アダルトVRで最高に気持ちいいオナニーをする方法

アダルトVRで最高に気持ちいいオナニーをする方法

232 views

この記事を書いた人
超絶面食いオナニスト
メロン
エロゲとAV、映画の濡れ場が三度の飯より好きな40代ライター。大学で小学校の初恋の子に再会するもチンピクせず、自分はロリコンだったと気づく。己のブサイクは棚に上げ、超面食いです。最近のオカズは「美少女万華鏡」、木下凛々子、濡れ場はタン・ウェイのわき毛SEXが何年も不動の首位。趣味は海外SNSでフィリピン人シングルマザーの身の上話を聞く事。
アダルトVRが盛況です。スマホとゴーグルとコンテンツがあれば、誰でもすぐに臨場感のある映像が楽しめます。AV女優が目と鼻の先で裸身をさらし、自分のためだけにキスをしフェラをし股を開くあの感覚…。しかも没入感を高める工夫をすれば、その快感はたちまち2倍3倍に。電動オナホに女優愛用の香水、10kgもある据え置きオナホに穴あきクッション、そしてこんにゃく。使えるものはすべて総動員して、最高のオナニーを手に入れる方法を教えます!


アダルトVRなら最高に気持ちいいオナニーができる!

目の前に等身大のAV女優が出現!こちらをまっすぐ見つめ、息がかかるほどに接近し、耳元で甘くエッチな言葉をささやく…。アダルトVRで見るAVでは、女優と自分が本当に同じ1つの空間にいるよう。とびきり美しい生身の女性と、ガチでまぐわっている感じがパないです。

しみけんによれば、VRの撮影で一番苦労するのは男優。撮影中は常に横になった状態で、しかも顔の上にカメラを装着。そんな不自然な格好で勃起を維持して射精までイカなきゃならいんですから、どんな世界もプロの仕事は過酷ですね。


そんな現場の苦労を知っているからでしょうか、しみけんの知人はVR動画を骨までしゃぶり尽くす凝りに凝ったオナニースタイル。電動オナホや乳首ローターまで導入し、最高のオナニーを目指して日々研鑽を重ねているんだとか。

アダルトVRの快感には、まだまだ伸びしろがあります。工夫次第では美女とリアルにハメている感覚でシコれるんです。現実のSEXと遜色ない、最高に気持ちいいオナニー。オキニのAV女優といっしょにイク日が、もうすぐそこまで迫って来ています。


準備①極上のアダルトVR体験をするのにおすすめのサイトを探す

アダルトVR視聴で一番大事なのはコンテンツ。極上のVR体験をするには、豊富な優良タイトルを取りそろえた専門サイトを知る必要があります。ここではいくつか代表的なサイトを比較し、最もおすすめのサイトはどこか検証してみましょう。


VRコンテンツを扱う4サイトを徹底比較

AV動画の王者「FANZA」、日本最大のVRサイト「アダルトフェスタVR」、見放題プランでおなじみ「PICMO VR」、ソフト・オン・デマンドの「SODプライム」。これら4つのサイトを定額サービスの内容で比較し、質の良いVRタイトルを安く大量に視聴できるのはどこか探ってみたいと思います。
サービス名 動画本数 月額料金 スマホ対応 〇メリット
△デメリット
FANZA VRch 6,216本 2,800円 iPhone
Android
〇独占タイトルが多い
△ラインナップは旧作中心
アダルトフェスタVR 2,243本 2,980円 iPhone
Android
〇電動オナホとの連動が可能
△再生アプリが不安定
PICMO VR 700本以上 1,980円 iPhone
Android
〇14日間の無料体験あり
△タイトル数がかなり少ない
SODプライム VR見放題 約1,000本 1,650円 iPhone
Android
〇発売後3ヶ月の新作が見れる
△スマホでしか再生できない

いかがでしょうか?各サイトそれぞれに一長一短あり、ユーザーにとっては悩みどころ。ただしVR視聴の目的がある方面に限定されている場合は、話は別。たとえばVR動画に連動するオナホを使って楽しみたいという人は、現状「アダルトフェスタVR」一択になります。

ほかにも無料体験でVR動画を視聴したい場合は「PICMO VR」、SODのVR作品に見たいタイトルが多い人なら「SODプライム VR見放題」といった具合。特別な事情やこだわりがある人は、一番おすすめのサイトがどこかに関わりなく、目的に合わせて選べるわけですね。

ただ動画の本数で比較した場合、「FANZA VRch」と「アダルトフェスタVR」が2強と言えます。月額料金で言えば他の2つのサイトに比べて1,000円ほど高いとは言え、タイトル数で2~9倍も差があるとさすがに太刀打ちできません。

