京都のSMルーム19選|激しいプレイに対応可能のラブホテルを紹介

京都のSMルーム19選|激しいプレイに対応可能のラブホテルを紹介

12,472 views

この記事を書いた人
panpan風俗調査隊
あじろ編集チーム
美大卒業後、雑誌とWEBのライターとして7年間活動。現在はpanpanにて風俗実態調査のチームを任されています。もともとセックスに熱心だったことと、M性感が異常に好きなことを認められてリーダーに昇格。とはいえメンバーは私含めて3人しかおらず、ほとんど自分で現地に行って記事を書いています。天職とはまさにこのことw
長い間つきあっているカップルの場合セックスがマンネリになりがちです。そんなカップルにとって、SMプレイは新しい刺激を与えてくれます。しかしSM対応しているラブホを見つけることは難しいものです。そこで今回は京都でSMが楽しめるラブホを紹介していきます。SMプレイをしたい願望がある人のために、一緒にソフトSMやハードSMが楽しめるパートナーを見つける方法についても紹介するので、参考にしてくださいね。


SMができるラブホテルは限られている!


SMができるラブホテルは限られている!

ソフトSMやハードSM好きな人であれば、ラブホテルを利用する時には、SMプレイを是非やりたいと思っている人も多いと思います。しかしSMプレイ可能なSMルームがあるラブホテルは限られています。現状ではSMプレイができなかったり、SMプレイ禁止となっているラブホも少なくありません。

理由のひとつに風営法の問題があります。基本的にラブホは営業できる場所がかなり限られています。制限エリア内にあるラブホは、SM部屋やSMルームを新たに増改築することができません。




最悪の場合、SMプレイ禁止のラブホテルでSMプレイをすると出入り禁止になってしまう可能性があります。SMプレイをする際は、SMルームがある専用のラブホテルで行うことをおすすめします。


①ホテル シャルマンの238号室





▼基本情報
ホテル名 ホテル シャルマン
最安料金 休憩:3,330円~
宿泊:6,650円~
住所 京都府京都市伏見区下鳥羽広長町127
電話番号 075-612-0377
公式HP http://www.hotel-charmant.com/


238号室は京都のラブホテルの中でもトップクラスのSMルーム!


238号室はSMプレイを楽しめるSMルームで「イザベラ」と名付けられている豪華な部屋です。赤や青の光の演出がエロチックな雰囲気を盛り上げます。そんなエロチックな雰囲気の中に堂々と置かれているSM診察台。手足を拘束する枷付きエロい椅子です。

足は大開きの状態で固定されるので、オ〇ンコが丸見えになります。じっくり観察しても良いですし、拘束され抵抗できない状態なので攻めるのも楽しいです。赤いX字磔台ではパートナーの両手両足を縛り、ムチでビシビシせめたりロウソクを使って相手の表情をじっくり観察することができます。


口コミや評判


ネット上でも「ホテル シャルマン」について様々な口コミが寄せられていました。その中からいくつかを抜粋して紹介します。




このラブホは京都では有名なラブホテルですね。京都のどMやどSの人にとってはこのホテルのSM部屋は人気かもしれないですね。




このホテルのコンセプトルームで十分に楽しめたみたいですね。SMルームでソフトSMくらいやったかもしれないですね。





漫画にも使われて知名度が上昇したようですね。おもしろいコンセプトの部屋が沢山ある一風変わったラブホテルですね。

プール&滑り台付きで期待していたが、プールは水垢だらけ。メゾネットタイプで豪華だが食事やレンタル品を受け取る際にいちいち下階に降りるのが面倒だった。接客はアットホームで気持ちよく、内装・広さは豪華で良かった。
引用:ラブホテル検索&ガイド:口コミ・レビュー「ホテル シャルマン」


スタッフの対応は良いみたいですね。部屋にも満足したようですね。メゾネットタイプの部屋だけに階段を上ったり下りたりするのが面倒くさいのでしょう。

建物や構造など、作り自体は古い。清掃はしっかりされているので、不快感は全く無い。プールと滑り台がある部屋に宿泊したが、他にもテニスコート、ゴルフ打ちっぱなし、トレーニングマシンなど、バブル期?ならではの発想のホテル。
ガレージから部屋に直結で、誰にも顔を合わせないで済む。そういう意味の接客5つ星(笑)宿泊客には一食サービスなのも、グッド!
引用:ラブホテル検索&ガイド:口コミ・レビュー「ホテル シャルマン」


