ニューハーフのフェラチオって気持ちいいの?体験者の意見を徹底調査

ニューハーフのフェラチオって気持ちいいの?体験者の意見を徹底調査

182 views

この記事を書いた人
panpan風俗調査隊
あじろ編集チーム
美大卒業後、雑誌とWEBのライターとして7年間活動。現在はpanpanにて風俗実態調査のチームを任されています。もともとセックスに熱心だったことと、M性感が異常に好きなことを認められてリーダーに昇格。とはいえメンバーは私含めて3人しかおらず、ほとんど自分で現地に行って記事を書いています。天職とはまさにこのことw
ゲイでなければ、同性とのエッチは無縁?いえいえ、決してそうではありません。なぜなら世の中には女性以上にかわいいニューハーフがたくさんいて、たとえばフェラチオの気持ちよさは女性以上と言われているからです!

というわけで今回は、ニューハーフのフェラの気持ちよさについて徹底リサーチ。

経験者の口コミから、なぜ気持ちいいのかを分析。さらに幼なじみのニューハーフととんでもない体験をしちゃた実話も紹介します!




ニューハーフのフェラチオを堪能している男性たちの声

実際に体験した人は、ニューハーフのフェラをどう受け止めたのでしょうか?掲示板やSNSから、ナマの声をピックアップしてみました。


女とは比べ物にならないくらいフェラ上手いよ
ごっくんしてくれるし
引用:まめくま

知り合いにニューハーフがいて、時々ヌイてもらっていると言う男性。「比べ物にならない」との言葉には、何かグッとくる重みがあります。


エッチは平均以上、フェラは優秀。そうなると苦労して女の子とヤルより、ニューハーフの子と寝た方が割がいい気もしてきますね。かんたんにサセてくれるとは言いませんが(笑)。


もうねフェラとかそんな所までみたいなとこまで攻めてくるの。

しかも基本、バキュームフェラ。

わざとか分からないけど、すごい音立ててチン子いじくるの。
(中略)
人の勃起ちんこ初めて触ったけど熱いの。ほんとに。
引用:ラジック

かなり情熱的にしゃぶってくれるのが、手に取るようにわかりますね!バキュームフェラがデフォと言うのがスゴい。チンポ愛にあふれた尺八。1度されたらヤミツキになりそう。


このツイート、よく読むと重要なメッセージが含まれていますね。べつにアナルを使った本番まで行かずとも、ニューハーフの場合フェラだけで十分気持ちいいと言うわけです!

された男性の多くは、ニューハーフのフェラが忘れられない模様。なぜそんなに気持ちいいのか、そのワケをこのあと検証します!


ニューハーフのフェラチオが気持ちいい理由

ニューハーフ フェラチオ
ニューハーフのフェラがやたら気持ちいい理由。分析してみると、以下の3つのポイントがハッキリ浮かび上がってきました。

◆責めどころがわかるから◆
手術でサオをとっちゃった子もいますが、ニューハーフならみな股間にイチモツをぶら下げて過ごした経験あり。チンコのどこをどう刺激すれば気持ちいいか、女の子よりはるかによく知っています。だからフェラでも、ツボを突いた責めどころがわかるんですね!

◆アゴの力が強いから◆
べつに噛みつくわけじゃありませんが(笑)、やっぱオスですからで女の子よりパワーがあります。ねちっこくしゃぶればそれだけ疲れるわけで、持久力のあるニューハーフの方が、男をシビれさせる気持ちいいフェラにはそもそも有利なんですね。

◆される側に背徳感があるから◆
「え…俺いま男に…」そう思うだけで、いつものフェラよりずっとドキドキ。見た目がどんなにかわいくても、男性の意識の中でニューハーフは同性の存在です。ノンケの自分が同じ男に咥えられて感じている…そう気づいたときの背徳感が、フェラの快感を倍増させます!

以上が、ニューハーフのフェラが肉感的にも精神的も最高に気持ちいい理由です!


