【風俗】あの赤線は今…未だ衰えない立川の風俗の魅力【東京】

【風俗】あの赤線は今…未だ衰えない立川の風俗の魅力【東京】

2,800 views

立川市の遊郭の歴史は日本陸軍の飛行場があり軍都として使用されていた1930年に小さな遊里が発端、その後米軍基地の設置で進駐軍兵士相手の遊郭が次々に出来て最盛時には5000名もの女性がいた大赤線地帯でした。1958年売春防止法施行に伴い姿を消しますが、赤線はなくなっても風俗は健在です。その立川の風俗の魅力に迫ります。

面白そうと思ったらイイネ⇒⇒
⇒記事の続きを見る



TOPに戻る