1
【ハプバー】初めてのハプニングバーを120%楽しむ方法(渋谷、新宿、関内など)

【ハプバー】初めてのハプニングバーを120%楽しむ方法(渋谷、新宿、関内など)

328,537 views

ハプニングバー(通称:ハプバー)をご存知でしょうか。存在自体は知っているものの、入ったことはないという人は多いはず。ハプバーは、ファッションヘルスやピンサロなどの風俗店とは一線画した空間です。勇気を出して店舗近くまで来たけど、結局入店できなかったという話もよく耳にします。

ハプバーのネット上の記事やブログは過去のものが多く、今では通用しないことが書かれてあるものも多く残っております。ということで、20歳でハプバーデビュー、ハプバー暦5年の筆者シシドが、初めてのハプニングバー(ハプバー)を120%楽しむ方法を伝授します!

ハプニングバーとは?


ハプニングバーとは?

まず、大前提。ハプニングバーとは風俗店ではありません。一方的に性的サービスを受けるような場ではないので、勘違いは禁物です。じゃあ、ハプバーって何だと言いますと、飲食店なのです。店内はソファ席やバーカウンターがあり、一見すると「少し照明の暗い飲食店」です。座席数自体は10席程度の小箱から、50人以上も入れるデカ箱まで様々です。当然お酒もおつまみも振舞われます。

風俗店でない場所でどう遊ぶかというと、他の客と会話をするのです。そこで気が合えば、プレイルームと呼ばれる個室風のエリアでセックスします。たったそれだけのシンプルな構造になっております。ほとんどのハプバーには、シャワールーム、タオルなどのアメニティが揃っておりますので、プレイ前後の処理、帰宅の準備なども安心です。


ハプニングバーで注意しないといけないこと


ハプニングバーで注意しないといけないこと

ハプニングバーでは、男女共に、初回来店時に会員登録をします。これは、何かトラブルがあった際のためであって、個人情報が流出することはありません。会員制のバーだと思えば、違和感は薄れると思います。この会員登録の際には大抵のお店で身分証明書が必要な場合が多いです。これは主に男性ですが、悪質な行為をする男性をチェックするためです。しっかりと個人情報は守られていますので安心してください。

料金は基本的に前払い制です。料金にはプレイルーム代やドリンク代が含まれている店舗もあれば、入場料のみの店舗もあります。事前にお店のホームページで調べることをお勧めします。また、支払いは現金のみの店舗がほとんどです。クレジットカードは利用できないと思った方がいいです。入場料金は、単独男性(相場は1~2万)>カップル(5千円~1万)>単独女性(無料~1千円)となるのが一般的です。

前述しましたが、ハプバーは飲食店です。必ずしも性的接触があるとは思わないでください。筆者は一日中、バーテンダーと2人きりで猥談をしていたこともあります。できるかできないかだけでなく、会えるか会えないかもその日のハプニング次第。

プレイを強要することなどはご法度。そのような行為をした場合、出禁になることもありますのでご注意を。あくまで客同士が仲良くなり、お互いの了承が出て初めてセックスに持ち込むことができます。

ペッティング、キスなどはプレイルーム以外でも行われます。別の男女がそのような行為をしているからといって、当然割り込むのはなし。また、プレイルームにお邪魔して混ざろうとするのもなし。複数でのプレイなら、事前に了承を得てからにしましょう。何事もコミュニケーションです。


初心者の方でも楽しみやすいハプバーの探し方


都市部にはたくさんの…それこそ星の数ほどのハプバーが存在しています。それぞれの街の雰囲気やオーナーの趣向によってお店の雰囲気や料金、さらにルールなども様々なのです。そんな中から自分に合ったお店を見つけることがまずは初心者の方には一番重要なことなのです。

お店はネットなどで調べればいくらでも見つけることが出来ます。お目当てのお店が決まったらまずはホームページからまずはお店の情報を入手しましょう。料金や、店内の雰囲気を写真から感じ取ってみたり、さらに週末などに開催されているイベント情報なども掲載されています。その中でも初心者の方に一番お勧めするのが、少人数制のハプバーで、初回入店の特典があるお店がお勧めです。

大人数のハプバーは最初はやはり大人数になるので、雰囲気に呑まれてしまってお地蔵さんのようにバーカウンターの端にポツーンと取り残されてしまう可能性が少人数制のお店よりも高いです。少人数制のお店は比較的アットホームで、初心者の方でも簡単になじむことが出来ると思います。

さらに初回入店での特典や割引のあるお店では、もしもあまり自分似合わない雰囲気だったり、お店で女性と出会うことが出来なかったとしても、高い料金を払うだけ損するということがなくなります。そのため、初回入店では特典や割引のあるお店を最初は選びましょう。


では、ここからは実践編です。気合をいれていきましょう!


