S男性の見分け方・特徴とは|頼りがいのあるサド気質な男性と出会うには

S男性の見分け方・特徴とは|頼りがいのあるサド気質な男性と出会うには

1,202 views

この記事を書いた人
panpan風俗調査隊
あじろ編集チーム
美大卒業後、雑誌とWEBのライターとして7年間活動。現在はpanpanにて風俗実態調査のチームを任されています。もともとセックスに熱心だったことと、M性感が異常に好きなことを認められてリーダーに昇格。とはいえメンバーは私含めて3人しかおらず、ほとんど自分で現地に行って記事を書いています。天職とはまさにこのことw
ドSな男性はさすがに無理でも、多少Sっ気のある男性には心惹かれる。そんな女性は決して少なくありません。

ところがS男性を彼氏にしようと思うと、これが意外と難しい。自分がSなのかMなのか、当人すらよくわかっていないケースが多いからです。

というわけで今回は、S男性の特徴と見分け方を徹底解説!

思考法・行動パターン・外見。3つの特徴を使って探せば、あなたの願望を叶えてくれる理想のS男性がきっと見つかります!




S(サド)男性を見分けるのは意外と難しい

S男性と出会いたい!できれば彼氏にしたいっ!そう思うのは簡単ですが、いざS男性を見分けようとするとこれが意外に難しいんです。

自分がSだと自覚していないケースが多く、率直に尋ねて「どちらかと言えばSかな」と回答を引き出せても、それが真実かどうかよくわからないところがあるからです。

はたから見ていてもそうですよね。あるときはSっぽく、またあるときはMっぽく感じられて決め手を欠きます。

人間だれしも両方の性質を持っていますから、当たり前と言えば当たり前です。

ただ本物のS男性に、際立った特徴があるのも事実。100%の確率で見きわめるのは無理だとしても、思考法や行動、外見に注目すればS男性発見につながるヒントが得られます。


S男性の特徴的なモノの考え方5つ

S男性かどうか見きわめる方法の1つに、彼らの独特の考え方があります。S男性には性癖以外にも、明らかに他の男性とは異なる思考法が存在するからです。

5つ挙げますが、そのうち1個か2個あてはまるだけではS男性とは言えません。しかし3個以上ならかなり確率が高まり、4個以上ならS男性の可能性が濃厚になります。


支配欲が強い

s 男性
S男性は対人関係において、つねにマウントを取りたがります。「意のままにしたい」とまでは言わないにせよ、相手よりも優位な立場を維持したがる傾向が強いです。

恋人に対してはとくに、完全に上から支配しておきたいと考えています。独占欲も人一倍強く、S男性と付き合うと束縛や嫉妬を感じる場面がかなり増えるのを覚悟しましょう。


自信家である

s 男性
S男性は他の誰でもなく、とにかく自分を信用し信頼しています。言動から性格、ルックス、趣味に至るまで、すべてに自信を持っているのが特徴です。

自信はプライドの高さにもつながり、周りからあれこれ指図されるのは耐えられません。自分に絶対の自信があるため、人からの助言などS男性にとっては無意味だからです。


厳しさは愛情表現

S男性は自信家であると同時に、自分に厳しい一面を持ち合わせています。そして厳しさは本来自分だけに向けられたもので、誰彼かまわず厳しく当たったりはしません。

ところが例外的に、愛する者には自分と同様の厳しさで臨みます。仕事や生活態度についての厳しさも、エッチのときの調教の厳しさも、S男性にとっては同じく愛情の証なんです。


ゼロか100か

S男性は中途半端を嫌います。一度何かを始めたなら、趣味でも仕事でもとことんやりぬくタイプです。途中でやめるくらいなら、初めからいっさい手をつけません。

完ぺき主義の現れですが、つねにゼロか100かの2択ゆえ、融通がきかない石頭の印象も。女性に対しても好意があるか無関心かのいずれかで、「ちょっといいかも」はありえません。


弱みは見せたくない

自分に厳しいS男性は、人に弱い部分を見せたがりません。依存心や甘えたい気持ちがないわけではありませんが、プライドの高さがそれを表に出すのを拒んでいます。

そのかわり人から頼られると、面倒見のいいサービス精神を発揮。またS男性には疑り深い一面があるため、弱みを握られて誰かに支配されるのを極端に恐れているとも言えます。


S男性の特徴的な行動5つ

モノの考え方は、ある程度親しくならないと判断できません。しかし行動ならば、少し距離を置いたところからでもハッキリ見て取れるでしょう。

ここではS男性特有の行動スタイルを挙げていきます。身の回りに似たような行動スタイルを持つ男性がいたら、S男性である可能性が極めて高いはずです。


思ったそのままを口にする

S男性は決して忖度(そんたく)しません。人とのコミュニケーションで自分が感じたり考えたりした内容は、相手の気持ちを考えずそのままストレートに伝えてきます。

良く言えば率直、悪く言えばKY(空気が読めない)。しかし相手を口汚くののしったりはしません。たんにホンネを包み隠さないだけで、悪意に満ちたイヤな人間と言うわけではないからです。


SNSや電話で頻繁に連絡してくる

s 男性
これは女性がS男性と少し親密になると、たちまち気がつく行動パターンです。「コミュニケーションが密で理想的」と思ったなら、それはちょっと勘違いだと言わざるを得ません。

S男性が頻繁に連絡してくるのは、たんに女性を支配したいから。自分の目の届かないところで他の男と不実な振る舞いをしていないか、監視し束縛する意図が見え見えです。


サプライズを仕掛けたがる

s 男性
「S男性は人を喜ばせるのが好きで、だからサプライズ行動がよく見られる」。もしそんな風に書いてある本や記事があったら、肝心なところでS男性の本質を見誤っています。

サプライズ好きなのは本当ですが、目的は「人を喜ばせるため」などではありません。計画にない出来事で相手を翻ろうし、主導権を握って優越感に浸ろうとしているだけです。


無理難題を押しつけてくる

S男性は人を困らせたり動揺させたりするのが好き。もちろん相手をとことん窮地に追い込んだりはしません。無理難題を吹っかけられ、慌てふためく様子を見たいだけだからです。

ずいぶん意地悪な行動と思えるでしょうが、これもS男性特有の愛情表現の1つ。誰彼かまわずではなく、自分が好ましいと思う相手を選んで厄介事を押しつけてくるからです。


子どもや老人に冷たい

迷子がいれば「大丈夫?」と声をかけ、電車で立ったままのお年寄りには必ず席を譲る。道徳的にも望ましいこうした紳士的な振る舞いは、S男性には最も縁がない行動です。

そもそもS男性の視界に、子どもや老人は映っていません。彼らに対しては最初から圧倒的優位を確信しており、Sっ気を発揮するに値しない無価値な存在と考えているからです。


次のページ
S男性の特徴的な外見5つ
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る