グラインド騎乗位で中出しファックをした体験談|巨乳のデリ嬢のえげつない腰振りで昇天

グラインド騎乗位で中出しファックをした体験談|巨乳のデリ嬢のえげつない腰振りで昇天

318 views

この記事を書いた人
愛の筆先
MIYABI 編集チーム
陰キャだった学生時代を経て、新卒でなぜか証券会社に就職。営業ノルマが厳しい中で、少しでもコミュ力を鍛えなきゃと思って始めたのがナンパ。それがドハマリして以来、出会いやセックスを追求するようになりました。国内の主要なナンパスポットや、アプリ、オンゲでの出会いを網羅。今は本職のディレクターとして、みなさんにガチで使える情報を提供をしていきます。
AVを観ていると、たまに激しいグラインド騎乗位を披露する女優さんがいますよね。くびれた腰と、ハリのあるヒップが織りなす妖艶な動きは、観ているだけでも暴発しそうなエロさです。

今回は、超絶美女とグラインド騎乗位中出しセックスをした体験談をご紹介!

AVも風俗もグラインド騎乗位も大好物な筆者が、自身の低スペックなど顧みず、身体を張って挑んできました。最高の体験ができたので、ぜひ皆さんも参考にしてください!


巨乳美女のデリヘル嬢とグラインド騎乗位で中出しファックした体験談

グラインド騎乗位 中出し
ちなみに筆者のスペックは、中の下、いや下の中レベル。学歴は高卒止まり、ルックスは並以下(似ているといわれた芸能人:なし)。それでも元気だけがとりえの、その日暮らしエロライターになります。

そんな私が、とにかく憧れているのが「グラインド騎乗位」。AVくらいでしか見れない高等テクですね。女性が男性に跨り、挿入したまま腰をグリングリン動かし、精子をどっぷり絞り出すのです。

普段はスマホでAV(痴女系・ギャル系多め)を観ながらヌイて、たまに風俗に行く程度ですが、噂によると「グラインド騎乗位ができる風俗嬢」もたくさんいるとのこと。風俗紹介サイトを事前に調べて、思いきって突撃してみました!


デリヘルを頼んだらドスケベボディの美女が来た!

とある平日、僕がいつも通り風俗情報サイトをハシゴしていると、都内のあるデリヘルのページで手が止まりました。おすすめ嬢のところに、モザイク越しでもわかるド級の美女がいたのです。

源氏名はミカ(仮名)。20歳で、Fカップ巨乳の持ち主。髪は明るい茶髪のロングで、肌は白いけどギャルっぽさがあります。性癖はS寄り、得意技はグラインド騎乗位素股とのこと。僕にとってはドストライクです。

この子だったら念願叶うと思い、いきなり本指名しました。そしてホテルに入り、待っていると、コンコンとノックの音が。

「ご指名ありがとうございます、ミカです。遅れてごめんね」

現れたのは、人懐こい笑顔の可愛らしい美女。顔はみちょぱかトリンドル似。着衣でもわかる巨乳の乳袋。そして騎乗位映えしそうな腰のくびれとハリの強いヒップ。

僕の予想は大当たりでしたね!


シャワーを浴びながらパイズリフェラで暴発寸前!

まずは一緒にシャワーへ。体臭も気になるので、来る前にも念入りに身体を洗っちゃったのですが、それは秘密です。

「お客さんは初めて?」

「ホームページ見て来てくれたんだ?嬉しい!」

僕は口下手ですがミカは饒舌で、雰囲気もいい感じ。

肝心のボディの方は、まさに絶品。むっちり実ったバストは、ハリと弾力が最高。乳首の色は薄めで、乳房も少し血管が浮き出ています。アソコはパイパン処理済みで、全身が無毛でつるつるのすべすべ。大手メーカーの専属新人AV女優でも中々いないレベルです。

身体を洗う時も、ソープ嬢ばりに密着しながら、おっぱいで洗体サービス。ついでにディープキス。舌を絡めてきながら、いやらしい吐息と喘ぎ声を漏らします。

僕のアソコはフル勃起状態で、ミカは気づくと僕の身体におっぱいを押し当てながらしゃがみこみ、まずはフェラ。柔らかい舌と口内が、別次元レベルの快感。

僕がヨダレも垂れそうなアヘ顔で昇天寸前になっていると、ミカはその豊満なおっぱいを使って、僕のアソコをむぎゅっとパイズリ開始。ヌルヌル擦れる感触で、僕は危うくイキそうになりました。


グラインド騎乗位素股で昇天!

グラインド騎乗位 中出し
我慢汁もダラダラ状態のまま、僕らはバスルームを出て、ベッドへ直行。その間もミカは僕の手を引いて、まるで恋人ができた気分です。

ベッドに着くと、当たり前のように僕は仰向けでマグロ状態に。ミカはまず、僕にフレンチキスをして、首筋から足首くらいまでを、ねっとりと全身リップでご奉仕。あえてオチンチンは舐めず、焦らしを加えてきます。

(めちゃくちゃエッチ上手い。ヤバイ…!)