ハプニングバーを楽しむ方法1:挨拶は大事


まずは、お店に始めて行く前に電話でお店に連絡を入れるようにしましょう。お店は繁華街のど真ん中にあるわけでもなく、看板も掲げていないというような隠れ家的なお店が多いため、迷ったりしないためにも事前に連絡を入れましょう。

その電話でハプバーに訪ねていくのが初めてだと正直にスタッフに伝えてしまいましょう。そうすると、お店の人も親切にそのお店のルールや、ハプバーのマナーなどを説明してくれるはずです。この事前の情報を手に入れているかどうかというのは初日を楽しむことができるかどうかを左右するといっても間違いではないでしょう。


来店初日。一通り店舗のシステムと設備を説明されたら、扉の奥へ進みましょう。先に来店している客もいるかもしれませんし、誰もいないかもしれません。ですが、誰がいようと、まずは「挨拶」しましょう!普通の飲食店ならあり得ないと思いますが、この空間では誰と絡むのか、誰にお世話になるのか全くわかりません。まずは挨拶して、話すきっかけを持ちましょう。

ちなみに、ハプニングバーでは本名を使わないのが主流です。会員登録の際、名前の登録もあります。素っ頓狂な名前をつけてしまうと、プレイの際に萎えてしまう恐れもあるので要注意です。


ハプニングバーを楽しむ方法2:スタッフさんや、男性客とは仲良くしておく


ハプバーでしっかりと楽しむことが出来る人というのは共通点があります。それはハプニングバーのスタッフさん、そして他の男性客と仲がいいということです。例えば、バーの中に入った後に好みの女の子がいたからと言って他のお客さんをないがしろにしたり、いい雰囲気の2人の間に割り込んだり邪魔したり…と場の雰囲気を壊すような行動をしてしまうとスタッフさんや男性客から嫌われてしまいます。

嫌われてしまうと、長く遊ぶこともできず、楽しむこともできません。とにかく謙虚にしておくことが大切です。謙虚すぎると何も特徴のない人に終わってしまうので注意が必要です。さらに、上記で店内にいる人には皆に挨拶をするのが大切とお伝えしましたが、これは男性のお客さんにも挨拶することが大切です。もしかしたら男性客に挨拶するのに違和感を感じるかもしれません。

でも、他のベテラン男性客に挨拶をして仲良くなっておけば、このハプバーにはどんな常連の女の子がいて、どんな子とは仲良くなれそうなのかを教えてくれたりするのです。自分以外の男性客は決して敵ではありません。むしろ一緒に共闘することができる仲間だと思って行動しましょう。


ハプニングバーを楽しむ方法3:待ってては、何も始まらない


冒頭から書いているとおり、ハプニングバーはお互いの了承が出て、初めてセックスすることができます。当然、会話は必須になります。バーの隅っこで、かっこつけてウイスキーを飲んでいるだけの「お地蔵さん」にならないように、積極的に会話に入りましょう!

まず挨拶を一通り終えて、ドリンクを飲み始めたら、一旦バーの中の様子を確認します。ゲームなどでワイワイ盛り上がっているグループがいたり、いい雰囲気のカップルがいたり、それとも1人でお酒を飲んでいる人がいたりと、日によってハプバーの雰囲気もそれぞれです。全体の雰囲気をしっかりとつかんで場に溶け込んでいけるようにしましょう。

なかなか雰囲気をつかむのは難しいと思います。でも大丈夫。初来店の際はスタッフがとてもサポートしてくれます。自分が入れそうな会話を振ってくれたり、人当たりのいい常連さんを紹介してくれたりと。スタッフさんは、最高のパートナーだと思ってください。スタッフさんと仲良くしておくというのはそういうことでもあるのです。

会話に交ざることができれば、場を盛り上げるように努めましょう。ただ賑やかにするのではなく、その場の空気を察し、適切な自分のポジションを確立しましょう。聞き手に回るのか、おどけるのか、自分の過去の性体験で盛り上げるのか、これは人それぞれです。


ハプニングバーを楽しむ方法4:一度決めたらとことん!


