騎乗位で暴発した童貞時代の体験談|出会い系アプリで知り合った年上痴女との衝撃の一夜

騎乗位で暴発した童貞時代の体験談|出会い系アプリで知り合った年上痴女との衝撃の一夜

284 views

この記事を書いた人
愛の筆先
MIYABI 編集チーム
陰キャだった学生時代を経て、新卒でなぜか証券会社に就職。営業ノルマが厳しい中で、少しでもコミュ力を鍛えなきゃと思って始めたのがナンパ。それがドハマリして以来、出会いやセックスを追求するようになりました。国内の主要なナンパスポットや、アプリ、オンゲでの出会いを網羅。今は本職のディレクターとして、みなさんにガチで使える情報を提供をしていきます。
今でも忘れられない童貞喪失の体験談。非モテの僕を救ってくれたのは、婚期を逃した40代の美魔女でした。とにかく男に飢えている美魔女は、セックスも豪快。激しい杭打ち騎乗位により、一瞬で暴発中出しフィニッシュしちゃいました。

激しい騎乗位でザーメンを搾り取る女って、想像するだけで興奮しますよね。今回は、騎乗位で暴発した体験談をご紹介します。話を聞くだけでムラムラが止まらなくなり、最高の気分でオナニーを楽しめますよ。


騎乗位で暴発した童貞時代の体験談

僕は26歳のフリーター。身長165cmで、体重は70kgのぽっちゃり体型です。太い眉毛と前髪パッツンの影響で、学生時代は「おい!加藤諒」と呼ばれていました。今までモテた経験はなく、彼女いない歴は26年です。

そんな僕に転機が訪れました。きっかけは、軽い気持ちで始めた出会い系サイトです。僕は40代の美魔女で童貞喪失しました。ただの童貞喪失ではありませんよ。とんでもなくセックスに飢えている女の、激しい杭打ち騎乗位で即イキしたのです。

激しいプレイに圧倒されて、自分は手も足も出ませんでした。男として情けない童貞喪失でしたが、絶頂に達した瞬間の快感は今でも忘れられません。そして、経験豊富な美魔女で童貞喪失できたのは、心から良かったと思います。

どんな経緯で童貞喪失したのか気になりますよね。以下の順序に沿って、僕が童貞喪失した体験談をご紹介します。

【騎乗位で暴発した童貞時代の体験談】
(1)婚期を逃した熟女に狙いを定めて出会い系アプリを開始
(2)出会い系アプリからLINEをゲット
(3)見せ合いごっこで大興奮
(4)初デート前にセックスの予習
(5)現れたのは水卜麻美に激似の42歳
(6)痴女に責められる濃厚な前戯
(7)激しい杭打ち騎乗位で暴発中出しフィニッシュ

「お前の話をオカズにオナニーできるわ!」と、友人から絶賛されたエピソードです。パートごとに詳しく解説するので、オナニーしながら読み進めてくださいね。


婚期を逃した熟女に狙いを定めて出会い系アプリを開始

出会い系アプリを始めた理由は、ただセフレが欲しかったからです。割り切った関係の方が後腐れもないし、何かあってもスッキリ関係を断てると思いました。そして、狙うべき女性は婚期を逃した熟女に決めていたのです。

【婚期を逃した熟女を狙う理由】
・とにかく男に飢えてムラムラしている
・年齢的に焦りを感じている
・年下を好きな人が多い

婚期を逃した熟女は、とにかく男に飢えて性欲が溜まっていると想像しました。ましてや出会い系アプリに登録しているなら、実際に会えるって意味ですからね。いい雰囲気になれば、ワンナイトのチャンスもあると確信しました。

人妻の熟女でもアリですよ。しかし、旦那がいると不倫がバレたときに面倒ですからね。貯金ゼロに等しいフリーターなので、離婚の慰謝料なんて払えません。安心して遊びたいなら、やっぱり未婚の熟女でしょう。

婚期を逃した熟女に狙いを定めて、とにかく相手のプロフィールに足跡をつけました。「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」ですよ。非モテ男は、アタックするしかないのです。そして、足跡を返してくれた人の中で、いいなと思う人にメッセージを送りました。


