も群がるので動くスペースがないくらいに激混みしちゃいます。逆に17-19時くらいだとまだゆったり楽しめますし、この時間に声をかけて早めに連れ出すと後になって競争に巻き込まれなくて済みます。早めに売り抜けるのは鉄則。正月のしめ縄を売って年末の競争に巻き込まれないようにしたり、デパートの初売りを元旦にしたりと競争に巻き込まれないためには先手必勝。

それはナンパの世界でも一緒なんです。女のコも空いている時間帯のほうがたくさん話ができるし、落ち着いて話せます。ぜひ早めに出かけましょう。会社早退する価値すらあるかもしれませんよ。


300円バーでのナンパのコツ2:先手必勝!真っ先に話しかけるべし!


先ほどから先手必勝の重要性を説明してきましたが、なぜこれが有効かというとたとえピークタイムであっても、なぜか、なぜかですよ、男に地蔵が多いんです。

これは個人的には驚きでした。結局普通に立ち飲みしてるのと変わらないやん、と友達とごっつぁん連絡先交換しまくるわけですね。しかも二手に分かれて男の間を縫うように女のコめがけて突撃です。

そうしてたくさんラインを仕入れておいたら後で一斉送信できるわけですからここはまず数仕入れましょう。で、数を多く仕入れるために何が必要か。それが先手必勝なんです。先手を打つということは、「この場でやり手なのは自分たち」だということを他の男性陣にジェントルにアピールすることに他なりませんから、まず「場」を制する。それこそナンパの鉄則です。これはストナンでも同じです。周囲を気にせずに敢えていく。ナンパ場の主役になるためには、そういう局面は必ず必要になってきます。決してひるむことなかれ。


300円バーでのナンパのコツ3:ライバルの男性陣にも親切に対応すべし


こういう地下の閉鎖空間では、一度バトったら終わりですね。女のコはそういうのが大嫌いです。そういう人に絶対番号を教えないようにできています。

昔はそういうワイルドな男ばかりを好きになるコも確かにいました。例えば親がとんでもない酒飲みでDVされたりしていたら、無意識に荒い男を選んでしまうということです。しかし今の時代。しかも銀座のど真ん中。「ジェントル」こそ最強にモテますから。他の男とギスギスしないようにすれ違うときは「ごめんなさい」、ぶつかったら「ああ、大丈夫ですか?」笑顔で一言かけましょう。

男性同士で群れては決していけませんが、最低限、互いに気分を害さないように配慮するのがポイントです。例えるならばファウルみたいなものです。笛は吹かれませんけど。フェアプレーを意識します。


銀座300円バーの店舗紹介


それでは各店舗のご紹介です。でも3つともシステムも立地もほぼ似ているところから、カワイイコやターゲットがいた場所でステイしつつ、もし凪が来たら次の店に移ってもいいでしょう。300円barのハシゴです。

▼300BAR NEXT
@nifunifa_が投稿した写真 -


ここは比較的新しく出来てますね。ネットで店舗ごとの写真を見ても、ここが最も女のコが多そうです。まあその分男も集中するわけですが。ガンガンナンパを繰り広げたいと思うならここで今宵は勝負しましょうね。場所は宝塚劇場に最も近い有楽町側です。最も有楽町周辺はラブホがないので、女の子を連れだした後は移動をせざるを得ず。駅近なことはマイナスにはならないんですね。




住所:東京都千代田区有楽町1-2-14紫ビルB1
営業時間:月 - 木 17:00 - 2:00 金・土・祝前日 17:00 - 4:00 日 & 祝 17:00 - 23:00
TEL:03-3593-8300


▼300BAR 銀座5丁目店



最も古くからあり店舗がこちらです。1992年から300円を展開してるというのでとんでもないですね。当時はバブルですよ。ここも地下で東銀座寄りなので少し他のに店舗よりは年齢層が高めです。でも年齢層が高いということはどういうことでしょうか、そう、スケベなんです。30代独身OLのオナニー率は一般女性に比べて著しく高いとも言われているんです。今宵持ち帰りたいあなたはこちらへどうぞ。



住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-9-11ファゼンダビルB1
営業時間: 月 - 木 17:00 - 2:00 金・土・祝前日 17:00 - 4:00 日 & 祝 17:00 - 2:00
TEL/FAX 03-3572-6300


▼300BAR 銀座8丁目店


最後は8丁目ですね。新橋駅に近い分、これまた会社帰りの若手サラリーマン&女子で賑わうんです。若い男性はいますが、金銭的にそのあとが続かないわけですね。そこでpanpanファンが女を余裕で入れ食いしちゃうわけですよ。女子大出て間もない女のコの会社での悩みを聞きながら、いつの間にか二次会に誘い出します。エロいお店ですよね、つくづく感じます。



住所:〒104-0061東京都中央区銀座8-3-12第二銀座コラムビルB1
営業時間:月 - 木 17:00 - 2:00 金・土・祝前日 17:00 - 4:00 日 & 祝 17:00 - 23:00
TEL:03-3571-8300

いかがですか。夢のナンパバー、300円barの紹介でした。本当に流行っていますから、週末はゲキ混み要注意です。でも初心者でも度胸さえあれば全然声かけられますよ。何せ女のコがオープンですから。

セックスしたいならラブホは使うな!『ネカフェ』に誘うだけで、超簡単にセックスができる出会いの裏ワザ

風俗で本番セックスすると、安くてもホテル代込みで2~3万円かかります。月に1回~2回も行けないですよね。

ヤりたい時、近所にセフレがいれば便利なのにと思ったことはありませんか。
相手の家や近場の漫喫・カラオケでセックスしたい。

最近では、ネカフェのペアシートが出会い系のセックス部屋になっています。


【ラブホ消滅】"ネカフェセックス"募集の女性とセックスする方法とは

ネカフェセックス募集の女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用すること。

女性は男性以上に性欲があります。しかし、女性は友達の目を気にして、ネットでこっそり出会いを募集します。

ネカフェスタートが待ち合わせ場所として使われているのが、匿名可能なJメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

Jメールが女性に人気の理由は、
・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
10年以上も運営をしている老舗で登録者も600万人いています。


Jメールがセックスできる女性と出会える理由

Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「今すぐあそぼ」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良いネカフェで待ち合わせる約束をすればOK。
(✳︎中にはラブホじゃないと嫌だという子もいるのでその場合は筆者は顔で判断しています。)

【快○クラブ店員暴露】ネカフェでペアシートの80%以上が"セックスしている"


ネカフェの掃除で嫌なことはコンドームの処理です。その数なんと全体の8割以上。


その中で、一緒にきている人の関係は"初めて会う人"が7割を超えています。ネカフェセックスが定番化しています。


最近では、コンドームの片付けを促す表示までされています。

Jメールを使ってみたら慣れれば500円でセックスできた

結論として筆者は5000円課金して7人とネカフェセックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、最終的には1人500円でセックスできます。

1ヶ月で7人と24回セックスしました。これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くのネカフェでセックスができる女性を探す方がコスパ良いですよね。

そのままセフレ関係に持ち込めることも多いです。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.46倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら会員登録無料で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る