1
幾夜大黒堂作のエロ漫画おすすめ7作品|見どころや口コミ・レビューを紹介

幾夜大黒堂作のエロ漫画おすすめ7作品|見どころや口コミ・レビューを紹介

183 views

エロ漫画界隈でも特に濃いジャンルをあげるならば近親相姦から性転換ものであるTSF、男の娘などが登場する女装ものなのではないでしょうか。どれも一般人が聞いたら引かれてしまうかもしれないものばかりで、昼間の明るい内には話題に出せそうもないものばかりです。それでもそんなジャンルが大好きな男性はたくさんいるわけで、そんなジャンルばかりを描いている先生もいます。それが幾夜大黒堂作先生なのです。


人気のエロ漫画家・幾夜大黒堂とは






幾夜 大黒堂先生は岐阜県出身の日本の漫画家です。主に成人向けのエロ漫画を中心にTSF、女装、近親相姦などのジャンルの作品を作り出しています。そして、エロ漫画だけではなく、オンラインゲームの公式コミックアンソロジーなどの執筆や、同名義で同人活動もしており、有名なコミケなどにも参加してオンラインゲームの同人誌などを配布したりもしています。

※関連記事:↓↓
「エロ漫画雑誌・コミック誌」を無料でこっそり読めるサイト10選

性転換して自分自身とHしたい!


性転換して自分自身とHしたい!

少し不思議系な自分自身とエッチするエロ漫画です。

「性転換して自分自身とHしたい!」の詳細(R18)はこちらから


他にはない独特な作風


この作品はTSF、いわゆる性転換をメインにした短編集を集めた単行本です。全9作品と書き下ろしマンガが掲載されており、「性の転換」「女装」「若返り」「都市伝説」など、様々な軸が仕組まれた一冊になっています。

200ページ近くもあるので、これ一冊でも十分満足できるレベルです。幾夜大黒堂作先生を知らない方はまずこの不思議な世界観を持った作品から入ってみるのをおすすめします。


簡単なあらすじ


短編作品が集まったものなので一冊のあらすじすべてを語ることはできませんが、未来人をはじめドッペルゲンガー、人造人間、悪魔、妖精などファンタジーからSFまでなんでもありの様々な世界観がごちゃ混ぜになった幾夜大黒堂作先生にしか描けないストーリーになっています。

特殊なものでいえば性転換制度を軸にしたセックスがみれる話や並行世界に存在する女の自分とセックスしたりなど、不思議な気持ちになるものばかりです。


見どころ(ヌキどころ)はココだ!


タイトルにもなっている通り自分自身とエッチするシーンでしょう。普通の人が聞いたら「え、自分とエッチしたいとか・・・」とドン引きされてしまうこと間違いなしなのですが、一度自分とエッチできると聞いてしまったら興味を示してしまうのが男性というものではないのでしょうか。

ヌケるだけではなく、ふとした瞬間に考えさせられる摩訶不思議な作品をぜひ読んでみてください。


口コミ






ただエロいだけではなく、考えさせられる深い作品なんです。





不思議なだけでヌケないエロ漫画ということはありません。エロくてかつ不思議なんです。

これは危険な本だ。内容はTSモノというよりかは不思議な設定のHモノという印象が強い。しかし、本につけられた題名のような、性衝動と自己愛についてのタブーをなんの悪びれもなく犯してくる。引用:性転換して自分自身とHしたい! (富士美コミックス)



読めば印象に残ってしまう設定と展開に必ず圧倒されてしまうことでしょう。

自分で自分自身を犯すとか究極の近親相姦
引用:性転換して自分自身とHしたい! (富士美コミックス)


もっとも近い人間は兄弟や姉妹などではなく自分自身という逆転の発想のような設定はそういった性癖を持つ方にも満足してもらえる作品といえるでしょう。

TSものというより不思議な設定のHものといった印象の単行本。あわせ鏡の悪魔系の作品がお気に入り。願いはかなうものの結局BAD ENDになってしまうあたりがいかにも悪魔との契約って感じで。
引用:性転換して自分自身とHしたい! (富士美コミックス)


ただエッチして幸せになりましたという作品ではありません。奇抜な設定から迎えるラストの展開にもぜひ注目してほしいです。


金髪×巨乳に変身で


童貞を金髪美少女に捧げてしまうエロ漫画です。

「金髪×巨乳に変身で」の詳細(R18)はこちらから


ギャグ路線が入っている少し笑える作品


ただヌくための作品はこの世に数多くありますが、この作品は実用性を抜きにしても十分に買う価値のある作品です。詳しいあらすじは次の見出しに書きますが、金髪が大好きな主人公に振り向いてもらうために天才少女が金髪巨乳になるというなんともふざけたかのような話になっています。

ですが、コミカルでポンポン進む割にはしっかりと話が作られており、気づけばクスリと笑っていることでしょう。


簡単なあらすじ


主人公である樋口は金髪で巨乳な美女と結婚し、幸せな家庭を気づくことが夢です。そんな変に熱い彼が黒髪貧乳だからとの理由で女の子からの告白を断るところから始まります。そんな主人公が好きな一人であるミオは様々な発明をする天才でした。

ミオは金髪巨乳になる発明をし、自らの小さくぺったんこな体を作り変えて主人公にセックスをせまりはじめます。


見どころ(ヌキどころ)はココだ!