初来店の場合はスタッフさんがサポートしてくれて、話し相手が決まったとしましょう。そうなったらとことんその人と会話するようにします。この1日はこの人とずっと喋っているというような気持ちでいることが大切です。

もしも会話の途中でもっときれいな女性が来たとしても会話が盛り上がっているようなら席を外すのはNG行為です。自分がされたら嫌なように、他人もされたら嫌なのです。あくまで女性に対しては紳士的な態度で臨むことが大切です。

しかし、もしも女性の方が大勢の人たちと喋ってみたいというスタンスだったり、あまりにもそっけない態度をとるようなら一言声をかけて席を外すのはありでしょう。相手も自分もお金を払って楽しみに来ているのです。楽しい時間を過ごしたいのは同じはずです。


ハプニングバーを楽しむ方法5:会話は当たり障りないものから


話し相手が決まった時にどんな話を始めればいいのかを悩む人もいるのではないでしょうか。でも実はそんなに考え込むことはありません。「このお店はいい雰囲気ですよね」とか「このお店に何度か来たことがあるんですか?」など初めは当たり障りのない、どんなお店でも通用するような話の切り出し方から始めましょう。誰にでも使うことのできる言葉ですが、王道で相手の機嫌を損ねることはありません。

逆に、会話の始め方としてNGなのは、「可愛いですね」や「エロいこと好きなんですか?」等と下心丸出しで会話を始めることです。ハプニングバーなんだからそれくらい言って当然なのではないかと思っている人も多いかもしれませんが、残念ながらこの会話の始め方はお勧めしません。まずこの出だしから下心をありありにさせて会話を始めるのはハプニングバーではご法度です。

ハプニングバーは何度も言っていますが風俗店や必ずハプニングありきの店ではありません。全員が全員セックスをしたいと思って来店しているわけではないのです。ハプバーに来る女性は、セックスをしたいから来たという人もいますが、お酒が飲みたかったり、人のシているところを見たかったり、ちやほやされたいという理由で来ている人もたくさんいます。

初めから相手の目的をセックスと決めてかかってしまうといい雰囲気になることはできません。まずエロいことが好きかどうかというのはハプバーに来ている時点で当然好きなのですが、初めからずかずかと相手のテリトリーに入っていくのはご法度です。相手としっかりとコミュニケーションを取ってからいろんなことを聞くようにしましょう。


ハプニングバーを楽しむ方法6:いい雰囲気を自分から作っていく


大分会話も進んで、お酒もお互いに進んできた…という風に持っていくことが出来たらそれは相手があなたに気を許し始めてくれているという証拠です。そろそろエッチな雰囲気にしていきたいなと思ったときには、どうすればいいのでしょうか。

ハプニングバーには実に様々な種類のコスプレがあります。ランジェリーから、それこそメイド服などのフェチズムをくすぐっていくようなものまで様々です。例えば、相手の気が乗るようならコスプレに着替えてもらってはいかがでしょうか。相手のことをしっかりと褒めて、興奮してきた…と伝えたあと、相手に許してもらえれば体を触ってみる…とステップを踏んでいくことが大切です。

バーカウンターで飲んでいるときにいい雰囲気になったならソファーや横になれるマットの上でイチャイチャしてみたり、それぞれお店にもよりますが必ずいい雰囲気になれるようなものがおいてあります。ここでスタッフと仲良くしておくと、他のお客さんがどんな感じで相手との距離を縮めていくのかを聞くことが出来ます。やはりスタッフさんと仲良くしておくことが一番なのです。


ハプニングバーを楽しむ方法7:性癖をきちっと伝えよう


ハプニングバーに行くとわかるのですが、セックスすることだけにがつがつしている人はあまり多く見られません(いたとしたら、遊び方を理解していない素人)。ハプバーで遊びなれている上級者は、ただセックスがしたいだけではないのです。満足度の高いセックスがしたいのです。だから、相手を見極め、無駄な玉は打たないのです!

