ウクライナ人女性と一夜を過ごしたときの話

ウクライナ人女性と一夜を過ごしたときの話

1,039 views

この記事を書いた人
メンズエステで優勝する英傑
MAX明るい子
風俗歴14年・メンズエステ歴7年。風俗に勝ち負けはないが、この夜を最高に楽しめるかどうかは自分自身との戦いである。過去記事にて"初めての店でも絶対に優勝するノウハウ"を公開中。今日も優勝を果たすべく、爪の手入れは怠らない。
私はインドのバラナシに滞在していたとき、ウクライナ人女性と一日を過ごしたことがあります。

当時宿泊していた宿は、いろんな国の人たちが格安で集まる宿(ドミトリー)でした。

オンボロの食堂でひとり朝食をとる美しい顔立ちの女性。私は吸い寄せられるように同じ席に着きました。

田舎はどこか訪ねたところ、彼女はカタコトの英語でウクライナ出身です。と小さく応えました。

世界中の人と触れ合いたくて一人旅をしているんだけど、まだ旅の友達がいないのだといいました。

(心の中で強くガッツポーズをしました…)

こんなに美人なのにどうして一人なんだろうと不思議でしたが、どうやら言語の壁が大きかったのかもしれません。

互いに次の目的地が異なり一緒に旅をすることは叶いませんでしたが、私たちは次の街までの短い間、友達になりました。

最後の夜は私がだらしなく酔っ払ってしまい、無念な別れになってしまったように記憶しています。


人と触れ合いたくて、でも上手に話せなくて、どこか遠慮がちに一人で朝食を食べる女性。


伝わりますか。物語の始まりを感じますか。


「ウクライナにいつか行ってみたい。」

忘れていたそのころの気持ちを今になって思い出しました。

ウクライナには未来ある若者がいます。
勇敢なリーダーがいます。
そして美女がいます。

私があのとき憧れたウクライナに、ひょっとしたらもう会えなくなるかもしれないと思うとなにかをせずにはいられない。

あのとき世界と触れ合いたかった彼女も、同じような気持ちで震えているのかもしれません。

ウクライナ政府の公式Twitterでは、仮想通貨(BTC、ETH、USDT)での寄付を呼びかけています。

適切な寄付先がわからなくても、下記アドレスからウクライナ政府に直接送金されます。

投機目的で仮想通貨を保有しているけど「自分は一体なにをやっているんだ」とたまにシラフになってしまう方。なにかしらの意味を感じるかもしれません。

私も放っておいたアカウントではじめて送金を体験しました。アドレス貼って金額入れるだけ。びっくりするぐらい簡単でした。


仮想通貨は持っていないという方、クレカ決済での募金も可能です。楽天→日本ユニセフを通じて募金になります。
楽天ウクライナ人道危機緊急支援募金


生あってこその性。
生きている限り出会いはあります。

どうか健やかな日々が来ることを祈っています。

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る