性転換と似ているようでかなり別物である、身体変換ものの設定です。性転換をしてあわてふためく作品は数多くありますが、少女の体が同性の美女の体に変わって、困惑しながらもセックスをするという作品はあまりないのではないでしょうか。

今まで使っていた身体とは全くの別物である身体に葛藤しながら快楽を感じていく姿は、見ているだけで興奮してしまうほどです。


口コミ






後半には同性の転換だけではなく、幾夜大黒堂作先生のメインジャンルであるおちんちんが消失しちゃう性転換もしっかりあります。




この絶妙なバランスが癖になる作品なんです。

5つ星のうち5.0
著者にしては珍しいヒロインw
金髪巨乳のどこが?と、幾夜大黒堂ファンの方は思われるかもしれません。
が、それに変身するのは、頭脳明晰な幼児体型低身長の同級生キャラ。
かなりレアです。
幾夜大黒堂氏の十八番であるTSもありますが、主人公2回とかなり少なめ。
氏の今までの作品としては、かなりの異色作だと思います。
引用:金髪×巨乳に変身で (富士美コミックス) コミックス – アダルト, 2012/8/25 [アダルト]



たむく★みやび
これはいいラブコメ。読者が少ないのは勿体無いなぁ…。作画の安定感があるから安心して読み進められるし、ストーリーもぶっ飛びつつも整然としてて素晴らしい。もっと評価されるべき。
引用:金髪×巨乳に変身で (富士美コミックス)


読んだことのある人はかならず記憶に残るほどの良作です。もっと世間に知れ渡ればかならず人気のでることでしょう。


オナホと玩具と制服





オナホやコスプレ、トイレなど様々なフェチが一度に楽しめる作品です。

「オナホと玩具と制服」の詳細(R18)はこちらから


背徳感がものすごい


幾夜大黒堂作先生の作品はどれも考えさせられる深さを持っているのですが、この作品はそのどれよりも背徳感を感じさせられます。

フェチシズムという普通では受け入れてもらえない性癖を中心にした葛藤や思いなどをしっかりと描写している短編ばかりを集めた単行本のこの一冊は、エロが大好きな方なら絶対に見たほうがいいとおすすめできるほどです。これを読まずにフェチの何を語れるのかと、そう断言できます。


簡単なあらすじ


短編作品を集めたこの作品は全7作品収録されており、全てが傑作ぞろいです。オナホを愛用していたキモデブなオタクの前にオナホの妖精が現れて、そのままエッチな流れをしちゃうハイテンションな作品が3作と、幾夜大黒堂作先生のデビュー作でもある女装をネタにした短編集3作品などを読むことができます。

コスプレしたままエッチしちゃう話や、トイレでセックスしちゃうような、背徳感マックスの作品も詰まった充実の一冊です。


見どころ(ヌキどころ)はココだ!


まず読んでほしいのが最初のオナホの精霊とエッチしちゃう話です。一般的なエロ漫画とは違ったハイテンションな作風は会話などもそうですが、コマ割りから違っています。

彼のオナホへの想いがコマから飛び出そうとしているのではないかと錯覚するほど勢いにあふれた作品です。それでいて何度もヌキたくなるほどにエロい作品なのですから完璧です。他にも味の違う話も収録されていますし、ぜひ読んでみてください。


口コミ


5つ星のうち4.0
個人的にかなり好きです
2014年1月9日 形式: コミック|Amazonで購入
【なんかニッチなテーマだなあと思って目に留まり、よく考えたら話の内容が無性に気になってきたので購入しました。
(中略)
最後にこの表紙絵・・・・・・イマイチだと思います。話の中のキャラクター達はもっと活き活きしてます。
この人ならもっといい表紙を描けるんじゃないかな?と思いますが・・・時間が無かったのでしょうか。
とにかく、この本は表紙で「こういう絵柄か・・・」と敬遠するには惜しいと思います。】
引用:オナホと玩具と制服 富士美コミックス コミックス – 2005/12/10 [アダルト]


まさにその通りなんです。表紙で損をしているけど読んでほしい作品といえます。


水着の下の秘密


男の娘がビキニを着て恥ずかしがっているエロ漫画です。

「水着の下の秘密」の詳細(R18)はこちらから


たった4ページなれどもフルカラー


この作品は幾夜大黒堂作先生が2017年に発売されたプルプル天国vol.12に掲載するために執筆した短編作品です。たった4ページにしっかりと海での熱いセックスと男の娘の心理描写を書き込んでいるのはさすがとしか言えません。

幾夜大黒堂作先生を代表する作品はたくさんありますが、そんな幾夜大黒堂作先生のイメージを一番早く伝えることができるのがこの作品かもしれません。


簡単なあらすじ


「夏といえば海!」ということで海水浴場にやってきた見た目は美少女の二人はビキニで砂浜の上に降り立つのですが、ショートカットのユキはタオルを腰に巻いてモジモジと前かがみになっており、もうひとりの美少女である有香がそのタオルをひっぺがえすとそこには立派すぎて水着からはみ出るオチンチンが顔を出していました。

有香はそのオチンチンを収めるために人気のない岩場で激しくセックスをしちゃいます。


見どころ(ヌキどころ)はココだ!


ヌキどころはやはり2ページ目と3ページ目のセックスシーンでしょう。

ですが、最も見てほしいシーンは最後の一コマです。他人に見られるのが嫌なのに女装を続けてしまうユキの気持ちがたった一コマに詰められています。この一コマのおかげでただ勢いだけでセックスをしちゃう作品ではないことが伺えるでしょう。考えれば考えるほどユキの歪んだ性癖が浮かんできてしまいます。

※関連記事:↓↓
20回以上ヌケる「海」での大胆なSEXを描いた無料エロ漫画20選

口コミ





やはり幾夜大黒堂作先生の作品を楽しみにしている方はいるようです。


  • 1
  • /
  • 2
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る