ただしニューハーフのフェラでハズレを引く人も

…と、こう紹介してきていきなり肩すかしを食わせるようですが、もちろん中には例外もあります。期待してニューハーフにフェラしてもらったけど、全然…みたいなケースですね。


いきなりドン引きさせるような例ですみません(笑)。筆者は以前、仕事の関係でゲイアプリを使ってたんですが、何人か美形の女の子っぽい会員がいて思わずアプローチ。

マッチングしたものの、聞くとどの子も「エッチでコンドームはめったにしない」との回答。…そうなるとちょっと怖くなりますよね。フェラ下手+生ハメ要求は100%地雷です。


めっちゃ言いきってますね(笑)。「黒人はリズム感がある」と同じくらい、誤った思い込みだと言うわけでしょう。それにフェラしてくれたニューハーフとの相性もあるでしょうしね。

ただSNSや掲示板をくまなく見渡しても、

ニューハーフはフェラがうまい>>>>ニューハーフはフェラが下手

と前者の方が大きく上回っていたのも事実。

「たいていのニューハーフはフェラを得意とし、されると気持ちよいが、中には例外もある」。これが結論と言えるでしょうか。


竿ありニューハーフの絶品フェラで昇天した経験談

ニューハーフ フェラチオ
ニューハーフにフェラをしてもらう機会は、その手のお店にでも行かなければなかなか無さそう。ところが今回エピソードを寄せてくれた圭一さん(仮名・28歳)は違いました。

圭一さんが絶品フェラで腰砕けにされたのは、何と中学の同窓会がきっかけ!いったいどういうわけでそんなラッキースケベと遭遇できたのか、本人の口から大いに語ってもらいましょう。


中学時代の仲間と10年ぶりの再会のはずが…

大学卒業後、小さな印刷会社に就職。結婚を考えている彼女もいて、仕事もまぁうまく行っていました。それで同窓会の知らせも、快く素直に受け止めたんだと思います。

昔の仲間に会うのは気恥ずかしさもあったけど、懐かしい気持ちの方が勝りましたね。

当時は会社近くの練馬に住んでましたが、中学の頃は埼玉の実家暮らしで学校は地元の公立中。ホンネを言うと、2・3年と同じクラスだった初恋の子に再会するのが楽しみでした。まぁ結局、ニューハーフとのハプニングで会えずじまいになったわけですが。

同窓会は9月の終わりで、場所は久々の川越。週末に備えてワクワクしながら仕事をしてましたが、水曜の夕方1通のメールが届いたんです。

ヤツからでした。


中1のときだけ仲が良かったミチルくん

「ご無沙汰してます。○○です」苗字を見ても思い出せません。メールの差出人の名前のところに「○○ミチル」とあって、そこでやっと思い出しました。

メールをくれたのは、中1と中3で同じクラスだったFくん。今度の同窓会の幹事の1人になっていたらしく、それでメアドもわかったと書いていました。

ミチルは中学に入って初めてできた新しい友だちで、小学校からの顔なじみとは違うオーラを放っていました。

やせてハンサム、文具など小物もおしゃれで、どこかあか抜けした雰囲気。聞けば東京の劇団に入っていて、小学校までは多少芸能活動もしていたとか。

そういう友だちが今まで周りにいなかったので、ミーハーなぼくは興味をもったんだと思います。2学期くらいまで仲が良かったと思いますが、趣味や話がかみ合わないときも多く、次第に疎遠になりました。

中3で再び同じクラスになったのに、だからほとんどしゃべらなかったと思います。


「同窓会の前に、ちょっと会えませんか?」

べつにケンカしたわけではなく、たまたま疎遠になっただけ。

懐かしさで言えば、中学時代のほかのクラスメートと何ら変わりはなく、だから電話で話せないかと言われても不審に思ったりはしませんでした。

「やっと話せた」

ただ開口一番そう言われたときは、スマホ片手に違和感を感じたのを覚えています。

「謝りたいこと、あるんです」

女言葉を使ったわけじゃありません。でも口調と言うかアクセントと言うか、ぼくが知っているミチルとは微妙に違っていました。いまどき差別用語かもしれませんが、頭の中にはずっと「オカマ」の3文字が。

「謝りたいって、どんな?」

謝罪してほしいと言われるよりは気楽なものの、ミチルに謝ってもらわなくちゃいけない過去なんてまるで思い当たりません。

「メールや電話じゃダメなんです…」

神妙そうに念押しするので、同窓会の前に2人だけで会う約束をしました。


卒業アルバムで顔を確認して出かけるも…



同窓会当日、川越駅のコンコース。スタバの前で待ち合わせました。声の感じから水商売をしているような気がして、無意識に同窓会の会場があるビルとは反対側の場所にしたんですね。

