1
セフレを作るならJD(女子大生)が絶対おすすめな6つの理由

セフレを作るならJD(女子大生)が絶対おすすめな6つの理由

811 views

「セフレがいればいいのになぁ」なんて考えたことはないでしょうか。彼女を作るのがめんどくさいと感じている男性でも、後腐れなくセックスできる相手がいるって理想的だなと考える人は多いですよね。そんな男性にはセフレ相手としてJD(女子大生)をおすすめします。若さはもちろんですが、他にも魅力的な理由がたくさんあるんです。


①時間の都合が付けやすいから

①時間の都合が付けやすいから
会社員の女性って仕事も忙しく残業がある場合もありますし、会社がらみの飲み会にプライベートな時間と忙しくしている人が多いですよね。また、基本的に定時で働いている人でも週5日は仕事があり、休みも固定のため、時間の融通が効きにくく、こちらの都合に合わせてもらうのが難しくて、せっかくのセフレなのになかなか会えないということもあります。

その点女子大生は授業こそありますが、一日中忙しいというわけではありません。長期休みの期間も結構あるので、こちらの都合に合わせてくれることが多いんです。仕事が忙しい男性のスケジュールに合わせてセックスできるのが女子大生なんです。

社会人の男でもJD(女子大生)のセフレを簡単に作れちゃう方法7選

②軽いノリのため、結婚などの重い展開になりにくいから

②軽いノリのため、結婚などの重い展開になりにくいから
一旦社会人になると、自分の人生設計を真剣に考える女性が多くなります。特に20代後半や30代ともなると、割り切っていたはずなのに女性が途中から本気になって交際や結婚を迫られたり、最初から割り切っていると思っていたのは自分だけで、どんどん重くてめんどくさい展開にもなりがちで、切るのにも一苦労することも少なくありません。

でも女子大生は「今が楽しければいい」という感覚の子も多いですし、いくら気持ちが入ってしまったからと言って、「今すぐ結婚して!」なんてノリになる子はほとんどいません。めんどくさくないセックス相手としては女子大生が最高なのです。

JDのセフレが8人いる筆者が教える、女子大生との出会い方&口説き方講座

③社会人に比べてお金がかからないから

女性は年齢を重ねるほど、いい場所に連れて行ってもらったり、おしゃれなディナーを経験している率が上がってきます。特に綺麗でイイ女であれば、今まで男性にお金をかけてきてもらった人も多いでしょう。また安いホテルじゃ満足しない女性も多いです。セフレと言っても、ある程度の投資が必要になることもあります。

でも、女子大生なら美人でも男にお金をかけてもらうということを社会人女性ほどは知りません。相手の気分をよくさせてセフレにするのは常套手段ですが、そこまでいいところに連れて行かなくても男性が社会人というだけで大人に感じてついてくる女性もいますし、口説くまで、そしてキープするのにも比較的お金がかかりません。


④若々しくて肌のノリが良いから

いいセックスをするんだったら、若さがあって肌にもハリがある女の子の方がいいですよね。30代の女性と女子大生だと肌を触ったときの感覚が全く違います。若い肌は水をはじくといいますが、弾力があって触れると跳ね返すような肌は若い女の子じゃないと味わうことができないんです。セックスするだけのセフレだからこそ、肌の若さも楽しみたいですよね。


⑤エロいJDをすぐに見つけやすいから

若さゆえの好奇心もあるので、女子大生はセックスに興味津々という子が比較的多いです。いろんなプレイをしてみたいと考えていたり、彼氏がいてもセフレが欲しいなんていう奔放な女の子もいます。

とはいえ、女子大生と出会う機会なんてない…と思っていませんか?でも実は女子大生と出会うのもすごく簡単なんです。ノリで出会い系に登録している女子大生は意外と多く、そういった子ほどセフレを募集していたりします。

特にJメールという出会い系サイトは女子大生率が高いんです。プロフ検索の職業設定を「学生」にすると、たくさんのJDがヒットしますよ。実は筆者も登録していて、かなりの数の女子大生と出会ってセックスしています。

Jメール公式サイト(R18)無料登録はこちら


⑥従順な性格の子が多いから

女子大生でセックスに興味津々な子でも、まだまだ経験は少ないということも多いです。逆を言えば経験が少ないからこそ、興味があるのかもしれません。色々なセックスを試したいと思っている子も多いし、ノリがよく新しいことを試すのにも抵抗が少ないので、こちらのプレイの要望にも応えてくれやすいです。

若い子はこちらの要望に従順な子が多いですし、こちらの意見を「大人の男の意見」だと感じてくれるので、上手に褒めれば自分好みになってくれたり、こちらのちょっと勝手な要望も素直に受け取ってくれることが多いです。


まとめ:さっそくセフレにできそうなJDを探してみよう!

セフレには女子大生がいい理由、わかってもらえたでしょうか。純粋にセックスを楽しむだけの相手として、女子大生は本当におすすめです。可愛い女子大生を見つけてトライしてみましょう。また周りに女子大生がいないという人はJメールで魅力的な女子大生探しをするのがおすすめです。筆者のようにノリのいい女子大生のセフレを何人もゲットできるかもしれませんよ!

以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

Jメール公式サイト(R18)無料登録はこちら

◯関連記事
確実にビッチを見抜く!ビッチな女の特徴・20選【保存版】
Jメールでセフレを作る方法|セックスまでの具体的な5つのステップ

【1分でセックス確定】AV女優紗倉○なが暴露した、超簡単にセックスが上手くなる方法とは

セックスの経験が少なくセックステクに自信がない。セックスを上手くなって女性を感じさせたい。

セックステクを上達するためには経験人数を増やすことが一番の近道

風俗で本番セックスすると、安くてもホテル代込みで2~3万円かかります。何回もいける値段ではないですよね。

近場でセフレがいれば便利なのにと思ったことはありませんか。
相手の家や近場の漫喫・カラオケでセックス。

当然ですが、男性だけでなく女性も同じことを思っています。

【風俗消滅】"セックス相手募集中”の女性とセックスする方法とは

セックス相手募集中の女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用すること。

女性は男性以上に性欲があります。しかし、女性は友達の目を気にして、ネットでこっそり募集します。

少し前に、AV女優の紗倉まなさんがテレビでAV女優も使っていると暴露し話題になっていたのを覚えていますか?


セックス相手を募集するために使われているのが、匿名可能なハッピーメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

ハッピーメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なし

ハッピーメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者の人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 ハッピーメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「その他の掲示板」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。

ハッピーメールが女性に人気の3条件

・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
18年も運営をしている老舗で登録者も2000万人いています。


ananやGLITTERなど有名誌に掲載されているのも女性に人気の理由の1つ。さらにはハッピーメールを題材とした映画まで公開。

ハッピーメールを使うと慣れれば500円でセックスできた

結論として筆者は5000円課金して7人と14回セックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、最終的には1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとハッピーメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパ良いですよね。


たった1ヶ月でセックステクの上達が凄い!女性を簡単にイかすことができた

ハッピーメールを使うまでは、経験人数1人の筆者でしたが、1ヶ月で7人とセックスすることで今までとはレベルにならないセックステクとセックスに対する自信をゲット

女性が「感じる場所」や「力加減」など教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくてもイかせることができました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.4倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定ポイント増量キャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら会員登録無料で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とポイント増量キャンペーンはいつ終了するかわかりません。

おトクにポイント購入できる今がラストチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてください。

女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、のぞいて見てください。


この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る