エロい官能小説おすすめ20選|無料で読める優良サイトも紹介

エロい官能小説おすすめ20選|無料で読める優良サイトも紹介

17,167 views

この記事を書いた人
テクニックで愛される
ピースフルえりこ
大人の恋愛小説や映画に刺激され、実生活でもスリルと興奮を求める女子ライター。元々は小説家志望でネタ探しも兼ねて自分でいろんな恋愛やセックスを試してましたが、その経験はpanpanのコラム記事で活かされることに。最近は妄想を膨らませる一人エッチにもはまっており、女性向けラブグッズのレビュー記事も書いています。赤裸々な私の本音を届けます。
「通常のエロ動画に飽きてきた…」時は、エロい官能小説がおすすめです。エロい小説は描写や感情表現が巧みなので、感情移入しやすく、官能的な妄想を楽しめます。また通勤中にも楽しめるので、いつどこでもエロい世界に入り込めるのも魅力の一つ。このページでは、おすすめのエロい官能小説を厳選して20作紹介!有料から無料の作品まで幅広く紹介するので、ぜひエロい官能小説でオナニーを満喫してください。


【有料版】絶対に読んでほしいエロい小説おすすめ10選!

まずは有料で楽しめるおすすめのエロい官能小説を、10作厳選して紹介しましょう。


有料のエロい小説おすすめ①:「ツ、イ、ラ、ク」



価格 776円
販売元 角川文庫
著者名 姫野カオルコ

男性教師と女子中学生の禁断の恋を描いた「ツ、イ、ラ、ク」。「青春の切なさやトキメキを思い出すような、最高の純愛小説」と評されるほど、人気の作品です。

ただ青春の恋愛がテーマながら、かなり濃厚なエロ描写がかなりあります。特に主人公の女子中学生が教師を思うあまり、かなりディープなセックスを行います。タイトル通りどんどん堕落し、暴力的なセックスをも厭わない展開がエロくて秀逸です。

作品中には体育館の裏や制服、渡り廊下、放課後などが度々登場するので、ノスタルジックな気分を味わえます。また純愛が故の堕落という、ギャップのエロスも楽しめるでしょう。

「ツ、イ、ラ、ク」を見る


有料のエロい小説おすすめ②:「ダブル・ファンタジー」



価格 1,116円
販売元 文春文庫
著者名 村山由佳

一般的な官能小説は、女性を陵辱したり痴女を描いたりと、男性視点で描かれています。しかしダブル・ファンタジーは、女性視点で描かれており、女性が興奮するプレイや女のエロい心情が盛り沢山です。

主人公は、今まで真面目に生きてきた35歳の既婚キャリアウーマンです。ふとしたきっかけから不倫に走り、エロに目覚めます。過去の真面目な人生の反動から、いろんな男を貪欲に食いまくる性欲の異常さに、ついついつられて興奮しちゃいます。

またキャリアウーマンとしての心理と、性欲を開放する中年女性のギャップも秀逸です。女の性欲の高さを実感できるおすすめ作品です。

「ダブル・ファンタジー」を見る


有料のエロい小説おすすめ③:「ゲルマニウムの夜ー王国記」



価格 815円
販売元 文春文庫
著者名 花村萬月

タブーな性描写が盛り沢山の禁断の官能小説です。暴力や近親相姦、同性愛、殺人、聖なるものへの冒涜など、かなり過激なエロ描写が描かれています。

キリスト教系養護施設で育った純朴な少年が、危険な大人になって帰還します。施設内で修道女を犯したり、男同士でいちゃいちゃしたりと、悪と変態の限りをつくします。

作品自体はキリスト教神学を主軸に倫理学、哲学も動員し知的でスマートな文体です。ただ芥川賞受賞作品なので、作品の展開やスピーディーさが秀逸。エロい設定はもちろん、本自体も抜群に面白いので、最後まで飽きなく楽しめるでしょう。

「ゲルマニウムの夜ー王国記」を見る


有料のエロい小説おすすめ④:「私の男」



価格 737円
販売元 文春文庫
著者名 桜庭一樹

25歳の男と9歳の少女がセックスするロリコン系の官能小説です。震災孤児になった9歳の少女を、25歳の孤独な男が引き取ります。外見は親子ですが、内実は濃密な男女関係になります。

大人になった少女の結婚から時間をさかのぼり、二人の罪や秘密、タブーが徐々に明らかになっていきます。過去が明らかになるにつれて、どんどんエロくなる展開に、ドキドキと勃起が止まりません。

また少女育成のエロゲームのような、シチュエーションのエロさも魅力です。ウブな幼女がセックスを受け入れ、エロい知識やスキルを身につけて行きます。描写や心情表現が巧みなので、一般的なロリコン小説よりも、リアルな雰囲気を味わえるでしょう。

「私の男」を見る

有料のエロい小説おすすめ⑤:「花宵道中」



価格 693円
販売元 新潮文庫
著者名 宮木あや子

江戸時代末期の新吉原を描いた、R-18文学賞受賞作です。6人の遊女達が、かなわぬ恋に身を焦がす不条理が巧みに描かれています。

初めて愛した男の前で客に抱かれたり、好きな人を思いながら初見世の夜を過ごすなど、特に女性の心理描写が秀逸。共感できる女性が多いため、「女性が興奮できる官能小説」と評されています。

ただ遊女という設定なのでエロシーンも自然な成り行きで展開し、性表現も非常に丁寧に描かれています。憂鬱ながらも股を開く女性に、興奮できる男性も多いでしょう。ちなみに安達祐実が主演で映画化もされており、作品としてのクオリティも高いです。

「花宵道中」を見る


有料のエロい小説おすすめ⑥:「夏の終り」



価格 506円
販売元 新潮文庫
著者名 瀬戸内寂聴

作者である瀬戸内寂聴の体験をベースに、不倫・三角関係・駆け落ちといった女のハレンチで波乱な人生が描かれています。欲望にまみれた生活にあえぎながらも、全く満たされない欲望。

快楽を求めてどんどん泥沼化していく展開に、憂鬱感とエロスを感じられます。また絶望的な状況の中、一途に独自の愛を貫く女のピュアな心情もGOOD。

理性で抑えきれない女の奥深い性的欲求が、官能的筆致で綴られています。そのためストレートなエロ表現は少ないですが、想像力が膨らみ、妄想を掻き立てられるでしょう。5つの短編集で構成されており、読みやすいのも魅力です。

「夏の終り」を見る


有料のエロい小説おすすめ⑦:「凶学の巣」



価格 1円
販売元 中公文庫
著者名 森村誠一

設定やシチュエーションがエロい作品です。1980年代当時の世相を反映し、校内暴力で荒廃した中学校を舞台に、レイプ・売春・殺人といった悪事が横行する様を描きます。

ストーリーの主軸はミステリーですが、暴力描写や教師を誘惑する女生徒のエピソードなどが、非常に官能的に描かれています。特にレイプシーンは、嫌いな教師の妻をレイプするシチュエーションに興奮できます。

キャラクター造形は浅めでなの、「何が生徒を暴力に駆り立てるのか」「なぜ女生徒はそんなにエロくなったのか」など、動機は描かれていません。そのためストーリー重視の人には物足りないかもしれませんが、暴力的なセックス描写にS心をくすぐられるでしょう。

「凶学の巣」を見る


次のページ
有料のエロい小説おすすめ⑧:「ファザーファッカー」
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る