1
【キスアニメ】キスシーンが印象的なアニメランキング TOP25

【キスアニメ】キスシーンが印象的なアニメランキング TOP25

154,043 views

近年、大人でも視聴するのが当たり前となっているアニメですが、一体どんなキスをしているのかというのを少しは気になったことありませんか?アニメだからといって侮ってはいけません。ここでは印象的なキスシーンが魅力的なアニメのランキングをpanpan視点で25作品ご紹介していきたいと思います。


印象に残るキスアニメ第25位:乃木坂春香のぴゅあれっつぁ♪|第6話


元々はライトノベルの作品がアニメ化したものになります。この作品は学園のアイドルで家でも学校でも完璧なお嬢様でありながら、実はガチオタクの乃木坂春香を中心に回っていきます。紹介している作品は既に、2期のものなので、是非、1期から見てください!

見所は、主人公綾瀬裕人と春香の関係性です。完璧を演じている春香ですが、秘密を知られてしまった事によって裕人に心を開いていく様子はキュンキュンしますよ。そして、キスするシーンも綺麗なので、是非お見逃しなく。


魅力的なキスシーンは21分の辺りです。


印象に残るキスアニメ第24位:俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる|第13話


元々はノベライズの作品がアニメ化したのがこの作品です。主人公である季堂鋭太は成績も学年トップを誇る程の秀才です。しかし、過去の経験から恋愛に対して不信感を抱いていました。そんな時にいきなり告白してきた、学園1の美女夏川真涼と偽装の恋人を演じる事からこのストーリーは進んでいきます。

紹介しているキスシーンは最終回夏川真涼が皆に自分たちが偽物の恋人であることを打ち明けるシーンです。しかし、それを主人公である季堂鋭太が、夏川真涼は自分の彼女であることを宣言します。その証明として、皆の前でキスをする瞬間なんです。


驚きのキスシーンは11分~です。



印象に残るキスアニメ第23位:変態王子と笑わない猫|第13話(最終回)


こちらも元々ノベライズになっていた作品です。この作品は主人公である、無類の女の子好きな横寺陽人と感情を隠すのが苦手な筒隠月子の二人が笑わない猫に「建前」と「本音」をなくしてもらう所から始まります。

紹介したいシーンは最終回の月子が自分の気持ちに素直になり、陽人とキスを交わすシーンです。今で本当の恋を知らなかった二人が回を重ねるごとに気付いていき近づく所は恋愛ストーリーの王道でありながら、目が離せない展開となっています。残念ながら、ここでは、そのシーンをお見せできないのですが、「変態王子と笑わない猫」の最終回に感動のキスシーンがあるので、確認していただければと思います。




印象に残るキスアニメ第22位:クロスアンジュ天使と竜の輪舞|第8話


今回初めて紹介する女性同士のキスですね。オリジナルアニメとして制作されたこの作品は、元々お姫様であったアンジュが身分を取り上げられてドラゴンと戦う事になってしまいました。そして、ドラゴンを倒す仲間達と絆を深めていくという話です。

紹介したシーンは仲間の一人であるヒルダが自暴自棄になり、諦めかけてしまうシーンです。諦めかけてしまったにも関わらず、アンジュからのキスにより、もう一度アンジュと共に頑張ろうと決めた、そんなシーンです。




印象に残るキスアニメ第21位:山田くんと七人の魔女|第13話


漫画が原作となっている作品で、ドラマ化もしているので、知っている人も少なく無いと思います。この作品は「キスすると魔女の魔法をコピーする魔法」を不良少年山田竜と「キスした人と精神を入れ替える」能力を持つ学年トップの成績を誇る白石うららの二人が事故によってキスしてしまうことから始まります。

ほぼ毎回キスシーンが出るこの作品から今回紹介したいのは最終回の、既に能力がないのに、キスをするというシーン。能力がちゃんとなくなっているのかを確かめると嘘をついてキスするシーンがなんとも可愛くて、ぽかぽかしてきますよ。 




印象に残るキスアニメ第20位:カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~|第1話


原作はノベライズであり、漫画家した後にアニメ化した作品です。最年少という若さで神を殺し、魔王と呼ばれるようになった主人公、草薙護堂は祖父に会いにイタリアに行きました。そこで、出会った騎士エリカとの出会いが草薙護堂の人生を変えます

出会いはお互い印象最悪だったにも関わらず、少しづつ心を打ち解けていく二人。キスを鍵とし、能力を発生させるために、ほぼ全話でキスをしていますので、今回は1話目のキスシーンをのせさせていただきました。絶体絶命の瞬間、草薙護堂の力を目覚めさせるキスですね。


注目のキスシーンは21分頃~です。


印象に残るキスアニメ第19位:好きっていいなよ。|第13話(最終回)


少女漫画が原作となったごってごての王道恋愛ストーリーです。王道だから見せるちょっと照れくさいストーリーが何故かハマってしまうんですよね。過去の経験から人を信じることをしなくなった主人公、橘めいと、人気者黒沢大和の二人が送る学園系ラブストーリーです。

最初は中々心を開くことをしなかった橘めいですが、黒沢大和の告白が真剣なものだと気付いて、二人の距離が縮まります。また、人間不信であったメイの心境にも注目して見るといいですよ。ここでは、キスシーンを紹介できないのですが、第13話の最終回でキスをしているので、まとめて見ると心が温かくなります。




  • 1
  • /
  • 4
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る