経験人数4桁の女が選ぶ、今までで一番凄いセックスとは?驚愕体験談

経験人数4桁の女が選ぶ、今までで一番凄いセックスとは?驚愕体験談

3,961 views

この記事を書いた人
性の遊牧民
えりゅ
魔女裁判とリョナがオカズになる、精神的S肉体的Mな変態娘。現在は乳首イキの成功率を上げるため自己開発しつつ、イククルでAF開発&二穴責めしてくれるご主人様を捜索中。目下の悩みは足ピンオナニーがなかなかやめられないこと。
「今までで1番気持ち良かったセックスは?」そう聞かれてあなたは即答できますか?私は悩みに悩んだ挙句曖昧な返答しかできません。しかし1200人を超える男性とセックスした彼女は「ありすぎて絞れない」と笑いました。今回はpanpan編集部の独占インタビューとして、経験人数4桁を誇るスーパービッチが語った驚愕のセックス体験をぜひお楽しみください。


経験人数1200人以上のビッチに今までで最高のセックスを聞いてみた


今回インタビューを受けてくださったビッチさん。(さすがにこの後ずっと「ビッチさん」は失礼なので、通称:花子さんでいきましょう。)に挨拶したところ、ものすごい笑顔でこう言われました。

「ど~も~1200本以上を受け入れたブラックホールで~す!」

いや軽いな(笑)でもこの明るさは個人的には好きです。お友達になれそう。花子さんにインタビューした中で、1番印象に残ったのがこのセリフでした。

「セックスに貞操観念を求める女性を否定はしませんよ。でも気持ち良さを追及するのが悪いことだとも思わない。めっちゃ気持ちいいことが世の中にあるのに、固定観念に捕らわれて体験せずに死ぬとかもったいないでしょ?

なるほど、彼女は知的好奇心の強い人なんだ、とこの時実感しました。「ビッチ」は間違いなく悪口だし、「経験人数4桁」は男がヒク数字でもあるでしょう。でも彼女はそれをあっけらかんと笑うんです。

「やってみたい・してみたいを素直に求めただけ!」

これを聞くと花子さんがとても純粋な女性に見えてきます。確かに「ビッチ=悪」の固定概念を捨てれば、私もそれが本音ですね。気持ち良くなりたい、そんな気持ちにブレーキをかけるなんて、実はすごくもったいないことなのかもしれません。

「ていうか単純にセックス好きなんですよ。気持ちいいからやめらんな~い(笑)」

まぁ、だと思いましたよ(笑)今回はこんな花子さんに、今までで最高のセックス体験について聞いてみました。


ビッチが今までで最高のセックスを味わった男の凄テクを激白

まず最初に聞いていくのが「凄テク」です。聞いているこっちが羨ましくて歯ぎしりするほど、花子さんは超絶気持ちいいテクニックを経験しています。

「世の中の男の9割はヘタ!でもアタリの1割とヤレると「女に生まれてラッキー☆」って思う!」

どうやったらそんなウマい男性と知り合えるんでしょうか…。

「いや、ヤッてみなきゃわかんないよ。だから経験人数が増えるんだって!私が4桁達成したのは世の男共がヘタなせいだと思ってる(笑)」

4桁の経験を持つ花子さんが、「一生忘れられない」と認めるテクはどんなものがあるのでしょうか。「女に生まれてラッキー」だと自分の人生を全肯定したくなるほど気持ちいい、そんな凄テク経験談を3つご紹介します。


しみクンニからのロールスロイス!しみけん信者の驚愕テクで1時間に6回絶頂


「AVオタクとはヤッちゃダメ!でもしみけん信者とは積極的にヤるべき!!」

そう強く断言した花子さん。何でもAV男優のしみけんさんが、YouTubeでセックス講座動画に出演されており、それを実践した男性のテクニックがとにかく「すごい」そう。

「クンニひとつとっても気持ち良さが段違い!可愛く喘ぐ余裕なんてなかったもん。本能で出る声っていうの?野太い声がダダ漏れになった(笑)」

そう語る花子さん。動かない手マンが特徴的なしみクンニであっという間に3回イカされたあと、しみけんさん考案の体位「ロールスロイス」でガン突きされたんだとか。その時の興奮も語ってくれました。

「イイとこにしかあたんないの。まじでチンコはサイズじゃないって確信したね。平均サイズだったけどこんなに感じるんだって。」

ロールスロイスでイッたあとは、休憩(?)でまったりバック。2分ほどして息が整いかけたらまたすぐロールスロイス…の繰り返しで、なんだかんだと1時間で6回の絶頂を経験されたそうです。