見極めで大事なのは、性癖。コンパなどでは下ネタとして煙たがられる質問も、ハプバーならば難易度は低いです。相性がよさそうであれば、少しずつスキンシップを試みるもよしです。逆に、自分とはタイプが合わなかったり、先の見込みがないと感じても、お話をすぐやめたり、別の席に移るようなことは避けましょう。その人との会話から、他の常連客の情報を貰える可能性があります。

プレイルームにいざ入れば、2人だけの空間。ゴムは勿論のこと、電マ、ディルドなどのおもちゃを置いている店舗もあります。おもちゃは共用のものですので、ゴムをかぶせるなど、衛生面に注意して使用しましょう。お互いが楽しめる、最高のセックスを楽しんでください。


ハプニングバーを楽しむ方法8:プレイルームの楽しみ方


バーからプレイルームに入った後は、後は2人だけの空間になります。お店の中にはプレイルームに入ったら必ずワンハプニング起こすことと決められているところもあるので、プレイルームに入ればまずセックスできることは間違いありません。また、プレイルームに入る前にはシャワーを浴びておくと安心です。

プレイルームにも大部屋から小部屋まであるところが様々です。大部屋というのは何人か入ることが出来るので、3Pなど大人数でセックスをする時に使ったり、隣で別のカップルがセックスをしているということもあるようです。他人のセックスを見ながら自分もセックスするという何とも言えない感覚を味わうことが出来ます。大抵床が柔らかいマットになっていて、ゆったりできるようなソファーや色々楽しめる大人のおもちゃなどがおいてあるところが多いです。また、ハプバーでは大抵このプレイルームはマジックミラーになっており、部屋の外から中の様子がのぞけるようになっています。

もしも今日は何も成果がない…という人は外からこのマジックミラー越しに他人のセックスを鑑賞するというのも楽しめると思います。AVとはまた違う、目の前で女性が喘いでいるというあり得ない状況にきっと興奮して、気分も高揚するのではないでしょうか。


ハプニングバーを楽しむ方法9:ヤレない時ももちろんある


お互いに距離を縮めて、いい雰囲気になったとしても、セックスに持ち込めないときはもちろんあります。女性の体調や気分的な問題にも関係してくるのですが、「今日はセックスはダメ」や「今日はそういうつもりじゃない」等と言われてしまうこともあるのです。

せっかくいい雰囲気まで持ち込んだのに…と思ってしまうこともあるかもしれませんが、理由は様々ありますが、本当にセックスがしたく無かったり、イチャイチャだけしていたいという女性に対して無理にセックスを強要することはもちろんできません。そんなときにすぐに他の女性のところへ行ってしまったり、急に冷たくなってしまったりするとそれこそ今までの努力を水の泡にしてしまう、「一番ダメな行動」なのです。女性に対しても失礼ですし、スタッフさんにもいい顔をされることはないでしょう。

その日のところはおとなしくイチャイチャと過ごしましょう。次回その女性に会ったとき時にシようねなどと約束をしたりして、おとなしくしておきましょう。ずっとイチャイチャしていると女性の気が変わってやっぱりシたくなった等と言われることもあるかもしれません。何が起こるのかわからないのがこのハプニングバーです。その場その場のタイミングを楽しむようにしましょう。


筆者シシドのハプニングバー体験談


実際に私シシドが、ハプニングバーで体験したハプニングを暴露します!あくまで、私の体験ですので、読者の皆様も必ずしも出会えるハプニングではないことだけご了承ください。

東京都内の某ハプバーにて。20歳のデビュー戦で利用してから、通い続けた店。そこのハプバーは、ハプニング率はそこまで高くないのですが、アットホームで居心地がよかった。大体いつも10人前後(男女比1:1)でまったりお酒を飲んで、ゲームをして、おっぱい触って、チューして。お互いヤる気なら、セックスして、という感じ……ある日の日中、僕が昼間から酒が飲みたいとお邪魔したところ、新規の女性が3人、仲のいい女性の常連さんが1人いました。どうやら新規の女性は主婦のようで、空いた時間に刺激が欲しかったとのこと。ってことで、5Pしました。死ぬかと思いました。主婦達は楽しそうに帰りました。

