1
子宮が求める。男性が気づいてない本当の「男らしさ」とは4選

子宮が求める。男性が気づいてない本当の「男らしさ」とは4選

32,925 views

草食系男子が流行っているとはいえ、やっぱり女性は「男らしい人」を本能的に求めます。ただ、女性が求める「男らしさ」は、男性が考える男らしさとは違うのです。ここでは、「男性が気づいてない本当の男らしさ」を、4つほどご紹介していきます!


1.見た目の強さよりも精神的な強さ


見た目の強さよりも精神的な強さ

男性は、肉体の強さを男らしいと考える人が多いのですが、女性はあまり気にしません。マッチョな体を、男らしいからと求めることはあまりないのです。それよりも、精神的な強さを感じたときに、男らしさを感じてその人を求めます。

責任感のある男性は、女性が求める男らしさの1つです。いくら男らしい体つきをしていても、責任を逃れようと言い訳をいつもしたり、すぐに何か問題があったら逃げるような男性には、女性はうんざりしてしまいます。何事にも逃げずに、責任を持って対処できる信頼できる男性=精神的に強い男性、を女性は求めます。


2.ポジティブであっさりした男性


ポジティブであっさりした男性<

いつもポジティブで、物事に執着しない男性に、女性はとても惹かれます。男らしさを十分に感じるのです。何か欲しいモノがあったときに、それがムリだとわかれば執着をせずにあっさりと諦める潔さは、男らしいですよね。また、愚痴やネガティブなことを言わない強さを、女性は尊敬します。

恋愛でも同じで、いつまでも別れを引きずっている男性は、女性にとって弱い男性とみなされます。別れた後に、あっさりと諦める男性には、すぐに次の彼女が見つかるでしょう。ネガティブで、ウジウジしたタイプの男性には、女性はまったく強さも魅力も感じません。

ただ、あっさりした男性といっても、無愛想にならないように気をつけてください。無愛想な男性は、横柄な男性として男らしさからは度外視されてしまいます。


3.芯の強さを感じる思いやり


男性からしたら、「思いやり」というのは女性っぽいと思うかもしれません。なので意外かもしれませんが、思いやりのある男性を女性は男らしいと思うのです。思いやりがある男性は、自分のことよりも相手のことを気遣い、守ろうとする芯の強さがあります。女性の本能が、「この人は私を守ってくれる強い男性」だと察知し、惹きつけられるのです。

どんなに強い女性でも、男性に守られたい、大事にしてほしい、と思っています。さりげない思いやりや、やさしさを見せて、女性をとりこにしてみましょう。


4.女性にはなかなかできない決断力を持つ男性


決断力がある女性は、あまりいません。例えば、レストランで食べたいものを選ぶときにも、ギリギリまで迷ったり、ショッピングに行ったときも、1着の服を選ぶのに、いろんなお店に行って決めるに時間がかかりますよね。それに比べて、男性はさっさと食べたいものも決めれるし、服を時間をかけて選ぶこともあまりありません。なので、女性はその決断力を男らしいと感じるのです。

女性が男性と食事に行ったときに、なかなか頼むものを決められない姿を見ると、女性は引いてしまいます。女性は、自分が決められないときに決断をしてくれる、頼りがいのある男性を求めているからです。

でも、偉そうにするのはNGです。女性をサポートしてあげるという感覚で、決断力のあるところを見せちゃいましょう。頼もしいあなたに男らしさを感じること間違いなしです。

いかがでしたか?体を鍛えるのにこしたことはありませんが、女性が求める内面の強さも鍛えてみましょう!

※本記事に関する削除依頼は、以下にメッセージください。
削除依頼はコチラから

【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?


ピンサロやオナクラをのぞけば、風俗に行くと安くても1万円はかかってしまいます。それにプラスして本番裏オプションにホテル代となると2~3万円はかかってしまいますよね。よほどのお金持ちでなければ、高いと感じる人がほとんどです。

そんな風俗が大好きなあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、もっと安く簡単にエロい女とセックスが出来るんです。


風俗は必要ない?10倍安くセックスするたったひとつの方法


ある方法とは、インターネットのアダルトマッチングサービスを活用すること。

そもそも女性にも男性並に性欲があるんです。女性は社会性が高く、友達の目を気にすることから、ネットでこっそり出会いを募集しているんです。

そんなエロい女達が使っているのが、PCMAX【R18】というサイト。

PCMAXは国内最大手のアダルトマッチングサービスで、会員数はなんと900万人以上。渋谷道玄坂に大きな看板を出し続いていることから、特に20代前半の遊びたがりのギャルに大人気のサイトなんです。

