1
7月に出会いの場が急増する5つの理由|恋人がいない男女、必見!

7月に出会いの場が急増する5つの理由|恋人がいない男女、必見!

39 views

「出会いの季節」と聞いてあなたは何月を連想しますか?きっと入学や入社のシーズンである4月を挙げる人が多いですよね。でも実は、男女にとっての出会いの季節といえば7月という説もあるんですよ!今回はその具体的な理由をご説明しつつ、7月に素敵な出会いを果たすために知っておきたい情報を、こっそり公開しちゃいます。


7月は異性に出会いたくなる人急増!


7月は異性に出会いたくなる人急増!

ついつい本音をつぶやいてしまうツイッター。ここでの投稿を見ていても、7月に「彼女・彼氏が欲しい」という人がかなり多いです!




やはりイベントシーズンのぼっちは回避したいというのが本音ですよね。男女ともにこの意見は多数ありました。




この人のように「恋愛したい!」というモードになる人が7月には特に多い印象です。







彼氏・彼女を超えて、一生のパートナーをこの時期に求めている人たちも多く見られました。

ツイッターを見る限り、7月は異性との出会いの需要が最も高まる時期といった印象です。ここからは、出会いを求める人がこの7月に急増する理由を具体的に見ていきたいと思います。


①夏休みに一人ぼっちは寂しいと思う男女が多いから


①夏休みに一人ぼっちは寂しいと思う男女が多いから

7月といえば、夏休みを控えいろいろな楽しい出来事を妄想しがちなシーズン。でも妄想の中で、隣に素敵なパートナーがいることはマストですよね!祭りなどの夏休み中の楽しいイベントも恋人がいなければイマイチ楽しめないし、フリーの人がこの季節に「このままじゃダメだ!相手見つけなきゃ」と焦り始めるのはごく自然なことのようです。


②浴衣を着て恋人とデートしたいと思うから


夏といえば浴衣ですよね!祭りや盆踊りなど浴衣で出向く先が多い7月。女性にとって浴衣は品とセクシーさを同時に演出できるとびっきりの勝負服なのです。でも、いくら気合を入れて浴衣姿を披露しても「かわいい」「きれい」と褒めてくれる人がいなければ、正直着る意味がありません。そうやって褒めてくれるパートナーが隣にいて欲しいというのがシングル女子の本音なのです。

また、男性側も浴衣の女子を見るとテンションが上がるという人が多いですよね。浴衣姿のかわいい女子を連れて祭りに行きたいという願望が高まる時期です。


③Jメールで出会いを求める人が増えるから


大手の出会い系サイト「Jメール」でも7月は特に出会いを求める人が急増するそうです。出会いたい!と思った時に、炎天下の街でナンパしたりするよりも涼しい室内でケータイ一つで出会いを果たせる点も魅力的ですよね。

また「Jメール」は会員数がかなり多く、本気で出会いたい人たちが集うサイトなので、他の出会い系サイトよりも確実に出会えると評判です。街なかやイベント会場などでの出会いと並行して、手堅く出会うためのツールとして「Jメール」に登録しておくのがおすすめです!

Jメール公式サイト(R18)無料登録はこちら


④フェスなどのイベントが多いから


祭りや盆踊りだけでなく、グルメ系のイベントや音楽のフェスなど、さまざまな催しが開催される7月。テーマの設けられたイベントでの出会いであれば、同じ趣味を持った異性との出会いが叶うので、その延長で惹かれ合うことも珍しくありません。

その上、イベントごとにはお酒が付き物。アルコールが入ってハイテンションになった男女が急接近するチャンスも多く、他のシーズンよりも「付き合いたい!」というスイッチが入りやすいのです。


⑤露出の増える季節だから


6月ごろまでは梅雨で肌寒い日もありますが、7月となればいよいよ夏本番。みんな薄着になりますよね!特に男性からすると、露出度の高い女性を見ていてムラムラするのは当然のことで、フリーであれば「触れたい」「彼女にしたい」と思うものです。

また、一般的に女性は自分の自信のあるパーツを露出したがるもの。脚や胸元と出す場所は異なりますが、パーツごとにグッとくる男子も異なり、うまいこと需要と供給が一致すれば、カップル成立!となるものです。


まとめ:7月の出会いたい欲を満たそう!


いかがでしたでしょうか。7月に男女の出会いたい欲が急上昇する理由がお分かりいただけましたでしょうか。街なかにもたくさんの出会いのチャンスが溢れているこのシーズンですが、確実にパートナーを見つけて夏を思いっきりエンジョイしたいというあなたには「Jメール」もおすすめです。素敵なパートナーと最高の夏を迎えましょう!以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
夏のセックスが最高に盛り上がる理由5選
7月に出会いが生まれやすい激アツスポット7選

セックスしたいならラブホは使うな!『ネカフェ』に誘うだけで、超簡単にセックスができる出会いの裏ワザ

風俗で本番セックスすると、ホテル代込みで2~3万円。月に1回~2回も行けないですよね。

ヤりたいと思ったときに、近所にセフレがいれば便利と思ったことありませんか。相手の家や近所の漫喫・カラオケでセックスしたい。

最近、ネカフェのペアシートが出会い系のセックス部屋になっています。


【ラブホ消滅】ネカフェで"セックス募集中"の女性と出会う方法とは

インターネットのアダルトマッチングサービスを利用すること。

女性は男性以上に性欲があります。しかし、女性は友達の目を気にして、ネットでこっそり出会いを募集します。

そんなエロい女性が使っているのが、匿名可能なJメール【R18】というサイト。


Jメールが女性に人気の理由は、
・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
18年以上も運営をしている老舗で登録者も600万人いています。


Jメールがセックスできる女性と出会える理由

Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「今すぐあそぼ」を見てください。


全国の即会い希望のエッチな女性の書き込みが大量にありすぎてビビります。その数なんと1時間で200投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題

「会う約束=セックス」が当たり前なので、最初に大量にメッセージを送って都合の良い子と会うのがコツ。

「ラブホ」は女性の警戒心を高めるNGワード

メッセージのやりとりで失敗する人は、待ち合わせを「ネカフェ」にするだけで警戒心がなくなりびっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

直球でラブホに誘ってしまうと、"ホテルにカメラを設置されていないか""襲われないか"と警戒心を感じてハードルが上がってしまいます。


あとは、ペアシートでイチャイチャしながらセックスへ持ち込みましょう。
「ネカフェ行かない?」と誘うことがセックス率アップの秘訣

【快○クラブ店員暴露】ネカフェでペアシートの80%以上が"セックスしている"


ネカフェの掃除で嫌なことはコンドームの処理です。その数なんと全体の8割以上。


その中で、一緒にきている人の関係は"初めて会う人"が7割を超えています。ネカフェセックスが定番化しています。


最近では、コンドームの片付けを促す表示までされています。

Jメールを使ってみたら慣れれば500円でセックスできた

結論として筆者は5000円課金して7人とネカフェセックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、最終的には1人500円でセックスできます。

1ヶ月で7人と24回セックスしました。これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くのネカフェでセックスができる女性を探す方がコスパ◎。

そのままセフレ関係に持ち込めることが多いです。セフレ関係を求めてくる女性は相当エロいので、自宅やホテルで普段できないハメ撮りなどお願いするとほとんどOKしてくれます。



今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大64%オトクになるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら会員登録無料で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る