ではこの2強のうち、どちらが良いのでしょうか?4つのサイトについて、筆者は一番気がかりなデメリットを挙げました。2強のどちらのデメリットの方が、VR動画の再生・視聴にとって致命的でないか。それを考えれば、最も良いVR動画配信サイトが決まります。


一番おすすめできるVR動画サイトは「FANZA」!VRchの使い勝手はピカイチ



やっぱり一番のおすすめは王者「FANZA」に。ひと月で全部見切れるはずもありませんが、月額サービス「VRch」の場合、単純計算で1本あたり0.45円という破格の安さ。次点の「アダルトフェスタVR」(単価1.32円)と比べても、およそ3倍のコストパフォーマンスです。

むろん他にもメリットはあります。いくつか挙げると、

・改良を重ねた「DMM VR動画」アプリの安定性
・PSVR、Oculus GoからHTC Viveまで幅広いVR再生機器に対応
・毎月160以上更新されるコンテンツ
・フレームレート60fpsのハイクオリティ動画まで見放題

などなど。中でも他のサイトと比べて最大のアドバンテージと言えるのが、再生中に落ちたりする事がほぼない優秀なアプリ。ゴーグル装着の手間を考えると、再生中にトラブルが頻発するようなアプリは最悪だからです。

また、すでにDMMのアカウントを持っている人なら、新規登録の手間もなくすぐサービスを開始できるのも魅力でしょう。

ラインナップが旧作中心と言っても、6千本のうち1,557本はハイクオリティVRです。そもそもHQ画質のVRが登場したのは2018年頃から。2Dの旧作と言うとかなり古い作品まで含まれますが、VRに関しては今のところそこまで気になるデメリットとは言えません。




準備②VRゴーグルはTOYOKI VR ゴーグルがおすすめ!

引用:Amazon


VR動画コンテンツの準備ができたら、次はゴーグル。これがないと、VRは単なる2画面分割動画にすぎません。PSVRも候補ですが、装着が面倒なのと配線がごちゃつくため、普段のオナニーに使うにはちょっと敷居が高いでしょう。

上を見ればきりがありませんが、オナニーだと手も汚れるわけですから、安価なスマホ用ゴーグルを消耗品的に使って楽しむのが一番現実的でしょう。選び方の基準としては、

・瞳孔距離と焦点距離の調整が可能か
・装着したとき重すぎないか
・動画の再生/一時停止ができるリモコンが付くか

といったところ。以上の条件を満たして、3,000円以下なら十分買いでしょう。本商品は前面カバーの着脱が可能で、長時間使用した場合のスマホの放熱が簡単にできます。ただしiPhoneを使う場合は、付属のリモコンがうまく働かない事があるのでその点ご注意下さい。価格:2,780円。




VR体験を始めよう!気持ちいいオナニーをするための方法とは

ヘッドセットを装着して視聴するVR動画。気持ちいいオナニーのためには、まず基本的な視聴方法を押さえておく必要があります。また視聴中は周りの状況が見えなくなりますから、オナニーのあいだ安定した体勢を保つための工夫も必要です。

アダルトVRにまつわるキーワードには臨場感、没入感、3D、バイノーラルなどいろいろあります。しかしよく見ると、そのほとんどは視覚に関するもので、残りは聴覚関連です。VR体験を本当にエロい“体験”とするには、五感の全てをフル活用すべきでしょう。

VR動画ならではのリアルな見え方を、体勢を調整したり他の感覚を巻き込んだりして補強する。そうする事で、本当のエッチに限りなく近い状況が生み出されます。そのための有効なやり方を、これから1つずつ順を追って紹介していきましょう。


スマホと専用のアプリ、VRゴーグルを手元にそろえる

VRエロ動画の視聴に最低限必要なものは、

・スマホ
・VRゴーグル
・購入済みの動画

の3つ。まず初めにFANZAなどで見たいタイトルを購入します。スマホでの再生には専用のアプリが必要ですから、Google PlayやApp Storeでダウンロードしておきましょう。

VRゴーグルを用意して、スマホで専用アプリを起動。購入した動画をタップして再生してから、ゴーグルの前面パネルを開けてスマホをセットします。ゴーグル付属のイヤホンをスマホに挿しておくのも忘れずに。

ゴーグルを頭にかぶり、映像の見え方を確認しながら、ダイヤルでピントを調整します。イヤホンを耳に装着し、動画の音声がクリアに聞こえていたらそれで準備は完了です。


視聴時の体勢はVRアプリの画面モードに合わせて切り替える

引用:DMM動画


アプリ「DMM VR動画プレイヤー」を例にお話しましょう。このアプリの場合、画面の向きを変える方法には、

①指によるスワイプ(タッチ・モード)
②視点の移動(モーション・モード)