出会い系アプリからLINEゲット

出会い系アプリの難点は、メッセージを送信するたびにポイントが消費するシステムですよね。バイト生活の私にとって、会えるかわからない人に課金するのは苦痛でした。一刻も早くLINEをゲットしたいと考えた結果、以下の秘策を思いついたのです。

【出会い系アプリからLINEゲットする秘策】
・出会い系アプリの女性に見せる用のインスタを開設した
・熟女が好きそうな話題について学ぶ
・エロネタを封印して紳士な男をアピールした

上記の秘策はどれも大切ですが、なかでも女性にインスタのアカウントを見せたのが効果的でした。女性の立場で考えると、素性の知らない相手と会うのは怖いですよね。身の危険も感じるだろうし、安心できる男性とわかってから会いたいはずです。

カフェやペット、旅行などをテーマにしたインスタを開設。自分の生活をさらけ出すと、女性は安心感を抱いてくれます。カフェをテーマにするなら、お店の雰囲気や味の感想も掲載すると、人間味のあるアカウントになりますよ。以下の投稿を参考にしてください。


文章に絵文字を入れると、和やかな印象が伝わりますよね(インスタに飛んでキャプションをチェックしてみてください)。出会い系サイトで繋がった女性はインスタの文章を見て人間性をイメージします。上から目線でお店を評価・批判するのは逆効果なので要注意。この人と一緒にカフェに行きたい!と思わせる投稿がいいですね。

カフェ巡りが好きな熟女にターゲットを絞り、インスタのアカウントを見せました。すると、私も同じお店行ったことある!と、なかなかの反応を得られたのです。お互いの好きなお店を教え合うなど会話も弾み、すぐにLINEをゲットできましたよ。


LINE交換から見せ合いごっこで大興奮

僕が出会い系アプリで繋がった女性は、未婚の42歳・美穂さんでした。

【美穂さんのプロフィール】
・名前:美穂
・年齢:42歳
・職業:ピアノ教室の先生
・身長:160cm
・体重:推定60kg
・趣味:カフェ巡り、ピアノ、日本舞踊
・アプリを始めたきっかけ:彼氏がほしい

若い頃からバリバリ仕事をしてきた美穂さん。結婚の経験はなく、彼氏はいません。カフェ巡りが好きなのと、年下クンが好きだからと仲良くなってくれました。

美穂さんは、僕に好かれたい一心で熱烈なアピールしてくるんですよ。「今日の服かわいいでしょ?」と、谷間を強調した写真を送ってきます。

※画像はイメージです

女性経験のない僕からすると、女ってこんなエロいのかと勃起が止まらなくなりました。「こんなセクシーなの見たら、興奮しちゃいますよ」と返信。そしたら「もっと興奮させてあげる」なんて、どんどん過激な展開になりました。最終的にはチンポとマンコの見せ合いですよ。

イライラチンポしゃぶてあげたい!なんて言われたときは、妄想が膨らみすぎてオナニーが止まらなかったです。これだからセックスに飢えた熟女はたまらない。若い女とはチンポに対する執着心がケタ違いなんですよね。


初デート前にセックスの予習

LINEのエロトークでは我慢できず、勇気を出してデートに誘いました。デートといってもラブホ直行のデートですよ。美穂さんも性欲が溜まっていたのか、即OKしてくれました。

デートの約束ができたのはいいけど、童貞なのでセックスのやり方がわからない。美穂さんにも童貞を打ち明けられず、話が進んでしまいました。とにかく予習が必要だと思い、以下の項目について勉強を始めました。

【童貞が予習しておくべき知識】
・マンコとアナルの位置確認
・コンドームの付け方を学ぶ
・待ち合わせ場所から近いラブホを把握しておく

マンコとアナルの位置を間違えるのが一番ダサい行為ですよね。どちらか迷っている素振りで、童貞がバレてしまいます。以下画像の通り、マンコとアナルの位置はまったく異なります。


マンコは股を開いた中央部に位置しています。男性で例えるなら、金玉袋のつけ根あたりですね。お尻側にある穴がアナルと覚えておきましょう。

何よりも重要なのが、コンドームのつけ方です。避妊は大事ですからね。それにコンドームがスムーズにつけられないとムードを壊すって聞いたので、すぐにコンドームを買って予習しました。

