1
しらんたかし作のエロ漫画おすすめ4作品|見どころや口コミ・レビューを紹介

しらんたかし作のエロ漫画おすすめ4作品|見どころや口コミ・レビューを紹介

681 views

デフォルメのきいた巨乳美女もいいけれど、身近にいそうなスレンダー美人のナチュラルな裸もたまりませんよね。しらんたかし作のエロ漫画はシチュエーションや人間関係から生まれるエロを巧みに描きます。ロリ系少女は可愛く、心理描写は深く、少し倒錯的なところもあり読めば読むほどハマッてしまう作風が魅力です。今回はしらんたかし作のエロ漫画おすすめ4作品について、その見どころや口コミ・レビューを紹介していきます。


人気のエロ漫画家・しらんたかしとは






しらんたかしは愛知県出身の日本の漫画家です。主に成人向け作品を発表しています。同人サークル「熾鸞堂(しらんどう)」主催。

代表作「興味アリ」(2011年、ティーアイネット刊)のほか、「おねちゅ」(2006年、ティーアイネット刊)、「好感あそ〜と」(2008年、ワニマガジン社刊)、「少女性徴期」(2009年、ティーアイネット刊)、「隣のあの娘をプロデュース」(2010年、少年画報社刊)、「仔作りゴッコ」(2010年、ティーアイネット刊)などの作品があります。

変態チックな登場人物を巧みな心理描写で描くその作風はフェチ心をくすぐるエロさに満ちています。また作者の描くロリ系少女やスレンダー美少女は天下一品。無修正度の高い作品が多いのもうれしい特徴です。





※関連記事:↓↓
「エロ漫画雑誌・コミック誌」を無料でこっそり読めるサイト10選

隣のあの娘をプロデュース





「隣のあの娘をプロデュース」の詳細(R18)はこちらから



こんなアパートなら引っ越したい?隣人の美女が次々に迫りくる秀作


表題作は「ヤングコミック」(少年画報社)の2010年1月号から5月号にかけて掲載され、2010年8月に少年画報社のヤングコミックコミックスから単行本が発売されました。2014年6月には電子書籍版も発売されています。全160ページ。

「隣のあの娘をプロデュース」全5話に加え、「de愛系」「まねづま」など4作品が同時収録されています。1人の男に複数の女がアプローチする表題作など粒ぞろいの作品集です。


簡単なあらすじ


新人の女性漫画家・羽黒。エッチな漫画を描いている彼女には頼りきっている人がいました。アパートの隣の部屋に住む山田東(あずま)です。現在休職中でアパートの家賃を払うのもひと苦労という彼ですが、アシスタントとして漫画の執筆を手伝ってもらったところ、見事なまでの仕事ぶりを見せたのでした。

作業のスピードと器用さが図抜けていて、山田をすっかり頼みにしている羽黒です。現在は無職の山田もアシスタント代を稼げるのは助かります。また、もともと羽黒の漫画のファンだったため快く仕事を手伝っているのでした。

しかし、羽黒には1つ疑念が。いったいなぜ山田はここまで親切にしてくれるのだろうか?そう考え始めると羽黒はいてもたってもいられなくなり…。


見どころ(ヌキどころ)はココだ!


山田が自分の仕事を快くサポートしてくれるのはなぜなのか?羽黒はついに核心をついた質問を山田にぶつけます。「わ…私に好意持ってるからですか?」と。

どうやら山田にはやましい下心など一切なかったらしく、羽黒の鬼気迫る問いかけにたじろぐばかり。すると羽黒は何を思ったか、「あなたは!!私の専属プロデューサーになるべきです!!」と叫んでいきなり脱ぎ始めます。

たゆんと揺れるふくよかな巨乳、パンツにはしっかりと食い込みが…。頬を赤らめながら山田の股間に手を伸ばす羽黒はまだ処女です。ヌケます。


良い口コミ






3人の女性から迫られるなんて…。サイコーですよね。





買いそびれなくてよかったですね!お話のシチュエーションがたまりません。





強引に迫られても許せてしまうほど可愛い子。それが3人!


悪い口コミ






本作は合いませんでしたか~。他の作品はハマッたようですね。





修正具合高めですかね。時代の流れもあるのでしょう。





しおれたなすびですか(笑)。エロさは健在だと思うのですが…。


  • 1
  • /
  • 3
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る