夜の仕事が悪いとは言いませんが、それ以上に女っぽい口調が気になりました。

スタバの前に薄手のハーフコートを着た美女が立っていて、彼女とは反対側の店の端で待機。5分ほどして何やら視線を感じ、さっきの女の子を見ると、それがミチルでした。

「ひっさしぶりぃ~、ケ・イ・イ・チ!」

気づかなかったのは落ち度ですけど、ここまで見た目が変わられてはわかりせん。

「オカマじゃないのよ。ニューハーフ!」

大きな声で明るく話すので、コンコースを行く人たちがこっちをじろじろ見てきます。

「ちょっと、場所変えよう」

スタバで話す予定でしたが、もっと目立たない場所にしたかったんです。


同性の同窓生ミチルは今や完ぺきな美女

コンコースを抜けて歩き出すと、駅のそちら側は店も少なく閑散としています。まだ同窓会の1時間前でしたが、クラスメートに見られるのだけは避けたいと、ミチルをせかしてテナントビル地階の喫茶店に入りました。

ほど良い暗さの品のいい店で、奥のテーブルに腰を下ろしてあらためて見ると、ミチルは完全に女でした。元AKBの篠田麻里子に似ていて、ハッキリ言って顔はタイプ。

「謝りたいって言うのは他でもなくてね…」

どうやらミチルは、ぼくと疎遠になったのは自分が悪いと勘違いしていた模様。

ぼくがブックオフに中古のゲームソフトを見に行こうと誘ったのを、ミチルがむげに断ったと言われたのですが、そんな記憶まったくありません。

しかしなぜか、ぼくはミチルの勘違いを指摘しませんでした。

「ごめんね~」と顔の前で両手を合わせて謝るミチルが、心から反省していたからではありません。

「だからね、お礼がしたいのよ」

その言葉に強烈に惹きつけられたからでした。


気づけば2人して同窓会をドタキャン

「同窓会のあとで、1杯おごらせてよ」言われてそれもいいな、とは思いましたが、2人して同窓会に行く勇気はありません。ミチルの美貌に魅力を感じつつ、同じくらい強烈にクラスメートの目を気にする自分がいたからです。

「同窓会さ、すごく出たい?」

このまま2人で飲みに行かないか。そう訊いているのと同じです。いくら旧友とは言え、自分が同窓会をほっぽってニューハーフを誘いかけているのにビックリしました。

「ほんとはね、同窓会にはあんま興味ないのよ」

あとから考えれば、ここで気がつくべきでした。自分も幹事の1人だと言うなら、参加へのドタキャンをすすめるはずがないからです。

「少しここで時間つぶして、それから出ようよ」

にこにこしながらそう言うミチルの満足そうな顔!

もともと、ぼくを連れ出すのだけが狙いだったに違いありません。


「オンナとじゃ浮気だけど…」とささやかれ

「同窓会の会場の入ってるビルあるでしょ。あそこのラウンジで昔働いてたんだ」18時をとうに回っていて見られる心配がないとは言え、4階上のニューハーフバーにぼくを連れ込むとは!

川越だからか、わりとアットホームな店内。ネオンサインの照明があやしい店のカウンターで、そのまま2人で酒を酌み交わしました。

積もる話などなかったはずなのに、おたがい違う道を歩いてきて、近況を語り合うだけで盛り上がります。

飲みなれないカクテルをすすめられるままにあおり、ほろ酔い気分でまじまじ見ると、ミチルは男なのに最高に美しいではないですか!

「彼女いるんでしょ?オンナとじゃ浮気になるけど…」

そんな軽口が、めっちゃ説得力をもって聞こえてきます。

「ちょっとトイレ」

唇が耳たぶに触れそうなくらい顔を寄せてささやき、去り際ぼくの股間をグーでぎゅっと押していきます。

誘われている。そうとしか思えませんでした。


狭すぎるトイレでの秘め事

アサガオが1つと洋式便所の個室。店内のスペースから考えても、消防法ギリギリの狭さのトイレでした。古いながらも掃除は行き届いていて、ミチルの姿がなくてうろたえる自分。

