1
現役ラブホ店員から聞いた!あり得ない行動に出たカップル5選

現役ラブホ店員から聞いた!あり得ない行動に出たカップル5選

5,303 views

ラブホをよく使っているという方も多いのではないでしょうか?実家や寮に住んでいるなど自分の部屋でエッチができない人や遠方で役に立つラブホですが、そんなラブホで働いている人があり得ないとびっくりした行動を聞いてきました。


ラブホ店員を誘惑


ラブホ店員を誘惑 ラブホ店員さん達が結構あるから慣れているけど本来ありえないはずの行為と口を揃えたのが、店員さんを誘惑すると言うものです。3Pしないかと誘われることは結構あるようです。店員さん達曰く、そういうのもあってか基本受付はおばさんかおじさんばかりなんだけどそれでも誘われるそうです。

中には清掃中の若いスタッフを捕まえて3Pに誘う強者もいるそうです。基本的には女性が誘われることが多いようですが、中には男性スタッフにフェラさせて下さいと頼むカップルもいるそうです。大体の場合が仕事中なので無理やそういうサービスは行っていないと断れば大人しく引き下がるようですが、中にはしつこく迫って出入り禁止になる人もいるそうです。

店員さん的にはかなり迷惑しているようですので、皆さんは絶対にしないようにしましょう。


車から全裸首輪で来店


車から全裸首輪で来店 コスプレや首輪を付けて来店くらいの羞恥プレイをされる方は多いようですが、車から全裸首輪で来店する方も極稀におられるそうです。駐車場は外にある事も多く、外から見えづらい作りになっているとは行っても公の場所なので、警察に通報されてラブホに警察が来るという事もあるそうで店員さん的には面倒くさいことになる可能性がある為非常に迷惑なようです。

注意をすると恥ずかしそうにする全裸の人とニヤニヤしながら謝る相手という展開になることが多く、注意していても非常に不快な思いをすることが多いようなのです。外で裸になる行為はわいせつ物陳列罪などの罪に問われることもある犯罪行為ですので皆さんはしないようにしましょう。


部屋の外でのプレイ


先程の外で全裸に近いものですが、こちらは部屋の外でのプレイです。受付を済ませてエレベーターの中や廊下などでキスしたり、抱き合うということをする人は多くそのくらいなら軽く受け流すようですが、中には廊下やエレベーターでセックスをしてしまう人もいるそうです。

ラブホは基本廊下で従業員と鉢合わせにしないように心がけていてなるべく注意などはしたくないそうで、目をつむる事も多いようですが、こちらも、わいせつ物陳列罪などに問われる可能性がある行為です。また、ベランダでセックスをして、近隣の家や会社から苦情が来ることもあるそうなので、セックスは部屋の中で行うようにしましょう。


部屋を汚し放題


カップルによっては、ラブホは汚し放題と勘違いしている人もいるようで様々な汚し方をする人がいるそうです。部屋がローションまみれになっていて部屋に入った瞬間清掃員が転ぶなんてことは序の口で、部屋中が髪の毛だらけで散髪プレイでもしたのかという惨状になっていることもあるのです。

中には、大きい方の排泄物が床や壁に塗りたくられているという惨事も起こっているようです。聞いた中で一番びっくりしたのは部屋が血まみれだったことです。ラブホの店員さん曰く悪質な場合や事件性が疑われる場合は警察に通報するということです。

ラブホは皆が使うものです。清掃や換気に時間がかかり中々次の人を入れることができず、損害が出たり、待ち時間が長くなることも多いそうです。清掃する人や次に使う人のことを考え綺麗に使うようにしましょう。


部屋の備品をお持ち帰り


最近はラブホが備品に拘って他社との差別化を図るなど備品が充実していますよね。そんな充実した備品をお持ち帰りしてしまう人も多いようです。歯ブラシやクシ、入浴剤などの消耗品ならともかく、びっくりすることにシャンプーやリンスーをボトルごと持って帰ってしまう人もいるそうです。

中にはトイレットペーパーや電球や家電製品などを持って帰る不届き者もいるようです。もはや犯罪ですよね。こちらも悪質な場合は容赦なく警察に通報するそうです。また、車のナンバーを控えて、次回来た際に請求したり、出入り禁止にしたりということもあるようです

いかがだったでしょうか。ラブホ店員さんが驚くことは大体迷惑行為や犯罪行為です。繰り返しになりますが、絶対に真似しないようにしましょう。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。


▼関連記事
使わなきゃ絶対損!女性が喜ぶすごいラブホのサービス5選
ラブホテルを選ぶときに絶対に抑えておきたい5つのポイント
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る