1
ゲッターズ飯田が教える、「浮気される人」の意外な4つの共通点

ゲッターズ飯田が教える、「浮気される人」の意外な4つの共通点

34,059 views

占い師として有名なゲッターズ飯田さんがテレビで語った「浮気される人の共通点」ってご存知ですか?今回の記事では、ゲッターズ飯田が教える「浮気される人の意外な共通点」を4つご紹介します。

浮気される人の共通点①:手土産に和菓子を選ぶ


浮気される人の共通点①:手土産に和菓子を選ぶ

浮気される人の共通点の1つ目は「手土産に和菓子を選ぶ」ことです。ゲッターズ飯田さんは、普段占い相談を数多く受けているのですが、その際に「手土産に和菓子を持ってくる人の約9割が、浮気の相談」なのだとか。

和菓子をお土産に選ぶ人は「誰にでも無難」「カロリーの低さ」等から、和菓子を選ぶそうで、つまるところは効率を重視する合理主義な人が多いそうです。合理主義な人は、恋愛でも冷めている傾向があり、結果、意図せずに相手に冷たく思われたり、孤独を感じさせ、パートナーが浮気に走ってしまうんだとか。

また「あんこ好きは、特に合理主義の傾向が強い」そうで、注意が必要とゲッターズ飯田さんはコメントしています。

浮気される人の共通点②:朝ごはんは納豆と決めている


浮気される人の共通点②:朝ごはんは納豆と決めている

浮気される人の共通点の2つ目は「朝ごはんは納豆と決めている」ことです。納豆以外にも、何か決め事をしていて、そのこだわりが強い人ほど、浮気される確率が高いそうです。

浮気される人は「絶対、朝は納豆が良い」「〇〇の時は、絶対▲▲が良い」等、とにかく決め事が多く、それを相手にも押し付けてくるんだとか。完璧症、潔癖症の傾向に似ており、それをパートナーにも押し付けがちになるため、結果としてパートナーも徐々に嫌気がさし、気軽にいれる相手のところにいってしまい、浮気されてしまうそうです。

浮気される人の共通点③:500円玉貯金をしている


浮気される人の共通点の3つ目は「500円玉貯金をしている」ことです。要は「小さい細かいお金をいちいち気にする人は浮気されやすい」そうなんです。細かいお金を気にしすぎることでパートナーに窮屈感を覚えさせ、結果として浮気に走らせるんだとか。

また、一方でお金を貯める人によくある『安定志向』も浮気の原因の一因になるそうです。堅実的な人は結婚には望まれますが、一方で刺激が少ないのも事実です。いきすぎた堅実志向は結果としてパートナーに窮屈さや刺激の足りなさを感じさせ、浮気されてしまうそうなんです。

浮気される人の共通点④:割り勘を求める


浮気される人の共通点の4つ目は「割り勘を求める」ことです。これは3つ目の共通点と基本的には同じことですが、細かいお金の管理を気にしすぎることでパートナーに嫌気を感じさせてしまうのです。

女性は結婚後、お金の管理をしたがりますが、男性からお金の管理をされると嫌がるもの。特に細かいお金のことで指摘をしすぎると、結果、パートナーに浮気をされてしまう確率があがってしまうんです。

まとめ


最後にゲッターズ飯田さんは以下のようなコメントを残しています。

こだわりが強く、変化を好まない人は浮気されやすい。変化がある方が、夫婦生活が楽しめるので

結婚に安定を求める女性が多いのは事実なのですが、安定さだけを追求すると、結果として浮気されてしまうんです。難しい話ですがw、男には『安定』と『刺激』が常に求められるんですね。

今回紹介した「浮気される人の共通点」は、ゲッターズ飯田さんが今まで4万人もの占い相談を受けた結果から導き出した法則だそうです。意外な点も多いかもしれませんが、数値に基づいた法則のため、あてはまる点も多いはず。ぜひ参考にしてみてください。
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る