PCMAX渋谷プロモーション

PCMAXがいわゆる”出会い系”と違うポイントは、アダルトな出会いを売りにしていること。”セフレ探し”、”不倫相手探し”、”一晩だけエッチする相手探し”など、エッチな関係に興味がある男女だけを集めています。


PCMAXが「今すぐセックスしたい女性」との出会える理由


PCMAXにはアダルト掲示板という機能があるため、簡単に今すぐエッチしたい淫乱ギャルと会うことが可能なんです。実際に毎晩、画像つきで大量にエロ写メ(谷間とか、パンチラとか)を掲示板に投稿してる女性がいることに驚くと思います。

特に「今すぐ会いたい」掲示板は激アツ。女の子の新着投稿に対してメッセージを送れば、だいたい1000円から2000円のうちにとアポが取れて、びっくりするほど簡単にセックスまで持ち込めます。

筆者の場合は、だいたいメッセージを送ったその日のうちに待ち合わせをして、軽くご飯を食べて、そのままホテルへ行くという流れが多いです。デートとホテルで1万円行かないくらいで収まります。

相性が良ければそのままセフレもアリですが、次から次へと会えるので、重めな子だったら一旦リリースするのがオススメ。めっちゃ可愛くて、エロくて、軽いノリの子をキープしておくのが良いでしょう。

PCMAXの注意点その①:援交希望は無視しよう!


PCMAXの女性ユーザーのなかには、援助交際希望の子も紛れています。金銭を要求して、代わりにエッチをするけしからんヤツです。

「ホ別2でいいよ」

などとメッセージで送ってきたら「ホテル代は別で2万円払ってね」という意味です。

援助交際はトラブルの元にもなりますし、絶妙に可愛くない子が多い(気がする)ので、なにも得することはなにもありません。

メッセージでエロ会話しつつ、本気でエッチが我慢できなくなっている子を見極めましょう。

筆者のおすすめはエロいことに興味はあるけど、全面には出していない子です(「寂しくなっちゃった」「お家デートが好き」など書いている子)。

全面にエロを押し出している子は援助目的であることが多く、見極めに手間がかかることが多いからです。


PCMAXの注意点その②:WEB版で登録しよう!


PCMAXは、スマートフォンやiphoneのアプリも出していますが、アプリから登録すると、かなり損しますので注意してください。

その理由は、アプリ版にはアダルト掲示板機能が無いからです。

アプリには、appleやgoogleの審査というのがあって、アダルト機能があるとストアで配信できないんです。そのためアプリで登録してしまうと、アダルト機能が制限されてしまいます。

WEB版で登録すればすべての機能を使えるため、アダルト掲示板で女の子と繋がることが出来ます。一度WEB版で登録すれば、同じアカウントをアプリでも使うことが出来るので、最初は絶対にWEB版から申し込むようにしましょう。



圧倒的にコスパ良くセックスしたいなら、絶対にPCMAXを試してみるべき

PCMAXプロフィール一覧

PCMAXなら、風俗と違って時間制限や回数制限はなく、何発でもセックスを楽しむことができますし、本番でプラス料金なんてこともありません。セフレにしてしまえば次からはご飯なしで直接ホテルでセックスできるのでコスパも最高です。

筆者は、PCMAXで月に4~5人とセックスして、相性がよければセフレにしています。PCMAXには月3000円くらい課金しているだけなので、ホテル代除けば、実質ひとりあたり1,000円もかかってないです。

一度きりの人生、ヤるかヤラないかはアナタ次第。いつまでも、時間やお金に縛られたセックスをするのではなく、PCMAXで自由なセックスを手に入れてください。それも、生中出しで。



※登録したらプロフィール設定と年齢認証を忘れずに!法律を守ってるサイトなので年齢確認必須になってます。

この記事の削除依頼はコチラ
紗倉まな

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?

風俗に行って、本番裏オプションをつけると2~3万円と高額。

それでもセックスがしたいあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、風俗の10倍安く簡単にエロい素人ギャルとセックスが出来るんです。

風俗より10倍安く、エロ素人ギャルとセックスする方法はこれ!

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る