1
セックス後に男が絶対にやってはいけないコト 4つ

セックス後に男が絶対にやってはいけないコト 4つ

21,205 views

大好きな彼女とのセックス…「やっとセックスにこぎ着けた!」なんて喜びにうかれていると、セックス後に大失敗してしまう事もありますので注意しましょう。今回は、”セックス後に男が絶対にやってはいけないコト”を4つご紹介します。つい油断しがちな「賢者タイム」に失敗しないためにも、男性はこの記事を読んでおくべきです。


セックス後絶対にやってはいけないコト1:寝る


セックス後絶対にやってはいけないコト1:寝る

セックス後と言うのは、何故あんなに眠くなるのでしょうか。セックスをする事によって快眠ホルモンが出ると言う噂もありますが、頷ける話です。脱力感とオーガズムの余韻でついウトウト…と言うのは最高に気持ちが良いですよね!

とは言え、女性と一緒の時に寝てしまうのはNGです。女性と言うのは何故だか知りませんが、セックスした後いきなり寝たりしない生き物なのです。セックスの後はまったりと腕枕なんかでくつろぎつつ、お喋りがしたいらしいのです。男性としては、「たわいもないお喋りよりも一緒にお昼寝しない?もしくはもう一戦どう?」なんて言いたいところですが、女性からは却下されてしまうでしょう。まあ、仕事が忙しくてどうしても眠い時なんかは、「ちょっとだけ眠らせて」と言えば、彼女も分かってくれると思いますが、それでも長時間グースカ寝てると、彼女が不機嫌になっちゃうコト請け合いですよ。

女性と言うのはなにより「構われたがり」で、2人でおしゃべりしたりして過ごす時間をとても重要視しますから、片方がずっと寝ているなんて許されない行為なのです。「セックス後にすぐに寝る」のは、とりあえず結婚後までお預けにした方が良さそうです。


セックス後絶対にやってはいけないコト2:セックスの感想を述べる


セックス後絶対にやってはいけないコト2:セックスの感想を述べる

女性とセックスした後に絶対やってはいけないのは「セックスの感想を述べる」事です。男性と言うのは批評精神が旺盛で、なにかにつけ厳しい感想や意見を述べてしまうものですが、セックスについて批評してしまうと、彼女から白い目で見られる事は確実です。

例えば「服を着てる時よりおっぱいが小さいね」とか「黒い下着じゃなくて白の方がいいよ」などと彼女にダメだしめいた感想を言ってしまうと、一気に嫌われてしまう可能性もあります。例え、本当にそう思ったとしても口には出さないようにしましょう。男性にとっては褒め言葉のつもりで言った一言でも、女性からしてみればダメだしのように思える言葉もあります。「くびれがないね」とか、「お肉がやわらかいね」などの言葉は使い方に気をつけた方が良いでしょう。女性は自分の身体にコンプレックスを持っている事が多いので、胸の大きさや肉付きなどには触れない方が無難です。


セックス後絶対にやってはいけないコト3:だらける


ある女性は男性の本性を見抜くために、付き合う前にセックスをしてみるそうです。ちょっと怖い話ですが、確かにセックスをした後の男性は「もうセックスもしたし…」なんて油断して、ついつい素の自分をさらけ出しがちです。ベッドで物を食べるとか、服を脱ぎ散らかすとか、歯を磨かないで寝るとか…そう言う日常のだらけた自分を見せてしまうのです。前述の女性は男性のだらしない姿を見て、「あ、この人、無理」なんて思ったりするみたいですよ!

こんな事を書くと「じゃあ、ずっと気を張っていないといけないのか!」なんて逆ギレされそうですが、もちろんそうではありません。素の自分を出すのは悪い事ではないので、徐々に出して行くのが良いと思います。セックスしたからと言って一気にだらけるのではなく、ちょっとずつ段階を踏んでだらけていけば、彼女も「仕方ないな」と思ってくれるかもしれません。また、セックス直後に急にだらけると「セックスだけが目的だったの?」なんて思われてしまう可能性もありますので、注意したいですね。


セックス後絶対にやってはいけないコト4:元カノと比較する


セックス後に一番やってはいけないのが「元カノとの比較」です。これだけは絶対にするのは止めましょう。例えそれが「前の彼女より、君の方がずっとおっぱいも大きいしエロいし気持ちよかったよ」と言うような褒め言葉でも、言わない方が無難です。女性は前の彼女の話が大嫌いですし、自分の方が良かったと言われていたとしても、アナタが前の彼女の事を「思い出していた」と言う事実の方に注目してしまいます。そして「まだ未練があるんだ」と判断してしまうのです。

とは言え、男性がこんな事を言ってしまうのは、元カノに未練があったり忘れられなかったりする場合が多いので、女性たちの嫉妬心もあながち間違ってはいないと言えそうです。ついつい現彼女を元カノと比較してしまうと言う男性は、自分の気持ちをもう一度しっかり確かめた方が良いかもしれませんね!

いかがでしたか?今回はセックス後に男が絶対にやってはいけないコトを4つご紹介しました。どれもやってはイケナイと思いながら、案外やってしまっている人が多いのが実情です。今の彼女と別れたくないなら、今一度セックス後の自分の行動をチェックしてみた方が良いですよ!

※本記事に関する削除依頼は、以下にメッセージください。
削除依頼はコチラから

【1分でセックス確定】AV女優紗倉○なが暴露した、超簡単にセックスが上手くなる方法とは

セックスの経験が少なくセックステクに自信がない。セックスを上手くなって女性を感じさせたい。

セックステクを上達するためには経験人数を増やすことが一番の近道

風俗で本番セックスすると、安くてもホテル代込みで2~3万円かかります。何回もいける値段ではないですよね。

近場でセフレがいれば便利なのにと思ったことはありませんか。
相手の家や近場の漫喫・カラオケでセックス。

当然ですが、男性だけでなく女性も同じことを思っています。

【風俗消滅】"セックス相手募集中”の女性とセックスする方法とは

セックス相手募集中の女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用すること。

女性は男性以上に性欲があります。しかし、女性は友達の目を気にして、ネットでこっそり募集します。

少し前に、AV女優の紗倉まなさんがテレビでAV女優も使っていると暴露し話題になっていたのを覚えていますか?


セックス相手を募集するために使われているのが、匿名可能なJメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

Jメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なし

Jメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者の人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。

Jメールが女性に人気の3条件

・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
10年以上も運営をしている老舗で登録者も600万人いています。


都内には色々なところにJメールが掲載されていて信頼できるのも女性に人気の理由の1つ。


Jメールを使うと慣れれば500円でセックスできた

結論として筆者は5000円課金して7人と14回セックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、最終的には1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパ良いですよね。


たった1ヶ月でセックステクの上達が凄い!女性を簡単にイかすことができた

Jメールを使うまでは、経験人数1人の筆者でしたが、1ヶ月で7人とセックスすることで今までとはレベルにならないセックステクとセックスに対する自信をゲット

女性が「感じる場所」や「力加減」など教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくてもイかせることができました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.44倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら会員登録無料で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、のぞいて見てください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス。

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る