「今のあたし、1人で男便所に入れると思う?」

いきなりバックハグされ、ドアが半開きの個室トイレへなだれ込みます。ふたをした便器の上にぼくが座り、その上へミチルがまたがりました。

「本格的なのはしないよ。キスとかそういうのだけ」

言うや否や唇を塞がれます。中1のころのミチルが一瞬フラッシュバックしましたが、記憶がおぼろで、女そのものである今のミチルを色あせさせはしません。

長い舌が入ってきて、歯茎や歯の裏まで舐め回します。相変わらずカラダはきゃしゃなのに、舌は大きくて肉厚。濡れてやわらかく、口いっぱいに広がるようです。

キスしながら、(この舌でフェラされたら気持ちいいだろうなあ)などと考えたのは、後にも先にもミチルとのこのときだけです。


フェラはいったんおあずけ!

トイレではいつまでもイチャイチャできません。1人おしっこに来た客が出て行ったタイミングで、2人手をつないで席に戻りました。

「フェラはあとでしてあげる」耳元でささやかれ、ギンギンの股間は今にもはちきれそう。

カウンター席でしたが店が暗いので、ミチルがカラダを寄せ、左手をぼくのズボンの中へもぐりこませてもバレませんでした。

細い指の股でカリを執ようにぐりぐりされ、あふれたガマン汁が内股をつたってバーの床を濡らすのではないかと思ったほど。

ネイルした爪の先を、いたずらに尿道に引っかけようとするのには困りました。痛痒くて腰が引け、そのたびかけているイスがカタカタ。困っているぼくを見ても、ミチルは面白がってやめようとしません。

「きたきた。LINE」

今もミチルと仲が良いと言うクラス委員のNさんが、「8時にはここ出るよ。二次会は○○○だけど間に合いそう?」とメッセージを飛ばしてきていました。

「7時51分!さ、出よ出よ」


ちぎれそうなほど歯を立てられて

ニューハーフ フェラチオ
上がってくるとき、テナントビルのエレベーターが狭いのは体験済み。今、上から降りれば3階で同窓生たちが大挙して乗り込んでくる可能性がありました。

「だからするのよ続きを。スリルあるでしょ?」

エレベーターに乗り込むなり、ミチルはぼくのズボンのジッパーをおろします。先走り汁まみれのムスコを、さっさとひねり出しました。まだ扉が開いていて店員の背中が見えているのにです。

その状況に再び勃起すると、いわゆる仁王立ちフェラの体勢になり、ミチルがぼくのを丸呑みしました。小さな顔のどこに入っているかと思うほど深く咥え、尿道口に喉チンコがふれたような気がしたほどです。

サオの根元に歯を立て、歯ぎしりの要領でギリギリ圧をかけてきます。毛が引っ張られ、皮がよじれ、喉の奥にめり込んだ亀頭が窒息しそうにもがく快感!

他の階で降りる客がいないらしく、7階でエレベーターはしばし停止。奥の壁に貼りついた状態で、ぼくはミチルの素晴らしいディープスロートの餌食となっていました。


エレベーター内で同窓生を前に口内射精!

まもなくエレベーターにガクンと振動があり、階下に向けて降下し始めました。ミチルは目を閉じてひたすらしゃぶっています。3階だけでなく他の階からも客が乗ってくるのが気にならないのでしょうか?

(さすがにマズい!イカないと)

見上げると、数字が光っているのは3だけ。同窓会の一次会が終わり、中学時代のクラスメートが乗り込んでくるわけです。

発射さえすればミチルも諦めて立ち上がり、たとえば箱のすみで抱き合って、顔が見えないようにしてくれるのでは…。

そう思ってエレベーターの数字が、7・6・5…と減っていくのを見ていたあのとき。イカなくちゃと言う焦りと、見られるかもしれない不安と、ぶ厚い舌にねぶられている快感。

で、結局。どうなったか?

3階までの数秒で発射が間に合うはずもなく、ぼくは同窓生たちと鉢合わせました。奇跡的ですが最前列の右端の子は、ぼくの初恋の子。

でもだれも、ぼくとは気づかなかったようです。ぼくの前でへたり込むミチルの後ろ姿は、悪酔いした若い女性客にしか見えなかったのでしょう。

白髪が増えた元担任と初恋の子が談笑する目の前で、次の瞬間、ぼくは大量に口内射精したのでした。


次のページ
ニューハーフの超絶フェラが疑似体験できるおすすめエロ動画3選
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る