また、待ち合わせ場所から近いラブホをピックアップしておくのも大切ですね。満室だった場合も考えて、2〜3つは候補をおさえておきました。


待ち合わせ場所に現れたのは水卜麻美に激似の42歳

当日は、あまりの緊張で30分前に到着しちゃいました。ドキドキしながら待っていると、美穂さんが到着。現れたのは水卜麻美に激似の女性でした。

※画像はイメージです

服装はきれいめのワンピース。ややぽっちゃりですが、自分にはもったいないほどの美女です。

LINEではエロトーク祭りだったけど、いざ対面すると緊張しすぎて話せませんでしたよ。お互いの緊張をほぐすために、スタバでコーヒーとスイーツを買ってドライブ開始。他愛もない話をしながら車を走らせていると、日が落ちてきました。

「この後、どうする?行く?」と美穂さんが尋ねてきたので、ホテルに行きたいと告げて直行。平日の18時頃だったので、空室ばかりでしたね。

部屋に向かうエレベーターの中で、美穂さんが顔を近づけてきてチュッとほっぺにキス。「うふふ...よろしくね」と照れ笑いしたときの表情がかわいすぎて、チンポがはち切れる暗い勃起しました。


痴女に責められる濃厚な前戯
入室してから別々にシャワーを浴びてベッドに待機。どんな格好をしてればいいのか分からなかったので、とりあえず用意してあったバスローブに着替えました。

シャワーを浴びたあとは、すぐにベッドにIN。ガチガチに緊張しているのを察したのか、美穂さんが覆い被さってきました。「もう我慢できないの」と言って、ニュルッと舌を絡ませてきたのです。

舌を絡ませたり唾液を交換したり、痴女モノのAVで見る激しくて濃厚な前戯を楽しみました。はじめは温厚な人だったのに、ド淫乱女に豹変したときは衝撃でしたよ。

「私ね、男性に尽くすのが大好きなの」と言いながら、唇から乳首、お腹にスーッと舌を沿わせていきます。そして、パンツの上からチンポをハムハム。パンツを脱がすと、生温かい口内にチンポがヌルッと入っていきました。

わざと大きな音を立てながらフェラしたときは、あまりの気持ち良さに口内射精するところでしたよ。くすぐったいけど気持ち良い感覚ですよね。こんなフェラを経験したら、もう二度とフェラホなんて使えません。


激しい杭打ち騎乗位で暴発中出しフィニッシュ

上目遣いで「ねぇ、挿れよ」と言われたら、そりゃ誰だってOKですよね。美穂さんがチンポを掴み、仰向けの僕にまたがりました。

挿入後は、経験豊富な美穂さんに圧倒されるばかり。四股を踏む体勢で、激しい杭打ちピストンを始めたのです。「そんなに激しくしたら、ヤバいって」と言ってもお構いなし。無我夢中で腰を振りまくる姿がいやらしすぎました。

チンポが気持ち良いのはもちろん、なんと言っても僕の視線に映る景色が絶景でした。美人な美穂さんが、ブス顔でイキ狂っているんですよ。非モテの僕が女性を満足させているなんて、最高に興奮します。

※画像はイメージです

僕のチンポは女性を満足させられるのかと、なんだか男としての自信がつきますよね。美穂さんの独りよがりな騎乗位だったけど、気持ち良さそうで嬉しくなりました。

激しい杭打ちピストンで責められてから、たった2分で絶頂に達しました。「なんかヤバい、イキそうかも」と思った瞬間に、騎乗位で暴発中出しフィニッシュ。あまりの気持ち良さに、濃厚なザーメンを大量にぶちまけちゃいました。

あまりの早さに美穂さんもびっくりしていましたね。「え〜もう終わり?やだ!もう1回よ」と、すぐに2回戦スタート。最終的に1晩で3発ですからね。最後なんて「美穂、イクぞ!」なんて、オラオラしながら膣奥にぶち込みましたよ。

身体の相性が良かったみたいで、今でも1週間に1回は美穂さんがラブコールを送ってきます。童貞喪失した激しいピストンが忘れられず、杭打ち騎乗位じゃないとイケない身体になっちゃいました。

以上が、激しい騎乗位で暴発中出しした体験談です。


次のページ
童貞を捨てたいアナタにおすすめの出会い系アプリ3選
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る