BLのSM作品おすすめ12選|調教・奴隷・服従・緊縛・オモチャなど

BLのSM作品おすすめ12選|調教・奴隷・服従・緊縛・オモチャなど

4,153 views

この記事を書いた人
二次元大好き
虹屋
あらゆる時間を駆使して自分の時間を無理やり作り出す在宅ワーカー。エロゲとマンガをこよなく愛する超絶インドア派。現実のエロより二次元のエロのほうが興奮するタイプ。クーデレで銀髪が大好物。

⑤「ドS執事とヤンキー坊ちゃま」

作者 有馬ちま子
ジャンル 変態執事からのお仕置きSM
登場人物のルックス 85点
ストーリー展開 85点
SMシーンのエロさ 98点
総合点数 90点


BLとSMの組み合わせで思いつく定番シチュエーションの執事とお坊ちゃん。こちらの作品は、その定番シチュエーションをがっつり描いており、とにかくエロが読みたい!という方におすすめします。

あらすじは作品タイトルと表紙から見てわかるとおり、ドSの変態執事・高倉が、素行の悪いヤンキー大学生の坊ちゃま・陽一を更生させるため、いろいろでエロエロなお仕置きをされるというもの。

歴代の執事をいじめて辞めさせるような不良の陽一のもとに、新しい執事・高倉が現れます。陽一は高倉から、お仕置きと称したお尻ぺんぺんを受けるのですが、つい感じてしまったことがバレて、二人の関係はどんどん深まっていきます。

BLの醍醐味であるエロがとにかく多いこの作品。「おぉ!」と思わず声を出してしまうほどエッチなシーンが目を引きますが、ストーリーもしっかりしいますし、さまざまな箇所にギャグ要素が散りばめられていて、センスの光る作品に仕上がっています。

一冊に同時収録の短編が2本入っているので、全体的なボリュームは少ないですが、劇団員×アイドル、寮生×管理人の年下攻めの短編もかなりエロが多めなので、併せて楽しめると思います。





⑥「本日中にお召し上がりください」

作者 日塔てい
ジャンル いじられキャラの不器用な恋
登場人物のルックス 95点
ストーリー展開 85点
SMシーンのエロさ 85点
総合点数 90点


美しい表紙からあふれ出てくる、ドSのオーラがとても魅力的なこの作品。幼い頃からいじめられっこのエリートである料理人・太陽と、意地悪で仕事のできるサラリーマン樹とのラブコメディを描いています。

学生時代の先輩の上司で俺様の攻め・樹と、実家の総菜屋を継いでいるいじめられっこの受け・太陽の組み合わせは新鮮で、卑屈な太陽に対してオラオラ系の樹の態度は読み手によって好き嫌いが分かれるかもしれません。

はじめは樹の気持ちがわかりにくく、Sっ気がかなり強くて性格の悪さやプレイのハードさに、相手をしている太陽が可哀そうに感じてしまいます。ですが、読み進めることで二人の関係から、不器用にも愛が育まれていく様子がわかっていくので、知らず知らずのうちに感情移入してしまいます。

全体的に絵柄、ストーリーがとても丁寧に練られており、エッチな描写も多く、かつ美しく描かれているので目の保養になると思います。同時収録されている先輩カップルのストーリーは、大人の恋愛が描かれており、表題作ともギャップが楽しめるので、ぜひ併せて読んでみてください。

またこの作品は樹(CV.川原慶久)と太陽(SV.江口拓也)という人気声優を起用したドラマCDも発売されているので、目だけではなく耳で堪能するのもおすすめです。





⑦「スキニーレッド」

作者 たなと
ジャンル ボコり愛BL
登場人物のルックス 90点
ストーリー展開 95点
SMシーンのエロさ 92点
総合点数 93点


いろいろな意味でド肝を抜かれ、心をわし掴みにされた作品です。『ボコり愛』と称する暴力的部分やSMをベースに話が進んでいくのですが、ビンタのような軽い殴打ばかりで、目を見張るようなきつい表現ありません。痛い系が苦手な方でも読みやすいかと思います。

平凡なフリーター・三崎は、たまたま出会った喧嘩相手のヤンキー・釧路に執拗に狙われており、顔を合わせるたびに殴られる日々を過ごしていました。釧路に殴られることで感じるようになってしまった三崎は、秘めたM性を自覚します。三崎をボコって犯していくうちに釧路は三崎に惹かれ、二人の関係が変化していきます。

全3巻のうち1巻は出会いから愛の芽生え。2巻は恋人同士になった二人に起こるすれ違い。3巻は出会って5年目の相思相愛の関係。二人の関係が深まっていく様子を描いていおり、この作品では仲を割くような第三者のキャラは出てきません。

エロを期待している人には少し物足りないかもしれませんが、ストーリーの比重が増しているので、ちょうどいい量だと思います。釧路にボコられて嬉しくなっている三崎の表情や、三崎が喜んでいる姿を嬉しそうな目で見ている釧路の絡みは、エロさよりほほえましく感じられます

絵柄は安定した作画で、表現の豊かさに加え、書き込みの細かさやには職人魂を感じます。すべてセリフで言い表さず、キャラクターの表情から感情を読み取る場面が多い作品です。そのため何度も読み返すことで新たに気づける部分があるのも魅力です。コマ割や演出や手法もセンスがあり、他の作品とはまったく違った個性的で刺激的な一作です。





⑧「SMごっこ」

作者 三井椿
ジャンル 超本格的SM
登場人物のルックス 90点
ストーリー展開 85点
SMシーンのエロさ 95点
総合点数 90点


SMの中でもこの作品はかなりのハード寄り。鞭や緊縛、尿道や浣腸、スカトロまでSMプレイのオールスター勢ぞろい。あまり本格的に描かれない道具やプレイの登場に、SM好きは心躍ること間違いなしです。

恋人にふられた秋久が、静流とゲイバーで出会ったことでSMの世界に足を踏み入れます。二人のプレイは他のBLSM漫画では見たことがない、多種多様のプレイが細やかに描かれており、そのプレイに対する受けの反応が臨場感をより高めていて読み応えがあります。

二人の恋愛関係の描写は少なく、プレイがメインの作品なので、甘々が好みの方には、冷たい感じがするかもしれません。

登場する器具や道具、プレイ内容はしっかりと下調べして描かれているので、SM好きが読んでも納得できます。特に浣腸のシーンは事細かに描かれているので、スカトロに好きにも読んでもらいたい作品です。決して汚い描写ではなく、美しい作画に官能的な表情でプレイしているので、スカトロが苦手という方でも読んでいただけます。





次のページ
⑨「PET契約」
  • 2
  • /
  • 3
2/3 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る