1
夏休みの女子大生をナンパしてお持ち帰りする方法5選

夏休みの女子大生をナンパしてお持ち帰りする方法5選

6,535 views

夏は女性の心も服装も開放的になります。イベントも多いので、誘う口実はいくらでもあります。今回は夏休みの女子大生をナンパしてお持ち帰りしちゃう方法をご紹介します!


昼間の街中でのナンパ

昼間の街中でのナンパ
夏は暑いです。自然と喉も渇くし、涼しい場所に行きたくなります。街中を歩いている女子大生に声をかけましょう。

「この辺にスタバありませんか?」

スタバの場所を教えてくれる親切女子大生なら「よかったら、いっしょに行きませんか?」と思い切って声をかけましょう。数人に一人は付き合ってくれますよ。彼氏のいない寂しい女子大生なら、スタバで和んで、勢いそのままホテルに行ける確率も高いです。


夜の街中でのナンパ

夜の街中でのナンパ
夜は日中に比べいくらか涼しくなり、過ごしやすくなります。夏はビアガーデンもオープンし、酔っ払いが街中を徘徊する頻度も増えます。夜9時前なら女子大生にこのように声をかけましょう。

「この辺にビアガーデンありませんか?」

話に付き合ってくれたら、一人で行くのは何だからと理由を付けて誘いましょう。夜9時を過ぎたら、次のように声をかけましょう。

「2次会のオススメのお店知りませんか?」

この場合も、いっしょに行こうよと誘ってみましょう。女性が酔っぱらえば、お持ち帰りできる可能性も高くなります。


観光地でのナンパ


夏休みを利用して一人で観光地に来ている女子大生を狙います。地元なら写真を一人で撮っている女性に次のように声をかけます。

「写真撮ってあげましょうか?」

そして、周辺観光スポットの情報を教えてあげます。そして、そのまま道案内をしてあげましょう。自分も観光中だったら、次のように声をかけます。

「写真撮ってもらえますか?」

そして、観光スポットの話題で話を盛り上げ、頑張って意気投合しましょう。夕食もいっしょに出来れば、お持ち帰り出来る可能性も高くなります。


納涼船・花火大会でのナンパ


納涼船や花火大会に来ている2人組の女性はナンパ待ちです。女性側にも選ぶ権利はあるので、声をかけても無視される可能性はありますが、くじけずに声をかけ続けましょう。必ず引っかかります。

納涼船や花火大会が終了したら、居酒屋やバーに連れ出しましょう。浴衣姿を褒め、酔わせればお持ち帰り出来る可能性は高くなります。


海やプールでのナンパ


海やプールに来ている2人組の女性もナンパ待ちです。海やプールではアイテムの存在が重要になります。海の重要アイテムは、パラソル、バーベキュー、車です。パラソルで日射しを防止してあげ、バーベキューで食欲を満たしてあげ、車でホテルに向かい火照った体を冷ましてあげましょう。

プールではビーチボールを必ず持参しましょう。男性二人でビーチボールで遊びながら、周囲にいる女子大生に「そーれ!」と言いながらボールを投げ、仲間に入れます。意気投合したら、プール上がりに居酒屋かバーに行き、ホテルで火照った体を冷ましてあげましょう。


いかがでしたか?夏は出会いの季節です。一期一会の季節でもあります。どんどん女子大生に声をかけて、お互いに思い出を作りましょう!以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。


◯関連記事
夏のナンパの成功率が激高なスポット5選
リゾート地でのナンパが成功しやすい本当の理由5選
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る