横浜の某ハプバーにて。比較的新しくできたお店のようで、お邪魔したところ……洒落にならないくらい美人でタイプの子が一人っきりでお酒を飲んでいました。すぐ話しかけ、気が合うし、プレイスタイルも合いそう。20分ほどの会話でプレイルームに行き、恋人のような甘いセックスを楽しみました。彼女の具合は名器も名器!お互い3回ずつイきました。ピロートークも新婚カップルのような会話で、非日常を満喫できたのです。

……と、体験談を2つほど書かせていただきました。どうですか、行きたくなりません!?


都内のおすすめハプニングバー3選


ハプバーは、繁華街のわかりにくいところにあります。屋号を看板に表していないような店舗もあります。ですので、初回来店時には、店舗に電話をして来店するのがスマートです。老舗が集まる新宿、イケメンと美女の来店が多い横浜・関内、エンターテイメント性の高いデカ箱が集う渋谷などの中から、筆者が選ぶ人気店をご紹介します!!

■新宿:リトリート
新宿のハプバーと言えば、必ず名前が出てくるほど人気のリトリート。常連さん同士の仲が良く、新規で入店してもきっと色々教えてくれるはず!アクセス便利なのが◎。

リトリートのWEBサイト

■関内:ミューズ
横浜エリアで絶対的な地位を築くミューズ。男はイケメンばっかり、女は可愛い子ばっかりな印象。そして、話が盛り上がる。明るい人が多いのかな?お店周辺は風俗街ですので、初めて遊びに行くときは、少しびびるかも(笑)

ミューズのWEBサイト

■渋谷:眠れる森の美女
都内屈指のデカ箱!充実した施設だが、料金が他店舗より割高。イベントが充実しており、満足度は非常に高い。

眠れる森の美女のWEBサイト


さ、今回は長々とハプニングバーについて語らせていただきました!遊べるか、遊べないかはあなた次第です。セックスレベルを上げるため、非日常を楽しむため、憂さ晴らしのため、どんな理由でもお店のルールを守って、正しく遊びましょう!!あくまで、客同士の『たまたま』で成り立っておりますので、全ての結果は、あなた次第!!

シシドリョウヘイ

ハプバー行くなら女の子を連れて行く方がお得

大体のハプニングバーってカップルで行く方が安いですよね。彼女がいない、彼女を連れては行けないという方も安心して下さい。カップルと言っても男女のペアであればカップル料金になります。

カップル料金とは要するに女の子連れてきてくれてありがとうという割引なのです。多くのお店では少なくとも3~4000円くらいやすくなりますし、店によっては2~3万円くらい安くなるお店もあります。カップルで行く方がかなりお得に使えます。

しかし、多くの店ではハプバーで知り合った女の子と2人でカップル料金にするということはできません。単純に女の子の数は増えていないのに男から取れる金が減るので規制しているお店が多いです。ではどこで探せば良いのか?


簡単にハプバーに一緒に行ってくれる女の子をゲットできる方法

ハプバーに一緒に行ってくれる女の子を探すのにおすすめなアプリがあります。インスタのマッチングアプリ版とも言える感じのアプリです。婚活や恋活のアプリなのですが、写真中心のアプリであるため、顔や日常生活を軽く見てから決められるのでセフレを探すのに良いと話題になり使われているアプリがDatingです。



女の子はセックスに興味があるとは中々言えない社会なので、セフレが欲しいやセックスしたい、ハプバーに行きたいなんてとても言えません。しかし、インスタのマッチングアプリ版といわれるDatingであれば、スマホに入っていてもインスタみたいなアプリだからやっていると言えるので使いやすいです。

だからこそ、女の子はセックスしたい時にエロスタなんて言われているDatingを使うのです。Datingであれば、顔写真を見た上で女の子を選ぶことができるので好みの女の子とだけ連絡を取ることができちゃいます。