そこまで言われたら気になるので、噂のYouTube動画を探してきました。コレですね。



私も見てみましたが、このシリーズは確かにスゴイ!
世の男性に「これ見ろや!」って叩きつけたくなります(笑)

「AVオタクはファンタジーを理解していないバカばっかだけど、しみけん信者は違う。女を感じさせることに燃えてるから、こっちの反応を見つつ気持ちいいことばっかしてくれる。」

なるほど、それは女の理想でしかないですね。しみけんさんとセックスするのは無理でも、しみけんさんのテクを持った男とヤるのは可能です。これは私も彼氏に見せて実践してもらわねば。


UスポットにAスポット!マンコの性感帯を熟知してるおじさまの濃厚焦らしプレイ


次に聞いた話は、居酒屋で意気投合しその日のうちにベッドインした、50代くらいのおじさまとの体験談です。

「俺はウマいって言う男は100%嘘だと思ってた。でもこのおじさんはガチだった(笑)」
なんでもそのおじさんは、とにかくマンコの構造に詳しく、花子さんが自分でも知らなかった性感帯を思い知らされたんだとか。

「それまでUスポットなんて知らなかったんだけどさ。なんだろ…マンコ全体で感じるって言うの?初めての経験でずっと目見開いてた。え?え!?って半分パニックだったもん(笑)

Uスポットは尿道の上にある性感帯です。



「そこ(Uスポット)とかクリトリスをとにかくネチっこく舐めるんだよね~。しかもイキそうになるたび止めてきてさ!いくら懇願してもイカせてくれないから、本気で泣きそうになった。

そんなイカせてもらえないクンニのあとは、正常位でAスポットを揺らされ続けたそう。

「腰の下に枕を入れる正常位は何回も経験あったけど、同時にここ(下っ腹)を手で押されたの。んでそのままピストンじゃなくてグリグリ押し込まれる感じで責められて。悲鳴みたいな声出し続けたわ。」

枕&下っ腹圧迫はAスポットを的確に刺激するための技だったんですね。ちなみに私もAスポットは感じる性感帯ですが、正常位でも刺激できるなんて知りませんでした。このおじさん何者なんでしょうね?

「さぁ?ヤる相手のバックボーンなんて気にしないからなぁ…聞いてもないわ(笑)」

さすがです(笑)花子さんは結局Aスポット責めで1回イッただけらしいのですが、あまりの衝撃度に強く記憶に残っているそう。またシたいから連絡先の交換を願い出たところ、「既婚者だから」と断られたんだとか。やること全部スマートなおじさんですね…。


尿道いじられ大量失禁!AV顔負けの2穴責めで失神初体験


最後にご紹介するのは、興味はあるものの怖くて手が出せない、禁断のアブノーマルプレイの話です。

「尿道イジっていい?って聞かれたときはドン引いたよ。痛いとしか思えなかったから。でも痛いと思ったらすぐにやめると約束するって言うから、じゃぁ試しに…って受け入れたの。」

特殊な性癖を持つ彼が取り出したのは、「700円で買った」と笑いながら見せてきた、尿道に入れるアダルトグッズのブジ―。めちゃくちゃ細いゴム製のもので、触り心地は「予想よりフニフニだった」そう。

「ゼリー?みたいなのつけて、ゆ~っくり挿れてきたの。多分1㎜とかそれくらい。でも身体のけ反るような衝撃が走ったよ。痛くはなかったけど熱い?感じがした。一緒にクリトリスイジられてたから、勝手に「気持ちいい」と認識させられただけかも(笑)」

それでも痛みもなく受け入れられたので、「もう少し挿れても大丈夫?」の問いにYESを出した花子さん。結局10㎝ほどあったブジ―を根本まで飲み込んだんだとか。

「すっごい変な感じ。でもブジ―を全部挿れられながら手マンやクンニされたら、わけわかんないくらい気持ち良かったの。

前戯のあとはそのままチンコを挿入。多少痛みは感じたものの、それを上回る快感があったそうです。

「ピストンされるたびブジ―が身体ん中で暴れるの。もうおしっこ漏れそうとかどうでも良かった。ずっと軽イキし続けてる感じで、気が狂いそうだったもん。

寝バックする時にブジ―はゆっくり引き抜かれたそうですが、同時に大量のおしっこが飛び散ったんだとか。おしっこまみれになっても萎えない、特殊な性癖を持つ彼は男性看護師さんとのこと。専門的な知識があるからやってみたくなったのか、元々性癖があるから看護師になったのか…個人的には彼にもインタビューしてみたいところです(笑)


次のページ
ビッチな女が経験したとんでもセックス烈伝!ぶっ飛びな体験談3つ
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る