OLのセックス事情を現役OLが暴露|社内恋愛や職場でのH体験談も!

OLのセックス事情を現役OLが暴露|社内恋愛や職場でのH体験談も!

2,583 views

この記事を書いた人
セクシーな人生を。
panpan編集部
メンズ総合情報サイトpanpan[パンパン]のメイン編集デスクです。2015年にコンパ仲間とともに立ち上げ、読者にとって本当に価値のある情報提供を心がけて執筆を続けてきました。他のサイトではちょっと見られない、PanPanならではの使える恋愛ネタやテクニックを発信していきます。応援よろしくお願いいたします。

こっそり職場でエッチしているOLたちも


給湯室や資料室などの人目につかない場所を掃除していると、たまに精子まみれの黄色く変色したティッシュを発見するときがあります。それを裏付けるように同僚のOLから〇〇さんとエッチしちゃった、フェラして口に出されたなどの話を聞くことも珍しくありません。


「社員が帰った後の静まり返ったオフィスに、響き渡るパンパンっていう音が興奮する」そんな証言をしたOLもいました。お昼休みに誰もいない物置でセックスした、という同僚もいます。あなたが普段仕事をしている場所でも、普通にセックスが行われている可能性があるのです。


大人しそうなOLでも週末クラブ通いや合コン三昧でお持ち帰りされている


これは黒髪で眼鏡の大人しそうな同僚の話です。彼女は一歩会社を出ると派手な服に着替えコンタクトを装着、ナンパ箱で有名なクラブに通い一晩限りの関係を繰り返しています。「会社でのストレスを発散するためには、男とセックスするのが一番効果的」彼女はそう断言しました。


違う同僚は合コンに参加する目的は、お持ち帰りされるためだと私に言いました。婚活目的で始めた合コンも、いつの間にかセックス目的の合コンとなっていたといいます。お酒の勢いもあり、自分からホテルへ誘うこともあるそうです。皆さんの予想とは反対に、大人しそうなOLほどエッチが好きな子が多いといえますね。

筆者の話を裏付けるようにPANPAN編集部に、OLのエッチな話が寄せられました。次からはリアルなOLのセックス体験を3つご紹介します!


体験談①:職場の上司と不倫セックス


最初に紹介するのはあかりさん(仮名・27歳)からいただいた体験談です。あかりさんは密かに恋心を抱いていた40代の上司と不倫関係にあります。彼女がどんな経緯で上司とセックスしたのかご紹介しましょう。


始まりは職場の送別会

私と彼の始まりは3月末で転勤する同僚の送別会でした。10人ほどの部署をまとめるのは40代のやり手上司。どことなく玉木宏に似ていて女性の扱いも丁寧なので、職場のOLからも人気がありました。

2次会は恒例のカラオケボックスで盛り上がりました。音楽の趣味も若い上司は、私がEXILEのファンだと聞くと「Ti Amo」を歌ってくれました。ご存じの通りこの曲は不倫関係の男女を歌っています。その時は気付かなかったのですが、上司からのメッセージだったのかもしれません。

2次会が終わり帰宅しようとすると、上司が話しかけてきました。「君の家〇〇方面でしょう?僕も同じ方向だから相乗りで帰らない?」なぜ私の家を知っているのだろうと一瞬思いましたが、駅まで歩くのも面倒だったので「はい」と答えました。


タクシーの中で太ももを触られて…

繁華街にはタクシーが何台も客待ちをしていたので、そのうちの1台に上司と乗り込みました。憧れの上司との密室にやや緊張しながらも、転勤する同僚の話などをしながら過ごしていると、急に上司が30cmくらい私に寄ってきました。

私はドキッとしましたが、上司は私の好意に気付いていたのだと思います。運転手に見えないように私の太ももの上に手をのせてきました。ひざ丈のスカートを穿いていた私の内ももに手を滑らせ、絶妙なタッチで触ってきます。

一瞬の間の後に上司と目が合いました。(いいよね?)そう言っているような気がしました。私は体を寄せながら上司の手の上に自分の手を重ねました。「すみません、やっぱりこの辺でいいです」上司は運転手にそう告げました。


古びたホテルで最高のエッチ

上司がタクシーを止めた場所は、ポツンと1件古びたホテルが建っていました。きっと行きつけのホテルだったのでしょう。私だけでなく他の女ともセックスしていると思うと、嫉妬のような気持ちを感じました。

上司とのセックスは今まで経験したことのない素晴らしいものでした。キスから前戯まで全てが優しく、30分以上かけて私の体を舐めまわしてくれます。「妻とはレスなんだ」彼はそう言いました。私はなぜかそのセリフでさらに燃え上がったのです。

EXILE の「Ti Amo」の歌詞のように騙されているかもしれない……と一瞬思いましたが、あまりに良いセックスのせいで、上司との関係を止めようとは思いません。現在も月に何度かあのうらぶれたホテルで、充実したセックスを楽しんでいます。


体験談②:会社の同僚と残業中に昇進おめでとうエッチ


次に紹介するのはゆかさん(仮名・29歳)からいただいた体験談です。大学の同期という同僚が昇進したときに、ついセックスしたお話を聞いてみましょう。


仲の良かった同僚が昇進!残業中につい盛り上がり…

大学の同期のHとは、ランチも一緒に行くくらいの仲良しです。そのHが係長に昇進すると聞いて、平OLの私もつい嬉しくなりました。決して仕事ができるわけじゃないけど、取引先に頭を下げ一生懸命に接待する姿を見ていただけに、本当に嬉しかったのです。

