男性必見!!誤解ばかりの避妊知識とコンドームの装着方法

男性必見!!誤解ばかりの避妊知識とコンドームの装着方法

10,092 views

この記事を書いた人
セクシーな人生を。
panpan編集部
メンズ総合情報サイトpanpan[パンパン]のメイン編集デスクです。2015年にコンパ仲間とともに立ち上げ、読者にとって本当に価値のある情報提供を心がけて執筆を続けてきました。他のサイトではちょっと見られない、PanPanならではの使える恋愛ネタやテクニックを発信していきます。応援よろしくお願いいたします。
セックスは、男性にとってやめることのできない行為ではないでしょうか。オナニーとは比べることのできないくらいの気持ちよさと興奮を味わうことができます。しかし、気持ちよさを優先するあまり避妊についての認識が弱くなってしまっていませんか?今回はよく誤解されている避妊に関する知識と正しいコンドームのつけ方について紹介します。


膣外での射精


膣外での射精

精子を中に出さなければいい。たまたまコンドームがないから外に出すから平気。つまり膣外射精すれば避妊になるという考えは一切もってはいけません。生でペニスを挿入する行為が危険であり妊娠の可能性を高くしているのです。生で挿入していた方が快感という気持ちは否定しませんが、気持ちいいが故にイクぎりぎりまで挿入していて射精時は外に出すという射精のコントーロールは簡単ではありませんし、避妊行為の成立にはなりません。


射精する直前につける


射精する直前につける

中には射精する直前につければ、女性の中には精子は付着しないし、コンドームをちゃんと着けたと意見する人もいますが、それは完全な間違いです。上記でも述べましたがコンドームを装着せずに生で挿入した時点で妊娠する可能性は十分にありえるのです。なぜならば、カウパー液(ガマン汁)の中にも精子が含まれているからです。直前につけるくらいなら最初からつけましょう。


生理中の生での行為


妊娠の可能性が高いのは、排卵時です。排卵とは、卵巣(らんそう)から、卵子が生み出されることを表し、卵子が生み出された時に、精子が卵巣に存在すると妊娠の可能性があります。だからといって生理で安全日だから生で入れても大丈夫だと勘違いしてはいけません。そもそも安全日は、危険日に比べ妊娠する可能性が低いというだけでゼロではありません。

卵子の寿命はおおよそ1日ですが、精子の寿命は3~5日で長ければ1週間にもなるといわれています。もし安全日であっても精子が生きていれば十分に妊娠する可能性が残っているのです。また生理中のセックスは膣炎、子宮内膜炎が起きやすいです。その時は妊娠を望んでいなくとも、将来妊娠を望んだ時に女性の身体が傷ついてしまったら子供が産めなくなってしまうかもしれません。女性の身体を傷つけてまで自分の性欲満たすような男性は優しさの欠片もありません。


正しいコンドームの装着方法


1.コンドーム開封。まずゴムを袋の端に寄せて、空いた反対側から破ります。このとき指の腹で押し出すようにして取り出しましょう。爪や袋の切れ端によってコンドームが傷つくのを避けるためです。

2.表と裏を確認。巻き下ろす構造を考えて、しっかり見ましょう。コンドームによっては袋に書いてある場合もありますし、表と裏で表面のつくりが違うものもあります。

3.装着するとき。先端の精液溜まり部分に空気が入らないように押しつぶして、押しつぶしたまま反対の手でコンドームを下します。根元までしっかり下ろしましょう。皮が被っている男性は皮の部分をコンドームどとたくし上げ、そこからまた根元まで下ろします。皮が余っているとコンドームが挿入中にずれて外れやすくなってしまうのでしっかり根元まで下ろす必要があります。

また、万が一コンドームが表裏が逆の状態で装着しようとしてしまった場合は、新しいものに変える必要があります。このとき精子が付着してしまってはコンドームの意味をなしません。きちんと装着することでコンドームは機能を発揮するのです。

文章だけでは理解しにくい部分もあるので、動画でもチェックしましょう。


セックスはどちらか一方が気持ち良ければいいというものではありません。もし妊娠してしまったとき、それが望まない妊娠ならば苦労することになるのは女性です。妊娠してしまったら責任ととればそれで済むというものでもありません。男性がきちんと避妊をすることがまず第一の責任の取り方ではないでしょうか。避妊をしっかりして心もカラダも気持ちのいいセックスをしましょう。

※本記事に関する削除依頼は、以下にメッセージください。
削除依頼はコチラから

セフレが500円!紗倉まなが暴露したセックステク上達法がヤバい

セックスが上手くなって女性を何度もイカせたい。セックスで女性を虜にさせたい。

そんなことを考えている男性は多いですよね。

セックステクを上達させるには、シンプルですがセックス回数を増やすことが一番の近道。いくらハウツー本を読んでも、実践回数が少なければ上達はしません。


そしてコスパ良くセックス回数を増やすにはセフレを作るのが一番。風俗で本番セックスしようとしたら1回で2~3万円近くは掛かってしまいますからね。

「でも、どうやってセフレを作ればいいの?」って思いますよね。実はあなたが思ってるよりセフレを作るのって簡単なんですよ。

男性が思ってる以上にセフレを作ってる女性は多く、若い女性の53%がセフレがいたという調査結果もあるほど。それぐらい女性って気軽にセフレを作っているんです。

だからセフレ募集してる女性と出会える場所さえ知っていれば、驚くほど簡単にあなたもセフレが作れちゃいますよ。

セフレ募集している男女をマッチングさせるサービス

セフレを探してる女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用するのが最適。

女性は友達からヤリマンだなんて思われたくないので、ネットを使ってこっそりセフレを探しています。

アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビ東京の人気番組「ヨソで言わんとい亭」に出演した際に「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題になったサービス。



セフレ募集に使われているのが、日本最大級の会員数600万人を超える匿名可能なJメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

Jメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なしと超手軽にセックスできちゃいます。

ちなみにJメールは無課金でも女性と出会うことは可能ですが、無課金ではメチャメチャ頑張っても1人出会えるか出会えないか。

だけど課金さえしたら驚くほど簡単にセックスできるのがJメールの特徴です。

なので手っ取り早く確実にセフレを作りたいなら課金をするのがオススメ

課金額も最低1000円からなので、ラーメン1杯ぐらいの金額でセフレが作れると考えればお得ですよね。

Jメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者数600万人と人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。

Jメールが女性に人気な3つの理由

・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
20年近く運営をしている老舗で登録者も600万人います。


都内には色々なところにJメールが掲載されていて信頼できるのも女性に人気の理由の1つ。


Jメールを使うと慣れれば500円でセフレが作れた

結論として筆者は3000円課金して5人のセフレが作れました。1人目こそ1000円位かかりましたが、メッセージに慣れると1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパが良いですよね。



たった1ヶ月でセックステクの上達が凄い!女性を簡単にイかすことができた

Jメールを使うまでは、経験人数1人の筆者でしたが、1ヶ月で5人のセフレを作りセックス回数を増やした結果、今までとは比べ物ににならないほどのセックステクと自信をゲット

女性が「感じる場所」や「力加減」など教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくてもイかせることができるようになりました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.25倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら無料会員登録で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る