このラブホテルをすっかり気に入ったようですね。バブル時代を彷彿とさせるおもしろいコンセプトルームを十分に楽しめたのでしょうね。

ハンドマッサ−ジが枕元にあって利用しました。ものすごい気持ち良くて何回も潮吹きました
引用:ラブホテル検索&ガイド:口コミ・レビュー「ホテル シャルマン」


イクのに便利な設備を利用して大満足したようですね。このホテルのSMルームも拘束具などで楽しめるのでおすすめですね。


アクセス




阪神高速8号京都線の伏見I.Cで降りて下三栖の交差点を西へ曲がり京都外環状線に入ります。京都外環状線の横大路の交差点を北に曲がり国道1号線に入ります。大手筋の手前付近に「ホテル シャルマン」が見えてきます。


②洛西ホテルクーナの201号室、403号室


▼基本情報
ホテル名 洛西ホテルクーナ
最安料金 休憩:2,700円~
宿泊:4,400円~
住所 京都府京都市西京区大枝沓掛町26-30
電話番号 075-333-2000
公式HP http://www.hotel-cuna.com/


201号室は龍崎飛鳥プロデュースによるSMルーム!檻がある迫力満点な部屋


SM界の女王と言われている龍崎飛鳥プロデュースによるSMルームです。201号室は赤と黒を基調とした無機質な印象の部屋に、檻で囲まれたベッド置かれています。エロチックな照明で妖しく照らされた室内はまさにSMルームです。

拘束具を駆使すればあらゆる体勢で拘束することができるので、色々な攻め方が可能です。ぜひ201号室で恥辱の限りを尽くしてください。


403号室はX字磔台があるハードSM対応可能な部屋です!


この部屋も「洛西ホテルクーナ」のコンセプトルームで、SM界女王である龍崎飛鳥プロデュースによるSMルームです。黒い壁に赤を基調としたエロいムード漂うSM部屋です。
「どSとどMにはたまらない部屋」といった雰囲気の部屋です。

X字磔台では手足を縛りパートナーの自由を奪った態勢で、相手の恥ずかしい部分をじっくり観察することができます。


口コミや評判


「洛西ホテルクーナ」に関してネット上でも色々な口コミが寄せられていました。その中からいくつか厳選してお伝えします。ラブホテル選びの参考にしてください。

きれい!ホコリがどこにもない!清潔感満点で安心!メニューもよかった。モーニングも豪華!寝過ごしたから延長が高いのがびっくり!寝過ごさなければ大満足!
引用:ハッピー・ホテル:口コミ・レビュー「洛西ホテルクーナ」


やっぱり部屋が綺麗だと嬉しいですね。ハードSMのやり過ぎで疲れて寝過ごしてしまったかもしれないですね。

めちゃくちゃ広く、ゆっくり過ごせる部屋でした。岩盤浴も良かったです。
引用:ハッピー・ホテル:口コミ・レビュー「洛西ホテルクーナ」


部屋が広いと開放感があって嬉しいですね。SMプレイをやってから岩盤浴に入るのもおすすめですね。

1ヶ月に数回は行くくらいお気に入りです。(中略)部屋は広すぎず狭すぎずででもベッドは大きめでリラックス出来ます。強いて言うならお風呂に当たり外れが有るくらいででも入浴剤が2つ置いてあるのは嬉しいですね。良く行くので最近は会員になって
お昼御飯はいつも無料の御飯頂いてます。割りとボリュームのあるものもあって彼もお気に入りです。これからも、いろんな部屋を制覇していきたいです(≧∇≦)
引用:ハッピー・ホテル:口コミ・レビュー「洛西ホテルクーナ」


このホテルの常連さんみたいですね。SM部屋を利用したことがあるかもしれませんね。このホテルの拘束具などが充実しているので嬉しいですね。

頻繁に利用しています。『我が家』のような状態ですね。(中略)部屋も多種多様で、お気に入りは、和室タイプですね。部屋もきれいなんですけど、時々行き届いていない場合もちらほらと・・・アメニティーが足らないことがシバシバ・・・(中略)ベッドも広いので、休憩なのに寝てしまうことも・・・居心地はいいですね。(中略)彼女が、セルフエステをご所望なので、毎回利用しています。施術するのは私・・・ですが・・・
こういうサービスはいいですね。
引用:ハッピー・ホテル:口コミ・レビュー「洛西ホテルクーナ」


