1
小さい胸でも「NGな胸」と「OKな胸」がある?その違い・4選

小さい胸でも「NGな胸」と「OKな胸」がある?その違い・4選

140,202 views

「私ってどうしてこんなに胸が小さいんだろう…」とお悩みの女性の皆さん、だまされたと思って、この記事を読んでみてください。男性目線では、小さくってもセクシーだなと思う胸もあるんですよ!今回は”小さい胸でも 「NGな胸」と「OKな胸」がある?その違い4選”をご紹介いたします。


魅力的な小さい胸の特徴1 :乳輪がピンク色


魅力的な小さい胸の特徴1 :乳輪がピンク色

男性にとって、女性の胸の魅力と言うのは大きさだけではありません。乳輪の色や形、乳首の形状なども立派な評価対象です。例え小さい胸でも、乳輪がきれいなピンク色なら、その評価は抜群に上昇します。逆にいくら大きな胸でも、乳輪が黒ずんでいたりしたら、げんなりしてしまうものです。

乳輪がピンク色かどうかと言うのは、個人の色素の差だそうで、通説の「遊んでいると乳首が黒い」と言うのは間違いのようです。男性としてはやはり、きれいなピンク色だと処女性を感じますし、嬉しいものです。さらに、乳輪がピンク色だと胸自体が柔らかそうに見えますし、思わず口に含んでしゃぶりたくなるような艶やかさを感じさせてくれます

「乳輪が黒ずんでいる」と言う女性は市販の”乳首の色を薄くするクリーム”などでマッサージすると良いかもしれません。ヨーグルトなども乳輪の色を薄くする効果があると言われていますから、日々のケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。


魅力的な小さい胸の特徴2:感じやすい


魅力的な小さい胸の特徴2:感じやすい

小さい胸でも、エッチの時に感度が良ければ、大きさの分のマイナスを取り返す事が可能です。男性としては確かに揉む楽しみは少ない小さい胸ですが、愛撫した時の反応が良ければ「まあ、いいか」と言う気持ちになるものです。それに乳首だけがツンと目立ってしまうほど小さい胸は、まるでそこを刺激してくださいと言わんばかりに見えて、いやらしく思えるもの。巨乳にはないエロさがあってたまらない場合もあります。

女性の胸の大きさは、頑張ってどうこう出来るものでもありませんから、自分の胸の特徴を知って、それを武器に変えた方が良いでしょう。小さい胸なら「感度良好」を目指して、大きな胸には出せないセクシーさを追求するのがおススメです。普段はボーイッシュなのに、エッチの時はエロくてセクシーと言うギャップを男性に感じさせる事ができるようになれば、小さい胸はもはやあなたの強力な武器と言えるでしょう。


NGな小さい胸の特徴 1:あばらが浮き出ている


よほどの巨乳好きでもなければ、男性は小さい胸でも「あれば良し」と思いますし、満足するものです。なにせ男性には脂肪の塊であるおっぱいと言うものがありませんから、多少でもフニフニと柔らかい物体が胸についていれば、それを揉むなり舐めるなりして楽しめるのです。

しかし、全くないと言うのはちょっと悲しいもの。あばらが浮き出るほど小さい胸はドン引きを通り越して「大丈夫?」なんて心配したくなってしまいます。そもそも女性は、多少肉がついていれば、胸が大きくなるもの。「あばらが浮く程胸がない」と言うのはどう考えてもダイエットのしすぎです。スレンダーな女性は人気が高いとは言え、ガリガリでは抱き心地も良くないし、男性からの人気は急落してしまいます。一旦胸の肉が落ちてしまうと、次に肉が付いたときに胸の形が悪くなってしまうと言う弊害もあるようですから、ダイエットはほどほどにした方が良さそうです。


NGな小さい胸の特徴 2:コンプレックス丸出し


小さい胸の女性はその事をコンプレックスに感じている事が多いもの。いくら男性が「小さい胸も可愛いよ」なんて褒めても、やはり「恥ずかしいもの」だと思っているフシがあります。そのような女性はエッチの時にも胸をやたらと隠そうとしたり、愛撫しようとしても嫌がったりすることがあります。これではいくら男性側が小さい胸を愛そうとしても、無理ですし、お手上げ状態です。

小さい胸の女性はまず、自分の胸を受け入れる事から始めてみましょう。実際、男性は女性が思うほど胸の大きさにこだわったりはしていません。小さい胸にには小さいなりの良さがあるものだと思っています。女性が自分の胸を過剰に隠したり、小さい胸を過小評価する事こそ、男性がガッカリしてしまうポイントです。

小さい胸なりに堂々とセクシーさをアピールしてくれれば、男性は小さい胸をあなたの個性として愛する事ができますから、まずは「小さい胸コンプレックス」をなくし、セックスを存分に楽しんでみてください。きっとアナタが思うより、それは簡単な事だと思いますし、劇的に人生が変わる転機かもしれませんよ!