の2種類が用意されています。よりVRらしさが感じられるのは後者ですが、このモードには男優と同じ体勢を保たないと映像が視界の外にはみ出してしまう欠点が。

VRのエロ動画を視聴するにあたっては、2つのモードの違いを意識して体勢を決めましょう。①のモードで良ければ、正常位のシーンではうつ伏せ、騎乗位のシーンでは仰向けなど、その都度自由に体勢を変えれます。立体視の画質にも何ら劣るところはありません。

ただ仰向けの場合、ゴーグルの重みで頭がうしろへ反り返りがちです。枕を二つ折りにする、2個かさねるなど、後頭部を支えて高く保つ工夫をすると、いっそう快適に視聴できます。

問題は②のモードの場合。1度寝そべってしまうと、動画の中で体位が切り替わったときにうまく対応できないからです。いったんゴーグルを外して再調整すれば良いのですが、そうなるとせっかく高まった興奮がリセットされてしまいがち。

顔を動かしてあちこち見れるモーション・モードでは、だから壁にもたれて座った体勢でシコるのがベスト。いわゆる対面座位の状態ですが、映像の方が正常位になれば上体を前に倒し、騎乗位になったら顔を斜め上に向ける事で柔軟に対応できます。


おっぱいを揉む感触を味わうために「俺のおっぱい」を手が届く場所に用意する

引用:Amazon


筆者も以前、家にあるもので代用できないかさんざん考えました。でも結局、見つかりませんでした。そこでアダルトグッズをいろいろ物色し、コスパとの兼ね合いで最終的にたどり着いたのが、エーワンの「俺のおっぱい」という商品。

ちっぱい、微乳、巨乳の3種類がありますが、VR視聴時のお供としては「巨乳」一択でしょう。直径9cm、重さ360gで1個700円とそこそこリーズナブル。値段のわりに揉み心地も悪くありません。

利き手はちんこを握ってふさがってますから、2個も買う必要はないでしょう。ただ耐久性に難ありで、乳首はコリコリ硬すぎます。残念ながらジョークグッズの域を1歩も出ない商品。「ないよりはマシ」と考えて購入すれば、少なくとも値段分は満足できるはずです。




クンニのシーンではこんにゃくを舐めてザラザラ感を確かめる

味覚と言うよりは、「俺のおっぱい」同様に触覚を補います。あちらは手ざわりでしたが、こちらは舌ざわり。使うのは、おでんの具の1つこんにゃくです。

裂け目を入れてオナホがわりにできる事でも知られますが、VR視聴時は舐めてクンニの感覚を再現しましょう。開封したてのこんにゃくは、生臭い磯の香りがしますよね。それでふつうは塩もみしてから煮て、独特の臭みを取ったのち料理に使います。

しかしあの匂いの原因は、アミン類と灰に含まれるアルカリ成分。じつはこの2つ、まんこをイカ臭くさせる張本人なんです。だったら洗わずそのまま使えば、淫靡な膣の匂いとぬめりをともに再現できます。

キッチンペーパーで水分を取り除き、包丁で中央にタテの切れ目を入れましょう。これで準備完了。皿に乗せて手元の所定の位置に置いたらVR動画の視聴開始。クンニのシーンで割れ目に舌を這わせれば、特有のザラザラ感と鼻をつく異臭で、クラっとするような強烈なオマンコ感が味わえます。


AV女優が愛用している香水やシャンプーの香りで気分をアゲる

最後は嗅覚。匂いもまた、エッチな雰囲気を盛り上げるのに欠かせない要素です。たとえば部屋でアロマキャンドルを焚くだけで、たちまち性感マッサージ店の雰囲気に。ただゴーグルで視界がふさがれているときに、火を使う道具はおすすめできません。

そこでおすすめなのがシャンプーや香水。AV女優が愛用している商品をSNSでチェックして購入し、VR動画の視聴中に香りを嗅げば効果はてきめんです。Twitterをやっている女優なら、どんなフレグランスが好きかは誰でもすぐに調べられます。
女優名 好きな香水またはシャンプー
三上悠亜 ANNICKGOUTALのプチシェリー(香)
新村あかり ランバンのモダンプリンセス(香)
橋本ありな リラックスオードホワイトフローラル(香)
石原希望 オージュア(シャンプー)

「石原希望だけシャンプーとは庶民的だな~」と思うかもしれませんが、オージュアは美容室でしか買えない高級品。500mlで4千円以上もします(笑)。VR女王・伊藤舞雪のTwitterも調べましたが、これまでのところフレグランス関連のツイートはないようでした。残念!

匂いの印象は強烈ですから、VR映像で迫るAV女優がもっとリアルに感じられる事うけあい。鼻をくすぐるフレグランスの効果で、没入感と臨場感が爆上げするのは間違いありません。


次のページ
オナホを固定して腰振りオナニーすればよりリアルな挿入の感覚に
  • 1
  • /
  • 3
1/3 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る