地上波なのに激しい濡れ場があるテレビアニメ10選【画像あり】

地上波なのに激しい濡れ場があるテレビアニメ10選【画像あり】

425,615 views

この記事を書いた人
コタロー編集チーム
エロ漫画・アニメなど、オタク趣味のディレクターとライターで構成されたチームが作品の隅々までレビュー。軽いエロからハードエロまで、シコれる作品を紹介していきます。基本的に好きな作品や、シコネタのルーティンになっているオススメばかり!コミケ参加は不可欠で新刊チェックも日々行っています。

②「ヨスガノソラ」



2008年に、18禁恋愛アドベンチャーゲームとして誕生した「ヨスガノソラ」は、2010年10月よりテレビアニメとして放送されました。全12話ですが、やはり一部性的なシーンに修正が加えられるなどして放送されていました。

栃木県のある集落が舞台となっており、アニメでは携帯の普及率が低いのも、この地域をマネしたともいわれています。またアニメ版のみの設定もあるので、原作ゲームとは違った設定を楽しめます。恋愛をコンセプトにした作品ですが、性的な表現がかなりあるので、村おこしとして利用することには、難色を示したこともあるようです。


簡単なあらすじ

春日野悠(はるか)と春日野穹(そら)は男女の双子の兄弟。両親が不慮の事故によって亡くなってしまったことによって、父方の祖父母の家で育てられることになりました。都会暮らしから田舎暮らしをすることになった二人は、そこでいろいろな出会いと本当の気持ちを手に入れていきます。

以前遊びに来た時に知り合った友達や、新たな出会いによって、複雑な想いを抱くようになります。自分にとって一番大事な人は誰かという問いに対して、どんな答えを出したのでしょうか。

「ヨスガノソラ」の詳細はこちらから


禁断のラブシーンを解説

悠と穹は、血の繋がっていない兄弟でありながら、お互いのことが好きになってしまいます。ある日玄関でドキドキしながらも、二人はセックスをし始めます。悠に服を脱がされた穹は、自ら足をM字に開くと悠がクンニをし始めます。喘ぐ穹に対してそのまま悠は挿入をします。

「奥までくる」「もっと挿いて」といいながら、二人は自宅の玄関でセックス。そこに同級生二人がやってくると、少し開いた扉から聞こえてくる、穹の喘ぎ声に引き寄せられていきます。玄関を開けると、穹はバックの態勢であえいでいるところに遭遇してしまいます。悠と穹は兄妹の近親相姦を同級生に見られてしまいました。

〇参考記事

「ヨスガノソラ」のエロシーンまとめ10選|無料の画像や動画を厳選


視聴者の口コミ・レビュー

「ヨスガノソラ」は、海外でも人気となっているエロアニメで、妹のソラには熱狂的なファンがいるようです。アニメだけでなく、コスプレを楽しむ人も多いですが、それだけ魅力的なキャラクターと、過激な内容だということでしょう。そこで「ヨスガノソラ」を観た視聴者の口コミについて紹介したいと思います。




印象的なシーンとしては、やはり過激な性描写で、近親相姦をしてしまうシーンを、思い浮かべる人も多いでしょう。それだけ、印象的なシーンがあるアニメだといえます。




「ヨスガノソラ」は、近親相姦のエロアニメでもあります。なので、近親相姦に興奮してしまうと、親としては不安になりますよね。






愛の形がセックスとは限らないですが、人によって解釈は違うので、複雑な気持ちで見ることになるアニメですよね。






双子の兄妹にとって、これ以上自分と強い繋がりを持てる相手はいないのでしょう。しかし、近親相姦となれば話は別ですよね。






「ヨスガノソラ」の性描写はかなりエロいので、18禁アニメとしてはダントツでエロいですし、ただのエロだけではなく、考えさせられる部分もありますよね。


次のページ
③「kiss×sis」
  • 3
  • /
  • 11
3/11 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る