その日は月末の締め切りが日で残業する人が数人いました。私も締め作業が終わらず会社残り、この調子じゃ22時くらいになりそうだな……と思っていました。すると昇進の決まったHも忙しそうに残務処理をしていました。

「聞いたよ!おめでとう!」私は彼のデスクまで行き、缶コーヒーを手渡しながらそう言いました。「おぉ~、ありがとう!」と嬉しそうに顔をほころばせるH。不器用だけどかわいい奴だな、なんて思いました。


真っ暗な給湯室でおめでとうフェラ

その後も私は黙々と締め作業を行い、気付いたらオフィスには私とHだけになっていました。お茶でも飲もうという話になり一緒に給湯室へ行くと、急にHが愛おしく思えてきました。

私は何を思ったか「H…おめでとう」と手を握っていました。きっとHも(なんだコイツ)と思ったことでしょう。でも優しいHはそっと私を抱き寄せて「ありがとう」と言ってくれました。

流れでそのままキスした私達は、戸惑いながらもだんだん興奮してきました。そして何かお祝いをしてあげたくて、彼のズボンを下ろして硬くなったモノを握ったのです。「ちょ…」と言い戸惑ったHを上目使いに見上げ、私はフェラを始めました。


フェラだけじゃ足りなくて生エッチ

真っ暗な給湯室にヂュポヂュポというエッチな音が響いています。Hの息遣いが荒くなり、私の頭を掴みグッと力を込めてきました。思ったより大きかったHのモノが、喉の奥に当たるたびにウッと声が出ます。

「ごめん…我慢できない」Hは私に言いました。私は制服のスカートをまくり上げてパンストと下着を下ろし、お尻を突き出します。するとズンという衝撃と一緒にHのモノが私の中に入ってきました。

給湯室での立ちバックは、頭が真っ白になるほど気持ち良かったです。もちろんコンドームなんて持っていないから生セックスです。シンクに両手を付いたまま声を押し殺していると、Hがペニスを抜いて床に放出しました。Hとのセックスはそのとき1回だけですが、今でもオナニーのときに思い出して興奮しています。


体験談③:週末はナンパと合コンでセックス三昧


最後に紹介するのは(仮名・24歳)からいただいた体験談です。職場では地味で大人しいそうですが、週末になると男との出会いを求めて夜な夜な街へ繰り出します。豹変するOLの実態を見てみましょう。


OLとしては目立たない存在

私は入社2年目のしがないOLです。入社するまでセックス経験は2人程と、性に対してあまり興味がありませんでした。しかし会社で理不尽な扱いを受けるたびにイライラする毎日。これといった趣味もなかったため、溜まる一方のストレスを解消する方法を探していました。

そんなとき、大学時代の友人に誘われた合コンで一気にスパークしてしまうのです。山田孝之風のワイルドな外見のK君に「抜けない?」と言われたのがきっかけで、私はワンナイトラブの甘い味を知ります。

特段セックスが良かったわけではないのですが、よく知らない男性とエッチしている、という状況に興奮しました。


男にナンパされるのが快感

それ以来、週末はナンパされたくて夜の街へ繰り出すようになりました。おしゃれや服装にも気を使い、男性が寄ってくるように派手になっていきます。でも会社ではいつもの地味なOLを演じていました。自分でもそのギャップに萌えていたのかもしれません。

中学生のころから大きくなり始めた私の胸はDカップあります。わざと胸を強調するような洋服を着て、ナンパの多いクラブへと通いました。カウンターで1人で飲んでいると、必ず数人の男が声をかけてきます。

男は大体エッチ目的の人が多いので、気に入った人には外に出ようと持ち掛けます。相手も遊び人なのでその足でホテルへ直行、セックスしてからクラブへ戻るなんて日もありますね。


単純にセックスが好きだからこの生活は続ける

クラブで遊ぶうちに同じような友達も増えました。合コンならぬヤリコンに参加したこともあります。でも根が真面目なのか、セックスのときは絶対にコンドームをつけてもらいます。相手の男が持っていないので、アマゾンで大量に購入しています。

病気なども怖いですが、今の生活はもう少し続けようと思います。きっと私はセックスが好きなんだと思います。実際に中でイケるようになったし、フェラもうまくなったと思います。

OLとしてはイマイチな私でも、夜の街ではそこそこ需要があるのも嬉しいですね。セックスでストレス発散するのは不健全だとわかっていますが、気持ちいいし将来結婚した時も身に着けたテクニックは役立つと思います。


まとめ:OLのセックスは想像を超えるエロさだった!

OLと聞くと大人しくて真面目、セックスも受け身と思っていませんでしたか?実態は不倫、浮気は当たり前、社内セックスもお手の物というから驚きです。週末になるとエッチする相手を求めて、クラブ、合コンで男を漁る女性もいました。

現役OLの筆者は断言します。OLはセックス好きな人が多いです。知らないだけで社内のあんな場所、こんな場所でセックスが繰り広げられているかもしれません。あなたも明日から社内のOLを見る目が変わるかもしれませんね!以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
「私、上司と不倫して10年が過ぎました」35歳独身OLの告白【体験談】
ミニスカOLのおすすめ画像29枚&エロ動画5選|ムチムチ美脚に注目


  • 2
  • /
  • 2
2/2 ページ目

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る