システムとしては女の子の顔が次々と表示され好みの女の子だけにマッチングの申請を送ることができます。相手もOKであればマッチング完了でメッセージのやり取りをすることができるようになります。

スケジュールを入れて合う日程が女の子や近くの女の子を探すこともできるので、効率よく合うことができます。

また、写真投稿のタイムラインからハッシュタグで検索できるので暇や今すぐ会いたいタグをつけている女の子に直接マッチング申請を送ることもできちゃいます。

まずは、カフェや普通のバーでゆっくり話してからハプバーやホテルに誘って楽しむ方が成功率が高いです。女が社会的にセックス好きというのは駄目という傾向があるのでメッセージでは本音は話してくれないので実際に会ってから誘いましょう。

コツとしてはちょっと変わったバーがあるんだと言ってWEBサイトを軽く見せてから興味をそそらせて誘います。ほとんどの女の子はエロいことに興味があるのでさり気なく誘えば簡単について来てくれます。

Datingが匿名で使えるので、後で職場や学校などにバレる危険も少ないので女の子は大胆になりやすいです。

月額課金制で何人と会ってもお値段は変わらないので安心して使うことができます。しかも、今なら無料ダウンロードした上で簡単なプロフィールなどを登録するだけで無料でお試しできちゃいます。ぜひこの機会に使って見てください。



エロい女の子が多くて、エロい写真も撮らせてくれちゃいます。筆者が出会った時の写真がこちらです。



こんなエロい女の子と出会えるのでぜひ試してみてください。

驚きの5000円でなんと風俗約20回分セックスが楽しめちゃう!?

ピンサロやオナクラをのぞけば、風俗だと安くても1万円はかかります。プラスして本番裏オプションにホテル代となると2~3万円はかかります。高いですよね。

そのお金を”あること”に回すだけで簡単にセフレが出来て、一生タダでセックスできるようになっちゃいます。なんと、たった5000円で風俗20回分セックスできちゃう

風俗にお金をかけるよりもお得にセックスできる方法とは

ある方法とは、インターネットのアダルトマッチングサービスを活用すること。

女性は男性以上に性欲があります。女性は社会性が高く、友達の目を気にして、ネットでこっそり出会いを募集します。

そんなエロい女達が使っているのが、Jメール【R18】というサイト。

Jメールとは、10年以上の運営実績がある老舗のサイトで、登録者数はなんと600万人。

jmailkoukoku02

Jメールが他の出会い系と違うポイントは、アダルトな出会いを売りにしていること。セフレ探し、不倫相手探し、一夜限りの相手探しなど、エッチな関係に興味がある男女だけを集めています。

Jメールが「今すぐセックスしたい女性」との出会える理由

Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「今すぐあそぼ」を見てください。

Jメール

全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上。完全に変態大国、日本は今日も平和ですwww

パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます。

筆者は、メッセージを送って即日待ち合わせをして、ホテルで即セックス。

次々と会えるので、可愛くて、エロくて、軽いノリの子をセフレにしましょう。ガンガンセックスしましょう。
deaipoint01

Jメールを使ってみたら慣れれば500円でセックスできた

sexsyouko001
結論としては筆者は5000円課金して7人とセックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、最終的には1人500円でセックスできます。

1ヶ月で7人と24回セックスしました。これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。風俗に何度行ってもセフレにはできないですよね。そう考えるとJメールに課金してセックスする方がコスパ良いですよね。

deaipoint01

今ならスタートダッシュキャンペーンでポイント購入が超お得!

Jメールポイント
そこでオススメなのが、現在開催中の600万人突破記念、スタートダッシュキャンペーンです。期間中の今なら、1000円分無料でお試し出来る上にかなりオトクにポイントが買えます。

Jメールスタートダッシュキャンペーン
新規会員登録直後のアイコンが初心者のマークのうちは、掲示板で目立ちやすくなっていて、かなりマッチングしやすいので登録初月にガッツリメッセージを送って大量にセフレをゲットするべきです。

慣れればたった5000円の投資で10人位セフレが作れちゃいます。セフレなら、一生タダでセックスできます。

Jメールスタートダッシュキャンペーン

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


オトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。 deaipoint01
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る