1
自分が最強に感じる「体位」を超簡単に見つける方法【保存版】

自分が最強に感じる「体位」を超簡単に見つける方法【保存版】

16,172 views

挿入されてもなかなかイキにくいやあまり気持ちよくないと思っている女性は案外多くいます。しかし、体位によってはとろけてしまうぐらい感じます。どの体位がいいのか、自分が最強に感じる体位を見つけると、セックスが格段に違ってきます。 どの体位が自分とパートナーにとって一番感じるのか探してみましょう。


挿入されても気持ちよくない理由


挿入されても気持ちよくない理由

女性が挿入されても気持ちよくなれない理由は大きく分けて2つあります。

・前戯にかける時間が少なく、濡れていない(濡れ方が足りない)
・膣で感じる開発がされていない


どっちもパートナーとのコミュニケーションの不足だといえます。

特に膣の開発は女性がひとりで行うよりもパートナーの男性と感じる場所を探すことが大切です。男性の挿入する角度やクッションを置いてみたりなどの工夫をしたりと愛するパートナーとあれこれと研究をすることが男性にとっても女性にとっても重要です。

膣を開発するためには、男性をとっかえひっかえするのではなく、同じ男性と一緒に探しましょう。同じパートナーと何度もセックスをすることが女性の感度を高め、膣開発につながります。


上つきか下つきかで気持ちイイ体位を探す


上つきか下つきかで気持ちイイ体位を探す

上つき・下つきという言葉を聞いたことがあると思います。上つきは肛門までの長さが4cmより長い場合、下つきは肛門までの長さが4cmより短い場合です。日本人は平均すると下つきが多いと言われていますが、実際に自分はどうなのか調べてみてセックスの体位を決める目安にしてもいいですね。

上つきは正常位、下つきはバックがやりやすいと言われていますが、これは男性が挿入する時のやりやすさで女性の気持ちよさとは関係ありません。しかし、挿入中に何度も外れて入れなおされるのもセックスに集中できなくて気持ちよくなれませんよね。「上つきは正常位、下つきはバック」は向いている体位という程度で体位を決める時の目安にして下さい。下つきでも正常位の時にクッションを敷いて挿入したり工夫次第で気持ちのいい体位にすることができます。


気持ちイイ体位は膣の角度で探す


女性でもあまり知られていませんが、膣には角度があります。「前傾」タイプは膣の角度がお腹の方に傾いているタイプ、「後傾」タイプは膣の角度がお尻の方に傾いているタイプです。どっちのタイプの膣がより感度が良くなるということはありませんが、挿入される角度と膣の角度が感じるポイントになります。

挿入される角度によっては、フィットせずに隙間が開いたり、毛を巻き込んでしまったりします。隙間があいたり毛を巻き込むのは合っていない体位の時です。そんな時は女性はなかなか感じず、逆にいたい思いをしていることが少なくありません。フィット感があり、合っている体位だとより深く挿入でき、気持ちよく、痛みもありません。

フィットしているかどうかも気持ちイイ体位を探すポイントになります。


股関節や腰の柔軟性で気持ちイイ体位を探す


股関節がどの程度開くか、腰の柔軟性はどうなのかも気持ちイイ体位を探すには欠かせない条件になります。股関節や腰が硬いのに無理をする体位ではどうしても女性は気持ちよくなれません。気持ちよくないばかりか、つってしまうことにもなりかねません。

股関節が柔らかく大きく広げることができる女性には正常位から脚を大きく広げたり、持ち上げたりと様々な体位をすることができます。また、腰の柔軟性が高い女性はバックや側位でも腰を使って深く挿入することができます。しかし、無理は禁物です。無理な体位をしても女性にとっては単にアクロバティックなだけでまったく気持ちよくない場合もあります。

自分にどの程度の柔軟性があるかパートナーと一緒に試して気持ちイイ体位を色々とチャレンジしながら探してみましょう。


お互いの体型によっても気持ちイイ体位が変わります


セックスの体位を決める時はお互いの体型もポイントになります。例えば、お腹の肉が邪魔して置くまで挿入できないことや恥骨があたってピストン運動されるたびに痛くてセックスに集中できないなどよく聞く話です。

一般的に太ももが太い女性の場合には男性を脚の間に入れる体位は不向きと言われています。痩せすぎている女性は騎乗位は不向きだとされています。理由は深く挿入ができなかったり、痛みを感じるからです。しかし、一般論でしかありません。パートナーと試してみて自分たちにぴったりくる体位を探しましょう。


いかがでしたか?気持ちイイ体位を探すのは色々な体位を経験してみることが一番です。同じ体位でも、足のもっていき方、クッションを使う、挿入角度を変えるなどで変わってきます。自分の特徴をふまえて、パートナーと日々研修して自分たちにとって一番気持ちイイ体位を見つけてください。


※本記事に関する削除依頼は、以下にメッセージください。
削除依頼はコチラから

驚きの5000円でなんと風俗約20回分セックスが楽しめちゃう!?

ピンサロやオナクラをのぞけば、風俗だと安くても1万円はかかります。プラスして本番裏オプションにホテル代となると2~3万円はかかります。高いですよね。

そのお金を”あること”に回すだけで簡単にセフレが出来て、一生タダでセックスできるようになっちゃいます。なんと、たった5000円で風俗20回分セックスできちゃう

風俗にお金をかけるよりもお得にセックスできる方法とは

ある方法とは、インターネットのアダルトマッチングサービスを活用すること。

女性は男性以上に性欲があります。女性は社会性が高く、友達の目を気にして、ネットでこっそり出会いを募集します。

そんなエロい女達が使っているのが、Jメール【R18】というサイト。

Jメールとは、10年以上の運営実績がある老舗のサイトで、登録者数はなんと600万人

jmailkoukoku02

Jメールが他の出会い系と違うポイントは、アダルトな出会いを売りにしていること。セフレ探し、不倫相手探し、一夜限りの相手探しなど、エッチな関係に興味がある男女だけを集めています。

Jメールが「今すぐセックスしたい女性」との出会える理由

Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「今すぐあそぼ」を見てください。

Jメール

全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上。完全に変態大国、日本は今日も平和ですwww

パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます。

筆者は、メッセージを送って即日待ち合わせをして、ホテルで即セックス。

次々と会えるので、可愛くて、エロくて、軽いノリの子をセフレにしましょう。ガンガンセックスしましょう。


deaipoint01

Jメールを使ってみたら慣れれば500円でセックスできた

sexsyouko001

結論としては筆者は5000円課金して7人とセックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、最終的には1人500円でセックスできます。

1ヶ月で7人と24回セックスしました。これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。風俗に何度行ってもセフレにはできないですよね。そう考えるとJメールに課金してセックスする方がコスパ良いですよね。


deaipoint01

今ならスタートダッシュキャンペーンでポイント購入が超お得!

Jメールポイント

そこでオススメなのが、現在開催中の600万人突破記念、スタートダッシュキャンペーンです。期間中の今なら、1000円分無料でお試し出来る上にかなりオトクにポイントが買えます。

Jメールスタートダッシュキャンペーン

新規会員登録直後のアイコンが初心者のマークのうちは、掲示板で目立ちやすくなっていて、かなりマッチングしやすいので登録初月にガッツリメッセージを送って大量にセフレをゲットするべきです。

慣れればたった5000円の投資で10人位セフレが作れちゃいます。セフレなら、一生タダでセックスできます。

Jメールスタートダッシュキャンペーン

緊急速報:遂にスタートダッシュキャンペーン終了

スタートダッシュキャンペーンは

オトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。


deaipoint01

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る