この人も常連みたいですね。SMルームも体験アリかもしれません。セルフエステに加えてムチやロウソクを使ってSMプレイを楽しむのもおすすめですね。


アクセス




京都縦貫自動車道の沓掛ICを出て、沓掛交差点から国道9号線に入ります。国道9号線を北に向かってすぐ左側に「洛西ホテルクーナ」があります。


③ジャルダン・フルール105号室、205号室、306号室


▼基本情報
ホテル名 ジャルダン・フルール
最安料金 休憩:3,300円~
宿泊:6,300円~
住所 京都市左京区岡崎法勝寺町1-13
電話番号 075-761-1377
公式HP http://www.jardin-hotel.com/


105号室と205号室は診察台でお医者さんごっこができるお部屋


エロチシズムたっぷりの妖艶な雰囲気のお部屋の中で、SMを存分に楽しむことができます。部屋の特徴としては、M字開脚診察台が一押しポイントとなっています。M字開脚診察台は、SM初心者は一度は試してみたいSM器具で、男性だけでなく女性も存分に責めてみるのもおすすめです。この部屋はSMプレイを堪能したいカップルのニーズを、しっかり満たしてくれる設備が揃っています。ジャルダン・フルールのSMルームは、存分に非日常的なSMの世界観を楽しむことができます。


306号室はX字枷のある刺激的なお部屋


ジャルダン・フルールの306号室にはX字枷がつけられています。SMルームなどで一番よく見かける拘束具で、手足の枷をつけることで壁に張り付け動きを封じることができます。これによって抵抗されない状態でエロいプレイをしたり、大開きになったオ〇ンコをしっかり観察することができるのです。この部屋のX字枷であればSM初心者でも、十分使いこなし楽しむことができます。


口コミや評判


実際にジャルダン・フルールを利用した人の部屋の口コミ情報をチェックしてみましょう。雰囲気や器具などの情報を知ることができます。

周辺のどのホテルより安く、ゆっくり泊まれると思います。
先日はいつもよりも安くなっていました。
ホテルの方の対応もよかったです。
引用:ラブホテル検索&ガイド:口コミ・レビュー


このホテルを利用して十分に楽しめたみたいですね。料金が安いのはありがたいですね。接客もホテル選びには重要なポイントですね。きっとSMプレイも満足したのでしょうね。

ホテルを利用するに当たりシティホテルも考えましたが、40年ぶりにラブホテルを利用しました。シティホテルと比べ四分の一の料金が安価で文句の付けようがありません、接客対応も問題なし。何も気を使う必要がなく塾年カップルなら他の事にお金を使えるので是非お勧めです。
引用:ラブホテル検索&ガイド:口コミ・レビュー


久しぶりにラブホテルを利用した熟年カップルの口コミです。エロいSMプレイで盛り上がったのかもしれないですね。

ふだんラブホテルを利用する機会は少ないですが、なんとも落ち着いた感じで静かなホテルでした。(中略)ただお風呂場はめちゃくちゃ大きかったです。浴槽は普通ですが、空間が広くてマットも置いてありましたが、それを敷いても十分な広さでした。(中略)トイレも綺麗だったし、部屋も清潔な印象で、初めての人にはオススメなホテルじゃないでしょうか。他の部屋もいろいろあったようですが、また今度、利用してみようかと思います。
引用:ハッピー・ホテル:口コミ・レビュー


SMプレイに加えてお風呂でのマットプレイもいいかもしれません。なにかと便利な器具・道具が揃っているホテルのようですね。

一番安い部屋だったのですが、結構広くて綺麗で良かったです。お風呂も、バスタブは狭めでしたが、お風呂場は広く、楽しかったです。休日でも宿泊の予約が出来るのは安心でした。HPのBBSでは、質問などもでき、非常に丁寧な印象でした。(中略)
アメニティは普通に揃っています。インターネットが使えますが、キーボードとマウスがないので非常に扱い難いです。(中略)ウエルカムドリンク2杯と、宿泊ならモーニングセットが無料です☆
引用:ラブホテル検索&ガイド:口コミ・レビュー


SMルームを利用する際には、あらかじめホテルへ連絡して確認するのがベストですね。丁寧に対応してくれるそうです。


アクセス




ジャルダン・フルールへのアクセス方法は、京都駅の烏丸中央口(からすまちゅうおうぐち)からのバスを利用してください。京都駅には烏丸中央口と八条口の大きな出入り口が2箇所あります。烏丸中央口は京都タワー側です。

市バスの「5番」と表示されているバスに乗車して、「法勝寺町」というバス停で下車してください。約40分ほどかかりますが、ホテルのすぐ近くで停車するのでこのアクセス方法が1番のお薦めです。バス停から「ジャルダンフルール」の看板が見え、徒歩1分で到着です。


次のページ
④ホテル ブリオ 317号室
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る