いかがでしたか?これを読めば胸が小さいだけで悩まなくても良いと言う事がわかりましたね!私ってNG胸かも…と言う人でも、努力次第で改善もできます。小さくてもセクシーな胸を目指して頑張ってください。

※本記事に関する削除依頼は、以下にメッセージください。
削除依頼はコチラから

【デリヘルよりお得】1km圏内に住む素人女と"1000円セックス"する方法

ムラムラした時にふらっと自宅に来てヤラせてくれる。そんな都合のいい女を5分以内に見つける方法があります。


性欲を発散する方法として、デリヘルを使っている方も多いはず。しかし、デリヘルは格安であっても15,000円以上と高額。毎日は使えません…。

そこでおすすめなのが、これから紹介する裏ワザ。あなたの自宅から半径1km圏内に住むエロい素人女性と"1000円"でセックスできます。

デリヘル嬢以上にエロい女を自宅近くで見つけるには?

近所に住むスケベ女を見つけるために必須のもの。それはアダルトマッチングアプリです。このエロツールを活用すれば、近所に住む主婦や女子大生と今夜すぐにセックスできます。


ただしネット上で見かけるエロ系の出会いアプリは、そのほとんどが詐欺。いくらお金をつぎ込んでもスケベな素人女とは出会えないので注意しましょう。

リスクゼロでスケベ女と出会えるマッチングアプリとは?

では、どういったマッチングアプリを使えばよいのでしょうか。

一番のおすすめは「ハッピーメール」。誠実な運営でユーザーの信頼を集めているアプリです。

20年以上にわたって累計2000万人以上から支持され続けていることからも、ハッピーメールが胡散臭いエロアプリとは一線を画していることが分かります。


以下の2つの特徴のため、ハッピーメールは他のマッチングアプリよりも圧倒的に出会えます。

ハピメのここが凄い①:サクラや詐欺業者が少ない

運営によって厳しく取り締まられているため、風俗業者による詐欺アカウントはハッピーメールにはほとんどありません。サクラアカウントも見当たらず、余計な心配せずに安心して出会いを探すことができます。

ハピメのここが凄い②:女性会員の割合が高い

また、女性比率が高いのもハッピーメールの特徴です。女性誌などへ積極的に広告を出しており、ウブな女性が毎日たくさん入会しているのだとか。掲示板の書き込みも女性会員だらけです。

ハッピーメールでヤれる女と効率よく出会う方法

ハッピーメール内でのおすすめはアダルト向け掲示板です。


ハッピーメールには「ピュア掲示板」と「アダルト掲示板」があります。ピュア掲示板では真面目に恋人を、アダルト掲示板ではワンナイトやセフレを求めている人が集まります。

アダルト掲示板にいる女性は、エロいことに抵抗がありません。彼女たちと知り合ってデートをすることでその日のセックスを確定させることができます。


▼エロ女との出会うための4ステップ▼
①「アダルト掲示板」を閲覧する
②気になる書き込みに片っ端から返信する
③リプがあった子にデートを打診する
④リアルで会ってセックスする

出会いを増やすコツは、プロフィールに記載されている住所が近い女性を狙うこと。自宅から1km圏内に住む女性とマッチングすることも普通にあるのだからびっくりです。

【1000円ぽっきり】セックスの価格破壊を起こすハッピーメール

従量課金型サイトであるハッピーメールでは、いくら課金するかを自分で決められます。上記の4ステップを軸に利用すれば、月額制のアプリより圧倒的にコスパが良くなるでしょう。


「今夜サクッとヤレる女を見つけたい」というだけならば、1000円の課金でも十分。アダルト掲示板を活用すれば、30分も経たずに今夜の予定が埋まるはずです。

「エロい女との出会いを量産してヤリまくりたい」という場合は、3000円~5000円ほど課金してみましょう。3000円で10人ほど、5000円で20~30人ほどのヤリマン女と知り合えるのが普通です。


ハッピーメールを使いこなせれば、デリヘルやソープは一切必要なし。風俗嬢よりスレてない素人エロ女と1000円ぽっちで性欲が満たせます。

【エロ女が殺到中】ハッピーメールには今すぐの登録がおすすめ

実は今、有名女性誌の広告経由でウブな素人女性がハッピーメールに大量流入しています。アダルト掲示板への女性の書き込みも急増しており、かなり出会いやすくヤリやすい状態です…。

このバブルはあと1か月ほどしか続かないでしょう。男性からすれば今は入れ食い状態なので、早めのハッピーメールへの登録をおすすめします。


以下のリンクから申し込めば、1200円分の無料ポイントが付きます。この無料ポイントだけでセックスできたと言う人もちらほら。ぜひ試してみて下さいね。

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る