見ているだけでもフル勃起モノのルックスとスタイルなのに、エッチまで上手となったらもう無敵ですよね。僕は記憶も吹っ飛びそうになりながら、ミカの乳首舐め手コキやフェラチオに悶絶していました。

「最後は何でイキたい?」

ミカが聞いてきたので、僕は遠慮なくグラインド騎乗位素股を注文。するとミカは得意げに笑った後、僕のペニスを掴んでアソコに押し当て、ローションを垂らした後、跨って腰を動かし始めました。

前後左右に、回転の動きなど、ミカのグラインドはまさに縦横無尽。その動き全てが、最上級の快感レベル。ヌルヌルとパイパンマンコの膣口へダイレクトに擦りつけられ、僕のアソコは爆発寸前。そして「イク!」と報せてから、ミカに顔射しそうな勢いで真上に射精しました。


本指名し続けたら本番OKしてくれた!

「いっぱい出たね。気持ちよかった?」

アヘ顔で放心状態の僕を見下ろして、ミカはご満悦な様子。ドS痴女とまでは行かないけど、プレイはド級のエロさでした。

その日は名刺を貰っただけで、あっさりとお別れしましたが、僕の中ではもう本指名は確定済み。

この機会を逃したら一生後悔すると思い、翌週も翌々週もミカを指名しました。

その間、オナニーは一切やらず、精子もパンパンに溜めておきます。そしてシャワーを浴びながらのパイズリフェラで1発、そしてベッドでグラインド騎乗位素股でもう1発。これが僕とミカの定番の流れになりましたね。

ミカもたまには気分を変えたいらしく、マットプレイをしてみたり、たまには僕に愛撫をお願いしたりします。そんな時は授乳プレイやクンニ、シックスナインを楽しみ尽くしますね。

そうして2ヶ月ほど指名し続けた時、ミカの方から驚きの提案が。いつも通りベッドの上で全身リップとフェラを堪能していた時です。

「いつも指名してくれているから、今日は特別サービス」

僕は「え?何それ」とすっとぼけながら、心の奥では「キター!」とガッツポーズしていましたね。


グラインド騎乗位で濃厚ザーメン中出しフィニッシュ!

グラインド騎乗位 中出し
ミカから本番OKを貰った僕は、正常位でバックでも立ちバックでもなく、迷わずグラインド騎乗位での本番挿入を注文。

僕はやっぱりされるがまま。ミカは僕のイチモツを手に取り、真上に立てて、自分はM字開脚でオマンコを自然にくぱぁっと御開帳。そのまま腰を下ろしながら、生の肉棒をヌルヌルッと挿入。

ミカの中は温かくて柔らかくて、天国みたいでした

僕のチンコを受け入れたまま、ミカは得意のグラインド騎乗位を開始。素股の時とは格別な快感に、僕は思わずイキそうになり、必死で我慢しました。ゴム越しとは思えない感覚で、ミカの膣肉がまとわりつき、腰のグラインドと同時に激しくしごいてきます。

ミカも感じるらしく、途中で何度かビクンビクンと絶頂。僕も発射寸前まで高まってきたので「イキそう」と言うと、何とミカは「中に出して」と言いました。僕が聞き返すと、ピルは飲んでいるらしく、さらに安全日なので大丈夫とのこと。

僕は今まで中出しなんてしたことありません(オナホにならある)。ラストは一緒にイキながら、中出しでフィニッシュしました。ドクンドクンと、ザーメンがミカの子宮まで届くのが感じられ、最高の気分でしたね。


美人風俗嬢とちょっとだけ付き合えた

念願叶ってグラインド騎乗位セックス(しかも中出し)が体験できた僕。余韻を感じながら、その日はお別れしようとすると、

「名刺もう1枚あげる。大事にしてね」

ホテルを出るところで、ミカが名刺をくれました。最初にもらった名刺を今でも大事にしている僕は、不思議に思いながらも受け取ったのです。

帰りの電車の中で、その名刺を見てみると、何と裏にラインのIDが。

まさかこれだけ指名した客を騙すってことはないよな、と思いながら、僕は家に帰った後にラインIDで検索しました。すると出てきたのは、ミカとは別の名前だけど、写真は彼女の顔。思い切って友達申請すると、やっぱり本人でした。

その後、僕はミカとほんの少しの間だけ付き合いました。デートもしたし、ラブホでセックスも。もちろんグラインド騎乗位を堪能しましたが、安全日じゃなかったらしいのでコンドームでヤリました。

ですがやっぱり風俗嬢の子はお金に困っているらしく(ミカは親の借金を返しているらしい)。僕にそんな余裕もないし、結局は彼女の方から別れを切り出されちゃいました。

だけどお客さんとデリ嬢としての関係は続いています。

デリヘルは、指名し続けたら必ずワンチャンあります。これは実体験から言い切れますね。 僕もあれから頻度は減りましたけど、ミカを指名してグラインド騎乗位素股を楽しんでいます。彼女がノッてきたら本番も。最高に気持ちイイですよ!


次のページ
どエロイ痴女と出逢えるおすすめAV3選
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る